求職中の先生求職中の先生

ホイクル─ジョブ って、他のサービスに比べて、心理的な負担が少ないし、プレッシャー少ない転職活動が出来そうだけど…
それで本当に転職進むのかな?
デメリットとか微妙なところ、ないの?

結論まとめ:ホイクルージョブの微妙な点&デメリット

  • 求人数が少ない
  • 一都三県のみの対応である
  • 転職活動のスピード感がイマイチ
  • こまめな電話連絡が来ない
  • 自発的に動けない人は使いこなせない

数ある保育士転職支援サービスですが…
中でもホイクルージョブって、他のサービスに比べるとかなりスタイルが違う転職支援です。

ホイクルージョブって?

頻繁な電話連絡・追っかけ電話一切なし
LINEやメール中心で連絡とり合うので、電話が苦手な先生でも平気
ありがた迷惑な面接同行なども無し。
匿名で保育園に直接質問チャットができて繋がれる、唯一の転職支援サービスです。
(詳しくは「ホイクルージョブって何?」の記事で紹介しています。)

え…良い事ばっかり書いてるけど…
このサービス、本当にデメリットってないの?
って思いますよね!もちろんあります!

この記事ではあつみ先生が実際にホイクルージョブの担当者まつのきさんにお話をうかがい、
私が感じたデメリット&微妙だと思った点を、正直にお伝えしていきます。

あつみ先生

東あつみと申します!
この記事では正直にデメリットというか微妙な点を紹介していこうと思うんですが…
なんか聞きにくい事もいっぱい聞くと思うんですが…よろしくお願いします!

担当

ホイクルージョブ担当のまつのきです!
いえいえ!
お答えできることであればしっかりお伝えしますので…何でも聞いてくださいね!

最初に結論をお伝えしておくと…
自分で動いて自分の目で確かめる”転職活動の出来ない人には、ホイクルージョブではデメリットが多い!
という事ですね。

関連記事

ホイクル─ジョブ についてもっと知りたい方は上記の記事もご参考くださいませ。
もし気になって登録しようかな?と思っても、上記の記事を二つとも…両方読んで参考にしてからにしてくださいね!

■ここがイマイチ?ホイクルージョブの微妙な点&デメリット

うちも電話苦手だしグイグイ来られるのめっちゃしんどいし、
転職活動してる時は人と関わるのがほんと辛い時期だったし、ほんとにどういう就活すればいいか悩んでました。
もし私が転職した時期にホイクルージョブがあれば恐らく真っ先に登録してたと思います…
しかし、こんなデメリットもあります。

ホイクルージョブの微妙な点&デメリット

  • 求人数が少ない
  • 一都三県のみの対応である
  • 転職活動のスピード感がイマイチ
  • こまめな電話連絡が来ない
  • 自発的に動けない人は使いこなせない

ちなみに関連記事としてホイクルージョブの特徴とメリットまとめと「ホイクルージョブで出来る事&使うべき人まとめ」もございます。ぜひ合わせてご参考くださいね。

●転職のスピード感がイマイチ

あつみ先生

そもそもオンラインをメインにして転職活動って出来るものなんですか?
イメージ的に転職支援ってめっちゃ電話やりとりして大変なイメージあったんですが…

担当

はい!
メールやLINEなど希望に応じた手段でやりとりさせていただきます!
ただ、やっぱり電話に比べると文字のみのやりとりになるので…
担当者のつくエージェント型の転職支援に比べるとスピード感としてはゆっくりですね。

あつみ先生

いち早くめちゃくちゃ効率的に進めたい人にとっては、物足りないかも…ってことかな?

かなみ先生

情報収集も匿名チャット質問になるし、回答もらえるまでタイムラグあるよね。

実際の保育園からの生の声による情報収集が出来る匿名質問チャット
これを使えば園の様子や情報など精度の高い情報を知る事が出来ます。

例えば質問に答えてくれる園長や人事、採用担当の先生の人柄とか…
残業とか休日の質問に対して都合の悪い事をはぐらかさずに誠実に答えてくれるかなどなど…

でもやっぱり直接質問を投げるため回答貰えるまでに時間が掛かります
知りたい情報が多いほど、時間が掛かってきます。
ホイクル─ジョブ は…本当にじっくりでも丁寧に進めたい人向け、という事ですね。

●電話で相談したい時は希望する必要あり

担当

求職者さまとのやりとりは基本的にLINEやメールで行います。
原則的におっかけ電話みたいな事はしません

あつみ先生

じゃあもう完全にネット完結の転職活動なんですか?

