3歳~4歳の頃におすすめできる絵本

3歳児(3歳~4歳頃)の特徴は、言葉で考える力がついてきて、
他者の気持ちを想像し、イメージする力が育ち始める時期です。
現実から離れた未知の世界、未体験の事への興味関心が広がる、
冒険モノ、ファンタジーもの…ハラハラドキドキが楽しめる絵本がオススメですよ

スポンサードリンク


こんばんは!
男性保育士のあつみです。

3歳児(3歳~4歳)になると、集中力が付き、長いストーリー絵本が楽しめるようになります。

イメージする力、想像力が育つため、現実から離れた物に心ときめかせる事が出来ます。
ハラハラドキドキの冒険、ファンタジーものといったジャンルの絵本が楽しめるようになる時期なのです♪

この記事では、3歳~4歳頃の子どもにピッタリな絵本を紹介していきますね。
ここに載ってない絵本でも、オススメがあればぜひ、教えてくださいね。

■こんとあき

こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)

こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)

林 明子
1,404円(12/11 01:36時点)
発売日: 1989/06/30
Amazonの情報を掲載しています

あきは、こんと一緒におばあちゃんのお家へ行きます。
いろんなトラブルに巻き込まれながらも、不安なあきを、こんは励ましていきます。
ファンタジーのストーリーを楽しめる3歳児にぴったり。

上記の記事で詳しく解説しております♪
本当におすすめの絵本ですよ!

■とんとんとん

とんとんとん

とんとんとん

上野 与志
発売日: 2004/08/01
Amazonの情報を掲載しています

「とんとんとん」と、くまさんのお家に次々、お客さんがやってくる仕掛け絵本です。

■おたまじゃくしの101ちゃん

おたまじゃくしの 101ちゃん (かこさとし おはなしのほん( 6))

おたまじゃくしの 101ちゃん (かこさとし おはなしのほん( 6))

加古 里子
1,080円(12/11 01:36時点)
発売日: 1973/07/01
Amazonの情報を掲載しています

有名な絵本作家、かこさとしさんの絵本です。
かえるの母さんと、101匹のおたまじゃくしの話です。
遠足に行く時、101ちゃんが迷子になってしまう…!

■そらまめくんのベッド

そらまめくんのベッド (こどものとも傑作集)

そらまめくんのベッド (こどものとも傑作集)

なかや みわ
972円(12/10 10:47時点)
発売日: 1999/09/30
Amazonの情報を掲載しています

そらまめくんのお気に入りのフカフカベッド。
でも、誰にも貸してあげたくない!

いじわるの末に、待つ結末とは?
みんな仲良くできるのでしょうか。

■どうぞのいす

どうぞのいす (ひさかた絵本傑作集)

どうぞのいす (ひさかた絵本傑作集)

香山 美子
1,080円(12/10 10:47時点)
発売日: 1981/11/01
Amazonの情報を掲載しています

次の人への思いやり、やさしさ溢れる絵本です。

■からすのパンやさん

からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))

からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))

加古 里子
1,080円(12/11 01:36時点)
発売日: 1973/09/01
Amazonの情報を掲載しています

いろんなパンが登場するのが、とっても面白いんですよね♪
ほんとにワクワクする絵本です。
登場するカラスの子が、とってもかわいいんですよね

■かいじゅうたちのいるところ

かいじゅうたちのいるところ

かいじゅうたちのいるところ

モーリス・センダック
1,512円(12/10 10:47時点)
発売日: 1975/12/05
Amazonの情報を掲載しています

3歳児になれば、この絵本の面白さが分かります♪
お母さんに怒られて、眠れない子が、いつのまにか怪獣の島に…
絵柄のタッチが非常に怖いですが、面白いファンタジー作品です。

とってもおすすめですよ♪

■ももたろう

ももたろう (日本傑作絵本シリーズ)

ももたろう (日本傑作絵本シリーズ)

まつい ただし
1,188円(12/10 10:47時点)
発売日: 1965/02/20
Amazonの情報を掲載しています

童話の定番ですね♪
動物たちとのやりとりと、鬼退治の冒険が、ワクワクできる絵本です。

■3びきのやぎのがらがらどん

三びきのやぎのがらがらどん (世界傑作絵本シリーズ)

三びきのやぎのがらがらどん (世界傑作絵本シリーズ)

1,296円(12/10 10:47時点)
発売日: 1965/07/01
Amazonの情報を掲載しています

がらがらどんが、トロルをやっつける爽快な絵本です。

■くれよんのくろくん

くれよんのくろくん (絵本・こどものひろば)

くれよんのくろくん (絵本・こどものひろば)

なかや みわ
1,296円(12/10 10:47時点)
発売日: 2001/10/15
Amazonの情報を掲載しています

クレヨンのくろくんは、他の皆みたいに綺麗な色が出ない…
ションボリしてしまうくろくんですが…くろくんでも輝ける場所が…!

みんな違う個性があるけれど、それぞれ、ちゃんといいところをもっている…
という事が伝わってくる絵本です。

実はこの絵本、スクラッチ技法の描画の導入に、ドンピシャな絵本です♪
是非、絵本と連動して活動を考えてあげてくださいね!

