アサガオの絞り染め

保育園でたくさんの朝顔が咲いたら、布地への絞り染めを楽しみましょう♪
やり方を写真付きで紹介しているので、この通りにやれば、誰でも簡単にアサガオの絞り染めができますよ♪

スポンサードリンク


こんばんは!
男性保育士のあつみです。

保育園でたくさんあさがおが咲いた!
そんな時、見るだけではなく、あさがおを活用した、楽しい活動をしてあげたいですよね。

お花をとっちゃうと、なんだかかわいそう…
と思うかもしれませんが、朝顔って、一日咲いたら、しぼんでしまいます。
だったら一日限定だからこそ、形に残せる製作活動も素敵だと思いませんか?

この記事では、アサガオの絞り染め手ぬぐいの作り方を紹介します♪

■あさがおの絞り染め手ぬぐいの作り方と材料

Evernote Snapshot 20180911 173515

うすいピンクがかった、かわいい手ぬぐいが出来ます♪
絞り染めの特徴は、布地を縛る事で、染色部位を調整できる所です。

●アサガオの絞り染めの準備物

Evernote Snapshot 20180901 091240

  • アサガオの花びら40~50枚くらい
    (必要量に応じて)
  • 水1リットル+1リットル程度
    (必要量に応じて)
  • ミョウバン
  • ガーゼハンカチ
    (その他染める布なんでもOK)
  • 鍋+コンロ

●ガーゼ(染めた布地)を縛っておく

Evernote Snapshot 20180901 092649

今回は、染まりやすいガーゼハンカチを使いました。
だいたい何でも染まりますが、草花の絞り染めに適した素材は…

  • 麻布
  • ガーゼ布

等が染まりやすいです。
もし、木綿の素材を使う時は、牛乳に30分浸してから使うと、染まりやすくなります。

ちなみに、絞り染めのだいごみは、縛り方によって、模様が変わる事です。

名称未設定 1

いろんな縛り方で、いろんな表現が出来ますので、
いろいろ試してみてくださいね!

布処理のポイント

染めるための布は、染め液にひたすまえに、一度ぬるま湯につけて、絞ってから染めましょう
染まりやすくなりますよ♪

●アサガオの花びらを準備する

今回は、朝顔の花びら、40~50枚程度を使いました。
と言いましても、たくさんあればあるほど、良く染まります。
保育園の畑や、個人の植木鉢から、咲いてる分だけ取っちゃってOK。

Evernote Snapshot 20180901 091240

染めるのは、花びら部分のみで、OKです。
花びらを直接切ってきてもいいですよ。

Evernote Snapshot 20180829 055755

また、昨日に咲いて、既に閉じている朝顔のはなびらも、絞り染めに使えます!
これなら、花びらがたくさん集まりやすいですね。
子ども達と一緒に、たくさん花を摘んできましょう。

朝顔を摘む際のポイント

ちなみに、あさがおの花を摘むときは、ハサミを使う事!
手でちぎると、つるを傷つけてしまったり、ちぎってしまう事があります。

●アサガオの染め液を作ろう

Evernote Snapshot 20180901 091240

まず、染め液の原液を作ります。
あとで水を加えて希釈しますが、今回は水1リットル程度使いました。

(※希釈(きしゃく)=水を加えて薄める事)

この際、酢を入れると、発色が鮮やかになります。
でも、必須ではないのでお好みでどうぞ!

Evernote Snapshot 20180901 091240

花びらを使う時は、茎の部分をとりましょう。
手で引っ張ると、ポロっと取れます。

kyuolkui

全ての花びらを、鍋にありったけ入れて、火にかけます。

Evernote Snapshot 20180901 091241

どんどん煮詰めていきましょう。

Evernote Snapshot 20180901 091241

15分~20分くらい沸騰させます。

y5jetjkew5jnsf

朝顔の花びらから、濃い色が出て来れば、OKです。

uhj5ktyrhg

いったんざるにあげて、花びらを取り除きます。

hnrekkku

こちらが、あさがおの染め液の原液をバットに移したものです。

ryjryyeuy

これで染め液の、原液の完成です。
これに水を加えて、希釈(きしゃく)して使います。
今回は、これに+1リットルの水を加え、希釈しました。

●布を投下し、染色する

hrui6iyt

最初の工程で作っておいた、絞り布を、染め液に浸し、しばらく煮詰めます。
沸騰させて、15分~20分ほどが目安です。

jtrjt

一度、鍋から取り出します。
既に、薄いピンク色に染まっていますね。

Evernote Snapshot 20180901 095207

この色をしっかり定着させていくために、ミョウバンを使いましょう。
スーパーなどのお漬物コーナーに売っています。

earyh

小さじ一杯程度(適当でOK)を加えます。
しっかりとかき混ぜ、溶かしたら準備完了です。

色を定着させるために、2回目の染色に掛かります。

j56i6irhj

ミョウバンを溶かした染め液に、もう一度、絞り布を浸し、火にかけます。

ershrsdkl

しばらく火にかけた後、火を消して、冷めるまで放置しましょう。
浸けこむ時間が長ければよく染まります。

●染まった絞り布を取り出す

Evernote Snapshot 20180901 101644

熱い鍋がさめたら、取り出しましょう。

ytjekte

しばったひもや、割りばしを取っ払って、広げていきます。

hytekyket

折り方や、縛り方によって、いろんな表現が出来ます。

hrtejkjk6uuk

縦に縛るだけで、線の表現もできますよ♪
良く水で洗って、乾かしましょう。

Evernote Snapshot 20180911 173515

しっかり乾燥させれば、オリジナルの朝顔の絞り染めのガーゼハンカチ、完成です♪
たまにはこういった製作も、楽しいですね!

■自然の草花を使った製作活動の面白さと感動

朝顔という花、植物や自然を生かした活動…
普段は意識もしないですが、身の回りの者から、こんな事もできるんだ!と言う感動があります。

ちなみに、大抵の草花で、絞り染めは行う事が出来ます!
園の自然で、活用できそうなものがあれば、是非応用してみてくださいね。

スポンサードリンク

■当サイトのご案内


■まだブラック保育園で消耗してるの?

■保育士の非公開求人を集めたサイトを紹介

■全ての製作アイデアの目次はこちら

■もっと絵本を知りたい先生へ。絵本特集はこちら

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育雑誌PriPriがスマホで読み放題になる方法

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】







にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