え!?この保育専門書が読み放題? 読み放題一覧を見る

【2024年】辰年のお正月製作!保育園・幼稚園の先生におすすめの龍の工作アイデア

PR
\保育専門書、出版しました!/
\この記事を読むメリット/
  • 2024年、辰年のお正月製作にぴったりのアイデアが分かる!
  • 紙皿を使った「龍の製作」アイデアを知れる!
  • 作り方が写真や動画で分かる!
分かりやすく解説してるよ!

こんばんは!
保育士のあつみです。

今日は2024年辰年の…龍の製作アイデアを紹介していきます。
紙皿を使って作れる龍の吊るし飾りを作っていきましょう!

あつみ

保育園や幼稚園の先生が子どもたちと一緒にお正月製作を楽しめる手助けになればと思います!

2024年2月の新刊!
\おたより文例~春編365選/
  • 春を感じるおたより文例、た~くさん収録!
  • 「あ!この文、使える!」が必ず見つかる!
  • 季節や時候の挨拶を考えるのが苦手な先生へ!

スマホですぐに読める電子書籍版Kindle unlimitedで読み放題です!

2024年2月の新刊!
\おたより文例~春編365選/

スマホですぐに読める電子書籍版Kindle unlimitedで読み放題です!

  • 春を感じるおたより文例、た~くさん収録!
  • 「あ!この文、使える!」が必ず見つかる!
  • 季節や時候の挨拶を考えるのが苦手な先生へ!
あつみ

保育園や幼稚園の先生向け!
3月、4月、5月のおたより文例をいっぱい収録しているよ~!

目次(タップで移動)

この記事を書いた人

あつみ先生

保育士/幼稚園教諭/保育教諭|現役8年目|今年は0歳児担任|SNSフォロワー累計17000人↑|見てきた子ども達は250人↑|保育士ライター(MAMADAYS/ほいくらいふ等)|書籍出版保育製作365日/100均知育365日」|30万PV保育士ブロガー|ピンタレスト月間250万PV|離乳食インストラクター4期卒セミナー講師|詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いた人

保育士/幼稚園教諭/保育教諭|現役8年目|今年は0歳児担任|SNSフォロワー累計17000人↑|見てきた子ども達は250人↑|保育士ライター(MAMADAYS/ほいくらいふ等)|書籍出版「保育製作365日/100均知育365日」|30万PV保育士ブロガー|ピンタレスト月間250万PV|離乳食インストラクター4期卒セミナー講師|詳しいプロフィールはこちら

アマゾンで販売中の下記の本…LINE登録で試し読み版プレゼント中♪

\製作ネタ本/

保育製作365日: 保育園や幼稚園で使える♪行事と季節の造形遊び!100均材料でも簡単に作れる製作アイデア帳

\手作り玩具/

毎日モンテ!100均知育365日: かんたん手作り!指先の知育玩具 保育365日シリーズ

\読み聞かせ/

ピックアップ♪

アマゾンで販売中の本…LINE登録で試し読み版プレゼント中だよ!

■2024年お正月【辰年】龍の吊るし飾りの製作・完成図

\こんな製作を紹介するよ!/

材料

  • 丈夫な紙皿
  • 画用紙
  • お花紙
  • モール
  • 両面テープ
  • ひも
2024年2月の新刊!
\おたより文例~春編365選/
  • 春を感じるおたより文例、た~くさん収録!
  • 「あ!この文、使える!」が必ず見つかる!
  • 季節や時候の挨拶を考えるのが苦手な先生へ!

スマホですぐに読める電子書籍版Kindle unlimitedで読み放題です!

2024年2月の新刊!
\おたより文例~春編365選/

スマホですぐに読める電子書籍版Kindle unlimitedで読み放題です!

  • 春を感じるおたより文例、た~くさん収録!
  • 「あ!この文、使える!」が必ず見つかる!
  • 季節や時候の挨拶を考えるのが苦手な先生へ!
あつみ

保育園や幼稚園の先生向け!
3月、4月、5月のおたより文例をいっぱい収録しているよ~!

■辰年とは?幸運を呼び込む『龍』を象徴した年

2024年の干支は辰年。十二支の中の一つで『龍』を表す年です。
日本には古くから、この干支をお祝いする風習があります。
日本では、龍って幸運やパワーの象徴としてとてても有名なんです。

お正月に限らす、お祝いの行事や文化でで龍の飾り物を見かけたりしますよね。
それは、龍がもたらす幸運を呼び込む…という意図があります。

●保育園で「辰年」の干支にちなんだ製作をする意図・学べる事やねらいは?

