え!?この保育専門書が読み放題? 読み放題一覧を見る

【1歳児】3月の月案の書き方【5領域対応/文例/見本/記入例】

PR
\保育専門書、出版しました!/
この記事を読むメリット
  • すぐ使える月案の文例が必ず見つかる!
  • 1歳児クラス3月の月案がすぐかける
  • 1歳児クラス3月の月案の文例が分かる
  • 5領域にも対応!
  • 必要な文章を書き換えて使える
5領域対応!
月案作成の参考にしてね!

こんばんは!保育士のあつみです。

春の訪れを感じる3月!
この記事では、1歳児クラスの3月の月案をたくさんの文例と共にご紹介します。
自分のクラスに合わせてアレンジしてくださいね。

効率よく計画を立てることで、子どもたちとの関わりにもっと時間を割けるようになりますよ!
さあ、一緒に素敵な保育の時間を作っていきましょうね~!

全年齢・全ての月の月案一覧【開く】

読みたい【年齢・クラス】と【該当の月】を選んでタップorクリックくださいね。

スクロールできます
0歳児1歳児2歳児3歳児4歳児5歳児
4月0歳児×4月1歳児×4月2歳児×4月3歳児×4月4歳児×4月5歳児×4月
5月0歳児×5月1歳児×5月2歳児×5月3歳児×5月執筆中執筆中
6月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
7月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
8月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
9月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
10月0歳児×10月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
11月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
12月0歳児×12月1歳児×12月執筆中執筆中執筆中執筆中
1月0歳児×1月1歳児×1月2歳児×1月3歳児×1月執筆中執筆中
2月0歳児×2月1歳児×2月2歳児×2月執筆中執筆中執筆中
3月0歳児×3月1歳児×3月2歳児×3月執筆中執筆中執筆中

クラスの年齢のタブを選んでね!

2024年2月の新刊!
\おたより文例~春編365選/
  • 春を感じるおたより文例、た~くさん収録!
  • 「あ!この文、使える!」が必ず見つかる!
  • 季節や時候の挨拶を考えるのが苦手な先生へ!

スマホですぐに読める電子書籍版Kindle unlimitedで読み放題です!

2024年2月の新刊!
\おたより文例~春編365選/

スマホですぐに読める電子書籍版Kindle unlimitedで読み放題です!

  • 春を感じるおたより文例、た~くさん収録!
  • 「あ!この文、使える!」が必ず見つかる!
  • 季節や時候の挨拶を考えるのが苦手な先生へ!
あつみ

保育園や幼稚園の先生向け!
3月、4月、5月のおたより文例をいっぱい収録しているよ~!

目次(タップで移動)

この記事を書いた人

あつみ先生

保育士/幼稚園教諭/保育教諭|現役8年目|今年は0歳児担任|SNSフォロワー累計17000人↑|見てきた子ども達は250人↑|保育士ライター(MAMADAYS/ほいくらいふ等)|書籍出版保育製作365日/100均知育365日」|30万PV保育士ブロガー|ピンタレスト月間250万PV|離乳食インストラクター4期卒セミナー講師|詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いた人

保育士/幼稚園教諭/保育教諭|現役8年目|今年は0歳児担任|SNSフォロワー累計17000人↑|見てきた子ども達は250人↑|保育士ライター(MAMADAYS/ほいくらいふ等)|書籍出版「保育製作365日/100均知育365日」|30万PV保育士ブロガー|ピンタレスト月間250万PV|離乳食インストラクター4期卒セミナー講師|詳しいプロフィールはこちら

アマゾンで販売中の下記の本…LINE登録で試し読み版プレゼント中♪

\製作ネタ本/

保育製作365日: 保育園や幼稚園で使える♪行事と季節の造形遊び!100均材料でも簡単に作れる製作アイデア帳

\手作り玩具/

毎日モンテ!100均知育365日: かんたん手作り!指先の知育玩具 保育365日シリーズ

\読み聞かせ/

ピックアップ♪

アマゾンで販売中の本…LINE登録で試し読み版プレゼント中だよ!

■【1歳児】3月の月案での保育目標・ねらいの設定

●【1歳児】3月の目標・ねらい【月案文例】

  • 春の訪れを感じながら、散歩や園庭遊びで心身を伸ばす。
  • 進級に向けた期待感を育む。
  • 保育者や友達との関わりで感情を簡単な言葉で表現する試みを支援する。
  • 好きな遊びを自ら試し、想像力を豊かにする。
  • 健康状態に気を配り、季節の変わり目を健やかに過ごす。
  • 保育者のサポートで友だちや異年齢児との交流を深める。
  • 身の回りの簡単なことにチャレンジし、自立心を育む。
  • 言葉のやりとりを通じて他児や保育者との関わりを楽しむ。
  • 保育者と手をつないで歩くことで、基本的な運動能力を高める。
  • 仲の良い・気の合う友達や保育者とのごっこ遊びや見立て遊びを楽しむ​
【タップで開く】保育目標の設定のコツとポイント!

1歳児クラスの3月の目標やねらいを立てる時は、いくつかの大事なポイントがあります。

まず、この時期は子どもたちが少しずつ自分でできることが増えてくる時期。
そこで、自立心を育てるような活動を取り入れるのがいいですね。
例えば、「自分で靴をはく」や「簡単な言葉で気持ちを伝える」など、ちょっとしたことから始めてみましょう。

次に、春の訪れを感じる活動も大切。
散歩や園庭遊びを通じて、季節の変化を体感させるのがポイントです。
これは、自然に対する感受性を育む素敵な機会になります。

そして、友達や保育者との関わりを大事に。
共に遊んだり、言葉を交わしたりすることで、コミュニケーション能力を育てましょう。

このように、1歳児の成長と発達を支える活動を中心に、目標やねらいを考えるといいですね。
子どもたち一人ひとりの個性や発達の段階に合わせて、柔軟に計画を立ててくださいね!

