絵本ナビとワールドライブラリーでピッタリの絵本がみつかる

次に何の絵本をよめばいい?悩めるあなたに、絵本を提案&セレクトしてくれる、
絵本をたくさん読む子にオススメのサービス&ウェブサイトを紹介します。

スポンサードリンク


こんばんは!
男性保育士のあつみです。

この記事では、

「次にどんな絵本を読んであげればいいの?悩む…」

と言った、悩んでいる方や、

「新しい絵本がもっと知りたい!オススメを教えて!」

という、絵本が大好きな人へ、
オススメでピッタリの絵本サービスを紹介します♪

 

■絵本ナビの絵本コンシェルが面白い

絵本ナビ というサイトはご存知ですか?
こちらは、おそらく日本で最大の絵本データベースサイトです。
絵本が通販で買えたり、試し読みが出来る絵本のサイトなのです。

この絵本ナビには、絵本コンシェルという、
お子様の年齢と、好きな絵本や読んだことのある絵本を指定すれば…
次に読むオススメの絵本を自動で選んでくれる機能があります。

動画とってみたんでご覧くださいませ。

これが、結構面白い笑
絵本ナビのデータベースから、オススメ絵本が分かるシステム。
年齢とこれまでに読んだ絵本の傾向にあわせて、オススメの絵本を提案してくれます。

まずは対象となる年齢を選択しましょう
そして、子ども達が読んでいる絵本を選びます。

スクリーンショット 2018-05-04 22.31.53

今回、2歳児クラスで流行っている絵本をチョイスしました。
キーワードを入力して、選択肢から選びます。

そして、ボタンをおすと…

スクリーンショット 2018-05-04 22.32.01

条件に応じた、絵本を提案してくれます。
ちなみに「読んだことある」にチェック入れると、別のおすすめ絵本も表示してくれます♪
(上記動画参照)

絵本を自動でセレクションしてくれるので、
知らない絵本を知るきっかけになったり、読んだことないけど、気になる絵本に出会えたり、
知ってる絵本でも、あ!そういえばこの絵本があった!読んであげよう!

という気づきが得られるサービスです。

●絵本コンシェルを使うなら、会員登録が必要です。

絵本コンシェルを使う場合は、会員登録が必要です。

しかも…すごくいい機能なのですが、絵本コンシェルは、
月に一回しか使えないというヒドイ仕様です。

毎月一回のお楽しみというのは…あまりに少なすぎませんかね笑
きっと、毎月一冊、新しい絵本を読んであげてね、というメッセージなのかもしれません笑

ちなみに、会員登録で有料会員になれば、絵本コンシェルの機能は使い放題ですが…
こちらは任意ですね。

■さらに、絵本ナビなら試し読みが出来る。

OOK9V9A6886_TP_V

絵本コンシェルで気になった本があったら、試し読みする事が出来ます。
ただ、全てのタイトルではないですが…多くの絵本が、スマホやPCでためしよみできます。

■参考リンク:
全ページ試し読みができる絵本の一覧はこちら!

上記のページで、試し読みが出来る絵本をまとめております♪
ちなみに、この現時点で、まるごと試し読みできる絵本は、2000冊を越えています笑

(一部だけ試し読みは、8000冊以上あります笑)

絵本コンシェルをつかい、表示されたおすすめ絵本で、
見たことないものがあった…これちょっと気になる絵本がある…

そんな時には、試し読みできるかチェック!
内容を見てから購入する事が出来ます。

最早、立ち読みしてから、購入するという感覚に近いかもしれない。

●絵本ナビのレビューも購入の判断材料になる。

kawamurayukaIMGL0436_TP_V

また、判断材料として、レビューが読めるのが嬉しいです。
レビューには、何歳くらいの子に読んであげたら、こんな反応をした…
など、具体的な内容がたくさんあります。

購入の際、かなり参考になるので、是非、見てみてくださいね。

★もっとレビューを読みたい時は、アマゾン絵本ショップも覗いてみよう

ちなみに、気になる本が合った場合で、もっとレビューを読みたい…と言う場合には、
レビュー数自体で言えば、アマゾンの絵本の商品ページのほうが、読者の声が多かったりします。
もし購入前に、内容をよく吟味したい場合には、
アマゾンのレビューもチェックすると、リアルな感想が分かります。

