保育士一年目の転職

保育園に勤めてまだ1年目…だけれど、
残業の日々と、意味不明パワハラ上司に耐えられない…
もう転職したい、つらい、逃げ出したい…

スポンサードリンク


こんばんは!
男性保育士のあつみです。

さて、読者さまから寄せられるメールやLINEなどで、一年目の先生から悩みを聞く事があります。
学生期間と苦しい実習を乗り越えて、ワクワクした気持ちで最初の保育園に勤めたものの…

「一年も勤めてない、年度途中だけどもうやめたい…」

と考える先生が、非常に多いです。
この記事では、一年目の転職のやり方やポイントをはじめ、
不満、不安についてや、メリット、デメリットなどをまとめております。

■保育士一年目で転職したいと思うキッカケ

1711163AMEMAN017_TP_V

前述しておきますが、私個人としては、真剣に悩んでる先生に、

「一年は、頑張って続けてみよう!」

なんて無責任な事は、一切、言えません。

なぜなら、一年無理して頑張ったゆえに、心を壊して働けなくなった先生もいるからです。
(同期で卒業した知り合いで、その方は今でも働いておりません)

ちなみに、個人的に聞く悩みで一番多いものが…

  • 「主任・園長のパワハラ・イジメ・嫌がらせがある」
  • 「拘束時間・残業時間が12時間以上」
  • 「そのくせ給料が低すぎる」
  • 「保育園の質が悪い・価値感が合わない」

などなどあります。

一年も勤めてないのに、転職したいと思う先生の気持ちとしては、

  • 「一年目で年度途中だけどもうやめたい」
  • 「なんでこんなに残業しているんだろう」
  • 「もう保育士したくない、転職したい」
  • 「上司に耐えられない」
  • 「でも子ども達をのこしていくのは申し訳ない」
  • 「3年未満で転職して、履歴書にキズがつかないだろうか」

など、心が折れてしまい、また逃げ出したいけど、不安で動けない先生が多いです。

保育園への就活にあたり、見学や面接をしたときには、いい印象だったのに…
勤めてみて初めて、こんなにブラックだとは気づかなかった…
というパターンが非常に多いです。

■不安・不満を抱えたまま働く事について

ELFADSC08896_TP_V

実習も乗り越え、学生生活が終わり卒業…
新卒でピカピカの気持ちで、期待を持って保育園に就職します。

ただ、不満は尽きません。

  • 自分の時間が取れない事
  • 仕事量が多すぎて寝れてない事
  • イジメやパワハラがある事

日々の仕事を愚痴ると、周りの人たちからの、アドバイスがありますが…

「社会人の一年目はそんなもんだ」

と言われる。

石の上にも3年と言われますが、
3年もあなたの人生を無駄にしていいでしょうか。

過ぎて失った若い時間はもう戻ってきません。
また、心を壊して働けなくなるのに、1年は十分すぎるほど長いです。

ただ、世間一般的には、すぐ辞めるのって悪いイメージがあります。

日本特有の”醜い美徳”というか、
苦労する事、自分を犠牲にして働く事が良しとされている、
悪しき文化による縛り、呪縛があります。

思い出してください。
あんなに新しい気持ちで、初めて受け持つ子ども達との出会いにワクワクしていた頃の自分を…

それに比べて、今の自分は、毎日12時間以上保育園で働き続け、
毎日泣きながら帰宅し、徹夜し、また次の日も主任に怒られる…
上司の目におびえながら、全く楽しくない保育。
主任や園長が出張だと、ホッとしている自分。

そんなストレスが掛かり続ける状況、いいわけがありません。

■保育士一年目で転職するメリットとデメリット

HAW85_icyoutohikari20140919133924_TP_V

甘んじて現状を受け入れる事は、ある意味、考えなくていいので楽です。
ただ、変えたいのであれば、今動かなければ、現状と未来は変わりません。

●保育士一年目で転職するメリット

  • 様々な職場を体験できるため、得られる事が多い
  • 自分のやりたい保育が出来る可能性がある
  • 無駄な時間を過ごさない
  • 身体や心を壊さずに済む
  • 現状の環境を変える事ができる

