次の製作ネタで悩んでる先生へ! 今すぐコレ見て!「保育製作365日」

はさむだけ簡単アサガオの押し花の作り方♪子どもでも綺麗出来る方法

あつみ先生のインスタはこちら♪
工作や手作りおもちゃアイデアを配信中~!

\知育おもちゃ本、新刊でました!/

\ いますぐアクセス /

保育園で育てたあさがおで、押し花を作ってみましょう。
押し花は、うちわやしおりなど、製作の素材として使う事が出来ます。

スポンサードリンク

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

世話が簡単で、毎日・毎朝、綺麗な花をたくさんつけるアサガオ。
保育園や幼稚園では個人の植木鉢で育てる事もありますね。

ただ観察するだけでなく、自然を生かした活動として押し花などいかがでしょうか。

保育園でするあさがおの押し花

押し花は、子ども達でも非常に綺麗にできます!
保育園の夏の製作の素材にもピッタリで、うちわやしおりなど、製作への活用・アイデアもひろがります!

いますぐタップして読んでみる

目次(タップで移動)

■子どもでも出来るアサガオの押し花のやり方

暑い時期は毎朝、綺麗にアサガオが咲きます。
押し花にした必要な分だけ、あさがおを摘んで準備をしましょう。
ハサミを使って丁寧に切り取ってくださいね。

Evernote Snapshot 20180821 060403
Evernote Snapshot 20180821 060404

ちなみに、朝顔の花だけでなく、葉っぱなども何枚かとってきてもOKですよ♪

活動のポイント!
朝顔は花を摘んでからしばらくすると、すぐにしおれてしまいます。
しおれてしまうと綺麗に広げるのが難しくなる上、上手にできません。
押し花につかう朝顔は、活動の直前に摘んでくるようにしましょう!

●朝顔で押し花の作り方・手順/やり方

アサガオ押し花の手順
押し花の準備・アサガオのがくを切り落とす
Evernote Snapshot 20180824 054747

あさがおを押し花にする場合は、がくの部分を切り落としてしまいましょう。

こうしておく事で、花びらの薄い部分だけを綺麗に押し花に出来るのですよ♪

アサガオ押し花の手順
紙の上にアサガオを配置していく
Evernote Snapshot 20180821 060404

今回は押し花の台紙として”和紙(障子紙等)”を使いました。花びらを広げながら和紙にならべていきます。

コピー用紙など普通の紙でも綺麗にできますよ!

花びらを裏返してのせると、ひろげやすい上に形が整いやすく、超簡単に綺麗に出来ます!

Evernote Snapshot 20180824 054747

お好みで、広げやすい方法でやってみてくださいね。

アサガオ押し花の手順
紙を重ねて挟み込む
Evernote Snapshot 20180824 054747

ひろげたアサガオの花を、上からも和紙で挟みます。

Evernote Snapshot 20180824 054747
Evernote Snapshot 20180824 054747

さらに、水分をより吸収するために、新聞で挟み込んでおきましょう。

アサガオ押し花の手順
押し花に分厚い本などで重石をする
Evernote Snapshot 20180821 060404

押し花は、乾燥させると当時に、平らなおもし(分厚い本など)で圧迫する事で、出来上がりが平らになり、綺麗になります。

しばらくの間、放置しましょう。
数日放置すると、完全に乾燥させる事ができます。

Evernote Snapshot 20180824 054847

非常に鮮やかできれいな、押し花ができますよ♪
花びらについては、水分で和紙に張り付いております。

無理にはがそうとしない限り壊れませんし、心配ならラミネートなどの方法で、保存できます。

葉っぱにつきましては、水分が足りず、紙には貼り付いておりません。
製作に利用する場合は、貼りつける工夫が必要になります。

■押し花に使う紙を選ぶ時のポイント

押し花をする際、水分をとるために、ティッシュペーパーやキッチンペーパーを使う
という手法もありますが、実際やってみ分かったのですが、こちらはおすすめしません

朝顔の場合ですと、非常に花びらが薄く水分を多く含んでいますので、
紙自体が水分を吸い込む際、花びらが貼り付いてしまいます。

その結果、剥がす際にボロボロになり失敗してしまいますので、
個人的には保育園・幼稚園などで押し花を行う際には和紙や障子紙などがおすすめです。

●時短したい場合はアイロンという裏技も

ちなみに、すぐに乾燥させたい!と言う場合は、
アイロンをあてることで、即座に乾燥させる事ができます。

ただし、しっかりと重しで圧迫したほうが、平らになって仕上がりはキレイです。

■アサガオの押し花を応用した製作

保育園の子ども達にとっては、出来上がった押し花だけを見ていても、嬉しいものですが、
せっかく作った押し花ですので、製作に活用してみましょう。

押し花のスタンダートな活用としては、しおりなどです。
ラミネート加工する事で、劣化することななく、作品を残す事が出来ます。

また、うちわなどもおすすめです。
非常に夏らしく、涼し気な仕上がりになりますよ♪

■関連リンク:うちわの作り方とデザインアイデア

保育園の子ども達でも、とても簡単にきれいなアサガオの押し花が出来ます!
是非、取り入れてみてくださいね♪

スポンサーリンク
\知育おもちゃ本、新刊でました!/

\ いますぐアクセス /

あつみ先生のInstagramのご案内

このたび、インスタアカウントを作りました♪
子どもの工作や手作り知育玩具の情報を配信してますので、チェックしてみてくださいね!

\ 今すぐ押してフォロー! /

\おしらせ!/

【今月の期間限定イラスト!】

今月のカラーおたよりイラストはこちら!
ほしい人は下記の記事からダウンロードしてね!

いますぐアクセス

ダウンロードは
ここから!

いますぐアクセス

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(タップで移動)