いのしし年製作アイデア

保育園での、亥年のお正月製作にもピッタリ!
かわいいウリボー(いのししの子ども)の製作をしてみましょう。
ヤクルト容器を使って、簡単にできる制作アイデアです。

スポンサードリンク


こんばんは!
男性保育士のあつみです!

この記事では、干支・十二支をモチーフとした製作・お正月製作にもピッタリな、
イノシシの子ども(ウリボー)の製作アイデアを紹介します。

なお、記事の下部で、他の干支の製作アイデアも紹介しています♪
気になる方はご参考くださいね。

■この記事で紹介するウリボー製作アイデア

■ヤクルト容器で作る亥年製作(ウリボー)

Evernote Snapshot 20181111 181120

■紙皿でクレパスと絵具のはじき絵のウリボー

Evernote Snapshot 20181206 200155

■はぎれを使って、ウリボーを表現しよう

Evernote Snapshot 20181206 200155

 

■ヤクルト容器で簡単いのしし製作|干支・十二支のお正月にピッタリ!

Evernote Snapshot 20181111 181120

今回紹介するのは、ヤクルト容器の形を土台とした、簡単ないのししの製作です。

●亥年のお正月・いのしし製作の材料

Evernote Snapshot 20181111 181023

  • ヤクルト(乳酸飲料)容器
  • 茶色画用紙
  • ピンクor肌色の画用紙
  • モール
  • クレパス等

●亥年のイノシシ製作|作り方と手順

Evernote Snapshot 20181111 181024

まず、茶色い画用紙を、ヤクルト容器の幅に合わせて、カットします。

Evernote Snapshot 20181111 181024

ヤクルト容器に、くるんと丸めたモールを貼りつけます。
これが、ウリボー(いのししの子ども)のシッポになります。

Evernote Snapshot 20181111 181024

茶色い画用紙を、ヤクルト容器にまきつけます。
これで、イノシシのかたちは見えてきましたね。

Evernote Snapshot 20181111 181025

油性マーカーで、いのししの目と口を描きこみます。

Evernote Snapshot 20181111 181025

さらに、丸く切ったピンクの画用紙を、イノシシの鼻に見立てて、容器に貼り付けます。

Evernote Snapshot 20181111 181025

さて、ここからは好きなように、ウリボーをデザインしていきましょう。

今回、イノシシの毛並みを表現するために、白クレパスを利用しました。
絵具等を使っても、面白い質感が表現できるので、おもしろいですよ♪

Evernote Snapshot 20181111 181025

最後に、前足、後ろ足を貼りつけて、接着できれば、かわいいウリボーの出来上がりです。
子ども達、みんながつくったものを、壁面にたくさん貼り付けると、とってもかわいいですよ♪

亥年(いどし・いのししどし)のお正月の壁面飾りのアクセントにしたり、かわいく飾れます♪


スポンサードリンク


■ウリボー(イノシシの子ども)片ダンボールver製作

さて、先ほど紹介した、亥年のウリボー製作ですが、
画用紙の代わりに「片ダンボール(デコボコダンボール)」を使っても面白いです。

Evernote Snapshot 20181111 181026

上記の写真のように、波打っているため、いのししの毛並みを表現するのにピッタリ♪

Evernote Snapshot 20181111 181026

カットした片ダンボールを、乳酸飲料の容器にまきつけましょう。

Evernote Snapshot 20181111 181026

モールのしっぽを取り付けて、油性マジックで、イノシシの口と目を描きこみます。

Evernote Snapshot 20181111 181026

さらに、ピンク画用紙で表現した、イノシシの鼻を貼りつけてれば、
だんだんといのししの形になってきましたね。

Evernote Snapshot 20181111 181027

そして、さらにイノシシの毛並みを出すために、クレパスや絵具で色をつけていきましょう。
今回、白クレパスでざっくり塗りました。

ついでに、片ダンボールを小さくカットして、足も作っておきましょう。

Evernote Snapshot 20181111 181027

最後に、イノシシの足を貼りつけます。
デコボコして、普通のでんぷんのりで貼り付けにくい場合は、ボンドなどでもOKです。

Evernote Snapshot 20181111 181120

片ダンボールでつくったウリボーについては、作り方によっては自立できます笑

たくさん作って、並べれば並べるほどかわいい製作ですよ!
廃材で出来るため、材料がそろえば、やってみてくださいね♪

■紙皿で絵具とクレパスのはじき絵でウリボーを作ろう

Evernote Snapshot 20181206 200155

この項目で紹介するのは、紙皿を土台に使った、ウリボーの製作アイデアです。

あそびと環境0・1・2歳 2018年 12 月号 [雑誌]

