0歳から保育園ってかわいそう

知らんババア

「そんなちっちゃいのに保育園いってるの?可哀想ねえ」

子育て中のママ子育て中のママ

「(うるせぇ、余計なお世話だ黙ってろ…手前に何が分かるってんだ…)」

スポンサードリンク


こんばんは!
男性保育士のあつみです!

保護者の切実な思いとして、0歳の頃から、赤ちゃんを保育園に預ける事について、申し訳なさや、後ろめたさを感じているパパママ(保護者)が非常に多いです。

子育て中のママ子育て中のママ

  • 「(やっぱり私って酷い親なのかな…)」
  • 「(こんなちっちゃいのに…一緒に居てあげられなくてごめんね)」

毒親や老害…おっと失礼、特に周りの年配の人からの心無い反応や、余計なお世話、プレッシャーで自分を責めてしまう保護者もいます。

情操教育には、3歳までは家で…と言うような事が言われておりますが、時代は変わり、社会の状況は移ろい、今や元号は令和です。
現状、それ(家庭で保育)が可能な家庭は、どんどん少なくなってきています。
あなたを責め立てる、時代の変化についていけない人達の意見は、どうか無視してください。

勝手に保育士を代表して、私が保護者に伝えたいのは…

パパやママが、子どものために頑張っているという事は、痛いほど良く分かる!
だから、どうか自分を責めないで!

と言う事です。

んでもって、そんなパパママに安心してほしくて…(上からでホントすみません)

保育園に預けるってのは、全然可哀想じゃないよ!
むしろ、良い事いっぱいあるよ!
めっちゃラッキーでハッピーだよ!ハピラキでGoだよ!

…という事をお伝えしたいと思います♪




■保育園に預けるのは、可哀想じゃないよ!家庭にいるだけでは、絶対できない体験が出来ます♪

あのね、私が保育士であるという立場上、こう言ってると思われるかもしれませんが…
保育園って、0歳児クラスの保育って、そんなに悪いもんじゃないんだよ?

保育園に通う事って、仕事が出来る事意外にも、メリットがいっぱいあります。
保育士も、決して家にいるだけではできない、面白い、楽しい体験をいっぱいさせてあげよう!と思って、保育にあたっていますよ♪

●0歳からの集団生活、めっちゃ尊い

0歳からの集団生活、めっちゃ尊い。

友達に興味を持って、相手の持ってるおもちゃが欲しくなったり、一緒に遊ぼうとしたり。
関わろうとしたり、ニコニコ笑いあったり、
お互いの意思はあるけど、ちぐはぐなやり取りが可愛かったり。
赤ちゃんが、他の泣いてる赤ちゃんをヨシヨシしようとしたり。
毎日顔を合わすことで、お互いの関係が出来たり、変化したり…。

0歳の赤ちゃんだからと、侮る事なかれ。
赤ちゃんならではの、関わり、集団生活があります。
こんな可愛いエピソードや、発達の過程って、家にいるだけじゃ、絶対できないよ。
幸せはここにある。

果たして、こんな経験が出来る事…可哀想だなんて、おもいますか?
私は、とっても貴重な体験・経験だと思いますし、こんなエピソードを、どんどん保護者に伝えて共有したいと思っています♪

●赤ちゃんでも、いろんな遊び・興味・刺激を体験できる

保育園の0歳児クラスって、生活を大切にしながらも、いろんな遊び・興味を持てるよう、環境を整えています。
好きな物を見つけられるという事は、五感が刺激されるという事です。

保育園って、傍から見ると、ハチャメチャに思うかもしれません。

赤ちゃんでも、たくさん散歩も行きます。
砂場では砂を被って遊ぶ子もいます。

手づかみ食べでぐっちゃぐちゃになります。
食事中うろうろしちゃうこともあります。

絵具やどろんこで全身どろどろになっても遊びます。
水道で延々と遊んでいます。
便器に手を突っ込んで遊びます。

お兄ちゃんやお姉ちゃんが、お世話をしてくれます。
なんかね、赤ちゃんって、本来、誰からも自然と愛されているんだ…という人間の持ちうる、素直な愛の形を、子ども達のかかわりの中から、感じる事ができるんです。

赤ちゃんにとっては、毎日がイベントで、新鮮で新しいものです。
こんな中で、本当に毎日いろんな事を学んでいます。

「保育園に預けるのがかわいそう…」だなんて、思えないような、赤ちゃんが、毎日ワクワクできる、冒険出来る…そんな環境を、整えて待っていますね♪

●育児を一緒に乗り越える、気の合うママ友・パパ友が出来る

子育ての孤立化、という言葉を聞いたことはありますか?
保育士であれば、嫌と言うほど聞く言葉ではありますが…

ようは、子育てについて、誰にも相談できず、助けを求める人が居ない…という状況の事を刺します。
ただ、保育園に、きてみ…?