●【1歳児】3月の週の目標・ねらい【週案文例】

  • 1週目
    「ひなまつりの準備」:ひな人形の飾りつけや、ひなまつりの歌を歌う。
    「春の散歩」:園庭や近くの公園で春の花や動物を観察。
    「色と形の遊び」:色とりどりのおもちゃや形合わせ遊びを通して、色や形を学ぶ。
  • 2週目
    「春の絵本の読み聞かせ」:春にちなんだ絵本を読んで、季節の変わり目を感じる。
    「簡単な手作業」:色紙を使って春の花を作る。
    「リズム遊び」:音楽に合わせて体を動かし、基本的なリズム感を養う。
  • 3週目
    「卒園児とのお別れ会準備」:歌を歌ったり、卒園児へのプレゼントを作る。
    「春の自然探索」:園庭で春の自然を体感する活動。
    「感情表現の遊び」:絵や形を使って自分の気持ちを表現する。
  • 4週目 「進級式」:進級に向けて新しい保育室を使って遊んだり異年齢の交流をする。。
    「春のクラフト作り」:春の花や動物をモチーフにしたクラフト作り。
    「友達との協力遊び」:友達と一緒に遊ぶことで、協調性を育む。
【タップで開く】週案の組み方と考え方を詳しく読む

1歳児クラスの3月の週のスケジュールを立てる時のポイントは、まず、子どもたちの発達段階に合った活動を選ぶことです。
1歳児は探索が大好き。新しい遊びや散歩を取り入れましょう。

また、3月は春の訪れや行事が多い時期。
ひなまつりや進級式などの季節のイベントをスケジュールに盛り込むと、子どもたちの興味を引きます。

そして、日々の活動は、子どもたちが自分で選び、楽しめるようにすることが大切。
このようにして、子どもたち一人ひとりの成長を支えながら、楽しい3月を過ごしましょう!

2024年2月の新刊!
\おたより文例~春編365選/
  • 春を感じるおたより文例、た~くさん収録!
  • 「あ!この文、使える!」が必ず見つかる!
  • 季節や時候の挨拶を考えるのが苦手な先生へ!

スマホですぐに読める電子書籍版Kindle unlimitedで読み放題です!

2024年2月の新刊!
\おたより文例~春編365選/

スマホですぐに読める電子書籍版Kindle unlimitedで読み放題です!

  • 春を感じるおたより文例、た~くさん収録!
  • 「あ!この文、使える!」が必ず見つかる!
  • 季節や時候の挨拶を考えるのが苦手な先生へ!
あつみ

保育園や幼稚園の先生向け!
3月、4月、5月のおたより文例をいっぱい収録しているよ~!

■子どもの姿・様子【1歳児|3月】

●【先月~現時点】子どもの姿の振り返り

  • 2歳児の保育室に興味を持ち、そこでの玩具で遊ぶことを特に楽しんでいる。
  • 2歳児の保育室に遊びに行き、進級を控えた興奮と期待を「もうすぐ2歳さんに引っ越しだね」という言葉で表している。
  • 2歳児の保育室の玩具で遊ぶことに喜びを見せている。
  • ズボンを自分ではこうとし、前後が逆になることもあるが、それを楽しんでいる。
  • 手洗いや着脱、片付けといった身の回りのことに興味を示し、「自分でやる」という意欲が見られ、保育者が手を貸そうとすると拒否することもある。
  • 保育者や友達の真似をして、食事の際には正しい姿勢で座るよう心がけている様子がある。
  • 食事の際に食器を上手く使わず、こぼすことがありながらも、自分で食べようとする試みが見られる。
  • 簡単な言葉で友だちとやり取りをしながら遊ぶことが増えている。
  • 友達との会話を楽しんでおり、言葉を使ったやり取りが増え、同じ遊びを共にすることが多くなっているが、コミュニケーションがスムーズにいかないときには手が出てしまうこともある。
  • 他の子どもや保育者とのごっこ遊びを楽しむ中で、言葉の交流を積極的に行っている。
  • 異年齢の子どもに興味を持ち、「だあれ?」と問いかけながら名前を覚えようとしている。
  • 凧揚げや節分遊びを楽しみ、園庭で豆まきごっこやボールを転がして遊んでいる。
  • 季節の変化に対応して、園庭での遊びを通じて歩いたり走ったりすることを楽しんでおり、体を動かすことで季節を感じ取っている。
  • 季節の変化に感じながら、春の訪れに合わせた活動に興味を示している。
  • 季節の変わり目で寒暖の差が大きくなる中、鼻水を垂らす子どもたちが多く見られ、季節感の変化に体調が反応している様子がある。
  • 新しいことに挑戦する好奇心が高まり、新しい遊びに積極的に参加している。
  • 砂場で山を作り登るなど、創造性を発揮した遊びに夢中になっており、葉や枝を使ったケーキの型抜きごっこ遊びも楽しんでいる。
  • 保育者に寄り添いスキンシップを求める行動が見られ、時には抱っこをねだるかのように甘えたい気持ちを表現している。
  • 園庭での活動や散歩中に、歩くや走るなどの身体活動を楽しんでいる。