■ぐりとぐら

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

なかがわ りえこ
972円(12/10 10:47時点)
発売日: 1967/01/20
Amazonの情報を掲載しています

定番の絵本ですね。
たくさんの動物が出てくるところが楽しい。

■はじめてのおつかい

はじめてのおつかい(こどものとも傑作集)

はじめてのおつかい(こどものとも傑作集)

筒井 頼子
972円(12/11 01:36時点)
発売日: 1977/04/01
Amazonの情報を掲載しています

子どもにとって、おつかいは冒険のようなものです。
物語に入り込んで、自分を投影しながら、イメージしながら…楽しめる絵本です。

自分がおつかいに、いったかのような感覚になれる絵本です。

■3歳~4歳頃の絵本の選び方のポイント

気持ちが言語化できるようになり、相手に対する想像力がつく3歳児。
何より、相手にも気持ちがあるという事に気づき、理解をしようとできます。
相手にも自我がある事がわかるため、認め合う事ができます。

物語の中に入り込み、展開を楽しみ、表現したがる3歳児…
読んだあとは、お話を膨らませて、遊べるようなテーマが楽しいです。

冒険、ファンタジーもの未体験の事、現実から離れた世界
新しい世界と出会うという事が、とても大切です。

これにより、言葉で考える力が大きく育っていきます。

●3歳児は言葉をより理解できるようになる

乳児クラスまでは、絵も大切で下が、3歳児以降は、言葉の比重も大きくなります。
大人の言葉を聞き、絵をじっくりみて、照らし合わせる事で、イメージが広がります。

言葉を聞く事で、イメージする事が出来るので、幅が広がります。
絵本の画だけでなく、言葉が加わることでもっと世界人がる…
それは、3歳になり、じっくり耳を傾けられるようになったからですね。

■絵本あたえる環境の工夫、絵本コーナー

また、読んだ絵本は、自由に見たい時に、取り出せるようにしたり、
本棚に目立つように置いたり、季節によって入れ替えてみたり…
子どもが自分から、絵本に触れられる環境にしてあげる事が大切です。

その際、絵本の表紙がよく見えるように配置し、詰め込み過ぎないようにしましょう。
絵本を読み聞かせた後は、手に取って、自由に見れるようにしておきましょうね。
コーナー遊びで、自分の好きな本をじっくりみれる環境はとても大切ですよ。

■3歳児に対する絵本の読み聞かせかた

しっかり、絵本の表紙を見せて、作者なども教えてあげるといいですね。
絵本に対する期待が高まります。

また、長いお話が楽しめるとはいっても、
長いお話の場合には、読み聞かせの前に、

涼しいあつみ先生

「ちょっと長い絵本だけどけど、見てね」

など一言、声掛けをして気持ち的に準備を出来るようにすれば、集中力が持続したりします。
また、自分で見やすい場所を決めて座らせ、落ち着いて見れるようにしましょう。

●大げさに読まず普通に読めばOK

集中力があり言葉も理解し、自分でイメージ膨らませることが出来るため、普通に読めばOKです。
保育者の手助けなしに、お話の世界に入り込めるので、大げさな演技や表現は、必須ではありません。
静かに読んであげても、全く問題はありません。

イメージを膨らませるために、絵をじっくり見せて、言葉もじっくりと読んで、
子どもが絵本の世界に没頭して入り込めるくらいのスピードで、読んであげましょうね。

●子どもの反応について

絵本の読み聞かせの途中で、指をさして反応したり、言葉を挟む子もいます。
反応してあげたいのですが、集団への読み聞かせの場合、お話の世界に入り込んでいる子もいます。
ヘタに中断したり、絵本の文章以外の言葉を挟んでしまったりすると、現実に引き戻されることあります。
うなずいて反応したり、アイコンタクト程度で、お話の世界を壊さない工夫を。

もちろん、読み聞かせが終わったら、子ども達と一緒に、内容や感想を話し合うのはいいですね。
気持ちを言葉にしていく楽しさも感じる事ができる時期ですので、
たくさんお話を聞いてあげて、お話してあげてくださいね。

■絵本の後にイメージ遊びやごっこ遊びを楽しもう

また、3歳児ですと、イメージあそびも楽しめます。
目の前にない、その場にないファンタジーなものであっても…
実際にあるように演じて遊ぶ事が出来ます。

また、子ども達が気に入ったなら、大好きな絵本をテーマに、どんどん、ごっこあそびをしてみましょう。
保育園ですと、子ども達の大好きなお話が、発表会のテーマにもなります。

■その他、もっと絵本が知りたい人へ

このウェブサイトでは、他にも様々な絵本を紹介しております。
絵本カテゴリーの記事は、下記リンクより見る事が出来ます。
是非ご参考くださいね。

■この記事で紹介したサイト

アマゾン「絵本・児童書」ストア

絵本専門販売サイト「絵本ナビ」

スポンサードリンク

■当サイトのご案内


■まだブラック保育園で消耗してるの?

■保育士の非公開求人を集めたサイトを紹介

■全ての製作アイデアの目次はこちら

■もっと絵本を知りたい先生へ。絵本特集はこちら

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育雑誌PriPriがスマホで読み放題になる方法

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】







にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