かこさとし絵本まとめ

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

この記事では、かこさとしさんの絵本を紹介しております。

紹介する本の数は100を越えています。
また、昔の書籍に関しましては、再編、改題、リメイクされたものもあり、
その場合は、新しいものを紹介しております。

■だるまちゃんシリーズ

●だるまちゃんとてんぐちゃん 福音館書店 1967

だるまちゃんとてんぐちゃん

だるまちゃんとてんぐちゃん

加古 里子
990円(02/19 21:58時点)
発売日: 1967/11/20
Amazonの情報を掲載しています

●だるまちゃんとかみなりちゃん 福音館書店 1968

だるまちゃんとかみなりちゃん (こどものとも絵本)

だるまちゃんとかみなりちゃん (こどものとも絵本)

加古 里子
990円(02/19 21:58時点)
発売日: 1968/08/01
Amazonの情報を掲載しています

●だるまちゃんとうさぎちゃん 福音館書店 1977

だるまちゃんとうさぎちゃん

だるまちゃんとうさぎちゃん

990円(02/19 21:58時点)
発売日: 1977/04/01
Amazonの情報を掲載しています

●だるまちゃんととらのこちゃん 福音館書店 1987

だるまちゃんととらのこちゃん (こどものとも傑作集)

だるまちゃんととらのこちゃん (こどものとも傑作集)

加古 里子
990円(02/19 21:58時点)
発売日: 1987/01/20
Amazonの情報を掲載しています

●だるまちゃんとだいこくちゃん 福音館書店 2001

だるまちゃんとだいこくちゃん

だるまちゃんとだいこくちゃん

加古 里子
990円(02/19 21:58時点)
発売日: 2001/01/25
Amazonの情報を掲載しています

●だるまちゃんとてんじんちゃん 福音館書店 2006

だるまちゃんとてんじんちゃん (こどものとも絵本)

だるまちゃんとてんじんちゃん (こどものとも絵本)

加古 里子
990円(02/19 21:58時点)
発売日: 2006/10/15
Amazonの情報を掲載しています

●だるまちゃんとやまんめちゃん 福音館書店 2006

●だるまちゃんとかまどんちゃん 福音館書店 2018年1月12日

●だるまちゃんとはやたちゃん 福音館書店 2018年1月12日

●だるまちゃんしんぶん福音館 初版日:2016年12月

だるまちゃんしんぶん (日本傑作絵本シリーズ)

だるまちゃんしんぶん (日本傑作絵本シリーズ)

加古 里子
1,320円(02/19 21:58時点)
発売日: 2016/12/25
Amazonの情報を掲載しています

だるまちゃん新聞社からの春夏秋冬、季節ごとの4枚の新聞です。
だるまちゃんの世界観や、季節、花、生き物などが掲載されてます。
ちなみに、平仮名とカタカナのみで書かれています。

●だるまちゃんとキジムナちゃん 福音館書店 2018年1月12日

だるまちゃんとキジムナちゃん (だるまちゃんの絵本)

だるまちゃんとキジムナちゃん (だるまちゃんの絵本)

加古里子
990円(02/19 21:58時点)
発売日: 2018/01/12
Amazonの情報を掲載しています

●だるまちゃん 絵はがきの本 2007

こちらは、絵本ではなく関連グッズになります。
10種の柄の絵はがきがそれぞれ2枚づつあります。
特製シール付き。

●だるまちゃん すごろく 2016/10/20

だるまちゃん すごろく (あそびのこばこ)

だるまちゃん すごろく (あそびのこばこ)

加古 里子
607円(02/19 21:58時点)
発売日: 2016/10/20
Amazonの情報を掲載しています

こちらも絵本ではなく関連グッズです。
簡単なすごろくになっています。

●だるまちゃんと楽しむ 日本の子どものあそび読本 2016/12/25

未来のだるまちゃんへ 文藝春秋 2016/12/1

未来のだるまちゃんへ

未来のだるまちゃんへ

かこ さとし
発売日: 2014/06/25
Amazonの情報を掲載しています

こちらは絵本ではありません。
著者の人生が語られているものです。

 

あつみ先生あつみ先生

現在、当ブログで特に人気なのは、下記のジャンルになります。

どうぞ、ご覧くださいね♪

あこあこ

下記より、関連記事や人気記事、新着記事などの案内をはじめ、

  • YOUTUBE動画チャンネル「あつみ先生の放送室」
  • 毎日少しずつ読むだけで保育技術が身につく、
    新人の先生向けメルマガ「あつみ先生の連絡帳」
  • 冷やかし、スタンプ連打、クレーム、愚痴オッケーな連絡手段、
    あつみ先生の直通LINE「あつみ先生の連絡網」

などなど、いろんなコンテンツの案内もございます。
ぜひ、最後まで目を通してみてくださいね。

スポンサーリンク