担当

いいえ、通話での対応ももちろん可能ですよ!
こちらから電話する事はない、というだけなので…
電話での相談などご希望があればお伝えください!

求職中の先生求職中の先生

やっぱ、この件ついては、直接電話で相談したいな…

担当

…という事をお伝えいただければ電話やZOOMなどでいつでも対応いたします。

ホイクル─ジョブ だとメールやLINEしか使えない…!
というわけではないため、電話もぜひ使ってくださいね。

●セルフで進める転職活動が向いてない人もいる

担当

ホイクルージョブは「自分で動いて転職したい」という人向けなんです。
どちらかというと転職経験者や提案を待つだけじゃなくて「自分で決めたい!」という先生に多くご利用いただいてます。

あつみ先生

たしかに…ホイクルージョブのメリットでもある、匿名で保育園に直接質問できるチャットも、
結局自分で使っていかないと意味ないよね

向いてない人が居る理由

保育園に直接質問ができるシステムを使いこなせば…
かなり精度の高い情報を得られるホイクルージョブです。
しかし、このシステムが圧倒的に向いてない人もいます。

それは、本当に転職初心者で、

求職中の先生求職中の先生

  • 「そもそも転職活動って何をしていいのかわからない」
  • 「何を質問していいのかもわからない」
  • 「心配だから、丁寧にガッツリサポートしてほしい…」

…という、パターンですね。

こういう場合だと、ホイクルージョブが使いこなせない場合があります。
手取り足取り、丁寧に支援、手厚いサポートや援助してほしい人だとやっぱり、
自分のかわりにしっかり動いてくれてる、エージェント型が向いてる場合があります。

あつみ先生

ガチのエージェント型は頻繁でこまめな電話連絡があったり
手厚い丁寧なサポート面接同行などがあります。

●求人数が少なく、一都三県のみ厳選

担当

どうしても匿名質問チャットに対応できる施設が主になってしまうので…
現状そういった環境を取り入れられる保育園などに厳選されるため、求人数自体は少ないんです。

ホイクルージョブの求人が少ない理由

求人数だけでいうとぶっちゃけ他の転職サイトに対して少ないです。
(他の保育士転職エージェントは長い歴史のある古い保育園なども含めて求人数が多いです。)

ある意味、匿名チャット返信に対応できる環境が取り入れられる、
リテラシーの高い保育園の求人に厳選されてるという見方もできます。

昔ながらの古い体制のまま変わっていない保育園は、そもそもホイクルージョブに登録できない施設も多いという事ですね

あつみ先生

職員がみんな年配だとか、
園長がパソコンとかに疎くて、チャットすら導入できない古い保育園は、
そもそも質問に対応できないってことだしね…

つまり比較的新しい事やICTを取り入れる保育園しか登録できないという状況になりがちです。
なので紹介できる保育園は他の大手転職サービスに比べて、どうしても少なくなります。

だからもしあなたが、古い園も含めて多くの保育園を検討したい…
という場合であれば、ホイクルージョブの求人数は物足りなく感じるかもしれません。

かなみ先生

という事は逆に…
ホイクルージョブで見れる求人はいつまでも古い体質の園は少ないって事か。
時代の変化をちゃんと取り入れて、ついていける園が多いって事だよな

あつみ先生

タイムカードすらない…みたいな古い体育会気質の園は避けられますね笑
(ウチが以前勤めてた職場…タイムカードなかったんだよねマジで…)

担当

やっぱりそういった環境にいち早く対応できる施設って、一都三県の保育園や施設が多いんです。

考え方によっては、ホイクル─ジョブ を使った時点で、
ある程度、職場環境を絞り込んだ転職活動が出来るという事です。

■ホイクルージョブの疑問

疑問・ホイクルージョブへ質問

  • ホイクルージョブって使うのにお金かかるの?
  • 登録って面倒なんじゃないの?
  • 匿名質問チャットって、やりとり面倒くさくない?

上記の点について、お伝えしてまいります!

●転職活動にお金かかるの?

あつみ先生

あのー、ところでホイクル─ジョブ って…登録するのにお金はかかるんですか?

担当

求職者は無料でご利用いただけます!

かなみ先生

え、でもこういう転職支援ってサービスだよね?どうやって利益出してるの?

担当

保育園側に採用費用を頂いているため求職者/登録者にはお金は掛かりませんので、安心してご利用くださいね!

回答:保育士・幼稚園教諭は完全無料で利用可能

理由は保育園で採用が決まった後に施設側から費用が支払われ利益になっているからです。

●登録って面倒じゃないんですか?

