え!?この保育専門書が読み放題? 読み放題一覧を見る

【2歳児】4月の月案の書き方【5領域対応/文例/見本/記入例】

PR
\保育専門書、出版しました!/
この記事を読むメリット
  • すぐ使える月案の文例が必ず見つかる!
  • 2歳児クラス4月の月案がすぐかける
  • 2歳児クラス4月の月案の文例が分かる
  • 5領域にも対応!
  • 必要な文章を書き換えて使える
5領域対応!
月案作成の参考にしてね!

こんばんは!
保育士のあつみです。

保育園の2歳児クラス4月の保育指導計画・月案を作成中の先生へ!
この記事では、効率的に月案を作成するための文例をたくさん紹介しています。

月案や書類にに時間をかけすぎて、子ども達と関わる時間が減っては本末転倒です。
今回紹介する文例を、自分のクラスに合わせてアレンジして…効率よい月案作成に役立ててくださいね。

全年齢・全ての月の月案一覧【開く】

読みたい【年齢・クラス】と【該当の月】を選んでタップorクリックくださいね。

スクロールできます
0歳児1歳児2歳児3歳児4歳児5歳児
4月0歳児×4月1歳児×4月2歳児×4月3歳児×4月4歳児×4月5歳児×4月
5月0歳児×5月1歳児×5月2歳児×5月3歳児×5月執筆中執筆中
6月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
7月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
8月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
9月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
10月0歳児×10月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
11月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
12月0歳児×12月1歳児×12月執筆中執筆中執筆中執筆中
1月0歳児×1月1歳児×1月2歳児×1月3歳児×1月執筆中執筆中
2月0歳児×2月1歳児×2月2歳児×2月執筆中執筆中執筆中
3月0歳児×3月1歳児×3月2歳児×3月執筆中執筆中執筆中

クラスの年齢のタブを選んでね!

2024年2月の新刊!
\おたより文例~春編365選/
  • 春を感じるおたより文例、た~くさん収録!
  • 「あ!この文、使える!」が必ず見つかる!
  • 季節や時候の挨拶を考えるのが苦手な先生へ!

スマホですぐに読める電子書籍版Kindle unlimitedで読み放題です!

2024年2月の新刊!
\おたより文例~春編365選/

スマホですぐに読める電子書籍版Kindle unlimitedで読み放題です!

  • 春を感じるおたより文例、た~くさん収録!
  • 「あ!この文、使える!」が必ず見つかる!
  • 季節や時候の挨拶を考えるのが苦手な先生へ!
あつみ

保育園や幼稚園の先生向け!
3月、4月、5月のおたより文例をいっぱい収録しているよ~!

目次(タップで移動)

この記事を書いた人

あつみ先生

保育士/幼稚園教諭/保育教諭|現役8年目|今年は0歳児担任|SNSフォロワー累計17000人↑|見てきた子ども達は250人↑|保育士ライター(MAMADAYS/ほいくらいふ等)|書籍出版保育製作365日/100均知育365日」|30万PV保育士ブロガー|ピンタレスト月間250万PV|離乳食インストラクター4期卒セミナー講師|詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いた人

保育士/幼稚園教諭/保育教諭|現役8年目|今年は0歳児担任|SNSフォロワー累計17000人↑|見てきた子ども達は250人↑|保育士ライター(MAMADAYS/ほいくらいふ等)|書籍出版「保育製作365日/100均知育365日」|30万PV保育士ブロガー|ピンタレスト月間250万PV|離乳食インストラクター4期卒セミナー講師|詳しいプロフィールはこちら

アマゾンで販売中の下記の本…LINE登録で試し読み版プレゼント中♪

\製作ネタ本/

保育製作365日: 保育園や幼稚園で使える♪行事と季節の造形遊び!100均材料でも簡単に作れる製作アイデア帳

\手作り玩具/

毎日モンテ!100均知育365日: かんたん手作り!指先の知育玩具 保育365日シリーズ

\読み聞かせ/

ピックアップ♪

アマゾンで販売中の本…LINE登録で試し読み版プレゼント中だよ!