働きながら、子育てに両立するため、あなたと同じように、必死で頑張っているパパママがいます。
同じ条件で、同じ価値感で、同じ目線で、共感し、語り合える、しゃべりあえる人がいるって…こんな心強い事は、ないよ?

気が合う、気が合わない人ってのは居るかもしれませんが、なんせ保育園ですので、保護者の分母も多いです。
きっと、本音で話し合える、友達ができると思いますよ♪

卒園後に、子どもの進路が違っても、継続した付き合いがある保護者もかなりいます。
あとね、パパ友同士も結構仲良くなって、家族ぐるみの付き合い・繋がりなども出来るので、やっぱり世界・人脈は広がります。

■「可哀想」を覆すくらい、保育園は素敵なところだよ

そんなに、悪いものじゃないよ、保育園って。
だから、可哀想なんかじゃないよ、マジで。

こっからはさ、私、個人の思いでしかないんだけどさ、
他の人がどう言おうと、ね、
私は、子どものために働いている家庭を応援し、支えたいのです。

と言うわけで、述べます。
私たち保育士は、働くパパママを尊敬しております。
率直に言って尊敬しております。

だから、ようこそ、保育園へ!
赤ちゃんバッチこい!ウェルカームなのです!

「卒園する時、この保育園に来て良かった~!」と思ってもらえるように、頑張ってまいりますね♪

以上、今回のTIPSはこれでおしまいとなります。
(SEOとか何も気にせず、思いのままに文章をつづるのは、ヤッパ楽しいという話)

「子育てが楽になる無料アプリ」

子育て、育児に疲れているママへ…
子育てのストレス・プレッシャーが減る無料アプリ、
「mamari(ママリ)」をご存知ですか?

CMもしてるので、ご存知かもしれませんが…

  • ママ達のリアルな悩みが知れる
  • 悩みを相談・アドバイスが貰える
  • 雑談もOK

眺めているだけで、他のママたちが乗り越えてきた、過去の悩み相談も見れるので、
ここを見れば解決の糸口になるかも!
ずっと悩んだ悩みが、一日で解決するかもしれません♪

ワンオペ育児で頑張るママに必要なのは、
先輩ママたちの経験談・同期のママたちの体験談なのです。

アプリ一本で、子育てが少しでも楽になるなら、これほどイイ事はありませんよね♪
無料なので、是非、ダウンロードしてみてくださいね。

スポンサーリンク

■他にもこんな記事が読まれています♪

■チェック!【8月保育の関連記事】ピックアップ

●【保育情報】新着記事&動画UP♪(09/19)

■ハロウィンのお菓子バッグの製作アイデア♪

あつみ先生のYOUTUBEチャンネルはコチラ♪
【あつみ先生の放送室】

あつみ先生の保育日誌、ブログ記事は毎週土曜に更新中でございます♪
動画もぼちぼち、週1ペースくらいでアップしておりますので、合わせて覗いてみてくださいね~!

 

あつみ先生あつみ先生

現在、当ブログで特に人気なのは、下記のジャンルになります。

どうぞ、ご覧くださいね♪

あこあこ

下記より、関連記事や人気記事、新着記事などの案内をはじめ、

  • YOUTUBE動画チャンネル「あつみ先生の放送室」
  • 毎日少しずつ読むだけで保育技術が身につく、
    新人の先生向けメルマガ「あつみ先生の連絡帳」
  • 冷やかし、スタンプ連打、クレーム、愚痴オッケーな連絡手段、
    あつみ先生の直通LINE「あつみ先生の連絡網」

などなど、いろんなコンテンツの案内もございます。
ぜひ、最後まで目を通してみてくださいね。