担当

名前や電話番号、メールアドレスやその他、希望する連絡方法などの設定を選んでいただく手間がございます…!

かなみ先生

ねえ!ちょっとこの(下の)画像見て!

かなみ先生

ホイクルージョブ公式サイトには30秒で登録って書いてあるけど、たぶん3~4分程度かかるね笑

あつみ先生

それくらいは別にいいだろ!

回答:名前やメアドなど入力する必要があり3~4分程度かかる。

名前やメアドなどを入れるの手間ですが…
それでもせめてあなたに合っている施設形態の保育園の診断(ホイクル─ジョブ【ぴったりの園タイプ診断】 )は受けたほうが良いです。
まずはあなたの現状知る事で方針が分かれば今後の立ち回りが分かります。

診断を受けるだけなので…もし今後/将来の自分を意識しているなら、そこに5分を投資する価値はあります。

あつみ先生

ちなみに私は小規模向きという診断出ました笑
あなたの診断結果、コメントとかでおしえてくださいね

●匿名質問って手間がかかるんじゃ?

匿名質問にはチャット風インターフェイスを利用しています。
実際に匿名質問の画面を見たらわかるように、確認&既読したら即返信!みたいなチャットではありません。
こちらが質問したら、基本的には縁側の返信を待つだけです。

回答:既読したら即返信とかしなくていいので気が楽。

保育園から返信があれば登録したメールアドレスに「返信がありました」的なリマインドが届くので、チェックしに行きましょう!

■ホイクルージョブのデメリットまとめ

さて、ホイクル─ジョブ には上記のようなデメリットがあり、それを踏まえたうえでまとめると…

  • 自分から動こうと出来ない人には向いていない
  • 古い園も含めてたくさん求人知りたい人には向いてない

という事ですね。
逆にこのデメリットの裏返しとして

  • 転職経験者である程度、自分で選んで判断したい・見極めたい先生
  • ICT化などに対応できそうな比較的リテラシーの高い園を検討したい

という人は、ホイクルージョブの特徴を活かして転職活動が出来ます。

ホイクルージョブでの転職活動はお金が掛からないし、費用面でデメリットはありません。
失うものがあるとすれば転職活動で動いた時間くらいですが…

人生には早いうちにしか出来ない・選べない選択肢もあります。
つまり年齢的な制限時間があるので、行動するならマジで一日でも早いほうが良いという事です。

参考:公式サイト
【保育士の転職を応援!】自分のペースで転職。ホイクル─ジョブ

●本当のデメリットは【現状維持】で動かない事

今の職場での自分の現状が普通だと思って諦めるよりも…
このまま現状がずっと続くのか?それを考えてみてください。

未来に向けて具体的にどんな事が出来るのか…という事ですが、
現実的に考えると、在職中であってもプレッシャーや負担なく使える転職サービスって、ぶっちゃけ現状ではホイクルージョブしかありません

他の転職サービスはやっぱり短期間での集中した転職活動が前提なので…
働きながらエージェントと連絡取り合って…ってめっちゃ負担なんですよね。

でもホイクルージョブなら、自分のペースでの転職活動を進める事ができます。
今から登録しておき、好きな時に匿名質問を活用してすることでコツコツ情報が集まるし、気になる求人を集めておく事が出来ます。
しかも自分で保育園を見極めて判断する力がつきます。

参考:公式サイトの診断ページへのリンク
ホイクル─ジョブ【ぴったりの園タイプ診断】

そこでまず踏み出す一歩としてオススメなのは「あなたにピッタリの園診断」です。
(ちなみに、あつみ先生は小規模保育園向きという診断がでました!当たってる笑)

私は実際以前は定員120名を超えるいわゆる普通の規模の保育園に勤めていました。
でも、勤めていく中でもっと丁寧な保育したい…と思って小規模を希望しました。
そして転職を進めて現状があります。

明日を変えたいなら今日の行動を変えるしかなく…
今動かなければ、明日は今日の繰り返しです。
未来を変えたければ、今違う行動を起こさないと変わる事はありません。

毎日、今日が一番若い日です。
しかし人生における選択肢は時間と共に減っていくのが残酷な事実です。

あの時転職を決めて動かなかったら、今でも昔の職場に居たのかも…と思うとかなり恐怖…!

面倒くさいからいいや…と後回しにする事で、他の人はどんどん行動して前に進んで行っています。
というわけで、まずはあなたにピッタリの園診断、を受ける所から始めましょう!

参考:公式サイトの診断ページへのリンク
ホイクル─ジョブ【ぴったりの園タイプ診断】