保育士・幼稚園教諭のみなさまにご案内♪


【無料で好きなだけ読む方法はこちら♪】
常に保育士として向上&勉強し、
毎日前進したい先生におすすめ♪

この記事では、下記の疑問を解消します♪

先生1

保育園や幼稚園の就職先や求人は、どんなルートで探せばいいの?

先生2

小規模保育園とか、院内企業内保育所とかって、どこに求人が掲載されているの?

就職や転職で、こんな疑問を感じた事はありませんか?
例えば、学校に斡旋される求人、保育士の求人サイト、ハローワークなど…
また、それぞれの求人の特徴を記録しています。

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

保育園、幼稚園の求人の探し方

さて、年明けからは保育園や施設求人ラッシュが始まります。
様々な求人ルートがありますが、立場によって探し方は変わってきますね。

学生であれば、学校に斡旋される求人をメインに。
初めて保育の仕事を探す人や、経験者で転職を考えるのであれば、
インターネットの求人サイトや、ハローワークなどが適しています。

なるべく幅広い求人情報を得て、自分に合った園を、妥協せずに探していきたいところですね。

転職を考えてる先生へ~ご案内!
転職サービスの最大手、マイナビさんで保育士特化の転職支援があります。

※一都三県の先生限定~!
東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】
(上記は公式サイトですー)

一都三県の求人ルートや持ってる非公開求人の多さは、マイナビさんがダントツですので、この地域で転職を進める方は活用くださいね♪
口コミ離職率など、踏み込んだ情報も聞けるため、職場選びの参考になりますよ♪
マイナビさんに登録するか否かで、転職活動の格差が生まれるほどです笑

▼詳しく見てみる(ココを押すと開くよ)

今、あなたはこんな悩みを抱えてないですか?

先生1

このまま、この園で何のキャリアアップもなく低賃金やりがい搾取され続けるのかな…

先生2

毎日9時まで残業持ち帰り3時間睡眠がつらい…
せめて、ちゃんと寝て人間らしい生活を送りたい…

東京千葉神奈川埼玉にお住まいの先生は、この地域に特化した最大手の保育士版マイナビが使えます♪
マイナビ保育士地域特化してるだけあって、関東圏での保育士の求人情報はケタ違いです。
よって、この地域での転職活動の選択肢は、マイナビ保育士に登録してるかしてないかで完全な格差が生まれている現状があります。

今日があなたの一番若い日!
今動かなければ明日は今日の繰り返しです。

もっと転職方法を知りたい先生一都三県以外に住んでいる先生はこちらの記事へ♪
【全国版】定時で帰れる保育園の見つけ方




■保育所、幼稚園求人のピーク時期や狙い目について

保育園の求人ピーク時期

基本的に、保育園の求人は、欠員が出ると分かった時点で、都度、求人が出されます。
つまり、常にチェックする事が基本になります。

ただ、あえて言うとすれば、保育所求人のピークは、
基本的に10月~11月前後」2月~3月」に分かれます。

この理由は、この時期に来年度の配置や人事異動が決まる園が多いから、です。

保育園の多くで、次年度の人員配置は、10月~11月頃から、準備が進められます。
この時点で「来年度はあと何人、保育士が足りない…」という事が分かるため、それに応じた人数が募集されます。

そして、第二のピークである、2月~3月ですが、この時期は、想定していなかった職員の退職人事異動などがある可能性があります。
その際、欠員がでると、それを埋めるための募集が掛かります。

ただ、2月~3月にかけては、受験者に就職先の選択の余地が狭くなってくる事で、焦りが生まれます。
また、採用側も、早く職員を入れて、配置を決定したいという心理的な焦りがうまれることもあります
お互いにしっかりと考えて選考に臨むことが難しい時があります。