■【2歳児】4月の月案での保育目標・ねらいの設定

●【2歳児】4月の目標・ねらい【月案文例】

  • 春の自然を感じながら園庭や近くの公園で散歩をし、花や新緑、小動物を観察して四季の変化を体験できるようにする。
  • 絵本の読み聞かせや物語の創作活動を通して、想像力と語彙力を豊かにする。
  • 言葉で自分の気持ちや思いを伝えようとすることで、コミュニケーション能力を高められるようにする。
  • 春の花や生き物に触れ合うことで自然の多様性と美しさを感じ、好奇心を育てる。
  • 園庭での自由遊びを通じて、友達との関係を築きながら社会性を養う。
  • 保育者との信頼関係の中で自己表現を促し、自己肯定感を高める。
  • 絵の具や粘土など様々な材料を使った工作活動を行い、創造力と表現力を育てる。
  • 野外活動で自然を観察し、観察力を育てる。
  • 戸外での自然とのふれあいを楽しむことにより、季節の変化や生き物への興味を育てる。
  • 様々な感触遊びを楽しむ事を通じて、感覚の発達を促す。
  • 日常の挨拶やマナーを身につけられるようにする。
  • 靴の脱ぎ履きや手洗いなど、日常生活での自立を促す。
  • 食事の時間を大切にして、地域の食文化や健康的な食習慣を学ぶ。
  • 春の行事やイベントへの参加を通して、季節感を感じたり文化を知る。
  • 走る、跳ぶ、投げるなどの遊びを通じて基本的な運動能力の向上を目指す。
  • 音楽やリズム遊びによりリズム感を養い、音楽的表現力を伸ばす。
  • 小さな成果を認めることで自信をつけ、肯定的な自己イメージを育てる。
  • 新しい環境や人々に慣れ、安心して過ごせる居場所を見つける。
  • 春の自然素材を使った工作活動で創造性を刺激し、表現力や手先の器用さを育てる。
  • 他の子どもたちとの遊びを通じて、共有、協力、順番を待つなどの社会性を身につける。
  • 自分の気持ちを言葉で表現できるようにし、感情のコントロールと自己表現の能力を高める。
  • 好きな遊びで保育者と関わることにより、大人との信頼関係を深め、社会性の基礎を築く。
  • 新しい環境や保育者、友達に慣れることで、子どもたちが保育園での安心して生活できるようにする。
  • 自分の好きな遊びを楽しむことで、自分の好きなことに没頭する時間を持ち、集中力を養う。
  • 春の自然に興味を持ち、外での活動を楽しむことで、季節ごとの自然の変化を体験し、感受性を豊かにする。
  • 新しい歌や手遊びを覚えて楽しむことで、音楽やリズムに合わせて体を動かす楽しさを体験し、身体表現力を高める。
  • 言葉の理解を深め、コミュニケーション能力を高めることで、他者との関わりを円滑にし、社会性を育てる。
  • 好きな遊びを見つけて、興味や探求心を満たす。
  • 好きな遊びを見つけて楽しむ活動を通じて、子どもたちの興味や好奇心を刺激し、自主性を育てる。
  • 新しい環境に慣れ、安心して過ごすことで、子どもたちが新しい場所でも自分らしく活動できるようにする。
  • 尿意の自覚とトイレへの伝達を促すことで、自分の体のサインを理解し、自立した行動が取れるようにする。
  • 身の回りの事に挑戦し、楽しむことで、日常生活での小さな達成感を感じ、自信を育てる。
  • お友だちとの協調性を育むことで、共に遊びや活動を楽しむ中で、協力する心や思いやりを学ぶ。
  • 絵本や歌を通して楽しさを共有し、言葉やリズムに触れることで言語能力と音感の発達を促す。
  • トイレトレーニングに取り組み、自分でトイレに行くことや便器に座る習慣を身につけられるよう関わる。
  • 安心できる環境を設定し、子どもたちが自分の気持ちを安心して表現できる環境を作る。
【タップで開く】保育目標の設定のコツとポイント!

この時期の子どもたちは、言葉や運動能力が急速に発達し、自我が芽生え始めます。
コミュニケーション能力の向上や基本的な運動技能の育成を目標にするのが良いですね!

また、春の自然や環境に触れ合い、季節の変化を感じる活動も大切です。
この時期には、社会性や共感力を育むことも重要。
友達との関わりや集団生活の中で、協調性やルールを学ぶ機会を設けると良いですね。
さらに、自己表現や創造性を促す活動も取り入れ、個々の子どもの興味や特性に合わせた保育を心がけましょう。

●【2歳児】4月の週の目標・ねらい【週案文例】

  • 1週目
    「進級式」:進級式に参加して大きくなった事を喜ぶ
    「春の自然探索」:公園での春の花や植物の観察
    「春の歌」:春にちなんだ歌を楽しむ
  • 2週目
    「園庭での春遊び」:春の自然素材を使った遊び
    「絵本の読み聞かせ」:春に関連する絵本の読み聞かせ
  • 3週目
    「避難訓練」:火事や地震時の避難訓練
    「春の製作活動」:春のモチーフを表現した製作活動で遊ぶ
  • 4週目
    「身体測定」:子どもたちの成長記録
    「春の散歩」:近隣の自然環境を探索
【タップで開く】週案の組み方と考え方を詳しく読む

2歳児クラスのスケジュールを立てる際のポイントは、子どもたちの興味や発達段階に合わせた活動を取り入れることです。
この年齢の子どもは探求心が旺盛で、新しい体験・遊びをとっても喜びます!
季節感を取り入れた活動や、室内外でのバランスの良い遊びを計画しましょう。

例えば、春なら自然の観察、音楽やリズム遊びなどを取り入れると良いですよ!

また、日々の小さな成長を見逃さないよう、観察を大切にすることも大切です。

2024年2月の新刊!
\おたより文例~春編365選/
  • 春を感じるおたより文例、た~くさん収録!
  • 「あ!この文、使える!」が必ず見つかる!
  • 季節や時候の挨拶を考えるのが苦手な先生へ!

スマホですぐに読める電子書籍版Kindle unlimitedで読み放題です!

2024年2月の新刊!
\おたより文例~春編365選/

スマホですぐに読める電子書籍版Kindle unlimitedで読み放題です!

  • 春を感じるおたより文例、た~くさん収録!
  • 「あ!この文、使える!」が必ず見つかる!
  • 季節や時候の挨拶を考えるのが苦手な先生へ!
あつみ

保育園や幼稚園の先生向け!
3月、4月、5月のおたより文例をいっぱい収録しているよ~!