●【今月】予測される子どもの姿

  • 季節の変わり目により、鼻水や咳をする様子が目立つ。
  • 保育者や仲間といっしょに散歩し、春の到来を実感する時間を楽しむ。
  • お友達とのやり取りが言葉を介してより楽しくなり、同じ遊びを楽しむ機会が増える。
  • 新しい担任や教室への移行に対しても抵抗が少なく、安心して楽しい時間を過ごす。
  • コミュニケーションの中で時々スムーズにいかずに手が出ることもあるが、その頻度は減ってきている。
  • 手洗いや袖口のまくり、タオルを使った手拭きなど、日常生活の基本的な自立行動が見られる。
  • 保育者と一緒に服をたたむなどの片付け活動に参加し、協力する姿が見られる。
  • オムツの汚れを自分で知らせる子や、トイレトレーニングに挑戦する子もいる。
  • 食事の際、まだ食事マナーが身についておらず、横向きになるなどの姿勢を取ることもある。
  • 5歳児との交流を楽しんでおり、彼らの卒園式の練習に興味を示す。
  • 2歳児クラスの玩具を使って遊ぶことや、他クラスの子どもたちと散歩を楽しむ。
  • 園庭の花を見て「きれい」と言葉にする。
  • スプーンの使用や、食器を片手で持つなどの食事スキルが向上し、苦手な食べ物にも挑戦する。
  • 食後、おしぼりを使って顔を拭き、使用したおしぼりやエプロンを片付けようとする姿が見られる。
  • 手洗い時には自分で袖口をまくり、蛇口の操作を試みる。
  • おまるや便座に座り、タイミングが合えば排泄に成功する。
  • 保育者が誘う追いかけっこに喜びを見せる。
  • 保育者や友達の行動を真似て遊び、日常の場面を再現する見立て遊びを楽しむ。
  • 自分の感情や要求、楽しい経験を言葉で伝える努力が見られる。
  • 新しいことへの好奇心が増して、積極的に様々な活動に参加する。
  • 春の訪れに合わせた活動に対して、季節の変化を感じ取る反応が見られる。
【タップで開く】子どもの姿に応じた援助や配慮方法を詳しく見る

保育園の1歳児クラスの3月の指導計画を書く時、子どもたちの発達段階を考えるのが大切!
この時期の子どもは、自分の意志を表現し始めるので、自己主張が増えます。
活動では、言葉を使って簡単な意思疎通を促し、運動能力を伸ばすような遊びを取り入れるのがいいでしょう。
たとえば、簡単な言葉を使ったコミュニケーションのゲームや、ボール遊びなどが適しています。
また、春の自然を感じられる活動、例えばお花見や小さな昆虫を観察することも、子どもたちの好奇心を育てるのに役立ちますよ。
大事なのは、子どもたちが楽しく安全に過ごせる環境を提供すること。
これらを踏まえて、子どもたち一人一人の成長を大切にしながら計画を立ててみてくださいね。

■保育・活動内容【1歳児|3月】

  • 2歳児クラスで過ごし、新しい環境に慣れる。
  • 他の子と遊びながら、順番待ちの大切さを学ぶ。
  • 自分の持ち物の場所を覚え、出し入れする。
  • 食事の手伝いや片付けをする。
  • 鼻水が出た際に、自ら知らせたり拭いたりする。
  • 保育者や友達との簡単な言葉のやりとりを楽しむ。
  • 衣服のたたみ方を覚え、実践する。
  • 散歩や園庭遊びで自然と触れ合い、季節の変化を感じる。
  • 他の子どもたちと協力して遊びを楽しむ。
  • 自分で袖をまくり、手を洗い、タオルで拭く。
  • 保育室内の巧技台や仕切り壁を活用し、遊びのイメージを広げる。
  • 戸外で花や虫を見つけ、発見の喜びを大人や友達と分かち合う。
  • 親子の絆を深めるための家庭と園の連携を促進する。
  • 基本的なマナーを学び、日常生活で実践する。
  • 友達とのやり取りで、相手の気持ちを理解し表現する。
  • 保育者や友達との遊びで全身を使って楽しむ。
  • ごっこ遊びで表現力を豊かにする。
  • 絵本や紙芝居、歌やリズム遊びで言葉や表現力を育む。
  • 音楽やリズム遊びで楽しみながらリズム感を養う。
  • 自分の好きなものを選び、味わう。
  • ひな祭りに関する話を聞き、関連する歌を歌う。
  • 保育者の指示に従い、新しい活動に挑戦する。
  • 友達に対して自分の気持ちや願いを簡単な言葉で伝える。
  • 他の子との関係を深め、共に成長する。
  • 衣類や靴、靴下の着脱を自分で試みる。
  • 季節の変化に興味を示し、自然と触れ合う。
  • 保育者や友達とのやりとりを楽しむ。
  • 基本的なマナーを学び、日常生活で実践する。
  • 他の子と遊びながら、順番待ちの大切さを学ぶ。
  • 様々な遊びで体を動かし、その心地よさを味わう。
  • ひな祭りやお別れ会などの行事に参加し喜ぶ。
  • 3歳以上の子にプレゼントを作る。
  • 新しい言葉を学び、保育者とのやりとりを楽しむ。
  • 友達と一緒に三輪車や砂遊びなどの遊びを楽しむ。
  • 異年齢の子との遊びで、友達との関わりを楽しむ。
  • 自分で袖をまくり、手を洗い、タオルで拭く。
  • 保育者のサポートで新しい遊びや活動に挑戦する。
  • 絵本や物語を通じて、想像力を育む。
  • 様々な素材を使い、見立て遊びで想像力を膨らませる。
  • 家庭との連携を通じて、保育園での経験を家庭でも共有する。

●おすすめの室内遊び【1歳児クラス/3月】

室内遊びの文例

  1. 絵本の読み聞かせ:春やひな祭りに関連する絵本を読む。
  2. シンプルなパズル遊び:大きめのピースを使った簡単なパズルで遊ぶ。
  3. 積み木遊び:色とりどりの積み木で創造力を育む。
  4. 簡単な手遊び歌:春にちなんだ手遊び歌で遊ぶ。
  5. ひな祭りの製作:簡単な材料でひな人形を作る。
  6. 形合わせ遊び:異なる形のブロックを正しい位置にはめる。
  7. リズム遊び:手拍子や簡単な楽器を使ってリズム感を育む。
  8. 模擬お店遊び:おままごとセットでお店屋さんごっこを楽しむ。
  9. 簡単なお絵描き:大きめのクレヨンで自由に絵を描く。
  10. ぬいぐるみでの遊び:ぬいぐるみを使ってイメージを膨らませて遊ぶ。

