iromizupettohedda-

ペットボトルと、色水(食紅や絵具)で簡単に作って遊べるジュース屋さんごっこ!
保育園では、いつでも子ども達に人気です♪

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

この記事では、保育園でジュース屋さんごっこをするための、簡単手作りおもちゃの作り方を紹介します♪

■動画で見る場合はコチラをどうぞ~なのです。

主に保育園の1歳児クラス、2歳児クラスさんにおすすめ!
こんな簡単なおもちゃなのに、なんでこんなに夢中になるの!?ってくらい遊びます笑

■色水ジュース
iromizu1

■シュワシュワ!洗濯のりを入れて炭酸ジュース
iromizu2

■キラキラ、ヒラヒラ!ビーズやスパンコール
20200211_155958

上記のように、スタンダードなものから、簡単に応用することで、バリエーションが広がるジュース屋さんごっこのアイデアを紹介します♪




■食紅を加えた色水ペットボトルのおもちゃでジュース屋さん!

iromizu1

ジュース屋さんごっこに使うためのおもちゃは、ペットボトル色水で作ります。
材料は下記となります。

■材料

  • ペットボトル(小さいものがオススメ)
  • 食紅or絵具(食紅の方がオススメ)

●1歳児・2歳児さんにおすすめ色水ペットボトルジュース屋さんの作り方

では作り方を見ていきましょう。
非常に簡単です。

しっかり洗ったペットボトルを用意します。

iromizu4

このペットボトルに、先に水を入れておきます。

iromizu5

次に、食紅(食用色素)を加えていきます。

今回利用したのはこちら。

本来は、お菓子作りなどに利用されます。

こちらの食紅、少量でも十分、色がつきます。
(上記写真では、入れすぎなくらいです笑)

iromizu6

その後、よく振れば完成になります♪

色水ペットボトルづくりのポイントその1♪

ペットボトルとペットボトルキャップはよく洗ってくださいね!
キレイに洗っておかないと、しばらくしたら、カビが浮かんでいます笑

遊ぶのに支障はないのですが、いつまでもキレイなほうが楽しいです♪

色水ペットボトルづくりのポイントその2♪

よく、色水ペットボトルを作る際に聞かれる質問が、

「絵具ではだめ?」

という質問があります。

個人的には、絵具よりも、食紅がおすすめ!
絵具は食紅に比べて透明度が低いため、見た目のキレイさは食紅の方がダントツに上だからです♪

また、絵具ってしばらくすると、色素を構成する油分が、沈殿・分離してきます。
(もちろん、シェイクして攪拌すれば、元通りですが)

逆に牛乳などを表現したい時には、不透明度が高い白絵具じゃないと出来ないですね。
いろいろな素材を試して、ジュースを作ってみてくださいね♪

■ペットボトル+色水+洗濯のりで、炭酸ジュースあそび!

iromizu2

さて、普通のジュース遊びにくわえて、もう一工夫してみましょう♪
炭酸ジュース・シュワシュワジュースを表現してみましょう!

■材料

●洗濯のりでシュワシュワ炭酸ペットボトル作り方

iromizu7

まず最初に、ペットボトルの半分くらい(適当)に水を入れます。

その後、洗濯のりを少量ずつ、加えていきます。

iromizu8

洗濯のりは、入れすぎると泡の部分が多くなり、濃度が濃くなります。
今回、比率は、水3:洗濯のり1程度で混ぜました。
ただ、適当でもOKですので、お好みで量を調整してください。

今回使った、洗濯のりはこちらです。

せんたく糊 ハイクリーチ 750ml

せんたく糊 ハイクリーチ 750ml

175円(06/02 17:06時点)
Amazonの情報を掲載しています
※洗濯のりとは
洗濯をする際、衣服の形を整え、しわになりにくくするためのものです。

image

水と洗濯のりを混ぜたら、これで完成になります。
見た目は普通の水と変わりません。

iromizu2

でも、振ってみる、どんどん泡が発生してきます♪
最初は、先生が、振って変わる様子を見せてあげると、子ども達も喜びますよ!

自分でやってみたくなって、良く遊んでいます。

ちなみに、シャカシャカと振って発生した泡は、しばらくすると消えてしまい、見た目は普通の水に戻ってしまいます。
何度でも、楽しめますよ♪

洗濯のりで炭酸ジュース作りのポイント♪

今回、水の入ったペットボトルをシャカシャカと振る事を想定しています。
なので、ペットボトルに満タンまで入れてしまうと、シャカシャカと振る事が出来ないので、上手く泡になりません。

また、泡になると、ペットボトルの中身の、見た目の量が増えますので、洗濯のりを加えたジュースのおもちゃの場合は、内容量は少な目がちょうどいいかもしれません。
お好みで、調整してあげてくださいね!