■子どもの姿・様子【2歳児|4月】

●【先月~現時点】子どもの姿の振り返り

  • クラスが進級し、新しい部屋やおもちゃに興味津々。
  • 友だちと手を繋いで歩くことに慣れてきた。
  • お絵描きや粘土遊びに熱中し、創造力を発揮する姿が目立つ。
  • 運動能力が向上し、走るや跳ぶ動きがスムーズになっている。
  • お友だちとの関わりが増え、一緒に遊ぶことで協調性を育んでいる。
  • 春の訪れを楽しみ、花見や昆虫探しに熱中している様子がある。
  • 身の回りの物の名前を覚え、言葉で表現するようになった。
  • 食事の際にこぼすことが減り、上手に食べることができるようになりつつある。
  • 戸外での自然への関心が高まり、花や昆虫に興味を示し、触れたり観察したりするのが好き。
  • 言葉の理解が深まり、簡単なやりとりがようになってきた。
  • 新しい玩具に関心を示し、積極的に遊びに参加している光景。
  • 小さなトラブルを自分で解決しようとする姿が目につくように。
  • 絵本に興味を持ち、読み聞かせにじっと耳を傾ける時間が増えている。
  • 一人で靴を履こうとする姿が増え、自立心が芽生え始めている。
  • 簡単な歌や手遊びを覚え、楽しく表現するようになった。
  • 体調は比較的安定しているが、微熱や軽い風邪の症状が見られることも。 ​​

●【今月】予測される子どもの姿

  • 新しい保育者や環境に少し戸惑いながらも、徐々に慣れてくる。
  • 新しいクラスでの保育園の生活リズムに慣れ、お昼寝も安定してくる。
  • 新しい保育士とも徐々に慣れ、膝の上に座って話す姿が見られるように。
  • 新しい場所や物に興味を示しつつも、慎重に近づき、好奇心と警戒心のバランスを取れるようになる。
  • お友達との関係で起こる小さなトラブル・やりとりを通じて、社会的な関わり方を学ぶ。
  • 最初は自分の着替えの場所に困惑するが、徐々に自分の物やロッカーを認識し始める。
  • 新しい環境に不安を感じることがあり、保育者のそばを離れたがらない時もある。
  • 保育者との信頼関係を深めることで、保育園での生活に安心して取り組む。
  • 簡単な言葉やフレーズを覚え、日常のコミュニケーションに使用するようになる。
  • 保育者の指示を理解しようとする姿勢が見られ、言葉の理解が深まる。
  • 新しいクラスに慣れるためには時間が必要で、初めのうちは登園時に泣く子もいるが、次第に新しい環境に慣れ、安心して遊ぶようになる。
  • おもちゃを共有することの難しさから、時には玩具の取り合いが発生し、小さなトラブルになることもある。
  • 他の子どもたちとの交流に積極的になれず、遊びの輪に入りたくても自分から声をかけることが難しい子もいる。
  • 公園で春の自然を満喫し、草花や虫などに興味を示して探索する様子が見られる。
  • 新しい担任の先生に馴染むまで、以前の担任を求める子どもも見られる。
  • 季節の変化に興味を示し、春の訪れを感じ取る。
  • 自分で衣類の着脱や靴の脱ぎ履きを試みるなど、日常生活のスキルを身につけようとする努力が見られる。
  • 保育者に褒められることで自信を持ち、新しいことに挑戦する姿勢が育つ。
  • 集団での活動に積極的に参加し、遊びのルールを学ぶ。
  • 保育園での日常生活に慣れ、新しい習慣や生活の流れを身につける。
  • 自然の中での新しい発見に喜びを見せ、探求心を発揮する。
  • トイレトレーニングに取り組み、保育者の助けを借りながらトイレでの排泄を試みる。
  • 保育者や友達と一緒に体操やふれあい遊びを楽しみ、季節にちなんだ歌を歌うことで親しみを深める。
  • 言葉のやりとりが増え、保育者や友達との関係がより親密になる。
  • 新しいおもちゃには好奇心を示すものの、不安になるとすぐに慣れ親しんだ保育者のそばへと戻る。
  • 登園時に保護者から離れることに不安を感じ、泣いてしまう子どもがいるが、徐々に保育園での生活に慣れていく。
  • 食事時にはスプーンの使い方に苦労しながらも、自分で食べることに挑戦する。
  • 以前のクラスから持ち上がった担任の先生のそばで安心して過ごす姿が見られる。
【タップで開く】子どもの姿に応じた援助や配慮方法を詳しく見る

2歳児クラスの4月は、新しい環境や人々に慣れる時期!
子どもたちは最初は新しいクラスに戸惑うかもしれませんが、徐々に保育園の生活に慣れてくるので大丈夫。
焦らずじっくり関わり、見守っていきましょう!

またこの時期、自分で食べることや着替えることに挑戦するようになり、自立心が芽生え始めます。
全てを手伝わずに、自分でやりたい気持ちを満たしてあげたいですね。

春の自然に触れ、新しい遊びや友達との関わりを楽しむようになり、そのため言葉の理解が深まり、コミュニケーション能力が徐々に向上することも期待されます。
保育者との信頼関係が深まることで、子どもたちはより安心して過ごせるようになりますよ!