●おすすめの外遊び【1歳児クラス/3月】

外遊びの文例

  1. 春の花観察散歩:園庭や近くの公園で春の花を探して観察する。
  2. 砂場遊び:砂場で型抜きや山作りを楽しむ。
  3. ボール遊び:大きめのボールを使って転がしたり投げたり、蹴ったりして遊ぶ。
  4. 三輪車や足けりバイクの乗り物遊び:安全な場所で三輪車や足けりバイクに乗る。
  5. 自然の素材でのアート:葉っぱや花で自然のアートを作る。
  6. かくれんぼや追いかけっこ:簡単な追いかけっこやかくれんぼを楽しむ。
  7. 泥遊び:春の雨上がりに泥で遊ぶ。
  8. シャボン玉遊び:シャボン玉を吹いたり追いかけたりする。
  9. 春の虫探し:小さな虫を探して観察する。
【タップで開く】活動・遊びの決め方を詳しく読む

1歳児クラスの3月にぴったりの遊びを考えるとき、まず子どもたちの発達段階を考慮することが大切です。
この時期の子どもたちは、歩き始めて活動範囲が広がり、新しいことに好奇心を持つようになります。
散歩や砂場遊びなど、体を動かす活動がおすすめですね。
また、春の季節感を取り入れた活動も良いですよ。
例えば、園庭での花や虫探しや、ひな祭りにちなんだ歌やクラフト作りなどが子どもたちの興味を引きます。
そして、言葉の発達を促す絵本の読み聞かせや手遊び歌も大切です。
これらの遊びを通して、子どもたちが楽しみながら学び、成長することができるようにするといいですね!

●おすすめの絵本【1歳児クラス/3月】

  1. みんなでおひなさま!
    著者: きむら ゆういち、ふゆの いちこ
    出版社: 教育画劇
    お雛様が風に飛ばされるストーリーで、動物の絵がかわいらしい絵本です​​。
  2. てん てん てん
    著者: わかやましずこ
    出版社: 福音館書店
  3. もりのひなまつり
    著者: こいで やすこ
    出版社: 株式会社 福音館書店
    森の動物たちがひな祭りをお祝いするストーリーです​​。
  4. ももも
    著者: 川之上 英子、川之上 健
    出版社: 岩崎書店
    ひな祭りは桃の節句とも呼ばれており、桃にまつわるリズミカルな絵本です​​。
  5. ひなにんぎょうができるまで (しぜんにタッチ!)
    著者: 人形の東玉、田村 孝介
    出版社: ひさかたチャイルド
    ひな人形が作られる過程を写真で紹介した絵本です​​。

\絵本をもっと探す/

\絵本専門店はこちら/

●おすすめの歌・童謡【1歳児クラス/3月】

  1. うれしいひな祭り
    • ひな祭りにちなんで、女の子の健やかな成長を願う歌です​​​​。
  2. 春よこい
    • 春の訪れを待ちわびる気持ちを表現した歌です​​​​。
  3. 春が来た
    • 自然の中で春の訪れを感じさせる歌で、季節の変化を楽しむのに適しています​​​​。
  4. ぶんぶんぶん
    • 春の訪れを感じる中で、働き者のハチの様子を描いた歌です​​。
  5. おはながわらった
    • 花が笑う春の景色を描いた楽しい歌です​​​​。
  6. ちょうちょう
    • 春にぴったりの、蝶々が飛ぶ様子を描いた歌です​​​​。
  7. かわいいかくれんぼ
    • かくれんぼをする子どもたちの楽しい様子を歌ったものです。

●おすすめの手遊び【1歳児クラス/3月】

  1. あたまかたひざポン
    • 身体を大きく動かして楽しむ、運動導入にも良い手遊びです​!
  2. おはながわらった
  3. むすんでひらいて
    • 手をグーにしたりパーにしたりして、楽しみながら手指の巧緻性を高めることのできる手遊びです。
  4. キャベツの中から
  5. いとまき
    • 糸を紡ぐ動作を楽しみながら、想像力を育む手遊びです​​。
  6. さかながはねて
    • 魚が跳ねて、頭やおへそなどにくっつく想像を楽しむ手遊びです​​。
  7. お弁当箱
    • お弁当を作るような動作で、指先のトレーニングになります​​。
  8. パンダうさぎコアラ
    • パンダ、うさぎ、コアラになりきって楽しむ手遊びです​​。

