就活、転職活動では自己分析が成功のカギです。
293個の質問に答えていく事で、客観的な自分の強みを知れる、
無料で出来る自己分析の診断ツールを紹介します。
履歴書作成にはもちろん、自己分析は面接対策にもなります。

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

面接や履歴書に使える自己分析の超精密なガチ無料診断ツール

この記事では、自己分析に最適なグッドポイント診断を紹介します。

グッドポイント診断

上記リンクで無料で自己分析の診断を受けることが出来ます。

あつみ先生

グッドポイント診断は、リクルートが開発した、
制限時間付きの、293個の質問で構成された、
超精密な自己分析が出来る無料診断ツールです。
自分の強みを診断してくれるサービスです。
リクナビNEXTの無料会員登録をすれば、使うことが出来ます。
それでは、診断の受け方を詳しく説明していきますね。

さて、私の身を置く業界である、福祉業界。
さらに細分化され、児童福祉施設である保育所は、
転職、退職が非常に多い業界です。

その理由としては、仕事内容のきつさ、多忙さもありますが、
やはり、職場との相性、マッチングのが一番多い問題です。
保育園との方針が全く合わないがゆえ、
自分は保育士に向いてないと思い、転職する人も多いです。

保育士に限らず、どんな職業、どんな仕事であっても、
壁にぶち当たった時に、何もしないと今までと変わりません。

もう一度、しっかりとした自己分析をして、
自分の客観的な特徴、強みを知り、
これからの仕事への向き合い方を考えてみると、
道が開けるかもしれません。

 

■仕事や就活を進めるにあたり、自己分析をする必要性とは?

仕事で失敗続きだと、
自分の良い所がわからず、もう保育士の自信がなくなります。

子どもは好きだけれど、
自分は保育士に向いてる?向いてない?
悩み過ぎて、転職したい、辞めたいと考えてしまう事、
本当によくあると思います。

本当にそれほど保育士は多忙で過酷で責任重大なのです。

また、保育士から、他業種への転職を考えている人も、
自分の特徴、強みが分からず、
履歴書作成も、面接対策も、全然はかどらない…

自分の強みを自己分析できたら、履歴書の作成も捗るのに…
何も良い所がない自分は、面接で何を言えばいいの…

YUKA_schoolkakaeru15215519_TP_V

立場も抱える悩みも様々です。
悩みを解消するきっかけとして、自己分析をすることが、
現状打破の突破口になる事もあります。

この記事では、自分の強みを客観的に分析できる、
無料のサービスを紹介します。

グッドポイント診断

●自分の強み、長所を自己分析していく事のメリット

多忙、ストレスに常にさらされる保育士や幼稚園教諭など、
本当に日々の仕事に追われ、
自分を見つめなおしたり、考えたりする時間がありません。

そうなると、悪い所ばかりに目が行ってしまい、思考回路もネガティブになります。

そこで、今回は、自分の良いところ、強みを知るための、
グッドポイント診断というリクナビのサービスを紹介します。

max16011528_TP_V

”コミュニケーション能力”や”積極性”といった、
曖昧な言葉ではなく、もっと細かく、分析した自分の特性、強みが知れます。

私は、保育の仕事が好きですが、
技術、実力の足りない所も、簡単なミスを起こしてしまう事も、
ほんっとうに仕事できない自分に、自己嫌悪する時も多いです。
仕事の悩みや失敗で落ち込むことも泣くこともあります。

でも、それでも辞めずに、また頑張れるのは、
自分の弱い所も、いいところも、見極めて、
自分の強みを生かして、自分にしか出来ない事をしていこうと、
思っているからです。

そんな自分の強みを見つけて、
客観的に把握できるグッドポイント診断を受ける手順をお伝えします。

 

