保育用品カタログ、見ているだけで楽しいのは自分だけ?

こんばんは!
男性保育士のあつみです!

さて、保育園の先生同士で、一緒に保育用品のカタログを見てる時…
こんなやりとりはないでしょうか?

なつみ先生なつみ先生

あー!
こんなん面白そう!

のぞみ先生のぞみ先生

うっわ、ちょっと高い笑
これは作ったほうが早い笑

あつみ先生あつみ先生

一応「買ってほしいものリスト」に書いとくべ

かなみ先生かなみ先生

絶対却下される笑

一冊の保育カタログに、みんなで頭を寄せて、
しょうもない雑談で盛り上がりながらパラパラとめくっていく…

保育士の性といいましょうか、とても楽しくないですか?

子どもの頃の、欲しいけど絶対に買ってくれない、
オモチャのチラシをワクワクしながら見る感覚に近いです。

この記事では、おそらく保育園にお勤めの先生なら、
必ず見た事&活用した事があろう、保育用品カタログ「エデュース」の活用についてお伝えします。

参考リンク:

エデュース

公式サイトはこちら→エデュース

エデュースは保育園や幼稚園等、教育施設向けに、
教材や事務用品、日用品など、ありとあらゆる必要なモノを取り寄せる事ができるサービス。
エデュースのカタログを置いてない園は未だに見たことがない笑

■エデュースが活用されるシーン「エプロンのまとめ買い」

あつみ先生あつみ先生

ふう、今日の日誌と連絡帳ようやくオシマイダ~

午睡中、子ども達がみんな寝て落ち着き、連絡帳や日誌を書き終わった頃。

ちょうど先生達の昼休み中、必要な書類をとりに、
事務所に入ると、カタログを広げ、ガヤガヤと盛り上がる先生達を発見。

あつみ先生あつみ先生

何見てるんですかー?

なつみ先生なつみ先生

あ!あつみ先生!みんなでエプロン注文するんですけど、いりますか?

あつみ先生あつみ先生

ああー!欲しいです!一緒に見ていいですか?

あつみ先生あつみ先生

(…メンズエプロン、ないなあ…)

私の勤める園では年に数回、このように職員みんなで一斉に新しいエプロンなどを取り寄せます。
1人が新しいエプロンを買おうと言い出すと「どうせ注文するなら…」という心理から、みんなで同時購入、に至ります笑

エプロン一覧

なんせ、掲載しているエプロンの種類がめちゃくちゃ多いので、選ぶ楽しさがあります。
こういうタイミングでないと、なかなか新しいエプロンって買わないあつみ先生でした。
(たまにクリアランスで半額くらいになってる時もあるので、そのタイミングで、職員みんなでまとめ買いする事が多いです。)

■【マンネリ化・飽きやすい問題】おやつ・お菓子の幅を広げる

なつみ先生なつみ先生

はぁ…最近、乳児クラスの朝のおやつ、
同じおやつが続いてるから、そろそろ入れ替えてあげたいなあ

あつみ先生あつみ先生

確かに!
ローテーションしてるとはいえ、マンネリ化してますねー

なつみ先生なつみ先生

今使ってるお菓子以外に、どんなおやつがいいんだろう?
もうずっと同じおやつ使ってるから、他にどんなおやつがいいのか、イメージ広がらなくて

かなみ先生かなみ先生

カタログ見たらこういうのあったよ

なつみ先生なつみ先生

あー、こういうおやつもあるのか!
ちょっと探してみよう!

エデュースでは教育現場で使うお菓子・おやつなんかも載っています。
なので「ああ、こういうおやつでもいいのか!」といったように、見ているだけでも、おやつ選びの参考になります。
また、アレルゲン表示やコンタミネーションがあるのもいいですね。

参考リンク:

公式サイト(特集ページ)はこちら→おやつ特集

多くの場合、保育園で使うおやつって、手作りと市販を使い分けてると思います。

例えば、AMの乳児おやつは市販のもの、PMおやつは手作り等…ってカンジですね。

市販のおやつって、いつも同じ店に買い出しにいくと、パターンが偏りがちになります。
子ども達が飽きてきている、マンネリ化していると感じる…
そういう時に、カタログをパラパラみてるだけでも、選び方幅が広がり、参考になりますよ♪

 

■教材や製作材料の取り寄せ

あつみ先生あつみ先生

あー、○○色の画用紙無くなった
注文してもらおう

あつみ先生あつみ先生

カタログ何番だったけなー…(パラパラ)

あつみ先生あつみ先生

(…ああ、こんなアイテムあるんだ…あの製作に使えそう…)

あつみ先生あつみ先生

(おお!これ次の行事のプレゼントに最適じゃないか!メモしとこ)

あつみ先生あつみ先生

…ハッ!あれ、今何時?ヤバイ休憩終わる!
というか自分、何を探してたんだっけ?

といったように、目的を忘れて、ずっと保育用品カタログを見ている…という事があります笑

製作材料はとても充実しており、教育現場で必要な物は揃わないものはないでしょう。
工作好きな人なら、見てるだけでもワクワクしてきます。

参考リンク:

エデュース公式サイト(特集サイト)はこちら→製作素材特集

ちなみに、保育士の職業病と言いますか、
こういう材料カタログをみていると、めちゃくちゃイマジネーションが広がります。

  • 「あ、これ今度の製作に使えそう!」
  • 「おお、次の製作、ひらめいた!」
  • 「このアイデア、使えるやん」

等々…
個人的には、カタログを見ることで、視点や発想を広げるのにもっぱら使っております。

また、行事などでの、プレゼント選びにも最適です。
例えば、進級祝いやクリスマス、運動会などなどですね。

子ども達にプレゼントする際にも、めちゃくちゃヒントが詰まってます。
そういう時に、エデュースをはじめとした、保育カタログの中からプレゼント候補があがりますので、単純に便利です。

■エデュースが活かせるコンテンツ「ほいスタ」

今回、なぜエデュースを取り上げたのかと言うと、
私がいつも参考にしていた、ほいスタがリニューアルしてたからです。
ほいスタは、保育士向けの造形・製作・絵画のアイデア&ネタサイトです。
(サクレクレパスの運営するエデュースサイトに、いつも見てたほいスタが統合されてました。)

例えば、こんなネタや特集なんかおすすめ。

ちなみにこれらの記事下部には、必要な材料一覧が掲載されてるので、
必要な材料をそのままエデュースで注文する事もできます。

■保育用品カタログエデュースの活用方法

エデュース

ウェブサイトも便利ですが、
個人的には分厚い電話帳みたいなカタログを、パラパラめくりながら選ぶ感覚が楽しいし、
他の先生とも共有しやすいので、どちらも合わせて使えば日々の保育に役立ちますよ♪

公式サイトはこちら→エデュース