●おすすめの製作【1歳児クラス/3月】

  • 桜と春の花の指スタンプ
  • 絵の具でおひなさまの手形アート
  • 桜の木の壁飾り
  • 紙皿で作るてんとうむし

■園全体や保育室の環境構成【1歳児クラス/3月】

  1. 保育者が食事のマナーを示し、子どもたちに学べるようにする。
  2. それぞれの子どもの体格に合わせて、テーブルや椅子の高さを調整する。
  3. 持ち物の場所をわかりやすくし、整理整頓ができるように配慮する。
  4. 食事の際に、食器や皿の持ち方を示し、実践できるようにする。
  5. 順番を待つ事の重要性を教え、待っている間に遊べるような玩具も準備する。
  6. 保育者と一緒に体を動かす遊びを提供し、触れ合いを楽しむ。
  7. 子どもたちが好むおもちゃを十分に用意し、取り合いを避け充分に楽しめるようにする。
  8. 季節の絵本を読み、春の風物詩を楽しむ。
  9. 季節の自然素材を使った感触遊びを取り入れ、五感を刺激する。
  10. 春の陽気を感じながら、花や虫を探し、体験できるようにする。
  11. 春を感じさせる工作や絵画活動を行い、季節の変化を楽しむ。
  12. 春の訪れを感じさせる活動を取り入れ、季節を楽しむ。
  13. 晴れた日に毛布や布団を干し、快適な睡眠環境を保つ。
  14. ままごと遊びの道具を色分けし、色に興味を持たせる。
  15. パズルを準備し、集中できるスペースを確保する。
  16. 様々な形の積み木を用意し、子どもの発見を促す。
  17. 2歳児クラスの部屋で遊ぶ機会を設け、進級への準備をしていく。
  18. 室温・湿度・換気をこまめに調節し、快適な環境を作る。
  19. 子どもたちが安心して遊べる環境をつくる。
  20. 春の自然素材を使った感触遊びを取り入れ、五感を刺激する。
  21. ひな祭りや卒園式などの行事に合わせた遊びや活動を計画する。
  22. 散歩時に、花や虫を観察し、自然への興味を育てる。
  23. 外気温に合わせて、暖かい日は散歩に行く。
  24. 春の陽気を感じながら、花や虫を探し、体験させる。
  25. それぞれの子どもの居場所や行動を確認し、安全を守る。
  26. 5歳児の食事の様子を観察させ、正しい姿勢を真似させる。
  27. ティッシュを子供の手に届くところに常備し、鼻水の拭き方を教える。
  28. 手洗いしやすい高さに石鹸を置き、衛生環境を整える。
  29. 絵本を読むスペースを作り、じっくり読めるようにする。
【xx歳児】yy月の環境構成のねらい|考え方と詳しい解説

1歳児クラスの3月は、子どもたちにとって特別な時期。
この時期、保育室の環境を整える上では、まず安全で快適な空間を確保することが大切!
子どもたちが安心して遊べるように、遊びのスペースを整えたり、身近な自然を感じられるような活動を取り入れるといいですね。
また、食事のマナーや順番待ちなど、基本的な社会性を育む機会も大切です。
春を感じる工作や絵本の読み聞かせを通じて、季節の変わり目を楽しむのも素敵です。
子どもたち一人ひとりの発達に合わせて、温かい目で見守りましょう。

■今月の行事・取り組みや記念日【1歳児クラス/3月】

●行事・活動・取り組み

  1. ひな祭りの集い
  2. 身体測定
  3. 避難訓練
  4. お別れ会
  5. 進級式

●【3月】行事や記念日【一覧表】

  • ひな祭り(3月3日)
    春の訪れを祝う日本の伝統的な行事です。
  • ホワイトデー(3月14日)
    バレンタインデーにお返しをする日として知られています。
  • 春分の日(3月の春分日)
    昼と夜の長さがほぼ等しくなる春の訪れを感じる日です。
  • 世界水の日(3月22日)
    水資源の大切さを考える国際的な記念日です。
  • イースター(3月下旬~4月ごろ
    復活祭とも呼ばれ、卵の装飾やイースターバニーを楽しむキリスト教の行事です。

■5領域【1歳児クラス/3月】

●「健康」の領域(文例)

  1. 安全な遊具を使った運動遊びを通して、身体能力を高める。
  2. 子どもたちの皮膚の状態を定期的にチェックし、必要に応じて保湿ケアを行う。
  3. 栄養バランスのとれた食事を提供し、健康的な食習慣を育てる。
  4. 乾燥する季節を考慮し、水分補給を促す。
  5. 感染症予防のため、室内環境をこまめにチェックする。
  6. 気温差が大きいことに配慮し、衣服の調整や着替えを行う。
  7. 季節の変わり目に合わせた衣服の準備をする。
  8. 保育室の安全点検をして、故障個所や危険などがないようにする。
  9. 室内の空気質を改善するため、適切な換気を行う。
  10. 適切な睡眠を促し、充分な休息を確保する。
  11. 日常的な体操や運動を取り入れ、身体的発達を支援する。
  12. 体調管理に注意し、発熱や咳などの症状が見られた場合は迅速に対応する。
  13. 危険について子どもたちに繰り返し教える。
  14. 子どもたちの動きが俊敏になることを考慮し、安全管理を強化する。
  15. 流行している感染症について注意を促し、手洗いの仕方を伝える。

●「人間関係」の領域(文例)

  1. 保育者との一対一の読み聞かせの時間を持つ。
  2. シンプルなままごと遊びで他の子どもたちとのコミュニケーションを促す。
  3. 挨拶や名前を呼ぶ練習を取り入れる。
  4. 音楽やリズム遊びを通じて協力して遊ぶ楽しさを体験させる。
  5. お互いの絵を描いたり、作品を共有する活動を行う。
  6. おやつの時間を利用して、一緒に食べる楽しさを教える。
  7. 簡単なボール遊びで相手にボールを渡す協力の大切さを学ばせる。
  8. 共有の絵本を一緒に見る活動をする。
  9. 散歩時に自然の中で友達と一緒に遊ぶ機会を提供する。
  10. 誕生日会などの行事で、お互いの特別な日を祝う。

●「環境」の領域(文例)