■保育・活動内容【2歳児|4月】

  • 新しい保育室や保育者に徐々に慣れ、安心して遊びや活動に没頭する。
  • 絵本を読んだり、好きな歌を歌ったりして、言葉のリズムや音楽の楽しさを体験する。
  • 簡単な日常の言葉を使って、自分の気持ちを表現する練習をする。
  • おもちゃを片づける場所を覚え、自分で片付けや整理をする。
  • トイレトレーニングに取り組む。
  • 衣服の着脱や畳み方を学び、日常生活の自立を目指す。
  • 広い戸外スペースで体を使った遊びを行い、運動能力を高める。
  • 散歩時に階段や坂道を歩き、様々な体験を通して体力をつける。
  • 簡単なリズム遊びや手遊び歌を通して、音楽の楽しさを感じる。
  • 保育室で自分の靴箱や着替えの場所を覚え、自主的に片付けや着替えを行う練習をする。
  • 日常の手洗いを習慣にし、衛生習慣を身につける。
  • 落ち葉や小枝など自然のものを使って遊び、自然への興味を深める。
  • 公園での戸外遊びで、芝生の上を走ったり、砂場で遊んだりして、自然を体全体で感じる。
  • 新しい友達や保育者に挨拶をする、名前を呼ぶなどのコミュニケーションを取っていく。
  • 保育者の見守りの中で、好きな遊びに集中し、自分らしく過ごす。
  • 保育者との信頼関係を深め、安心感の中で過ごす。
  • クレヨンや糊を使って、自由に絵を描いたり、簡単な工作をする。
  • 紙芝居を見たり、絵本を読んだりして、お話や言葉の面白さを楽しむ。
  • 春の自然の中で、心地よい時間を過ごす。
  • 昼寝の時間を大切にし、リラックスした環境で休む。
  • 春の自然を体感しながら、戸外で活動的に遊ぶ。
  • 花や昆虫に触れるなど、自然への親しみを深める。
  • 日常のルーチンに慣れ、保育者と一緒に日々の活動に取り組む。
  • 他の子どもが遊んでいる玩具を使いたいときに、言葉で伝える。
  • 散歩中に他の子どもと手を繋ぎ、外の世界を一緒に楽しむ。
  • 自分のロッカーの場所を覚えて、慣れていく。
  • お気に入りの玩具を見つけ、友達や保育者と一緒にその遊びを繰り返し楽しむ。

●おすすめの室内遊び【2歳/4月】

室内遊びの文例

  1. お絵かき:使う事の出来る画材で描画活動を楽しむ。
  2. 春の歌を歌う:季節を感じる歌を一緒に歌い、音楽の楽しさを味わう。
  3. 絵本の読み聞かせ:春や自然をテーマにした絵本を読んで、お話の面白さや言葉の豊かさを楽しむ。
  4. パズル遊び:簡単な形のパズルで集中力と手先の器用さ・あきらめずに取り組む気持ちを育てる。
  5. 簡単な手遊び:春や動物をテーマにした手遊びを楽しむ。
  6. 粘土遊び:柔らかい粘土を使ってあそぶ。
  7. お花見ごっこ:室内に桜の絵を飾り、お花見気分を楽しむ。

●おすすめの外遊び【2歳/4月】

外遊びの文例

  1. 園庭や公園で花をみる:春の花々や桜を見て自然の美しさを感じる。
  2. 砂場遊び:砂で好きなの形を作ったり感触を遊び、創造力を育む。
  3. シャボン玉遊び:シャボン玉を追いかけたり、ふいたりして遊ぶ。
  4. ボール遊び:投げる・とる・蹴る・追いかけるなどの遊びで体を動かす
  5. 春の自然探索:昆虫や草花を観察し、自然への興味を育む。
  6. 散歩:近くの公園や自然の中を歩き、新しい発見をする。
  7. ピクニック:おやつを持って屋外で食べる楽しさを体験する。
  8. 植物の観察:春の植物の成長を観察し、季節の変化を学ぶ。
【タップで開く】活動・遊びの決め方を詳しく読む

2歳児クラスの4月に適した遊びを考える際、まずは子どもたちの発達段階に注意を払うことが大切!
この時期の子どもたちは、自己表現や言葉の理解が進んでいるので、絵本の読み聞かせや簡単な歌、手遊びなど言葉を使った遊びが効果的です。
また、春の訪れとともに自然に興味を持ち始めるので、お花見や自然物を使った遊びを取り入れるのも良いでしょう。
屋外での活動は、新しい環境への適応力を育みますし、室内での創造的な遊びは想像力や表現力を育てます。
この時期の子どもたちは活発なので、体を動かす遊びも取り入れると良いですね。
遊びを通じて社会性や協調性を育むことも忘れないようにしましょう。

●おすすめの絵本【2歳/4月】

  1. おにぎりくんがね・・
    作・絵:とよた かずひこ
    出版社:童心社
  2. 「ぞうくんのさんぽ」:
    ぞうくんが友達と散歩する物語。
    ユーモラスな展開で子どもたちを楽しませます。​
  3. ぞうのボタン
    • 絵本の中に文字はなく、ボタンを外すと様々な動物が登場します。
      子どもの想像力を刺激します​​。
  4. 「きいろいのはちょうちょ」:
    男の子が虫取り網でちょうちょを捕まえる物語。
    仕掛けがあるページでワクワク感を楽しめます
  5. うしろにいるのだあれ
    • 動物たちの一部分だけが見える絵本。
  6. しろくまちゃんのほっとけーき
    作:わかやま けん
    出版社:こぐま社
    • しろくまちゃんがホットケーキを作るお話。​
  7. 「はるかぜさんぽ」:
    春のお散歩をテーマにした絵本。
    春の植物や生き物に出会うお話です。
    水彩のパステルカラーのイラストが春の雰囲気を表現しています。​​​
  8. ブルくんとねずみくん
    • ねこがネズミを追いかける面白いストーリーで、子どもたちを楽しませる仕掛け絵本です​​。
  9. やさいだいすき
    • 色鮮やかな野菜をテーマにした絵本。
      野菜を苦手とする子どもたちに野菜への興味を持たせるきっかけになります​​。
  10. いやだいやだ
    • なんでもかんでも「いや」という主人公のルルちゃんのお話。
  11. おいしいおと
    作:三宮 麻由子
    絵:ふくしまあさえ
    出版社:福音館書店
    • 食べ物の食感や音に焦点を当てた絵本で、食事の楽しさを感じることができます。

