いちごの製作活動は、4月から5月にかけて春頃の保育園の制作で行われます。
定番の製作ネタですが、様々な手法、技術や方法を使って、
子ども達のかわいらしい表現を引き出す簡単な作り方を、紹介します。

こんばんは!
男性保育士のあつみです!

保育園いちご製作アイデア

子ども達が大好きな苺。絵本などにもよく登場して、
子ども達にとっては、親しみのある果物ですね。
(あまり食べる事は…ないですけどね!)

スポンサードリンク


新学年に進級して、春一番!
一発目の製作ネタにもなる事があるテーマで、
壁面構成にも使う事がある「いちご」。

■関連記事


この記事では、子ども達の個性や表現を引き出していく、
「いちご」の簡単製作アイデアを紹介していきます。

 

■コーヒーフィルターのにじみ絵で苺を作ろう!

この項目では、
コーヒーフィルターと水性ペンを使った、
簡単にじみ絵の、かわいいいちごを紹介します。

IMG_20160321_163505

にじみ絵特有のやさしい雰囲気の、いちごになります!
さらに、立体的なので壁面がとても華やかに、豪華になります。

 

●にじみ絵いちご製作の特徴

お手軽ポイントとしては、絵具が不要!と言う事です。
コーヒーフィルターと水性ペンで出来ますが、
乾燥させる時間が必要なため、
回数を分けて行う工夫が必要になってきます。

でも…手間がかかる分、
とっても素敵ないちごが出来ますよ♪
しかも立体的ですので、壁面がペタっとなりづらく、
それだけで豪華になり、面白みが出てきます。

 

●簡単いちごの製作手順

準備物

  • コーヒーフィルター(白)
  • クレパスorクレヨン(白:イチゴの種を表現したい色)
  • 水性マーカー、水性ペン(赤、ピンクなど)
  • 画用紙(緑)
  • ティッシュなど
  • 両面テープ
  • 霧吹き

 

コーヒーフィルターに水性ペンで自由に描く

まず、準備するものはコーヒーフィルター。

IMG_20160318_174751

ここに、水性ペン、マーカーで、自由に絵を描きます!

IMG_20160318_175635

※ポイント

滲んでしまうので、描くものは本当になんでもOKです!
また、少量の描きこみでも、コーヒーフィルターは、
よくにじみ、広がりますので、しっかり描きこむ必要もないです。

新年度、最初のほうの製作になる可能性が高いので、
子ども達にあまり多くは求めず、お気楽に♪楽しく♪
出来るように声をかけてあげましょう。

それでも書き込みが多くなる子はいると思いますが、
滲んでしまう事を伝えたうえで、
ある程度は自由にやらせればいいと思います笑

描きこみが早い、または多い子は、
2枚目、3枚目とポンポンと渡していく事で、

適当な書き込み量に抑えることが出来ます笑

※ポイント2

製作するクラスにもよりますが、
幼児クラスですと、1人で複数個作る事も簡単に出来ます。
たくさんあればあるほど、壁面装飾にも応用がしやすいですので、
そこはクラスの様子を見ながら、数は考えていきましょう♪

 

・クレパスでタネを描きこむ。

これが、この製作の一番のポイント!
クレパスで描いた部分は、絵具を吸収しないため、
はじき絵のようになります。

IMG_20160318_175823

このように、いちごのタネを表現したい部分に、
クレパスで書き込みます。

※ポイント

この記事のサンプルでは、
種は白色のクレパスで表現していますが、
年長さんとかなら、原理を理解して白クレパスでも出来ますが、
年中の一部の子や、それ以下のクラスですと、
白という色がイメージしずらくなる事があると思いますので、
必ずしも白クレパスじゃなくてもOKです!
目の前の子ども達の様子を見て、何色にするか考えてくださいね。

・霧吹きなどでにじませる。

水性ペンでの描きこみ、
クレパスでの種の描きこみが終わったら、
霧吹きで滲ませます。

IMG_20160318_185632

保育園で行う際には、チラシなどを下に敷いてから、
霧吹きをしてくださいね。
また、外に干す場合は風で飛ばされないように注意!

・完全に乾燥させる

ここで、しっかり乾燥させる必要があるため、
活動を2回に分けなければいけません。

IMG_20160321_162207

しっかりと乾燥したら、写真のように、
にじみ絵の中に、しっかりと種が表現されています!

 

・立体的にするために詰めものをする。

さて、いちごを作っていきます。
このコーヒーフィルターのいちご製作の特徴として、
簡単に立体的に作ることが出来るというポイントがあります。

IMG_20160321_162230

そこで登場するのは、ティッシュペーパーです。
ティッシュペーパーを、くしゃくしゃにまるめて、
コーヒーフィルターの中に詰めましょう!