■転職・就活の履歴書・面接に使える自己分析のガチ無料診断ツールの紹介

これがグッドポイント診断の開始画面です。

グッドポイント診断

上記リンクより飛べます。

グッドポイント診断スタート画面

リクナビネクストに無料登録すれば、
利用できる、自分の強みを客観的に知れる診断ツールのサービスです。
自己分析を一番簡単にできる方法です。

ツイッターとかでよくある適当な診断ではなく、
制限時間以内に合計293個の質問に答えていく必要がある、
かなりガチな診断で、詳細に解析した結果を知る事が出来ます。
具体的には、8000パターン以上の結果が出力されます。

リクナビって、転職や就職したい人の情報を大量に持っていて、
大勢の人をサポートしてきた超大手の求人サイトなので、
ここまで詳細な自己分析や診断をすることが出来るのです。

これ、保育士か普通の職種か関係なく、
自分の強みを客観的にしっかりと把握できるます。

なので、保育士が向いてなくてほかの業界に行く人でも、
保育士は続けるけど他の園に転職したい…という人でも、
今後の自分の進路、方針を決めていく、大きな手助けになります。

 

 

●293個の質問に答えると客観的な長所をピックアップしてくれる

グッドポイント診断の特徴は、自分の傾向、特徴、強みをいった部分を、
簡単に自己分析が出来るという事です。

8000通り以上の、診断結果がありますので、
自分の強み特徴を、客観的に把握し、知ることが出来ます。

また、かなり詳細に…
具体的には、293個の質問に答えていく事で、
精密に分析をしていくため、所要時間は、20分前後かかります。

でも、基本的に選んでいくだけなので、難しくはないです。

これだけ詳細に自分の強みを分析してくれると、

応募書類、履歴書などの見直し、クオリティアップ

面接の前の対策に、自分の強みを伝える作戦が練れる

という強力なメリットがあります。

このクオリティーの診断を、無料登録するだけで受けられるのって、
中々ありません。

 

 

■グッドポイント診断を受ける方法の手順解説

リクナビへの登録をするだけなので、簡単にすることが出来ますが、
グッドポイント診断を受けるための流れを画像付きで載せておきます。

グッドポイント診断

まずは、リクナビNEXTのサイトに行きます。
(上記リンクをタップorクリックすれば飛べます。)

●登録画面に進み、メールアドレスを入力する

まずは無料会員登録が必要です。
グッドポイント診断に進み、登録スタートです。

リクナビネクスト、ぐっとポイント診断の登録画面

サイトの会員登録して診断スタートをクリック。
登録だけなら無料なので、お金はかかりません。

メルアド入力

メールアドレスを記入する欄が出ますので、
そこにメールアドレスを入力してください。

【同意して仮登録メール送信】ボタンを押してください。
ケータイのメアドとかですと、迷惑メール設定で届かない事があるので、
その場合はパソコンのメールやGメールなどで登録すればOKです。

メール送信しました

送信ができたら、上記のような画面になります。

 

●メール受信箱を確認して、リクナビからメールが届いているか確認する

リクナビからメールが届いていますか?
メールボックスの受信箱を確認しましょう。

メール登録画面

届いてない場合は、迷惑メールボックスもチェックしてみてくださいね。
メール確認したら、本登録のURLが記載されいますので、
クリックorタップで進んでください。

 

●本登録をしていきましょう

グッドポイント診断を受けるための会員登録画面が表示されたら、
入力項目を埋めていきます。

  • パスワード
  • お名前
  • 生年月日
  • 性別

グッドポイント診断会員情報の入力画面

必須項目のみなので、住所などは入力不要ですよ!

グッドポイント診断会員情報の入力画面

必須項目を入力したら
【上記に同意し確認画面へ】のボタンを押します。
するとこのような画面になります。

会員情報の確認

これが入力情報の確認画面です。

間違いが無ければ【次へ】をクリック!
これで会員登録完了!

リクナビID登録完了

この画面が終われば、グッドポイント診断スタートです!

●グッドポイント診断を受ける

準備はいいですか?
この診断は一度しか受けれません!

グッドポイント診断をうける

間違った答えをクリックしても、やり直し不可ですので、
覚悟を持って(笑)のぞんでくださいね!

診断スタートをクリック!

