ふぶきのあした

絵本「ふぶきのあした」は、大人気絵本シリーズ「あらしのよるに」の続編であり、第6作目。
この記事では、「ふぶきのあした」という絵本の、あらすじと概要、読み聞かせポイントを、紹介しています。

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

仲間たちを裏切り、
「どしゃぶりのひに」群れから逃げ出した、
オオカミのガブとメイ。

しかし、二人の後ろには、オオカミの群れが迫っていた。

スポンサードリンク

これまでにない苦難に見舞われるガブとメイは、目の前は吹雪、後ろはオオカミという危機を、どうやって乗り越えて行くのか。

そんな極限状態の中でも、二人は友情を確かめ合います。
果たして「ふぶきのあした」はどうなるのでしょうか。

■「ふぶきのあした(あらしのよるにシリーズ6作目)」の概要と絵本読み聞かせポイント

あつみ先生

記事の前に…ご案内~!
このブログの画像/記事は全て「Pinterest」に保存できます♪
気に入った画像があればピン(保存)してね!
画像タップorカーソルをのせる保存

●「ふぶきのあした」絵本データ

タイトル:
ふぶきのあした

作者:
作:きむらゆういち
絵:あべ弘士

発行:
2002年

対象年齢:
4歳児
5歳児以上

ページ数:
64ページ笑
長すぎて死ぬ

読み聞かせにかかる時間:
読むだけで30分笑

●シリーズ

あらしのよるに(→詳細:大型版 あらしのよるにシリーズ(1) あらしのよるに     

あるはれたひに(→詳細:
あるはれたひに 大型版あらしのよるにシリーズ     

くものきれまに(→詳細:大型版 あらしのよるにシリーズ(3) くものきれまに     

きりのなかで(→詳細:大型版 あらしのよるにシリーズ(4) きりのなかで     

どしゃぶりのひに(→詳細:大型版 あらしのよるにシリーズ(5) どしゃぶりのひに     

ふぶきのあした(→詳細:大型版 あらしのよるにシリーズ(6) ふぶきのあした     

まんげつのよるに(→詳細:大型版(7) まんげつのよるに (あらしのよるにシリーズ) 

●メディア展開

映画:2005年(→詳細:あらしのよるに スタンダード・エディション [DVD]     

ゲーム:2005年(→詳細:
あらしのよるに     

ドラマCD:2006年(→詳細:
サウンドストーリーシリーズ「あらしのよるに」     

アニメ:2012年(→詳細:
あらしのよるに ~ひみつのともだち~ 1 [DVD]     

歌舞伎:2015年(→詳細:)

●あらすじ

「あらしのよるに」出会ったガブとメイは、ひみつのともだち。

でも、お互いは、ヤギとオオカミ。
ガブとメイは仲良しですが、オオカミとヤギは、昔からの敵同士。

二人が仲良くしているのが、
ついに、お互いの群れの仲間にばれてしまいます。

そして、お互いがスパイとして、
わざと仲よくするように、命じられたのですが…

ともだちどうし、騙しあうのは、嫌になったガブとメイ。
決死の覚悟で「どしゃぶりのひに」川に飛び込んで逃げ出します。

お互い、逃げたと思ったけれど、
なんと、オオカミの群れが、二匹を探しているという事が分かった。

見つかると、ただでは済まない。

二人で、覚悟を決めて逃げ出します。
何度もピンチを潜り抜けながら、

雪山を眼前に迎えます。
そして、後ろにはオオカミの群れが、刻一刻と迫っています。

これ以上逃げられない。
ガブはそう思い、わざとメイに嫌われようとして、
メイだけを逃がそうとします。

しかし…そんな事、メイには御見通し。
二人は、極限状態の中、もう一度友情を確かめます

そこからの旅は、険しいものでした。
しかし、どこまでも追い続けてくるオオカミ。

ついに、雪山を、ふぶきの中に、足を踏み入れます。
もう食べ物もなく、二人とも限界。

メイは、自分を食べて、ガブだけでも生き残ってほしい…
そう言います。

しかし、ガブにはそんな事が出来るわけがない。
ガブは、オオカミの群れに立ち向かうのでした。

その時、雪崩が起き、ガブと、オオカミの群れごと巻き込み、
流れて行ってしまった…

「ふぶきのあした」である次の日。
メイが目を覚ますと嘘のように吹雪はやんでいた。

しかしそこには、ガブの姿はなかったのです。

 

 

●雑感と、保育で読み聞かせをする場合

この「ふぶきのあした」驚愕の64ページです(泣

流石にこの長さだと、
子ども達の集中力にごまかしがききませんね笑

今までの「あらしのよるに」シリーズは、
集中力のある時間帯に、こちらも気合を入れて読んでましたけど、
正直ここまで長いと、保育者も疲れます。

ハッキリ言って、他のカリキュラムこなすために、
絵本にここまでパワーを割くことは、
私も、子ども達も出来ませんでした。

なので、読んであげる時は、2回か3回に分けてもいいと思います。

実際に私は、
「この長さだと、集中して最後まで聞かせるのは無理!」
と判断し、2,3回に分けました。

どういうふうに運用したかというと、
お昼寝の前ですね。

お昼寝の準備が終わる頃に、
準備できたらおいで!
これ読んだら寝るんだよ!

ってな感じで声かけをしてました。
で、寝る前の10分、15分を使い、途中まで読みます。

短く区切る分、丁寧に読めますね。

続きは明日ね!
というパターンで読み聞かせしてました笑

お昼寝前の、絵本はいいですね。

お着替えのスピードがアップします笑

スポンサーリンク

new!新着記事【挫折なし】読書が苦手な先生に「聴く読書」オーディオブック1冊プレゼント中【無料】

\今月の特集!/





読者アンケートのお願い♪

当ブログを読んでいただき、
本当にありがとうございます♪
より良い情報をお届けできるように…
意見を聞かせてくれると嬉しいです!

ブログ読者さまアンケートのお願い
 (ささやかですがプレゼントもございます)


■保育士の間違った転職・就活してませんか?

あなたはどのパターン?
目的と立場別に、最適な転職支援の選び方とその理由を教えます!

一都三県特化の最大手
マイナビ保育士(公式サイト)

全国47都道府県対応
ヒトシア保育(公式サイト)