この記事では、保育士の仕事を行う中で使える、時短・手抜き・効率アイデアを紹介しています。

■書類・製作・活動の準備の時短ネタ

■保育士の雑務を効率よくこなす方法

保育士の業務は多岐にわたります。
ただ、私としては、子どもと接する・どういう関わりをしていくかと言う事を、大切にしたいと考えております。

その一番大切な事をしていくために、雑務・事務・書類により時間が圧迫されてはいけないです。
子どもと丁寧に関わる事そのものが、一番子ども達の姿が見えてくると思うのです。

だから、雑務はサクっと済ませて、保育者自身もちゃんと眠り、全力で子ども達に応えてあげる事が大切だと思います。

書類や事務は、時短・効率化でサクっと終わらせることが、一番子ども達のためになるのですよ♪