牛乳パックを使ったかわいい豆入れの製作を紹介します。 

節分の製作にぴったり!持ち手やフタもついてます。
牛乳パックの豆入れは、年齢ごとに活動内容をアレンジしやすく、
どんな何歳でも取り組める節分の製作活動です!

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

牛乳パックで豆入れ節分製作

この記事では、節分の豆入れ、枡の製作を紹介します!
牛乳パックを使った、かわいい取っ手付きの豆入れが出来ます!

スポンサードリンク


ベースが牛乳パックってだけで、年齢別に応用しやすいので、
節分の製作で悩んでる先生は挑戦してみてはどうでしょう!

関連記事:

保育園や幼稚園の節分に読んであげたい絵本14選

【無料】2月のおたより用イラスト、ダウンロード可能です!

画用紙だけで簡単鬼のお面製作【乳児向け】

紙皿で簡単な鬼のお面の製作【乳児向け】

紙コップでかわいい鬼の壁面製作!【幼児向け】

 

●どんな節分の豆入れが製作できるの?

牛乳パックをベースに、こんなカンジで持ち手のついた豆入れが出来ます!

IMG_20160124_234411

フタもついていて、子ども達は中に物を入れるのが楽しくなっちゃいますね。

 

●牛乳パックの豆入れ準備物

  • 牛乳パック
  • 画用紙
  • デザインするのに必要な物いろいろ
    例えば…マスキングテープやシール、マーカークレパスなんでも!
    画用紙にデザインしたのち、牛乳パックに貼りつけるので、
    かなり好きなように応用できますよ!

 

●牛乳パックの豆入れ製作手順

牛乳パックをカット

まず、牛乳パックを切る必要があります。

IMG_20160124_205223

フタになる部分と、取っ手になる部分をを残します。
立体的でかなり難しいので、これは保育者が事前に準備しましょう。
幼児クラスになっても、絶対に取っ手まで切っちゃう子がいます笑

ちなみに豆入れの深さですが、あまり深すぎると使いにくいです。
6~7センチくらいの深さがいいと思います。(写真は6.5センチ)

画用紙に描画、デザインする

これは、子ども達が行う活動ですね!
豆入れの深さと同じ幅の長い画用紙を使います。

IMG_20160124_202955

写真ではマスキングテープを使っていますが、
ここはシール貼りでも、マーカーやクレパスで絵を描いても、
のりで何か貼ってもなんでもオッケーです。
クラスによって、年齢や子どもの様子を見て、
いろんな事をさせてあげてくださいね。

鬼の顔をつくる

豆入れのフタ部分に貼りつける、鬼の顔を作ります。

IMG_20160124_204844

サンプルでは画用紙のみの使用ですが、
この鬼の顔の製作も、年齢、子どもの姿に合わせて、
様々な技法を使ってもいいと思います。
髪の毛を毛糸にしてみたり、目をシールにしてみたり、
幼児クラスであればキバをつけたり、もっと細かい表現が出来ますしね。

IMG_20160124_205027

組み合わせるとこんな感じになります。
写真では、目はマーカーで書き込んでいます。

牛乳パックと画用紙を組み合わせる

牛乳パックに先ほどデザインした画用紙を貼りつけます。

IMG_20160124_205416

こんなかんじで、ぐるりと一周。
ちなみに両面テープがお手軽で便利。
ただし、失敗するとちょっと剥がしにくいです。
クラスによっては、保育者がしてあげてもいいと思います。

さらに、持ち手部分を作ります。

IMG_20160124_205728

これも、のりでは貼りつかないので、
両面テープを使ったり、粘着テープで固定してやる必要があります。
両面テープの場合だと、この工程は子どもにやらせても出来ますね。

次は、顔をつけます。

顔をつけるのは、フタのうえになりますので…
例によって、両面テープを利用します。

IMG_20160124_205841

この工程も、子どもで出来ますね。
自分で剥離紙をはがせる子は剥がして、
子ども自身に貼りつけることをさせてあげてくださいね。

IMG_20160124_234411

鬼の顔を貼りつけるとこんな感じ!
取っ手にマスキングテープを貼りつけると、さらにかわいく!なりますね♪

 

年齢、クラス別の鬼牛乳パックの豆入れ製作ポイント

乳児クラス

乳児クラスで制作する場合は、
画用紙のデザインはマスキングテープやシール貼りをメインとして、
鬼の顔も福笑い形式のシール貼りをしましょう。
髪の毛など、複雑な形を貼りつけたい時は、両面テープでOK。

剥がせる子は、剥離紙を自分で剥がすことに挑戦させてあげてくださいね♪

牛乳パックに関わる工程は、保育者がすべてやってOKです。
鬼の顔くらいは、貼り付けさせてあげてもいいですね♪

幼児クラス

牛乳パックを切る意外の工程は、自分ですることが出来ますので、
材料だけ用意して、挑戦させてみてもOKだと思います。
ただ、両面テープだと失敗すると修正が難しいので、よく見守ってあげてくださいね。

画用紙のデザインや、鬼の顔の製作に、いろんな技法を取り入れて、
年齢ならではの個性を入れてみてください♪

  • 3歳クラスでは、鬼の顔を描いてみる…
  • 4歳クラスでは、画用紙で顔のパーツを作ってみる…
  • 5歳児クラスは、部位ごとに色んな素材を使ってみる…

など、いろんな表現が出来ますよ♪

次の記事→紙コップでかわいい鬼の壁面製作!【幼児向け】

■関連記事:

画用紙だけで簡単鬼のお面製作【乳児向け】

紙皿で簡単な鬼のお面の製作【乳児向け】

スポンサードリンク

■当サイトのご案内


■まだブラック保育園で消耗してるの?

■保育士の非公開求人を集めたサイトを紹介

■全ての製作アイデアの目次はこちら

■もっと絵本を知りたい先生へ。絵本特集はこちら

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育雑誌PriPriがスマホで読み放題になる方法

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】







にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