  1. 春の訪れを感じる散歩を通じて、子どもたちの発見に共感し、言葉を交わす。
  2. ごっこ遊びで、子どもたちの発言やアイデアを大切にし、遊びを展開するためのサポートをする。
  3. 子どもたちが好んで遊ぶおもちゃを十分に用意し、共有の楽しさを提供する。
  4. 手洗いの際、子どもが使いやすい高さに石けんを設置する。
  5. 園行事に参加する際、年長児との交流を促し、手助けを受ける機会を作る。
  6. 落ち着いた雰囲気を作り、子どもたちが話したいと思う気持ちを尊重する。
  7. ティッシュを常に手元に置き、鼻をかむやり方を優しく教える。
  8. 自分の持ち物を認識できるよう、マークを使って場所を覚えられるようにする。
  9. 暖かい日の散歩で、春を感じるコースを選ぶ。
  10. 体を使った遊びで友達との触れ合いを楽しむ。
  11. 子ども一人一人の居場所を確認し、安全を守る。
  12. トラブルが起きた際は、両者の気持ちを理解し、優しく解決策を提案する。
  13. 相手の表情や気持ちに気付けるようにする。
  14. 成功体験を褒めて、自信を育てる。
  15. 春の自然を体験し、花や虫に触れる楽しさを提供する。
  16. 子どもたちが好きな遊びを楽しめるよう、遊びのスペースを工夫する。
  17. ままごと遊び用の色とりどりの素材を用意する。
  18. 様々な形の積み木を提供し、創造的な遊びを促す。
  19. パズルの数が合っているか確認し、集中できるスペースを作る。
  20. 絵本をゆっくり読めるスペースを確保する。
  21. 自分で挑戦する子どもたちを見守り、成功を褒める。
  22. 衣服の整理や片付けが自分で出来るように援助し、自立を促す。
  23. トイレトレーニングでの成功を褒め、自信を育てる。
  24. 子どもたちの感情に寄り添い、友達とのコミュニケーションをサポートする。
  25. 園行事への参加を楽しむ方法を考慮し、全員が楽しめるようにする。
  26. 食事時の姿勢を教えながら、苦手な食べ物に挑戦する姿を褒める。
  27. トイレトレーニング中の子どもたちを見守り、成功時に褒める。
  28. 高いところへの登り方を教え、安全を確保する。
  29. 小さなトラブルを通じて、子どもたちの気持ちを理解し、仲立ちをする。
  30. 友達との手をつなぐことに抵抗がある子には、徐々に慣れていけるようにする。
  31. 絵本を使って、言葉のやり取りを楽しむことで言語発達を促す。
  32. 食事時の食具の使い方を教え、食べやすさを伝えることで自立を支援する。
  33. ひなまつりの歌や言葉掛けを通して、季節の行事を楽しむ雰囲気を作る。

●「言葉」の領域(文例)

  1. 簡単な言葉やフレーズを繰り返し使い、言葉の意味を理解できるようにする。
  2. 日常の会話や読み聞かせで新しい言葉を伝えていく。
  3. 歌や手遊びを通じてリズム感を育て、言葉の楽しさを知る。
  4. 子どもの発する言葉に注意を払い、コミュニケーションを促進する。
  5. 環境や物の名前を教えながら、語彙を増やせるようにする。
  6. 子どもの質問や興味に応じて、わかりやすく適切な言葉で応える。
  7. 季節感を取り入れた言葉や歌で、季節の変化を教える。
  8. 保育者が子どもとのやり取りで明確な発音を心がける。
  9. お互いの感情や欲求を言葉で表現することを奨励する。
  10. 物語や絵本の中のキャラクターになりきって遊ぶことで、想像力を刺激する。

●「表現」の領域(文例)

  1. 手遊びや身体表現を通じて、リズム感を育てる。
  2. 絵の具やクレヨンで自由に描く活動の時間をとり、創造力を養う。
  3. 簡単な歌を歌い、音楽に合わせて動く。
  4. 自然物を使った工作活動を行い、感覚を刺激する。
  5. 積み木や形合わせ遊びで、空間認識能力を高める。
  6. 絵本の読み聞かせを通じて、想像力を豊かにする。
  7. 身近な物の名前を言葉で表現する。
  8. 簡単な動物のまねをして、表現力を育てる。
  9. 保育者とのコミュニケーションを通じて、感情表現を促進する。

■子ども達への援助・配慮【1歳児クラス/3月】

●「安全」の援助と配慮

  • 乾燥しやすい時期なので水分補給に配慮する。
  • 保育室内では、床や壁、設備に故障や危険個所がないか丁寧に安全点検する。
  • 気温差に配慮し、衣服の調整や着替えをこまめに行う。
  • 流行している感染症などの呼びかけをすると共に園での手洗いの仕方も伝えていく。
  • 自分で危険なことが分かるように繰り返し伝える。
  • 行動範囲が広がり、動きも俊敏になってきているので、保育者が連携して安全管理をしっかり行う。
  • 靴ひもや衣服のひもが解けていないか確認し、転倒の危険を防ぐ。
  • 散歩や外遊びの際は、子どもたちを細かく見守り、交通安全に注意を払う。
  • 遊具やおもちゃの定期的な安全チェックを行い、破損や危険箇所がないか確認する。
  • 室内環境のチェックをこまめに行い、感染症予防につとめる。

●「衛生」の援助と配慮

  • 室内環境をこまめにチェックし、感染症予防に努める。
  • 気温の変化に応じて衣服の調整や着替えを行う。
  • 遊具や設備の清掃と消毒を定期的に実施する。
  • 食事エリアの清潔を保ち、衛生的な食環境を整える。
  • 体調不良の子どもを早期に見つけ、適切な対応を行う。
  • 保育者の手洗いと消毒を徹底し、模範を示す。
  • 保育室の換気を頻繁に行う。
  • 流行している感染症について周知し、園での手洗いの仕方を教える。
  • おむつ交換時の衛生管理に注意を払う。
  • 保護者に対して、子どもの衛生管理に関する情報提供と協力を求める。