でも、日々、新着求人情報が集まる時期なので、ねらい目でもあります。

涼しいあつみ先生

焦りはミスマッチの要因であるため、焦る気持ちはわりますが、慎重に選んでください。

幼稚園の求人ピーク時期

幼稚園に関しては、特にピークのようなものはないです。
その都度、欠員が分かった時点で募集が掛かります。

10月頃より、年明けにかけ、欠員が出ると分かった時点で、都度募集が掛かってきます。
見逃さないように、求人をしっかりチェック。

ちなみに、保育園に比べて、幼稚園教諭は非常に人気が高いです。
人気幼稚園などの場合は、募集が出たら、すぐに申し込まないと、受験枠はすぐに埋まってしまいます。

あつみ先生あつみ先生

基本的に、いい職場・いい求人を見つけるためには、常に情報をチェックしておく必要があります。
重要な情報を逃さないために…
一都三県ならマイナビ保育士
全国なら保育ひろば
院内・企業内を狙うなら保育バランス
…と言ったように、自分が望む施設や希望に合わせて、使い分けていきましょう。

その他福祉施設の求人ピーク時期

その他福祉施設、例えば、
知的障害者施設、重症心身障碍者施設、児童養護施設などについては、
保育所などに比べ動きが早く、夏ごろに試験があるところもあります。

しかし、業界として、求人の規模が大きくなく、よって、採る人数も少ないです。
また、非公開求人も多いため、待ってるだけではなく、自分から求人情報を求め、探していく姿勢が大事です

こういった福祉施設で働く事を希望する場合、なかなか求人って出ないので、
求人サイトだけでなく、自分でガンガン問い合わせるくらいしたほうがいいですよ!

■保育園幼稚園求人ルート、探し方と特徴

ここでは、保育士求人ルートの特徴について解説します。

学校に届けられる求人

専門学校、短大、大学などの養成校に通われている方は、学校に直接求人が来ます。
その場合は、掲示板や何等かの方法で、 自由に閲覧できるようになっているはずです。

また、この求人の特徴として、 受験者人数を園から制限されていたり、成績のいい学生限定で、受験に推薦状を必要とする場合があります。

また、養成校と施設の連携がとられていることもあり、学校と言う看板を背負っているという自覚が大いに必要ですね。

失礼なマナーや態度があれば、学校にもつながっているので、バレてしまいます。
就職先ということで信用問題にもつながるため、軽はずみな行動は特に注意しなければいけないのが、学校求人の特徴です。

また、毎年学校に、同じ園から求人が来て、 何人か採っている、という場合には、
ある種のコネのようなものもある場合もあります。
(例えば法人の系列園だったり…)
就職したからと言って、安心できないプレッシャーもありますね。

涼しいあつみ先生

学校に斡旋される、優遇してくれる保育園は、かなり就職しやすい分、責任が伴います。
あなたの短大、養成校の代表として、看板を背負っている、代表者という覚悟が必要です。

保育士、福祉関連求人サイト

インターネットの求人サイトに広告を出しているという事は、施設側もかなり求人に意欲的で、積極的であるということです。
なので、

  • 今すぐ働いてほしい
  • 急な退職があったから、すぐにでも職員を補充したい
  • 慢性的な職員不足で、常に募集中

という施設が多く掲載されています。

しかし、載っている施設の良しあしは、求人内容だけを読んでも、分からないものです。
実際に問い合わせて、必ず、自分で見学に行きましょう!

涼しいあつみ先生

また中には、何年も、年がら年中、求人を出しっぱなし、という施設もあります。
そういった施設は、職員の入れ替わりが激しい、離職率が高い職場かもしれないので、良く調べてから求人に応募しましょう。

マイナビ保育士 や、保育ひろばと言った、大手の保育士就職支援サービスなら、口コミとか離職率とかのデータをもっています。
転職活動で後悔したくない場合は、登録していろんな情報を聞き出してみましょう!

●個人的に園、施設を訪問して求人情報を聞く

この場合は、学校などを介さず、個人に受験要領の案内がされます。
もし養成校に通っているのであれば、訪問する前・電話する前に、学校の就職担当や、担任に相談しましょう。

電話や訪問する際のマナーや見学において、おさえておくポイントを、 指導してもらえます。

また、あなたが学生の場合、自分が訪問せずとも

先生1

「この保育園が気になるんですが…今年は求人あるか、情報ありますか?」

就職課担任に伝えれば、
学校として、その施設に求人票がないか、問い合わせてくれる時もあります。
これなら気持ち的に比較的、楽ですね。

●福祉人材センター(社会福祉協議会)

福祉に特化した求人を行っています。
幼稚園、保育園だけでなく、福祉施設の紹介もあります。
福祉施設などで、相談、紹介を行っています。

よくある、”ゴーセツ”「合同就職説明会」「就職フェア」のような説明会がある場合もあります。
一般企業でなく、保育や福祉に特化した説明会などもあります。
各都道府県にありますよ~。