あそびと環境0・1・2歳 2018年 12 月号 [雑誌]

1,080円(12/13 23:03時点)
発売日: 2018/11/02
Amazonの情報を掲載しています

上記の保育雑誌で、紹介されているアイデアを、実際に作ってみました♪

●紙皿でクレパスと絵具のはじき絵ウリボー、猪製作の材料

Evernote Snapshot 20181206 200153

  • 紙皿
  • 画用紙(茶色)
  • クレパス
  • 絵具
  • 丸シール等

●紙皿で作るいのしし年の製作の作り方・手順

Evernote Snapshot 20181206 200154

まず、いのしし(ウリボー)の土台を作りましょう。
半分に折った紙皿をカットしていきます。

ウリボーの足が、残るようにカットしていきます。

Evernote Snapshot 20181206 200154

紙皿を広げたら、土台の出来上がり。
ここに好きなように、クレパスでデザインしていきます。

Evernote Snapshot 20181206 200154

今回は、猪・ウリボーがモチーフですので、使う色合いとしては、
茶色、黒、灰色、オレンジあたりを使うと、いいカンジの表現になります♪

もちろん、好きな色を使ってOKですので、色の指定を「する」「しない」の判断は、おまかせします♪

Evernote Snapshot 20181206 200154

クレパスが終わったら、絵具を塗っていきます。

茶色の絵具を、水多めで、うすーく溶いたものを使いましょう。
水分が多い方が、きれいにはじき絵ができますよ♪

Evernote Snapshot 20181206 200155

次は、いのしし(ウリボー)の顔を作ります。
今回は、丸シールをつかって表現しましたが、描ける子は描いてもOKです。

好きな方法・出来る技法で、好きなように作らせてあげてくださいね。

Evernote Snapshot 20181206 200155

さて、ウリボーの体と、顔ができたら組み合わせていきましょう。

Evernote Snapshot 20181206 200155

これで完成です♪
棚の上などに、飾りやすい形状です。
たくさん並べると、かわいいですよ!

 

■はぎれをつかって、ウリボーを表現しよう

Evernote Snapshot 20181206 200155

この項目で紹介するのは、はぎれを使って、ウリボーを表現した製作アイデアです。
いのしし年のお正月製作などに、使えますよ♪

あそびと環境0・1・2歳 2018年 12 月号 [雑誌]

あそびと環境0・1・2歳 2018年 12 月号 [雑誌]

1,080円(12/13 23:03時点)
発売日: 2018/11/02
Amazonの情報を掲載しています

この製作も、上記の保育雑誌に掲載されております。
私が実際に、作ってみましたので紹介します。

●はぎれを使った亥年の製作の材料

Evernote Snapshot 20181206 200155

  • 画用紙
  • 両面テープ
  • はぎれ

今回は、はぎれはあるものを一種類だけ使いましたが、
はぎれについては、いろんな種類・柄を用意したほうが楽しいです!

●はぎれを使った亥年製作の手順

 

Evernote Snapshot 20181206 200155

製作の土台を作っていきましょう。
半分に折った、茶色い画用紙を用意します。

Evernote Snapshot 20181206 200155

折りたたんだ状態のまま、ハサミでイノシシの形にカットしていきます。

Evernote Snapshot 20181206 200155

カットした画用紙を開き、両面テープを張っておきます。

Evernote Snapshot 20181206 200155

画用紙のサイズ、作りたいウリボーの大きさにもよりますが、
両面テープを3列くらい貼ると、ちょうどいいと思います。

適当に、調節してあげてくださいね。準備はこれでOKです。

Evernote Snapshot 20181206 200155

子ども達が製作に取り掛かる前に、両面テープを剥がします。
自分で出来る子は、自分でしてもOKですね!

Evernote Snapshot 20181206 200155

あとは、ペタペタと、はぎれを貼っていきます。

Evernote Snapshot 20181206 200155

こちらが完成図になります。
折り目を付けてあげる事で、自立しますので、棚の上などにも、飾りやすいです♪

 

 

スポンサードリンク

■当サイトのご案内


■まだブラック保育園で消耗してるの?

■保育士の非公開求人を集めたサイトを紹介

■全ての製作アイデアの目次はこちら

■もっと絵本を知りたい先生へ。絵本特集はこちら

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育雑誌PriPriがスマホで読み放題になる方法

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】







にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