次の製作ネタで悩んでる先生へ! 今すぐコレ見て!「保育製作365日」

【保育園の誕生会】ピカピカキラキラ王冠の作り方【プレゼントアイデア】

あつみ先生のインスタはこちら♪
工作や手作りおもちゃアイデアを配信中~!

\知育おもちゃ本、新刊でました!/

\ いますぐアクセス /

保育園や幼稚園の誕生会の王冠の作り方ピカピカキラキラでプレゼントにもぴったり!

誕生会で子ども達がかぶる、王冠。
この記事では、工作用紙で簡単に作れ、素材によって飾りを自由に応用できる、
ピカピカ、キラキラな王冠の作り方アイデアを紹介します。
かんむりはその月の誕生児に、プレゼントする事もありますね。

スポンサードリンク

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

この記事では、工作用紙を使って簡単に作れる誕生冠のアイデアを紹介します。

いますぐタップして読んでみる

目次(タップで移動)

■キラキラ誕生会の王冠のアイデア

この項目では、金色、銀色の工作用紙を使った、
簡単に作れる誕生冠を紹介します。

h4rg64

 

●キラキラ誕生会の王冠の作り方と材料

●材料

  • 工作用紙(金、銀)
    今回は、丈夫な工作用紙を使います。
    画用紙と違って、厚紙になっていますので、
    壊れにくい冠が作れます。
  • マスキングテープ
    今回は、王冠のふちをデザインするのに使いました。
  • スパンコール
    小さなプラスチック片で、キラキラしています。
    いろんな形があり楽しいので、アクセントに最適。
  • ホログラム折り紙orシール
    好きな形や大きさに切って、デザインしやすいのが特徴です。
  • ポンポンボール
    仕上げのデコレーションとして利用しました。
  • ゴム
    顔にひっかけて、固定するために使うものです。
    丸ゴムや平ゴムなど、顔にかけても痛くないタイプのゴムがいいですね。

 

●作り方

このキラキラ冠の土台となるのは、金or銀の工作用紙。

hu5e5jk8

頭の大きさに合わせ、丸めることと前提として、
どんな形に仕上げるかをイメージし、工作用紙を切り取りましょう。

さて、今回利用するのは、下記の材料です。

hj5j54hs

それでは、ひとつずつ装飾をしていきましょう。

まずは、マスキングテープでふちを飾ります。

f5667hj

今回、誕生冠の下部のみ、縁取りをしました。
上部もマスキングテープで縁取りをすれば、もっと可愛くなります!
ただ複雑な形の場合は、ふちに沿ってマスキングテープを貼る事が少し難しくなるので、
丁寧に行っていきましょう。

次に利用するのは、あつみ先生がよく使う、ホログラムシールです。

[char no=5 char=”涼しいあつみ先生”]ホログラム用紙(シール)はお手軽に、
好きな大きさ、好きな形にカットし、使いやすいです。[/ふきだし]

k8689

ホログラムシールを、宝石の形(四角)にカットして、誕生冠に、装飾していきます。

[char no=5 char=”涼しいあつみ先生”]子どもたちって本当に、
キラキラシール大好きですよね![/ふきだし] [char no=7 char=”かなみ先生”]シール貼り遊びの中に、
少しだけキラキラシールを混ぜておくだけで、
大興奮で喜んで遊ぶよね。[/ふきだし]

さて、今回はさらに可愛く、また豪華に!
飾っていくために、スパンコールを使って、冠にデザインしましょう。
アクセントにぴったりですね。

hwerbhuyu

ちなみに、接着にはボンドを用います。
いろんな形のスパンコールを使って、可愛く仕上げていきましょう。

usausaのお店 【アウトレット商品】カラフルスパンコール ミックス 花形・ちょうちょ/Flower,Butterfly (約8mm~22mm) 3000枚セット /ゴールド・シルバー・レッド・グリーン・ブルー・ピンク・パープル他 (B420)

[char no=5 char=”涼しいあつみ先生”]スパンコールは、小さなプラスチック片です。
引っかかって、取れてしまわないように注意!
ボンドは少量でも十分、くっつきますよ。[/ふきだし]

さて、さらにもう一工夫を加えます。
今回使うのは、ポンポンボール。

b54hwbvh

こちらも、異種素材となりますので、
ボンドを使って、しっかりと接着しましょう。

[char no=5 char=”涼しいあつみ先生”]少量のボンドをポンポンボールにつけて、
誕生冠の上に乗せていく…という感じでOKです。
乾燥すれば、しっかり接着できています。[/ふきだし]

他にも、工夫次第で、
いくらでも飾りのアイデアはありますので、
お持ちの材料で、何か使えそうなものはないか…
考えてみてくださいね♪


スポンサードリンク


ボンドがしっかり乾いたら、
誕生冠を頭にかぶるための形にしていきましょう。

誕生会のオーソドックスな作り方って、
うしろに輪ゴムを付ける事で、頭の大きさに合わせて、
調整できるようにすることです。

ただ今回は、頭の上に乗せるミニクラウンを想定しています。

gb576hj

少し小さめに、冠の形を作ります。
大きさが決まったら、一穴パンチで、両サイドに穴をあけます。

v57u87

ここに、丸ゴムや平ゴム(コールゴム)を通して、両端を結びます。

hrh5e

両サイドにゴムを通し、結ぶことで、
顔に固定できますので、頭から落ちないようなります。

h4rg64

これで誕生会のキラキラ王冠の完成となります!

頭にちょこんと乗せてみて、
ゴムをあごにひっかけて、被ります。

[char no=5 char=”涼しいあつみ先生”]子ども達の好きなものや、
モチーフやテーマを加えてあげるのもいいですね![/ふきだし] [char no=7 char=”かなみ先生”]その子のロッカーのマークなんかの、
シールを貼ってあげるだけでとても嬉しいものです。[/ふきだし] [char no=5 char=”涼しいあつみ先生”]下記に誕生会に関する記事リンクをまとめてあります。
是非、ご参考くださいね。[/ふきだし] [cc id=5023]

 

スポンサーリンク
\知育おもちゃ本、新刊でました!/

\ いますぐアクセス /

あつみ先生のInstagramのご案内

このたび、インスタアカウントを作りました♪
子どもの工作や手作り知育玩具の情報を配信してますので、チェックしてみてくださいね!

\ 今すぐ押してフォロー! /

\おしらせ!/

【今月の期間限定イラスト!】

今月のカラーおたよりイラストはこちら!
ほしい人は下記の記事からダウンロードしてね!

いますぐアクセス

ダウンロードは
ここから!

いますぐアクセス

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(タップで移動)