グッドポイント診断スタート画面

設問は、3部構成になっています。
それぞれの質問の量と制限時間は…

★第一部:93問 (制限時間14分)

グッドポイント診断第一部

★第二部:126問(制限時間15分)

グッドポイント診断第二部

 

★第三部:74問の(制限時間11分)

グッドポイント診断第三部

合計293の質問に答えていく事で、
8000パターン以上の組み合わせのある、
自分の強みの診断を受けることが出来ます。

これは、自分の特性や強みを客観的に自己分析し、知ることで、
これからの就職、転職活動や、
履歴書や面接などの対策を練るうえで、参考になる材料です。

よっぽどじっくり考えない限り、時間切れはないため、
落ち着いて考えてみてください。
人によって差はあれど、20分~30分以内に終わります。

 

●この診断を受ければ、自分の長所やいいところに気づける。

自分の特徴や強みが自己分析できていないと、
どんな考えで仕事に向き合っていけばいいか?
どんな基準で仕事を選んで就活・転職を進めていけばいいのか?
など、迷走しがちになります。

さらに、自分のできない部分、力不足など、
悪い部分ばかりに目が行き、ネガティブな感情になってしまいます。
それが、悩みを抱える事に繋がっていき、
悪循環というパターンも、よくある話。

 

しかし、自分の強みを知り、認識できることで、
自分で長所に気づき
良い所を伸ばしていこう!と思っていくきっかけになります。

……特に保育士って、
自分の個性を、自分の色を出していく職業です。
実際、保育の仕事をしてない人には分からないかもしれませんが、
かなりクリエイティブな仕事でもあるんです。(雑務も多いですが。)

弱点を克服する事も、大切ですが、
それを補っていくのが、自分のカラーです。

子ども達って、担任の先生に似ていくもので、
子ども達にこうなってほしいという、強い願いを持ち、接していれば、
自分だけのカラーのクラスに、染まっていきます。

そのためには、自分の強みを客観的に知ることって、
かなりプラスになってきます。
また、仕事に対してのモチベーションアップにも繋がります。
これから仕事に対して、どういう意識で臨んでいくかという、
自分のための指針にもなります。

グッドポイント診断を受ける(無料会員登録)

グッドポイント診断を受けてみてほしい人としては……

  • 就職活動で履歴書や面接で悩んでいる人
  • 自分の仕事に自信が無くて悩んでいる人
  • 保育士を続けようか別の職種にしようか迷っている人

本当に無料登録だけで、自己分析をここまで詳しい診断ってすごいです。
気になる方はぜひやってみてくださいね!

■それでも履歴書作成が不安な場合

学校に在学中の新卒なら、就職課の先生や担任の先生に、
履歴書のチェックをしてもらえますが、
転職だったり、卒業してしまった場合は、
自分一人で履歴書を作る…という、大変な作業があります。

そういった場合には、保育士の就職&転職サイトの、
履歴書作成の相談サービスを利用するという手があります。

上記は、保育士の履歴書の書き方を掲載している、
保育士バンクのコンテンツ動画の一部です。

保育士バンクに登録すると、キャリアアドバイザーと一緒に相談しながら、
履歴書や職務経歴書などを作って行く事ができます。

キャリアアドバイザーは、様々な保育園の求人情報や傾向を把握しており、
また、これまでに多くの受験者を合格&内定まで導いた実績がありますので、
登録して就職活動を行えば、書類作成の時点で、有利に進める事ができます。

■公式サイトリンク:(クリックで跳びます)
保育士専門転職支援サービス【保育士バンク】

ちなみに登録は無料ですので、
いい求人を探している、検索に出回らない求人情報がほしい、
という方は使い倒してみるのもアリです。

スポンサードリンク

■当サイトのご案内


■まだブラック保育園で消耗してるの?

■保育士の非公開求人を集めたサイトを紹介

■全ての製作アイデアの目次はこちら

■もっと絵本を知りたい先生へ。絵本特集はこちら

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育雑誌PriPriがスマホで読み放題になる方法

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】







にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