●私立保育園連盟

都道府県、自治体により、あります。
これは、私立の認可保育所に特化した求人サイトのようなものです。
都道府県や地名+保育園連盟(幼稚園連盟)で検索してみてください。

  • 「京都 保育園連盟」
  • 「大阪 保育園連盟」

などのキーワードですね。

中には、求人情報の掲載、 求職者登録を一括で行っている所もあるため、
自分のお住まいの自治体、 働きたい場所で一度チェックしてみるのもアリです。
ちなみに、一都三県にお住まいの方については、別にこれを利用しなくてもマイナビ保育士に登録すればOKです。

●私立幼稚園連盟

これも、保育園連盟同様、民間幼稚園に特化の職安のようなものです。
都道府県や地名+幼稚園連盟で検索してね。

  • 「京都 幼稚園連盟」
  • 「大阪 幼稚園連盟」

などで探してみましょう。

●公立保育所

基本的に、自治体に問い合わせます。
HPなどにも求人情報が掲載されることもあります。

正職でいくなら、公務員と同じ扱いになるため、
教養試験を突破したうえで、各種専門試験の対策が必要です。

専門試験の対策は、養成校で行ってくれますが、教養試験は、各々の頑張りにかかっています。

正職の公務員試験は秋ごろから始まります。
アルバイトや非常勤、臨時職員については、 年明けから募集がかかります。

正規の採用はかなり絞っていますが、 人材不足なので、非正規は結構採ります。
また、その場合、試験は面接だけというパターンが多いです。

●新聞等の求人広告

病院内保育所等がたまに掲載されるときがあります。
民間保育所などの求人もあるが、勤務経験者の中途採用が多いです。

また、こういったチラシの求人は、すぐに連絡しないと、埋まってしまう事が多いです。
こういった突発的で、偶然が重ならないと入手できない情報は、アテにしないほうがいいです。
マイナビ保育士 や、保育ひろばとかに登録したほうが、好きな時に最新の情報がみれます。

●職業安定書、ハローワーク

ハローワークの特徴としては、基本的に、すぐに人が欲しいという案件が多いです。

現在、学生であるなら2~3月に利用すると効果的です。

また、託児所や小規模保育所、無認可園などは学校求人ではなく、こちらにでることが多いです。
どんな方法であっても、見学や実習をして、ミスマッチのないよう、しっかり考えて動きましょう!


スポンサードリンク


■園見学や受験申し込み方法と、訪問にいくタイミング

必ずアポをとってから見学に行きましょう。
見学や訪問の際には、履歴書持参を忘れずに。
事前のアポを取り、先方と訪問時の調整をします。

保育園などの施設への電話のかけ方

持ち物、場所、時間、しっかりと確認を!
必ず、施設見学を依頼してください。

また、学校などに求人が来てからの訪問については、就職試験、面接の一環であると考えて立ち回りましょう。
身なり、立ち回りに要注意。見られています。

訪問後、受験しない場合には、礼状を書きましょう。
(見学させていただきありがとうございました。勉強になりました等の内容)

涼しいあつみ先生

養成校の学生さんであれば、訪問については、前後に担任や就職課に相談を。
訪問後の成果についても、報告をしておきましょう。

■複数の保育園や幼稚園を、同時受験する際の注意

複数の施設を、平行で受験した場合、どちらも受かった場合には、片方の内定を断る必要があります。

いろんな事情が絡んでくるのですが、 学生がこれをやると、少しマズイ事になります。
ちなみに並列受験は、専門学校や短大では、禁止されている所がほとんどです。

その理由としては、 施設は積極的に求人を養成校に斡旋しており、
なおかつそれで内定を出した受験者が「内定を辞退する」 というのは、とても失礼にあたる行為になるためです。

