次の製作ネタで悩んでる先生へ! 今すぐコレ見て!「保育製作365日」

保育園で寒天あそび♪寒天の作り方を写真で教えます。感触遊びのねらいと目的、遊び方紹介!

あつみ先生のインスタはこちら♪
工作や手作りおもちゃアイデアを配信中~!

\知育おもちゃ本、新刊でました!/

\ いますぐアクセス /

保育園での感触遊びの定番!寒天を使った感触遊び。
暑い時期に、ひんやり冷たい寒天に触れて遊ぶのはとても気持ちいいものです。
この記事では、寒天あそびをするための、簡単な作り方を写真で解説しています。

■関連記事:
体幹を鍛えるおもちゃまとめの記事はこちら
乳児クラスにピッタリの感触遊びまとめ記事はこちら

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

6月~8月頃にかけて、暑い時期に楽しみたい感触遊びの一つ、寒天あそび。
ちぎったり、潰したり、踏んだり、型抜きしたり…思いのままに楽しめます。

この記事では寒天の作り方はもちろん、遊び方やアレンジなども紹介しますね♪

いますぐタップして読んでみる

目次(タップで移動)

■感触遊び用の寒天の作り方

●カラー寒天づくりの材料

Evernote Snapshot 20180608 211755
  • 粉末寒天
  • 食紅

●寒天づくりに必要な器具

Evernote Snapshot 20180608 211755
  • バット
  • さじ

●食紅を溶いた水に、粉末寒天を加える

Evernote Snapshot 20180608 214108

鍋に水500ml(作りたい量)を入れて、好きな色の食紅を加えて、色水を作ります。
鍋が大きければ、一気に1リットルでも、好きな量だけ作れます。

食紅を加え、よくかき混ぜ、色水ができたら、粉末寒天を加えます。

Evernote Snapshot 20180608 214108

ちなみに、今回は水500mlですので、小さじ2杯程度の粉末寒天を加えました。

Evernote Snapshot 20180608 211755

分量は結構適当です笑

今回利用した粉末寒天はこちら
かんてんぱぱ
¥1,821 (2022/08/18 12:46:53時点 Amazon調べ-詳細)
Evernote Snapshot 20180608 211755

今回は、伊那食品工業の「かんてんクック」という商品を使いました。
ちなみに、この場合は、500mlに対して、4グラムの粉末寒天が必要です。
一袋40グラム入りですので、規定量通りの分量で、全て使うと…5リットルほどの寒天が出来ます。

かんてん遊びをする際、5リットルで足りる場合は上記商品、一袋でOKです。
でも大量に作りたい場合は…

上記のような業務用(?)もあります笑
こんだけあれば、まず無くなる事はないですね笑

500グラム~1キロくらいの大容量です。
こういう業務用は普通のスーパーにはあまり売ってません

どれくらい作りたいかを考えて、準備をしましょうね♪

●火にかけて煮立てる

Evernote Snapshot 20180608 214108

色水に、粉末寒天を混ぜたものを、火にかけて行きます。

Evernote Snapshot 20180608 214108

十分に煮立てばOK。放っておくと、溢れてきますので注意です!

Evernote Snapshot 20180608 214108

煮立ったら、バットへ移していきます。

Evernote Snapshot 20180608 214109

バットに液状のかんてんを移したら、冷めるまで待ちましょう。

Evernote Snapshot 20180608 214109

同じ要領で、作りたい色の寒天が出来るように、何回か繰り返しましょう♪
今回は、黄色と青と赤色の寒天を作ります。

Evernote Snapshot 20180608 214109

バットにうつしたら、しばらく放置します。
固まってきたら、遊ぶことが出来ますが、今回は冷やして使ってみましょう。

●冷蔵庫に入れて完成

Evernote Snapshot 20180609 170546

こちらが一日、冷蔵庫で置いたものです笑
しっかり固まっておりますので、これで完成になります!

★プリンカップやゼリーカップで、寒天を作ってみよう♪

寒天遊びといえば、バットを利用して一気に作るのが定番ですが…
プリンカップや、ゼリーカップなどの廃材を利用して、寒天を固めてみましょう♪

3f5be2213469a4ce0b87e0bb20ddd320_s

ままごとあそびが、より盛り上がって、子ども達のテンションマックスになりますよ♪

★素朴な疑問:粉末寒天の量を多く入れたら?