※ポイント

別に中に詰めるものは、柔らかく、弾力のあるものですと、
ティッシュペーパーでなくても、OKです。
ただ、ティッシュペーパーが、
一番手に入りやすく、コスト的にもお手頃です。
しかも、コーヒーフィルターに対して、
ティッシュペーパー一枚をくしゃくしゃに丸めた物が、
大きさ、容量的にピッタリなのです。
なので、ティッシュペーパーをおすすめします。

次に、コーヒーフィルターを、
三角に折り、いちごの形にします。

IMG_20160321_162359

こんなかんじですね!
しかしこのコーヒーフィルター、立体的にした事もあり、
なかなか子どもの道具の、のりでは貼りつきません。

そこで利用するのは、両面テープ。

IMG_20160321_162207

コーヒーフィルターを乾燥させた後、
接着する縁の部分に、あらかじめ両面テープを貼っておきます。

写真では隅っこのほうにちょこんと貼ってあるだけですが、
もっと大きく貼ったほうが、子どもは貼り付けやすいです。

さて、こんな感じで、ティッシュによる詰め物と、
両面テープによる接着が出来たら、こんなカンジになります!

IMG_20160321_162714

たくさん作りましょう!

・画用紙で葉っぱをつける

いちごの本体が完成したので、
画用紙を使って、葉っぱを作ります。

IMG_20160321_163231

このような形に切ればOK!

※ポイント
葉っぱは、のりで貼りつけることが出来ますが、
もし、一人で複数個作る場合なら、
葉っぱも両面テープの接着でいくのもありです。
新学年、新年度始まって最初のほうの製作活動になりますので、
サクサク楽しく取り組んでいけるようにしたいですしね。

そして、合体させれば…

IMG_20160321_163400

可愛く立体的な、いちごの飾りの完成です!

IMG_20160321_163505

単品でも使いやすい上に、
葉っぱやつるなども作れば、組み合わせに応用の幅が広がりますね♪


スポンサードリンク


■2歳児~向け!折り紙でいちごの壁面飾りを作り方

2歳児クラスになってきますと、
簡単な折り紙が楽しめるようになります。

この記事で紹介するのはこんな作品!

IMG_20160429_182659.439

難しくなく、簡単なので、
保育者と一緒におれば、簡単に出来ますよ♪

●折り紙で作る簡単いちごの折り方と作り方

製作の前に、いちごの絵本などで興味を深めてから、
または写真などがあれば、是非見せてあげてください。
給食でいちごが出た時なども、
製作導入としてはピッタリですよ♪

折り紙で作るいちごの準備物

  • 折り紙(赤)
    これが、いちごの本体になります。
  • 画用紙(緑)
    いちごの葉っぱになる部分です。
    葉っぱの形に切り取り、のりなどで接着します。
  • クレパス、クレヨン
    これで、いちごの種を描きこみます。

 

折り紙いちごの製作手順

まずは、折り紙を三角になるよう、半分におります。

IMG_20160429_182153.893

そして次に、二つの角を折ります。

IMG_20160429_182209.236

IMG_20160429_182220.998

ここまで折れたら、ひっくり返します。
これで折り紙の工程はおしまい!簡単です!

IMG_20160429_182329.745

そしてクレパスでいちごの種を描きこんでいきます。
色は、茶色や白を選べば、種っぽく見えますよ。
使うクレパスの色を指定してあげましょう。

IMG_20160429_182504.354

画用紙を葉っぱ型に切ったものを貼りつければ、完成です。

IMG_20160429_182659.439

 

●折り紙で作る2歳児向けいちごの折り方のポイント

大人が折り紙をしても、簡単だけれど、
それを子ども達に伝えるのって、とても難しいです。

2歳児だと、このレベルの折り紙でも、
中には折り方が分かりにくい子も居ます。

最初は四角い紙を、折っていく事で、
面を把握したり、いろんなことを認識していく時期です。

もし分かりにくい子が居たら、折りながら、
しるし(マーク)を描いてあげると、伝わりやすいです。

例えば、折り合わせる頂点同士に●マークを書いて、
「●と●を、くっつけるんだよ ほら、こんにちは」
と言いながら、実際にやりながら見せてあげると、
子どもも理解しやすいです。

また、折り目を付ける時は、
「しっかりアイロンかけてね」
というような声かけで、見せながら行うと、
楽しみながら、しっかり折っていく事が出来ます♪

次の記事→ぶどうの壁面構成&製作活動アイデアを紹介

■関連記事


スポンサードリンク

■当サイトのご案内


■まだブラック保育園で消耗してるの?

■保育士の非公開求人を集めたサイトを紹介

■全ての製作アイデアの目次はこちら

■もっと絵本を知りたい先生へ。絵本特集はこちら

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育雑誌PriPriがスマホで読み放題になる方法

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】







にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