\絵本をもっと探す/

\絵本専門店はこちら/

●おすすめの歌・童謡【2歳/4月】

  1. はるがきた
    春の訪れを歌った定番の童謡。山や野に春が来る様子を描いています​​。
  2. 春の小川
    春の美しい風景と小川のせせらぎを表現した歌です。
  3. ふしぎなポケット
    子どもたちの想像力を刺激する歌で、不思議なポケットに何が入っているかを歌います。
  4. せんせいとおともだち
    保育園や幼稚園での友達や先生との関係をテーマにした楽しい歌です​​。
  5. はるですねはるですよ
    • 作詞/作曲:阿部直美
    • ぞうさんとわにさんの物語が手遊びにもなる春のうたです​​。
  6. おはようのうた
    朝の時間をテーマにした、元気に一日を始める歌です​​。
  7. あくしゅでこんにちは
  8. 春がきたんだ
    • 作詞:ともろぎゆきお/作曲:峯陽
    • 春の訪れを喜ぶ子どもの歌で、「わーいわい!」の歌詞が特徴的です​​。
  9. 春よ来い
    • 作詞:相馬御風/作曲:弘田龍太郎
    • 里の春と子どもの姿が思い浮かぶ、昔ながらの日本の童謡です​​。
  10. かめの遠足
    • 作詞:新沢としひこ/作曲:中川ひろたか
    • のんびりしたかめさんの遠足の準備を描いた歌です​​。
  11. 山のワルツ
    • 作詞:香山美子/作曲:湯山昭
    • 春の入園季節にぴったりな、どうぶつたちが集まる楽しい歌です​​。

●おすすめの手遊び【xx歳/yy月】

  1. はじまるよ
    手遊びの導入に最適で、新入園児にもぴったりです​​。
  2. はるですね はるですよ
    春らしいゆったりとした曲調で、親しみやすい動物が登場します​​。
  3. つくしんぼ
    春の散歩道で見かけるつくしやちょうちょ、たんぽぽなどをテーマにした歌です​​。
  4. ちいさなにわ(小さな庭)
    園内の花壇や畑を使って楽しむことができます​​。
  5. 1ぽんと5ほんでピクニック
    ピクニックや遠足にぴったりのアメリカ民謡に基づく替え歌です​​。
  6. キャベツの中から

●おすすめの製作【2歳/4月】

  • 桜の木の壁面製作
  • 春の花をモチーフにした製作・手形アート
    子どもたちの手形を使って、色とりどりの花畑を描きます。
    手形をスタンプのように使い、花の形を作ります。
  • ペットボトル花瓶
    • 使い終わったペットボトルを再利用して、花瓶を作ります。
      子どもたちが自分でペイントやデコレーションを楽しめます。
      散歩や園庭で見つけた花を飾っても楽しい!
  • 紙皿蝶々
    • 紙皿に色を塗り、中央を半分に切って蝶々の形にします。
      色紙やシールで装飾し、春らしい蝶々を作ります。

■園全体や保育室の環境構成【2歳児クラス|4月】

  1. 園庭に春の花を植えて、自然の変化を観察する。
  2. おもちゃの置き場所を決め、自分で整理しやすくする。
  3. 季節に合った絵本を選び、子どもが自由に選べるようにする。
  4. 着脱スペースを広めに取り、落ち着いて着脱できるようにする。
  5. 食事の時間はいつも同じ場所でゆったりと取り、安心感を提供する。
  6. 春の行事にちなんだ製作活動を楽しみ、季節を感じる。
  7. 室内のおもちゃは取り出しやすいところに置いておく。
  8. 靴箱に名前マークを貼り、子どもたちが自分の持ち物を見つけやすくする。
  9. 春の虫の絵本や玩具を用意し、興味を持つ。
  10. 衣服や靴を子どもが自分で着脱しやすいように整える。
  11. みんなで遊ぶスペースと一人で遊べるコーナーを作り、好きな遊びを楽しめるようにする。
  12. 遊びやおもちゃを新しくし、新しい環境での生活を楽しむ。
  13. 季節感を感じるために春らしい装飾を施す。
  14. 春の歌を取り入れたリズム遊びを進める。
  15. 食事や休憩のスペースを子どもたちのリズムに合わせて整える。
  16. 園庭で見つけた花や虫の写真を飾り、発見を共有する。
  17. 春の食材を使った食育活動を行い、季節の味を楽しむ。
  18. 新しい環境への適応を助けるために1歳児クラスのお気に入りおもちゃを用意する。
  19. 絵本棚の内容を子どもたちの興味に応じて更新する。
【2歳児】4月の環境構成のねらい|考え方と詳しい解説

2歳児クラスの4月の保育室環境構成では、子どもたちの心地よさと安全性が重要。
子どもたちが好きな遊びや活動に自由に参加できるように、遊びのスペースを工夫して設けるといいですね。

また、食事や着脱の場所は、子どもたちが安心して使えるよう配慮が必要です。
持ち物を見つけやすくするために、自分の席・椅子・靴箱などには名前のマークを貼ると分かりやすいです。

春を感じる装飾や季節の食材を使った活動を取り入れることで、季節の移り変わりを楽しむことも大切。
毎日の生活の中で、子どもたちが新しいことを楽しみながら学べるようにしましょう!