●保育士一年目で転職するデメリット・リスク

  • 必ずしも転職していい職場にあたるとは限らない
  • 保育技術、経験は、ほぼない状態で臨む事になる
  • すぐやめる人だと思われる

とにかく今の状況を変えたい…という素直な気持ちがあれば、
転職することによって、必ず環境は変わります。

ただ、一年目でも辞めたい、転職したいと思った理由を…
しっかりと説明できる必要はありますね。


スポンサードリンク


■保育士1年目で働きながらの転職活動の大変さ

mizuho17810DSC_0214_TP_V

転職希望者は、基本的には在職中に転職活動をします。
仕事後のプライベートや休日を使って、転職サイトや求人情報見ながら調べていくのが基本です。

ただ、やっぱり時間かかります。
なぜなら、仕事してるので、使える時間は多くないです。
また、平日の面接や選考にも参加しにくいので、やっぱり時間が掛かってしまいます。

●今の仕事を、辞めてからはだめ?

現在、お勤めの仕事を辞めてから就職活動を行う事で、時間的余裕は生まれます。
ただ、辞めてから、再就職するまでの収入が途絶えます。

短期決戦で決める覚悟がないとできません。
もしくは自宅から通い勤務している人なら、家族の協力が必要です。

●やめた方が就職しやすい?

施設によりますが「いつからでも働けます」という人のほうが、
全体的にみると就職が早く決まりやすいです。

採用する方も、即、人が欲しいと思ってる施設が多く、すぐに来てくれる人を欲しがるものです。

「今の職場をやめる予定ですが、まだいつになるかは…」

と、わからない相手だと、施設側としては、なかなか採用に踏み切れなかったりします。
つまり、フリーの状態で転職活動をするほうが、即採用はされやすいです。

★いつでも常に求人が出ている保育園の罠

ただ、ここでしっかりと見極めてほしいのが、
ブラック保育園かそうでないかと言う事です。

基本的には…

  • 即採用!すぐ人が欲しいと謳っている求人案件
    =突発的に辞める人がいる保育園
  • 一年中、常に求人が出ている施設の案件
    =慢性的な保育士不足ですでに現場はメチャメチャ

という傾向が多いです。

つまるところ…
一年中いつでも「誰でもウェルカム!」みたいな求人広告ばかり、
目立つようにバンバン打ち出してるような施設は…
ブラック保育園である確率が高い、という傾向があります。

■在職中の転職活動について

000AME5031_TP_V

在職中の保育士が転職活動をする場合…
なかなか求人に関する正しい情報が入ってこないという問題があります。

基本的に、ネットで検索して、すぐに出てくるような求人案件って、
前述したような…

ブラック保育園だけど、金をかけてバンバン広告打ってるような施設

が非常に多いです。マジで。
広告の露出が多く目立つわけですから、
やっぱりそのブラック保育園に採用試験を申し込む人が多いわけですよ。
これが転職失敗、転職のループの原因です。
それ以外の情報をどこから探すか、求人を探すルートの確保が必要となります。

つまり、ハロワや転職サイトなどになるのですが、
それらのサービスの中でも…もちろん、ブラック保育園は広告を出しています。
落とし穴のように、あなたを待ち構えています。

その罠を回避していくスキルが必要になってきます。


スポンサードリンク


●ブラック保育園の状況を把握してる人に聞いてみる

「ここの園きになるけど、ブラック園なんだろうか…」

と見極めるのは、かなり難しいですが、
それを知っている人に聞けば簡単です。

例えば「ハロワの職員」「転職サイトのコンサルタント」など、

転職サービス運営に携わる職員の方々です。
その業務内容的に、それぞれの保育園の運営状況を把握している事があります。
実際に上記の人に、聞いてみれば、

  • その保育園はどのくらいの頻度で広告だしているか
  • 毎月どれくらいの応募があるのか(多いほどヤバイ=回転率がいいため)
  • 毎月どれくらい辞めてるか

などが聞きだせる可能性があります。
これらはブラック保育園を見分けるポイントでもあります。

自分一人だけの就活は、非常に視野が狭くなり、正しい判断がしにくいです。
面倒でも相談して、客観的に話を聞いてくれる相手がいたほうが心強いです。

■一年目ですぐ辞めたら母校に迷惑が掛かる?

bukimi1227IMGL2374_TP_V

ブラック保育園の園長や施設長から
「年度途中で辞めたらお前の出身校からはもう採用しない」
と言われた場合…どう考えますか?