●「養護」の援助と配慮

  • 子どもたちが安心して過ごせるように配慮する。
  • 進級準備のため、2歳児クラスの部屋での活動を取り入れる。
  • 保育者が子どもたちの健康状態を注意深く観察する。
  • 室温、湿度、換気の調整を行い、快適な室内環境を保つ。
  • 衣服の調節をこまめに行い、体温調節をサポートする。
  • 健康状態を観察し、必要に応じて保護者に情報提供する。
  • 異年齢児との関わりを大切にし、社会性を育む。
  • 室内環境のチェックをこまめに行い、感染症予防につとめる。
  • 手洗い・うがいの習慣を身につけさせ、感染予防に努める。
  • 気温差に配慮し、衣服の調整や着替えをこまめに行う。
  • それぞれの子どもの生活リズムを把握し、静と動のバランスをとる。
  • 子どもの体調変化に気をつけ、迅速に対応する。
  • 空気清浄機や加湿器、エアコンを活用して室温・湿度・換気に留意する。
  • 季節の変化に合わせた室内環境の整備を行う。
  • 季節の変わり目に室温・湿度の調節に留意する。
  • 体調不良の際には適切な対応を行う。
  • 2歳児クラスの保育室で遊ぶ機会を設け、進級に備える。

●「食育」の援助と配慮

  • 様々な食べ物を楽しく体験し、お気に入りを見つける喜びを感じる。
  • 保育者やお友達と一緒に、食事をしながらお話をする楽しい時間を過ごす。
  • 食事の準備にちょっとだけ参加し、料理の楽しさを知る。
  • 毎日のリズムで、自然とお腹がすく時間を見つけ、食事を楽しみにする。
  • 食べ物について、自分から話したり、興味を持ったりすることを楽しむ。
  • みんなで食事のマナーについてお話ししながら、自然に身につける。
  • ひな祭りのおやつを食べながら、行事と食の楽しい関連を感じる。
  • 食べることが、自然と調理する人への感謝の気持ちにつながるようにする。
  • それぞれの子どもに合わせた食事を提供し、みんなが楽しく食べられるようにする。
  • 子どもたち一人一人の食べるペースや量に合わせて、丁寧にサポートする。

■保育の連携について【1歳児クラス/3月】

●家庭との連携

  • 子どもが自分でやりたいという気持ちを伝え、衣類やかごの整理整頓に協力を求める。
  • 家庭での子どもの様子や日常生活に関する情報を共有し、保育に活かす。
  • 感染症の情報を保護者と共有し、予防について協力する。
  • 自分で着脱しやすい衣服を用意してもらい、自立を促進する。
  • インフルエンザが流行しやすい時期には、体調の変化に注意し、健康状態の情報を共有する。
  • 進級に関する情報をクラスだよりで共有する。
  • 季節の行事やイベントに関する情報を家庭に提供し、家庭と園の連携を強化する。
  • 保護者に進級に向けた子どもの不安や要望を聞き、丁寧に答え、安心感を与える。
  • 保護者との面談を通じて、個々の子どもの発達や健康状態について情報を交換する。
  • 保護者からのフィードバックを大切にし、保育の質の向上に努める。
  • 家庭との良好なコミュニケーションを維持し、子どもの成長をサポートする。
  • 保育者の声かけにより、片手を皿に添えて食べようとする。
  • 子どもの一年間の成長を保護者と共に喜び、子育ての楽しさを共有する。

●地域との連携

  • 地域の図書館や公園を訪れ、子どもたちに自然や文化に触れる機会を提供する。
  • 地域の行事や祭りに参加して楽しむ機会を作る。
  • 地域内の散歩を定期的に行い、季節の変化を感じられるようにする。
  • 地域住民とのあいさつや交流を通じて、子どもたちの社会性を育めるようにする。
  • 地域の自然環境や文化をテーマにした活動を行い、地域に対する愛を育てる。
  • 保護者と協力し、地域の資源を活用したイベントや活動を企画する。
  • 子どもたちが地域内で見つけたものを園で共有し、地域への関心を深める。

●職員間での連携

  • 散歩や園庭で異年齢との交流を持てるよう、保育者間で連絡を取り合う。
  • 保育者間で一人ひとりの子どもの成長を確認し合い、丁寧に次年度へ引き継ぐ。
  • 進級に向けて2歳児クラスの保育室で異年齢の友達と遊ぶなど、他クラスとの交流を無理なく行う。
  • 行動範囲が広がる子どもたちの居場所を把握し、数の確認を行う。
  • 日々の保育において、他クラスの保育者からのアドバイスを積極的に受け入れる。
  • 進級に対する保護者の不安や疑問点に答えるために、共通理解を持つ。
  • 他クラスの保育者との情報共有を通じて、子どもたちの日常を支援する。
  • 子どもたちの特性やニーズに合わせて、適切な保育を行うために情報を共有する。
  • 園のイベントや行事の計画において、職員全員でアイデアを出し合う。

■評価と反省の方法【1歳児クラス/3月】

●今月の反省(文例)

3月の1歳児クラスの保育を振り返ってみると、子どもたちの成長と変化がたくさん見られました。
ひなまつりでは、子どもたちの目が輝くような興奮と喜びが感じられ、進級式やお別れ会では、一年間の成長を改めて感じることができました。

特に印象的だったのは、子どもたちが季節を感じる遊びや活動にどんどん興味を示し、積極的に参加する姿でした。
この一年間で、一人ひとりが大きく成長し、新しいことに挑戦する意欲や好奇心が育っていることが見て取れます。

来月に向けては、子どもたちのこの成長をさらに支えるために、もう少し個々の発達段階に応じた支援を考えたいです。特に言葉の発達や社会性の育成に重点を置き、子どもたちがもっと自分の意思を表現できるようにサポートしていくことが大切だと思います。

また、保護者との連携もさらに強化し、家庭と園で一貫した支援ができるよう努めたいと思います。
子どもたちが毎日を楽しく過ごせるよう、職員一同、心を込めて取り組んでいきます。

