手作りゼンマイおもちゃ

手を離すと、勝手に進んで動く手作りおもちゃの作り方を紹介します。
手作りのゼンマイエンジンで、おもちゃを作ってみましょう。

スポンサードリンク

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

この記事では、手さげホルダーと、輪ゴムを使ったゼンマイエンジンの作り方と、
手作りおもちゃアイデアを紹介します。

■手提げホルダーでゼンマイバネ(ゼンマイエンジン)を作ろう

Evernote Snapshot 20181103 134631

絨毯やカーペット、クッションマットなど、摩擦の大きい地面なら、チョロQの要領で、ゼンマイを巻く事ができます

今回、手さげホルダーの形状を利用して、虫をイメージした動くおもちゃを作ってみました。
子ども達の好きなようにデザインできるのが面白いですよ♪

■手作りゼンマイエンジンで動く虫の玩具のつくりかた

必要な材料は廃材のみになります♪
家庭に協力をお願いして、日ごろから材料を集めておくと、結構集まりますよ!

●材料

  • 手さげホルダー
  • 輪ゴム
  • ペットボトルキャップ×2
    (大きいビー玉でもOK)
  • 厚紙

●作り方

Evernote Snapshot 20181103 134631

厚紙やボール紙など、頑丈な紙に絵を描いていきましょう。
これが、本体(土台)となります。

今回は、クワガタムシのモチーフで、動く虫を作ってみました。
にた形状の虫としては、タガメや、サソリなどでも作る事が出来ますよ。

Evernote Snapshot 20181103 134631

色を塗れば本体の準備はOK。
手さげホルダーを含めたデザインになる事を、想定しておければいいですね。

次は、手作りゼンマイエンジン(コロコロ)を作っていきましょう。

Evernote Snapshot 20181103 134631

上記は、手さげホルダーと、ペットボトルキャップを二つ繋げて、ビニールテープで留めたものです。

Evernote Snapshot 20181103 134631

これを、輪ゴムとセロテープ等を使い、組み合わせる事で、簡易的なゼンマイエンジンが出来ます。

今回、ペットボトルキャップを利用しましたが、大きいビー玉等、丸いものでも応用できます。

用意できるならいいのですが、今回のようにペットボトルキャプであれば、
無料で大量に用意できますので、前述したように、日ごろから廃材を集めておきましょう♪

絨毯やクッションマットなど、摩擦の大きい床なら、
チョロQのように床に押し付けて引っ張ることで、巻く事が可能です。
(フローリングや木の床などでは、難しかったです)

勿論、手動で輪ゴムを巻き取る事も出来るので、その場合には場所は選びません。

輪ゴムを巻けば、手を離すと地面を勝手に進んで動きます!

●好きなイメージで動く手作りオモチャを作ってみよう

今回は虫というアイデアで作りましたが、このゼンマイエンジン、アイデア次第で動くおもちゃに応用できます♪

貼りつける絵を変えれば、いくらでも作品を変えられます。

なので、あまり最初から、作るイメージを固定せずに…
子ども達に話を振れば、いろんなアイデアが出てくると思います笑

特に、乗り物系はいろんなアイデアが出ると思いますので、
手作りゼンマイエンジンを活用してみてくださいね。

スポンサーリンク



先生1

このまま、この園で何のキャリアアップもなく低賃金やりがい搾取され続けるのかな…


先生2

毎日9時まで残業持ち帰り3時間睡眠がつらい…
せめて、ちゃんと寝て人間らしい生活を送りたい…


※一都三県の先生限定~!
東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】
(上記は公式サイトですー)
▼詳しく見てみる(ココを押すと開くよ)

東京千葉神奈川埼玉にお住まいの先生は、この地域に特化した最大手の保育士版マイナビが使えます♪
マイナビ保育士地域特化してるだけあって、関東圏での保育士の求人情報はケタ違いです。

よって、この地域での転職活動の選択肢は、マイナビ保育士に登録してるかしてないかで完全な格差が生まれている現状があります。

今日があなたの一番若い日!
今動かなければ明日は今日の繰り返しです。

もっと転職方法を知りたい先生一都三県以外に住んでいる先生はこちらの記事へ♪
【全国版】定時で帰れる保育園の見つけ方



■【5月の関連記事】ピックアップ♪ 



●【保育情報】新着記事&動画UP♪(05/05)

■梅雨の製作にピッタリアイデア動画♪


あつみ先生のYOUTUBEチャンネルもよろしくお願いしました~!
動画もぼちぼち、週1ペースくらいでアップしておりますので覗いてみてくださいね~!