■参考リンク:
アマゾンの絵本&児童書の特設ページ

上記のリンクから、気になる絵本名で検索して商品ページに飛べば、かなりのレビューが見れます。

■毎月のお楽しみ!外国絵本セレクションが届くサービス

さて、日本の絵本から、世界に視野を広げると、もっと面白い絵本に出会えたりします。

次に紹介するのは、ワールドライブラリーパーソナルという外国の絵本の定期配送サービスです。
絵本マニアは要チェックのサービスです。

様々なジャンルの絵本を読んであげたい時に、最適ですね。

これ、お子様の対象年齢を選び申し込む事で、毎月絵本が届きます。

ちなみに、どんな本が届くのかは、リストが載ってます。
下記ページに、毎月届く絵本が一覧になってます♪
下記リンクより、年齢を選択してチェックしてみてください。

参考リンク:年齢別の絵本リスト全一覧

私も確認してみましたが、知らん本ばっかりでした笑
ただ、それもそのはず…ワールドライブラリパーソナルで届く絵本は、
30か国以上の国や地域の、名作絵本を翻訳したものだからです…。

本当に新しい絵本との出会いを、毎月ワクワクしながら楽しみたい人には最適かもしれません♪
また、ストーリー絵本を中心に、しかけ絵本も届きます。

ちなみに、このサービスは送料込み月額1000円ちょいかかります。
だいたい絵本一冊分程度の金額ですが、もし申し込む場合は、
どんな絵本が届くのか、必ず!事前にチェックしてからにしてくださいね!

ちなみに、現在の対応している年齢・月齢は、1歳6ヶ月頃~対応しているようです。
さっき確認したら1歳4か月から~になってました!

■いろんなジャンルの絵本に出会う事と、一冊を読み込む大切さ

YUKAPAKU3278_TP_V

絵本と言っても、いろんな種類、ジャンルがあります。
こどもにとって大切なのは、たくさんの絵本に出会わせてあげる事です。

大人のできることって、
子どもにとってどんな絵本がいいのか、考え悩み、
絵本に触れられる、環境を整えてあげることです。

たとえば、子どもと一緒に、たくさん、図書館に通ってみたり…
保育士や幼稚園の先生であれば、毎月クラスの絵本棚の内容を考えて、新しい絵本を入れてみたり、
読んでほしい絵本は目立つところに置いてみたり…

気に入った絵本は、子ども自ら、手に取れるような環境にしてあげてください。
本当に大好きな本は、本当に何十回と見ますし、暗記して覚えるほど読みます。

一冊を大切に読み込む経験と、
その大好きな一冊に出会うために、新しい出会い・その機会を増やしてあげる事が、
乳幼児期で、めちゃくちゃ大切なのです。

  • 興味のある事を、とことん知りたい、読みたい!
  • 本を開き、新しい事がわかるのってすごく楽しい!

と思う気持ちが、今後の学び・吸収して学ぶ力の、確固たる土台になります。

そう考えると…絵本って、どんな英才教育よりも、教材よりも、最強の教科書と言えます。

子どもにとって絵本は、世界が広がる扉のようなものです。
いろんな世界に、出会わせてあげてくださいね。
たくさんの感動がありますよ♪

■次の記事:こどもちゃれんじの「しまじろう」の教材、効果あるの?やっても無駄?

 

スポンサードリンク

■当サイトのご案内


■まだブラック保育園で消耗してるの?

■保育士の非公開求人を集めたサイトを紹介

■全ての製作アイデアの目次はこちら

■もっと絵本を知りたい先生へ。絵本特集はこちら

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育雑誌PriPriがスマホで読み放題になる方法

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】







にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