そこで、自分の後輩に迷惑が掛かる、と思うでしょうか。
むしろ、そのブラック保育園に、後輩が入る事はなくなる…
つまり、後輩たちは助かる…と思いませんか?

あなたが耐える事で、逆に後輩に迷惑がかかる可能性もあるため、
そういう場合は、一刻も早くやめて正解です。

●後輩が進むブラック保育園への進路を阻止しよう

N866_haikounogetabako_TP_V

保育園の就活に関してよく言われるのが、

「出身校(保育士養成校)の看板を背負ってるつもりで勤めなさい」

というものです。

この理由としては、保育士養成校と、保育園との繋がりが非常に強いからです。
保育園は毎年、保育士養成校に求人を優先して斡旋しています。

もし、学校経由の求人で、あなたがその保育園に就職した場合…
あなたが何か保育園に失礼な事をしたり、辞めたりしたら、

  • 「もうあの保育士養成校には求人ださないでおこう」
  • 「あの学校は学生や卒業生の質が悪い」

などと思われてしまうからです。

…でも、考え方を変えてみよう。

今後、あなたの母校から、ブラック園に、就職する人がいてもいいと思いますか?
同じ不幸を、ピカピカの新人保育士の皆さまに、味わって欲しいと思いますか?

あなたが辞める事で、そのブラック園との縁が切れるのであれば、
それって、すべての保育士のためになります。

だれも就職希望者が来なくなれば、いずれそのブラック保育園は破綻し潰れます。
つまり、ブラック園は減り、もっとちゃんとした運営をしていこうとする保育園は増えます。

つまり、一年目であなたが逃げてしまう事が、
今後、不幸な新人保育士を生まない可能性に繋がっていくんです。

もちろん、一気には変わらないかもしれません。

しかし、あなたを苦しめ続けたその保育園なんて…
なくなってしまったほうがいいと思いませんか?

あなたが我慢して、ブラック保育園のいいなりになる事で…その保育園は、存続します。
あなたの自己犠牲、ボランティア精神だけを喰いモノにし、消耗するのは、あなただけす。

あなたがボロボロになって、鬱になって働けなくなっても関係ありません。
次の新卒保育士に入れ替えて、またボロボロに使い倒して捨てます。
そのループなのです。

●保育士が使い捨てられるループを断ち切る事が出来る

N879_tairunotearaiba_TP_V

でも、あなたが1年目で逃げるように辞めてしまえば…
あなたの母校から、今後の卒業生が雇われなくなるかもしれません。
つまり、最悪のループを、断ち切る事が出来ます。

あなたが正しい判断をして辞める事で、後輩たちが、救われます。

いずれ、そのブラック保育園では、誰も働きたくないと思うでしょう。
人が足りなくなって運営できなくなります。

それにより、運営が改善されればいいのですが、
そうでない場合は、そのブラック保育園は潰れてなくなってしまえばいいのです。

それが、日本全国すべての保育士のためです。
ブラック保育園に我慢して勤め続ける人がいるからこそ、
ブラック保育園が調子に乗って、存続し続けるのです。

だから、潜在保育士が増える。
だれも保育の仕事をしたいと思わなくなる。

悪しき施設はとっとと滅びればいいのです。
あなたの感じた素直な気持ちが一番大切であり、体も心も含めて、自分で守っていくものです。

一年目の転職を悪いと思いこんでしまうのは、とてもつらい事です。

未来を想像してみてください。
あなたの行く末、未来の立場はどうなっているでしょう。

どれだけ今の施設で頑張って、上の立場にのぼりつめても…
最終的に座るのは、園長のイスです。

それはいつもあなたが、嫌がらせを受けている園長のイスであり、
毎日遅くまで残業し、一番長い時間、座っているイスであります。

その姿を自分に重ね合わせると、吐き気しかしません。

■仕事に行きたくない…そう思う時点で、既に深層心理では職場から逃げたいと考えている

朝、仕事に行きたくないと思う事、あると思います。
嫌な上司がいる、また今日も怒られに行く…胃が痛い…
でも、行くしかない、それが社会人というもの…
と、責任感の強い人ほど、今の職場で頑張ろう、と思っています。