 

■ペットボトルの色水ジュースに、ビーズやスパンコールを入れてみよう♪

20200211_155803

さて、さらに応用のジュース屋さんのおもちゃ用アイデア!

■材料

  • ペットボトル(500ml等、長いものがおすすめ)
  • ビーズやスパンコール
  • 食紅(お好みで)
  • 洗濯のり(お好みで)

●ビーズやスパンコールがヒラヒラ!ペットボトルおもちゃ作り方

さて、色水を作る所までは、これまでの工程と同じです。

まずは、ペットボトル(500mlがオススメ)水を入れます。
次に、色水で作る場合は、食紅(好きな色)を加えて、しっかりと振り、攪拌し、色水を作ります。

量は好きな量でOKですが、水の量は多めがオススメです。
後から洗濯のりを入れる場合も、洗濯のりを加えた状態での、出来上がり量が多いほうがオススメです。

20200211_155740

続いて、お好きなビーズやスパンコール等をペットボトルに加えます。

入れる量はお好みでOKですよ♪

20200211_155803

最後に、洗濯のりを加える場合は、適量(お好み)を加えます。
混ざるように、こちらもしっかりと振っておいてくださいね。

20200211_155958

ペットボトルの仲を、ヒラヒラと舞う様子を、ついじっくり見たくなるおもちゃですよ♪

スパンコールを入れる際のポイント♪

色水の内容量は、出来上がり量が多めになるようにしたほうが良い理由は、
ペットボトルの中を、スパンコールやビーズが、ヒラヒラ、またはくるくると、舞うように落ちていく動きを楽しみやすいから
です。

洗濯のりを加える事で、粘度が増しますので、よりヒラヒラ、フワフワとビーズやスパンコールが舞いますが、振ってしまうと泡立ってしまい、綺麗さが減りますので、お好みでどうぞ!

同様に、この製作で500mlペットボトルをおすすめする理由として、
スパンコールやビーズが舞うように落ちていく動きを、じっくり見れるから
ですね。
ペットボトルが小さめだと、落ちていく様子が、観察しにくいからです。

■色水ペットボトルのおもちゃで、ジュース屋さんごっこを楽しもう♪(1歳児、2歳児~)

ペットボトル子ども

ものすごく簡単な、定番おもちゃですが、それでも子ども達は夢中!
カラフルなペットボトルを、たくさん並べてみたくなるようです♪

  • 「何のジュースにしますかー?」
  • 「100えんでーす!」

といったやり取りをして遊んだり、おままごとでジュースを注ぎ合ったり、カンパイしたり…
あって損はない、保育園の乳児クラス向けの手作りおもちゃです♪
すぐに出来るので、是非、作って見てくださいね。

■動画で見る場合は、下記よりご参考くださいませー!

■新着記事♪(5/23)
【6月】保育園で楽しみたい子どもの歌22選【楽譜・視聴リンク付き♪】

スポンサーリンク

■【要チェック♪】6月の保育に役立つ記事ピックアップ♪

ここまで読んでくれて、本当にありがとうございます♪
下記、6月の保育に役立ちそうな記事です~
気になる画像をクリックすれば、記事が読めますよ♪

もっと画像を見る場合はココを開いてね!

■保育ブログ編集後記【05/30】

かなり保育と関係ない事なのですが、以前美容師さんにおすすめされて、数年越しでずっと欲しかったドライヤー、買いました…!
クレイツのホリスティックキュアというシリーズのドライヤーなのですが、早く乾く上、めっちゃ手触りが柔らかい…(※個人の感想です笑)

あつみ先生の保育日誌、ブログ記事は毎週土曜に更新中でございます♪
動画もぼちぼち、週1ペースくらいでアップしておりますので、合わせて覗いてみてくださいね~!

 

あつみ先生あつみ先生

現在、当ブログで特に人気なのは、下記のジャンルになります。

どうぞ、ご覧くださいね♪

あこあこ

下記より、関連記事や人気記事、新着記事などの案内をはじめ、

  • YOUTUBE動画チャンネル「あつみ先生の放送室」
  • 毎日少しずつ読むだけで保育技術が身につく、
    新人の先生向けメルマガ「あつみ先生の連絡帳」
  • 冷やかし、スタンプ連打、クレーム、愚痴オッケーな連絡手段、
    あつみ先生の直通LINE「あつみ先生の連絡網」

などなど、いろんなコンテンツの案内もございます。
ぜひ、最後まで目を通してみてくださいね。