be9a3a81f3f95d9bebfffd2a40f4cb99_mのコピー

アサガオの花びらから、色水を作る事が出来ます。
ままごとだけでなく、折り染めなどにも使う事が出来る方法をお伝えします♪

スポンサードリンク


こんばんは!
男性保育士のあつみです!

この記事では、アサガオの花びらを使った色水の作り方を紹介します。

朝顔以外の花でも、色水は作れますし、応用できます。
でも、アサガオがオススメな理由は…
保育園でたくさんアサガオの種をまいておくと、夏季には遊びに使えるくらい、大量に毎日咲きます。
なので、花を使った遊びの素材にピッタリなのがアサガオです。

水遊びのついでに…自然の花から、色水が出来る体験をしてみるのもいいですね。

■アサガオの色水の作り方と準備

6d77e83f9e462d49a7951c1f986f4636_m

●アサガオの色水あそびの準備物

  • ジプロック等食品保存袋
  • アサガオの花(適当な量)

99cbc93db351204f0cf992c6b6f00a53_m

特別なものは必要ありません笑
あさがおの花を摘んできて、すぐにできる遊びです。

具体的にやることは、袋に入れて、力を加えて揉むだけです。

水遊びをするとき、畑や植木鉢の朝顔をとってきましょう。
あさがおをたくさんつんできます。

Evernote Snapshot 20180821 060404

Evernote Snapshot 20180821 060404

咲いてるものは、花びら部分だけ使えばOKですので、色のついた部分だけを切り落とします。

Evernote Snapshot 20180829 055755

アサガオは一日だけ咲いてしぼんでしまいますが、
咲いている物だけでなく、しぼんでいる物も、色水遊びに使えます。

Evernote Snapshot 20180825 102937

その際も、花びら部分だけでOKですので、先端を切り取りましょう。

Evernote Snapshot 20180825 102937

花びら部分だけ、袋に入れて指で圧迫し、力を加えます。

袋に入れて揉み込む場合は、食品保存袋がおすすめです!
普通の安いビニール袋だと、力をこめると、すぐに破れてしまいます。
保存袋ですと、圧迫しても、破れにくい丈夫さがあります♪

↑こういうヤツです。
かなり丈夫に出来てますので、使い捨てじゃなく繰り返し使えますよ♪

Evernote Snapshot 20180825 102937

色をしぼりだす際、少し水を加えると、色が出やすいです。
(その分、色は薄くなりますが)

heuuu

圧迫し続けると、どんどん色がでてきます。
「あの薄い花びらから、こんな濃い色がでるのか!」
という面白さと感動があります♪
お好みの濃度になれば、完成です。

hewsjtu

容器に移して、色水遊びやままごとを楽しみましょう♪

水で希釈すれば、お花から出来た色水の完成です。

594fa53a49eaf173de16236f8cfc3355_m

花びらがたくさん用意できれば、結構な量を作れます♪

■アサガオ花びら色水の折り染めも遊べます♪

Evernote Snapshot 20180825 105820

ちなみに水をほとんど加えずに、花びらから色水を絞ると、非常に濃い色の染め液になります。
花びらが数百枚単位であれば、十分な量の染め液が取れます。
その際、折り染めも楽しめますので、遊びのバリエーションを増やしてみてくださいね♪

上記の記事もご参考くださいね。

スポンサードリンク

■当サイトのご案内


■まだブラック保育園で消耗してるの?

■保育士の非公開求人を集めたサイトを紹介

■全ての製作アイデアの目次はこちら

■もっと絵本を知りたい先生へ。絵本特集はこちら

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育雑誌PriPriがスマホで読み放題になる方法

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】







にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