パッケージに記載された正規の分量より多く入れたらどうなるか?
と思いついたので、実際に2倍くらい多く粉末寒天を入れて、実験してみました。

その結果、粉末寒天の量が増えるほど、弾力が増し固くなる、と言う事が分かりました。
少しですが、握った時の固さ、感覚が違ってきます。

Evernote Snapshot 20180609 170546

手でもちあげても、ちぎれないくらいの固さです。
(正規分量で作ったものを手で持ち上げると、自重に耐え切れず、ちぎれて崩れてしまいます。)

もし、そういった違いも楽しみたいのであれば…粉末寒天の割合を、調整してあげて…
いろんなパターンを作ってあげてもいいですね♪

ちなみに、少なくすれば、柔らかめの寒天が出来ます。

[kk1 おすすめ関連記事:0歳児の製作 blue 7639 7594]

■保育園での寒天遊び!楽しい遊び方

バットから、寒天を取り出しましょう。

Evernote Snapshot 20180609 170546

ゼリーのように固まっていますので、剥がしていくのも面白いです♪

Evernote Snapshot 20180609 170546

取り出したら、シートや机の上に広げて…

  • にぎりつぶす
  • ちぎる

など、手を使った感触遊びだけでなく…

  • ふみつぶす

など、足を使った感触遊びも楽しいです。
床にマットなどを広げて、自由に楽しめるようにしましょう。

また、ペタっと顔につけてみて冷たさを楽しむ…なども面白いです。
どんどん感触を楽しんで遊びましょう。

●直前まで、冷やしておくのがポイント!

これ、遊ぶ直前まで冷やしておくと、めちゃくちゃ感触が気持ちいいです!
寒天遊びの醍醐味ですよね。

●型抜き、お皿やコップで楽しくおままごと

寒天を使うと、おままごとも非常に楽しく遊べます。

  • お皿
  • コップ
  • 容器

などなど、その他、さまざまなおもちゃを組み合わせて使う事で、どんどん遊びが広がります。

ちなみに、固まっていますので、型抜きを使うと楽しく遊べます。

Evernote Snapshot 20180609 170546

これらの型抜きを使って遊ぶと…

Evernote Snapshot 20180609 170547

綺麗に型抜きが出来るので、とっても面白いです!
おさらや、器にいれることで、おままごと遊びがより、広がります。

Evernote Snapshot 20180609 170547

また、水をいれたコップに、ちぎった寒天を入れると…とってもきれいです♪
きっと子ども達、テンションあがると思います。

水遊びのバリエーションにしても、楽しいかもしれませんね。

●寒天って、食べてもいいの?

食べれるか食べれないかで言えば、食べれますが、食べない方がいいです。
清潔であれば食べてしまっても害はないのですが、あくまで、感触遊び用の寒天です。

3f3b979f2ddea812ad6214e0ad4becda_s

もし、食べてしまっても、安全である、危険が少ないというだけなので…
ちゃんと活動の前に、

「食べれないからね」

という事を伝えましょう。

★食べたかったらクッキングしてみるのもアリ

寒天遊びを導入に、クッキングでゼリーづくりを楽しんだりするのは楽しいと思います♪

■寒天遊びの特徴

何より、冷たくて、手触り、感触が気持ちいいという事です。
遊び方は自由自在です。
単純に感触を楽しんだり、素材を利用してままごとしたり…

bea43f5ed2349378820da94e6b191968_s

そして、安全である事です。
寒天も食紅も、もともと食用なので、最悪、食べてしまっても問題ないです。

両手が自由になれば、楽しむ事が出来るので、
0歳児クラスでも、お座りが安定して両手使える子なら、遊べます。

●活動の注意点、ねらい目的

寒天遊びは、感触遊びの一つです。
不思議な気持ちいい感覚を体験する事で、感動が生まれて、それを表現したい気持ちが生まれます。
つまり、表現する力をつけていく土台をつくっている時期である、乳児クラスにもピッタリな遊びです。

また、乳児クラスの子って、感触が苦手な子も、中にはいます。
(厳密には、砂場遊びも感触遊びの一種です)

そういう子は、最初は無理せず、少しずつ体験させてあげましょう。
ちょっとずつ、触れ合う機会を増やしてあげる事で、感触遊びをだんだんと楽しめるようになってきます。

●寒天を作るときの注意点

4ba9d502f8605621b7f13560d14419e3_s

寒天遊びは、準備段階で、火や鍋を使うため、調理室を借りれるのか、事前にチェックしましょう。
もし無理な場合は、代替手段で作る方法を、相談する必要があります。

●ワンポイントアドバイス

作るのは非常に簡単ですが、準備に少し時間がかかる寒天遊び。
どうせなら、一気に大量につくって、全学年で、楽しめるように、
保育園全体、全クラスを巻き込んで、遊べるようにしたら、もっと盛り上がりますよ♪

■今回の記事で紹介した商品

■今回使った粉末寒天

かんてんクック 40g

かんてんクック 40g

443円(08/18 19:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

■今回使った食紅

■寒天遊びにおすすめの抜き型セット

スポンサーリンク
\知育おもちゃ本、新刊でました!/

\ いますぐアクセス /

あつみ先生のInstagramのご案内

このたび、インスタアカウントを作りました♪
子どもの工作や手作り知育玩具の情報を配信してますので、チェックしてみてくださいね!

\ 今すぐ押してフォロー! /

\おしらせ!/

【今月の期間限定イラスト!】

今月のカラーおたよりイラストはこちら!
ほしい人は下記の記事からダウンロードしてね!

いますぐアクセス

ダウンロードは
ここから!

いますぐアクセス

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(タップで移動)