■今月の行事・取り組みや記念日【4歳児クラス|2月】

●行事・活動・取り組み

  1. 新入生歓迎会
    保育園に新しく入園した子どもたちを温かく迎えるための行事。
    在園児や保育者が一緒になって、新入生を歓迎し、保育園生活への期待感を高める。
  2. 入園式
  3. 慣らし保育
    乳児クラスの場合は新入園の子どもたちが新しい生活に慣れるために、保育時間を徐々に伸ばす「慣らし保育」を行う場合があります​​。
  4. 進級式
    新しいクラスに進級する子どもたちをお祝いする行事。
    新しい年齢のスタートを祝い、新しい環境への期待を高める。
  5. 身体測定
    子どもたちの成長を記録するための身体測定を実施。
    身長や体重などを測定し、健康状態のチェックをする。
  6. 避難訓練
    地震や火事など緊急時の避難手順を学ぶ訓練。
    子どもたちが安全に避難する方法を学ぶことで、万一の事態に備える。

●【4月】行事や記念日【一覧表】

  • イースター(3月下旬~4月頃)
  • エイプリルフール(4月1日)
  • 春の交通安全運動(4月6日~15日)
  • 花まつり(4月8日)
  • 地球の日(アースデー)(4月22日)
  • サンジョルディの日(4月23日)
  • 昭和の日(4月29日)

■5領域【xx歳児クラス|yy月】

●「健康」の領域(文例)

  1. 園庭や公園での運動遊びを行う。
  2. 季節の食材を使った食育活動を行う。
  3. 新しい環境や保育者に慣れ、安心して活動する。
  4. 楽しいリズム遊びで体を動かす。
  5. 安全な環境でのびのび好きな遊びが出来るようにする。
  6. 季節に合わせた衣服を選べるようにする。
  7. 保育者との信頼関係を深め、安心感を持つ。
  8. 手洗いやうがいの習慣を身につける。
  9. 戸外で遊び、心地よい時間を過ごし体を動かす。
  10. 保育者の見守りのもと、好きな遊びを楽しむ。
  11. 春の自然を体感し、健康的な遊びを楽しむ。
  12. 安定した環境で心地よい睡眠を取る。
  13. 日常の活動で体力づくりをする。
  14. 日常の体調管理をしっかり行う。

●「人間関係」の領域(文例)

  1. お友だちと一緒に春の花を植えたり、育てることを通して一緒に取り組んでいく経験ができるようにする。
  2. 保育者と手をつないで散歩し、信頼を築く。
  3. 園庭での集団遊びを通じて友達との関わりを深める。
  4. ままごとなど、やりとりのある遊びで、一緒に遊ぶ楽しさを感じられるようにする。
  5. 一緒に絵本を読み、感想を話し合う。
  6. 園内の行事に参加し、保育園の一員としての役割を体験する。
  7. 保育者が率先して子どもたちと対話し、コミュニケーション能力を育む。
  8. お友だちの誕生日を一緒に祝い、喜びを共有する。
  9. 二人で遊べる手遊びなどを通して、友達と一緒に遊ぶ楽しさを感じられるようにする。
  10. 春の自然散策を通じて、友だちとの絆を深める。

●「環境」の領域(文例)

  1. 春の行事にちなんだ壁面装飾をしたり、春の花や植物などを飾る。
  2. 子どもの居場所を確認し、安全を保つ。
  3. 散歩先で子どもがどんなことに興味をもつかなどを保育者間で共有し、安全に遊べるように配慮する。
  4. 遊びが見つからない子に声をかけ、楽しめるようにする。
  5. 春の自然素材を使った工作活動を行う。
  6. 遊びが見つからない子に声をかけ、楽しめるようにする。
  7. 玩具の置き場所を明確にし、取り出したり、片付けやすくしたりする。
  8. 集団と個別の遊びができるコーナーを設け、遊びを楽しむ。
  9. 戸外遊びでは動きやすい服装を選ぶ。
  10. 季節に合った絵本を選び、興味を引く。
  11. 春の花を園庭に植え、自然の変化を感じる。
  12. 春の花や虫に関する絵本を読む。
  13. 春の歌やリズム遊びを取り入れる。
  14. 春の野菜を使った食育活動をする。
  15. 絵本は子どもが選びやすいようにする。
  16. 着替えの意欲を受け止め、手伝う。
  17. 好きな遊びをじっくり取り組めるようにコーナーを用意する。
  18. 春に流行る遊びを取り入れ、季節感を楽しむ。
  19. 衣服や靴を着脱しやすいように整える。
  20. 靴箱やロッカーに名前マークを貼り、自分の持ち物を識別しやすくする。
  21. 進級時の遊びや玩具を新しくし、環境への期待を持たせる。
  22. 子どもの発見を受け止め、共感する。

●「言葉」の領域(文例)

  1. 春にちなんだ単語を使った言葉遊びを楽しむ。
  2. 日常の会話を通じて新しい言葉を学ぶ。
  3. 絵本の読み聞かせを通して言葉が増えるように関わる。
  4. 子どもたちの発言を丁寧に聞き、反応する。
  5. 歌や手遊びを通じて言葉のリズムを体験する。
  6. 散歩中に見たものの名前を一緒に言う。
  7. 季節の変化を言葉で説明する。
  8. 子どもたちの質問に答え、会話を促進する。
  9. 日常の出来事を簡単な言葉で説明し、理解を深める。

●「表現」の領域(文例)

  1. 春の花を使った手形アートをすることで、色や形の感覚を育てる。
  2. 簡単な楽器を使ってリズム遊びをすることで、音楽に対する感性を高める。
  3. 自然物を使った工作活動をすることで、創造力と手先の器用さを養う。
  4. 体を使った動きの遊びをすることで、身体表現の能力を伸ばす。
  5. 絵の具やクレヨンでの自由画を描くことで、視覚的な表現力を育てる。
  6. 春の歌を歌いながら身振り手振りを加えることで、言葉と動作の結びつきを強化する。
  7. シンプルなストーリーテリングをすることで、想像力と言語表現を促進する。
  8. ブロックや積み木での遊びをすることで、空間認識能力を高める。
  9. 人形劇やごっこ遊びを行うことで、感情表現の幅を広げる。