3月は、1歳児クラスにとって充実した時を過ごしましたね。さまざまな行事や季節を感じる活動を通じて、子どもたちの成長が垣間見えた一ヶ月でした。

序盤には、残念ながら体調を崩す子どもたちが増え、欠席者が目立ちました。
この期間、体調に応じて室内と戸外での活動を分け、検温や食欲の様子を保護者の方々と共有し、子どもたちの健康を第一に考えた対応を心がけました。
この経験は、今後も健康面での細やかな配慮の重要性を教えてくれました。

月末には、下痢や発熱などの症状が見られたため、室内で安心して過ごせる環境を整えました。
また、散歩は少人数で行い、春を感じながら楽しむ時間を持ちました。

進級に向けて、2歳児クラスで過ごす機会を増やしたことは大きな一歩でした。
新しい環境や遊具に慣れる姿や、トイレの利用に前向きになる子どもたちを見て、進級への準備が進んでいることを実感しました。
今後も、子どもたちが新しい環境にスムーズに適応できるよう、優しく関わってしていきたいと思います。

自分で何かをやりたいという意欲が見られるようになったのも、大きな成果です。
自分で着脱をしようとする子どもたちの姿は、自立への一歩を物語っています。
今後も、個々のペースに合わせた援助を心がけ、自立心を育てていきたいと思います。

また、子どもたちの言葉のやり取りが増え、自分たちで会話を楽しむ姿が目立ちました。
感情のぶつかり合いもありましたが、これも一つの成長。今後も子どもたちが互いの気持ちを理解し合えるよう、寄り添うサポートを続けていきたいです。

見通しが持てるような言葉がけで、子どもたちが自分の意思で行動できるようになったことは、大きな喜びです。一年間の成長を感じながら、これからも子どもたちの自発性を大切にしていきたいと思います。

異年齢児との交流や2歳児クラスへの移行期間を経て、子どもたちの期待や喜びが増しました。
日々の声かけの大切さを実感し、子どもたちの成長に感動しました。

新年度に向けて、子どもたちの変化や成長を新担任にしっかりと引き継ぎ、新しい生活を楽しんでもらえるようにしていきます。

●保育者自身の評価、子どもの評価のポイント

  1. 行事の取り組み:今月のの行事にどのように取り組んだか、子どもたちの反応や参加度を評価します。
  2. 日常の保育の質:日常の遊びや活動が子どもの興味・関心に合わせて提供されていたかを確認します。
  3. 安全管理:事故や怪我がなかったか、安全対策は適切だったかを振り返ります。
  4. コミュニケーション:保護者とのコミュニケーションがスムーズに行えていたか、また子どもたちの様子や変化を適切に伝えられていたかを評価します。
  5. 食事:食事のサポートが適切に行えていたか、アレルギーや食事の好みなどの対応は適切だったかを振り返ります。
  6. 環境整備:保育室の環境が子どもの発達や興味・関心に合わせて整備されていたか、また新しい遊びや活動の材料を取り入れることができたかを振り返ります。
  7. 職員間の連携:職員間での情報共有や連携がスムーズに行えていたか、また子どもたちのケアやサポートにおいて連携が取れていたかを評価します。
  • 保育者自身の行動や反応の評価
  • 日常の反応や成長の評価ポイントの理解
  • 今後の保育活動の参考とするための情報収集
  • 月末の反省会を有効に進めるためのポイント理解
  • 保育者としての自己評価の深化
  • 子どもたちの一ヶ月間の成長や変化をしっかりとキャッチする

■1歳児3月の月案に役立ちそうな特集・記事リンク

読みたい【年齢・クラス】と【該当の月】を選んでタップorクリックくださいね。

スクロールできます
0歳児1歳児2歳児3歳児4歳児5歳児
4月0歳児×4月1歳児×4月2歳児×4月3歳児×4月4歳児×4月5歳児×4月
5月0歳児×5月1歳児×5月2歳児×5月3歳児×5月執筆中執筆中
6月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
7月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
8月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
9月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
10月0歳児×10月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
11月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
12月0歳児×12月1歳児×12月執筆中執筆中執筆中執筆中
1月0歳児×1月1歳児×1月2歳児×1月3歳児×1月執筆中執筆中
2月0歳児×2月1歳児×2月2歳児×2月執筆中執筆中執筆中
3月0歳児×3月1歳児×3月2歳児×3月執筆中執筆中執筆中

クラスの年齢のタブを選んでね!

■1歳児3月の月間指導計画|文例を活用した作り方のまとめ

この記事では、1歳児クラスの3月の月案作成についての文例をご紹介しました。
文例を参考にしながら、あなたのクラスの子どもたちの個性や特徴を盛り込んで、オリジナリティあふれる月案を作ってみてくださいね。
春の訪れを感じさせるような季節の変化や、子どもたちの成長の様子を取り入れると、さらに月案が豊かになりますよ!

そして、大切なのは、効率よく月案を作成して、その分、子どもたちとの関わりの時間を大切にすることです。
子どもたち一人一人と向き合う時間は、何にも代えがたい貴重なものですからね。
この記事が、あなたの仕事を少しでも楽にし、子どもたちとの関わりを深めるきっかけになれば嬉しいです!

来月もまた、楽しい月案作成のアイデアをお届けしますね。

2月の人気記事・特集はこちら!

今の職場/保育園が「ブラックすぎる…」って人へ!

あつみ

あつみ先生が超絶ブラック大規模園→小規模園へ転職した話…気になる方はこの記事で読んでみてね!

あつみ先生のInstagramのご案内

このたび、インスタアカウントを作りました♪
子どもの工作や手作り知育玩具の情報を配信してますので、チェックしてみてくださいね!

\ 今すぐ押してフォロー! /

\おしらせ!/

【今月の期間限定イラスト!】

今月のカラーおたよりイラストはこちら!
ほしい人は下記の記事からダウンロードしてね!

いますぐアクセス

ダウンロードは
ここから!

いますぐアクセス

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(タップで移動)