…ですが、今すぐに転職する気が無くても、転職サイトには登録しておくべきです。
その理由としては、ストレスや疲労が限界に達すると、精神的にイカれて、
転職サイトに登録する気力すらなくなってしまいます。

求人サイトに登録しておくという事は、
気になる求人をストックして集めておけるという事です。
登録さえして、希望を伝えておけば、それだけで条件にあった求人を探してくれます。

こんな園があるんだ…という選択肢を持つことで、

「いざとなれば転職という手もある」

という、心理的な余裕を持つことが出来ます。

過労で、ぶったおれて人生を棒に振る前に、逃げ道が作れる、と言う事ですね。
今すぐは無理でも、転職サイトに登録しておく、というのはある種、自分への保険でもあるのです。
しかも、無料でかけられる保険です。

●水面下で転職活動を進める事が出来る

実際、あつみ先生も【保育士バンク】 【保育情報どっとこむ】
保育士と関係のないリクナビNEXTなどを登録しています。

登録しているだけで、いろんな保育園の情報が届きます。
そうすると、保育業界全体の状況が見えてきます。

この保育園は給料高いけど、毎週土曜出勤あるんだな…とか、
この保育園は、土曜出勤の振り替えが、必ずあるんだな…とか、

それを知る事で、自分の状況が客観的に把握できるようになる事と、
次は失敗しないように転職するための、知識がどんどんたまっていきます。

そして、本当にいい保育園の見極めが、だんだんと出来るようになってくるので、
気になる保育園求人を、しっかりとストックしておいてください。

登録しておくと、転職可能な求人がメールで届きます。
その求人情報を見るだけでも、あなたは転職活動をスタートしている事になります。
本当に、見るだけでも十分です。知見が広がります。

●今動かないと、きっと来年3月も動かず…状況は変わらない。

今はまだ年度途中だから、今年は乗り切ってから…と考えてる時も、登録しておくべきです。

なぜなら、3月の年度末になってしまうと…

「もう一年がんばってみるか」

という、ずるずると引きずってしまうような、心理になるからです。

こうなってしまうと、ブラック保育園の思うツボです…
さらに追加で、悪夢の一年間を送る事になります。

大切なのは、そうなる前に、事前に水面下で、転職活動を始める事です。
そうすれば、自分の心に、

「職場は自分で選択できる権利がある」

という、心の余裕が生まれます。

ブラック保育園って、多忙にさせる事で、
あなたの心の余裕を奪い、思考能力を奪ってきます。マジで。
精神的にあなた支配し、逃げられないように仕向けてきます。

でも、あなたが水面下で転職活動をしていれば、
【今の状況の異常さ】を客観的に把握する事が出来るので、
精神的に支配される事はなくなります。

ちなみに、転職サイトへの登録自体は5分もかかりませんが、
今面倒くさいと思ってしまうと、きっと来年3月も…面倒くさくて、
登録もせず、何も変わらずに、終わってしまいます。

その結果、何年たっても同じブラック保育園に縛られ続け、
状況は何年経過しても変わらず、年齢だけを重ねて、大切な若い時間を仕事にすべて奪われるという状況になってしまいます。

現段階で動かないと、数年先、長期的に年単位であなたの時間は奪われ、損してしまいます。

人間って、最初の一歩がめちゃめちゃ重いものです。
逆に、一歩踏み出せば、次の一歩を踏み出すのは楽です。

その最初の一歩を踏み出すために、転職サイトを利用するのは大アリです。

もう、母校に求人を聞きに行くとかそんな時間掛けてられませんし、
ハロワいっても大した求人ありませんし、非効率です。

最大手のリクナビでもマイナビでも、どこでもいいです。
まずは一歩踏み出して、水面下で転職活動を始める事…これが現状を変える第一歩になります。

■この記事の話題に出てきた転職サイト一覧(参考)

スポンサードリンク

■当サイトのご案内


■まだブラック保育園で消耗してるの?

■保育士の非公開求人を集めたサイトを紹介

■全ての製作アイデアの目次はこちら

■もっと絵本を知りたい先生へ。絵本特集はこちら

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育雑誌PriPriがスマホで読み放題になる方法

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】







にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