■子ども達への援助・配慮【2歳児クラス|4月】

●「安全」の援助と配慮

  • 布団を清潔に保ち、心地よい睡眠環境を整える。
  • それぞれの子どもの体調や疲れ具合に合わせて休息時間を調整する。
  • 園庭の遊具やフェンスの故障がないかや安全点検を定期的に行う。
  • 小さな玩具を避け、年齢に適した安全な玩具を用意する。
  • 散歩時は交通量の少ない安全な道を選ぶ。
  • 前担任からの情報を基に、個々の子どもの必要な配慮を共有する。
  • 地震や火事の際の避難訓練を月に一度実施する。
  • 食事時は誤飲しやすい小さな食品を避ける。
  • 全ての子どものアレルギー情報を確認し、食事の準備時に注意する。
  • 事故や体調変化時の対応方法を保育士間で共有し、迅速に対応できる体制を整える。

●「衛生」の援助と配慮

  • 前担任から子どもの状況を聞き、個別の配慮を共有する。
  • 安心して眠れる環境を整え、睡眠を十分に取る。
  • それぞれの子どもの生活リズムや体調に合わせた配慮を行う。
  • 手洗いの習慣を定期的に実践する。
  • おもちゃや遊具の定期的な清掃と消毒を行う。
  • 食事の際には手洗いと口拭きを徹底する。
  • アレルギー対策として、食事の内容を確認する。
  • 室内の換気を定期的に行い、空気がこもらないようにする。
  • 日々の健康チェックを行い、体調の変化に注意する。
  • 園内の安全な環境維持について保育士間で情報共有する​​。

●「養護」の援助と配慮

  • それぞれの子どもの遊びやリズムに合わせて、食事や午睡の対応をする。
  • アレルギーのある子どもの食事内容を確認し、対応する。
  • 朝の受け入れ時に「おはよう」「待っていたよ」「会いたかったよ」と声かけし、不安を取り除く。
  • 眠るときの癖を共有し、安心して眠れる環境を作る。
  • 日常の健康チェックを徹底し、体調管理に努める。
  • 季節の変わり目の健康管理に注意する。
  • 一人ひとりの感情を受け止め、信頼関係を築き、思いを伝えやすくする。
  • 体調変化に注意し、必要に応じて対応する。
  • 室内の清掃を行い、清潔な環境を維持する。
  • 散歩や戸外遊びの際に安全な場所を選ぶ。
  • 遊具や設備の安全点検を定期的に行う。
  • 手洗いやうがいの習慣を定着させる。
  • 安全な場所で遊ぶための緊急時の対応計画を確認し、保育士間で共有する。
  • 子どもたちの感情やストレスのサインに注意を払い、適切に対応する。
  • 午睡時は子どもたちのそばについて見守り、安心できるようにする。
  • 排泄の間隔を把握し、トイレトレーニングを無理強いしない。
  • 朝夕の気温差に合わせて衣服を調節する。
  • ゆったりとした食事時間を設け、毎回同じ場所で食べることで安心感を提供する。
  • 日常の健康チェックを徹底し、体調管理に努める。
  • 1歳児クラスの時に遊んだおもちゃを一部用意し、新しい環境でも落ち着けるようにする。

●「食育」の援助と配慮

  • 春の旬の野菜を使った料理を提供する。
  • 食事の準備や片付けを手伝えるようにする。
  • 簡単なクッキング活動に参加できるようにし、食べ物への興味を育む。
  • スプーンやフォークを使って自ら食べれるように書かwる。
  • 食材の名前や特徴を話したりすることで、食べ物への理解を深める。
  • 食事前後に挨拶をし、楽しい雰囲気で食事をする。
  • 食事中は子どもたちが会話を楽しめるようにする。
  • テーブルマナーや食事のルールを守るように教える。
  • 食事の時間を安定したリズムで行い、生活のリズムを整える。

■保育の連携について【xx歳児クラス|yy月】

●家庭との連携

  • 保護者の意見や提案を聞く。
  • 季節の変わり目に注意し、適切な衣服を着用するよう保護者に伝える。
  • 園での特別な出来事や成果を保護者に伝える。
  • 保護者へのアドバイスやサポートを提供し、協力して子育てできるようにする。
  • 個々の生活リズムを把握し、家庭での過ごし方について情報共有を行う。
  • 新入園児の保護者には安心できるような言葉かけを心がける。
  • 環境の変化で疲れやすい子どもの健康観察を丁寧に行い、健康状態を把握する。
  • 進級に伴う不安を受け止め、送迎時に子どもの様子を丁寧に伝える。
  • 日々の園児の様子を担任間で詳しく引き継ぎ、保護者にもれなく伝えられるようにする。
  • 保護者からの伝言や連絡事項を確実に行い、信頼関係を築く。
  • 園での様子と家庭での様子を共有し、保護者の不安を受け止める。
  • 健康状態を把握し、密に連絡を取る。
  • 園でのイベントや活動について保護者に事前に通知する。
  • 登園時の声かけや連絡ノートを通して、子どもの様子を詳しく伝える。
  • 保護者とのコミュニケーションを強化し、子どもの日常を共有する。
  • 送迎時に子どもの様子を丁寧に伝える。
  • 子どもが無理なく過ごせるように、園や家庭での様子を共有する。
  • 懇談会で、子どもの様子や発達を知らせ、共に子育てする意識を持たせる。
  • 保護者との定期的な情報交換を行い、子どもの成長を共有する。

●地域との連携

  • 近くの公園で春の花や虫を観察し、自然を学ぶ。
  • 地域の行事に参加したり見たりして体験する。
  • 地域の夏祭りの準備に参加し、地域の文化に触れる。
  • 地元の消防署に消防車を見に行く。