干支って、日本のカレンダーに欠かせない重要な部分。
特に子どもたちにとって、干支に基づいた工作ってとても楽しい学びの時間になります。
2024年は辰年、つまり龍の年。
龍をモチーフにした工作をすることで、子どもたちは創造力をめいっぱい使って、楽しく遊びながら日本の文化を学ぶ機会になります。
想像力を膨らませて、架空の生き物である龍を作ることで、新年のワクワク感も倍増します。

季節の移り変わりや文化的な価値観を学ぶのにも役に立ちます。
お正月に龍の工作をすることで、子どもたちは日本の年中行事や伝統に触れることができるので、これが、感受性を育てたり、社会への理解を深める第一歩に繋がりますね!
だから、干支にちなんだ工作って、楽しむだけじゃなくて、とても良い学びになります。

■【2024年】龍の吊るし飾り製作~作り方5ステップ

STEP
紙皿をぐるぐる回しなが切って龍の体を表現する

紙皿が土台になります。
今回は、色付きの丈夫な紙皿を利用しました。

紙皿のふちから、中心に向かってくるくるとハサミで切ります。

こんなかんじになったらOK!

STEP
龍の顔を作る

画用紙で龍の顔をつくっていきましょう。
緑の画用紙をベースに、龍の顔をイメージして切り取りました。

今回、龍の眼は丸シールを使いました。

龍の顔も書き込んでいきます。

次は、角とひげを作ります。
今回は、モールを使いました。

竜の角をイメージして、モールを曲げていきます。

土台となる龍の顔に貼り付けていきます。
モールとセロテープの相性って悪く、剥がれやすいので、しっかりとめておきましょう。

同じ要領で、竜のひげも再現します。

STEP
お花紙をちぎって丸めて龍のうろこを表現す

次は、竜のうろこを表現していきます。
今回はお花紙を利用します。

お花紙を適当にビリビリして遊んでから、くるくる丸めていきます。

STEP
紙皿に両面テープを貼る

ベースとなるお皿に、龍の顔やうろこを貼るために、両面テープを利用します。

ハサミで切り取った線に合わせて、貼り付けていきます。

STEP
紙皿に龍の顔・お花紙を貼っていく

両面テープを剥がしながら、龍の顔を中央に接着し、鱗は龍の体全体に貼り付けていきましょう。

こんなかんじになればOK!

最後の仕上げとして、吊るし飾りとして利用するために、タコ糸などを使って吊るせるようにします。

\龍の製作、できあがり!/

■2024年のお正月・辰年の制作活動で子どもたちと楽しもう!

今回は、辰年にちなんだ保育園の製作アイデアを紹介しました。
2024年のお正月を、子どもたちと一緒に創造的に楽しむための素晴らしいスタートになれば嬉しいです!

龍をテーマにした工作は、子どもたちの想像力を刺激し、新年の喜びがもっと増えます!
日本の文化や伝統に触れる貴重な機会を提供していることになりますね。
子どもたちの感受性や社会への理解を育むきっかけになるといいですね!

この記事が保育園・幼稚園の先生方の、辰年の製作を計画する際のヒントとなれば幸いです~!

他にもお正月の活動アイデアや工作ネタ記事もたくさんあるあります。

次の記事では、他の干支に関連した工作アイデアや、お正月の過ごし方を紹介します。
引き続き読んでみてくださいね!

2月の人気記事・特集はこちら!

今の職場/保育園が「ブラックすぎる…」って人へ!

あつみ

あつみ先生が超絶ブラック大規模園→小規模園へ転職した話…気になる方はこの記事で読んでみてね!

あつみ先生のInstagramのご案内

このたび、インスタアカウントを作りました♪
子どもの工作や手作り知育玩具の情報を配信してますので、チェックしてみてくださいね!

\ 今すぐ押してフォロー! /

\おしらせ!/

【今月の期間限定イラスト!】

今月のカラーおたよりイラストはこちら!
ほしい人は下記の記事からダウンロードしてね!

いますぐアクセス

ダウンロードは
ここから!

いますぐアクセス

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(タップで移動)