●職員間での連携

  • 季節の変化に対応し、保育環境を整えるために職員間で協力する。
  • 園児の様子を観察し、気になる点を担任や職員間で共有する。
  • 安全教育や防災訓練において、職員全員で役割を担う。
  • アレルギー児に対して調理師・看護師と連携し、職員全体で状態を把握する。
  • 一人ひとりの好きな遊びを把握し、保育者同士で協力して安全な遊びの環境を作る。
  • 園内イベントの計画や実施において、職員間で協力する。
  • 家庭との連絡事項を職員間で共有し、一貫した対応を取る。
  • 前年度の担任と連携し、個別対応を行う。
  • 保護者からの要望や意見を職員間で共有し、改善策を検討する。
  • 食育活動において、調理師と連携し、子どもたちに健康的な食事を提供する。
  • 教育カリキュラムや月案の立案において、保育士同士で意見を交換し、質の高い保育を目指す。
  • 保護者会や懇談会の準備において、職員全員で協力し、円滑な運営を図る。
  • 子どもの健康や発達に関する情報を職員間で共有し、適切なサポートを行う。
  • 担任間で役割分担を話し合い、クラス運営をスムーズにする。

■評価と反省の方法【2歳児クラス|4月】

●今月の反省(文例)

4月は新しい保育室に移り、新入園児も迎えたうえでのスタートとなりました。
新入園児の子ども達が環境に慣れ、早く園生活に入っていけるよう、様々な行事や季節にちなんだ遊びを楽しみました。

特に、自然を感じる活動では、子どもたちの好奇心が満たされ、新しい季節の喜びを共有することができたと思います。
しかし、新入園児と前年度からすでに在園していた子どもたちが一緒に過ごす中で、時には小さなトラブルもあり、丁寧な配慮が必要だと感じました。

保護者とのコミュニケーションにおいても、特に新入園児の保護者については、園の事についてより詳しく伝えたり、子どもたちの日々の成長や変化をもっと細かく共有することが大切だと改めて認識しました。

来月に向けては、これらの経験を活かし、さらに子どもたち一人ひとりの興味やニーズに合った活動を計画していきたいと思います。
また、安全面においても、日々の見守りをさらに強化し、子どもたちが安心して過ごせる環境作りに努めていきます。

●保育者自身の評価、子どもの評価のポイント

  1. 行事の取り組み:今月のの行事にどのように取り組んだか、子どもたちの反応や参加度を評価します。
  2. 日常の保育の質:日常の遊びや活動が子どもの興味・関心に合わせて提供されていたかを確認します。
  3. 安全管理:事故や怪我がなかったか、安全対策は適切だったかを振り返ります。
  4. コミュニケーション:保護者とのコミュニケーションがスムーズに行えていたか、また子どもたちの様子や変化を適切に伝えられていたかを評価します。
  5. 食事:食事のサポートが適切に行えていたか、アレルギーや食事の好みなどの対応は適切だったかを振り返ります。
  6. 環境整備:保育室の環境が子どもの発達や興味・関心に合わせて整備されていたか、また新しい遊びや活動の材料を取り入れることができたかを振り返ります。
  7. 職員間の連携:職員間での情報共有や連携がスムーズに行えていたか、また子どもたちのケアやサポートにおいて連携が取れていたかを評価します。
  • 保育者自身の行動や反応の評価
  • 日常の反応や成長の評価ポイントの理解
  • 今後の保育活動の参考とするための情報収集
  • 月末の反省会を有効に進めるためのポイント理解
  • 保育者としての自己評価の深化
  • 子どもたちの一ヶ月間の成長や変化をしっかりとキャッチする

■2歳児4月の月案に役立ちそうな特集・記事リンク

読みたい【年齢・クラス】と【該当の月】を選んでタップorクリックくださいね。

スクロールできます
0歳児1歳児2歳児3歳児4歳児5歳児
4月0歳児×4月1歳児×4月2歳児×4月3歳児×4月4歳児×4月5歳児×4月
5月0歳児×5月1歳児×5月2歳児×5月3歳児×5月執筆中執筆中
6月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
7月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
8月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
9月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
10月0歳児×10月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
11月執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中執筆中
12月0歳児×12月1歳児×12月執筆中執筆中執筆中執筆中
1月0歳児×1月1歳児×1月2歳児×1月3歳児×1月執筆中執筆中
2月0歳児×2月1歳児×2月2歳児×2月執筆中執筆中執筆中
3月0歳児×3月1歳児×3月2歳児×3月執筆中執筆中執筆中

クラスの年齢のタブを選んでね!

■2歳児4月の月間指導計画|文例を活用した作り方のまとめ

この記事では、2歳児クラス4月の月案の文例を紹介しました。
2歳児クラスの4月は、新しい春の始まりと共に、子どもたちの成長も新たなステージに入ります!
ここで紹介した例文を参考に、ぜひあなたのクラスに合わせてアレンジしてみてくださいね。

効率的に月案を作成し、子どもたちとの貴重な時間をより充実させることができるはずです!
春の訪れを感じる今月、子どもたちのキラキラとした笑顔と共に素敵な保育を展開していきましょう~!

2月の人気記事・特集はこちら!

今の職場/保育園が「ブラックすぎる…」って人へ!

あつみ

あつみ先生が超絶ブラック大規模園→小規模園へ転職した話…気になる方はこの記事で読んでみてね!

あつみ先生のInstagramのご案内

このたび、インスタアカウントを作りました♪
子どもの工作や手作り知育玩具の情報を配信してますので、チェックしてみてくださいね!

\ 今すぐ押してフォロー! /

\おしらせ!/

【今月の期間限定イラスト!】

今月のカラーおたよりイラストはこちら!
ほしい人は下記の記事からダウンロードしてね!

いますぐアクセス

ダウンロードは
ここから!

いますぐアクセス

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(タップで移動)