そのため、もし学生の内定辞退があった場合、「今後、その学校出身の生徒は採らない」 という事態などになりかねません。

涼しいあつみ先生

採用という通知を受け取って、事前の研修が始まってから、
ブラック保育園だと気づいたから、辞退したい…

という事が出来ない、意味不明システムです。
こういうわけの分からないシステムがあるから、ブラック保育園に潰されていく新人が後を絶えない…

他にいい職場があれば、内定辞退くらい、普通だと思うのですが、何故か保育士養成校の業界的に、タブーとされています。

なので、学生は基本的に、並列受験はNGになります。
学校にあっせんされる求人は、受験をする学生側にとって、選ぶ権利の無い、非常に理不尽なシステムになっています。

あつみ先生あつみ先生

逆に、転職など、学校を介さないルートで、自分で調べて得た求人情報であれば、 並列受験して、内定を辞退しても問題にはなりません

学校が絡むか、絡まないかで考えましょう。
というか、推薦状とか必要じゃない限り、学校に自分の就活の状況を伝えないほうが、スムーズな就活ができます笑

■あつみ先生は、どうやって求人を探したの?

私は、学校求人と、求人サイトを利用して探しました。
(exマイナビ保育士 保育ひろばジョブメドレー 等)

保育士求人+(地域)などのキーワードで検索すると、 ずらずらと出てきます。

保育園が掲載されている場合もあれば、施設名は非公開になっているサイトもあります。

●直接園に電話を掛ける方法

私は、園の電話番号が掲載されていたので、直接園に電話で連絡を取りました。

そこから、見学の申し込みをして、実際に園を見学して、
ここにしよう!と決めたところに、受験を申し込みたい旨の連絡をしました。

緊張はしますが、園に直接連絡を取るため、見学、選考までがかなりスピーディーです。

●インターネット経由で申し込む方法

いきなり電話は不安…
という場合には、ネットで求人申し込みをする事も出来ます。

保育士の求人サイトにもいろいろなパターンがあり…

  • パターン1
    求人サイトにメンバー登録したら、限定求人情報が見れるサイト
  • パターン2
    求人情報が誰でも見れるようになっているサイトで、申込ボタンを押したら、
    見学や採用の段取りをメールや電話で仲介してくれるサイト
  • パターン3
    申し込んだら、採用されるまで、就職活動をサポートしてくれる、
    コンサルタントがつくサイト

など、様々なパターンがあります。

どの場合も、求人サイトが仲介役として、求人に応募があった事を、施設に連絡してくれます。

すると、求人サイトのコンサルタントから、連絡があります。
受験や見学についての詳細を決めるメールや電話が来るので、そこで見学の日時や、受験日時などを相談します

直に保育園から掛かってくるわけではないので、そこまで緊張しなくてもいいので、わりと気が楽です笑

ただし、仲介会社を挟むので、スケジュール調整なんかが、時間かかってしまう事もあります。
関東方面の超有名求人情報サイトマイナビ保育士 保育ひろばとか様々な保育士特化求人サイトがあります。

転職サイトによっては、就職が決まるまでコンサルタントがついてくれて、面接に同行してくれたり、いい条件の求人を探してくれたりするトコロもあります。

私は全部自分で探して決めたかったので、園に直接電話しちゃいましたが笑
自分から積極的に動けば、結構いろんな求人が見つかるものです。
人によって、絶対に譲れないラインとか条件などがあるので、いろんな手段やルートで、求人内容、条件を確認してみましょう。

そして最後に。

園見学は必ずしてから決めてくださいね!

見学をしないと、ミスマッチが起こる可能性がとても高いです!

履歴書を書いたり、面接を受ける前に、無料で出来る精度の高い自己分析ツールを使って、
自分の強みや良いところを客観的に見つめていきましょう。

スポンサーリンク


【ひなまつりの保育園の活動まとめ】
ひなまつりの活動まとめです♪見てみてね~

先生1

このまま、この園で何のキャリアアップもなく低賃金やりがい搾取され続けるのかな…

先生2

毎日9時まで残業持ち帰り3時間睡眠がつらい…
せめて、ちゃんと寝て人間らしい生活を送りたい…

※一都三県の先生限定~!
東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】
(上記は公式サイトですー)

▼詳しく見てみる(ココを押すと開くよ)

東京千葉神奈川埼玉にお住まいの先生は、この地域に特化した最大手の保育士版マイナビが使えます♪
マイナビ保育士地域特化してるだけあって、関東圏での保育士の求人情報はケタ違いです。
よって、この地域での転職活動の選択肢は、マイナビ保育士に登録してるかしてないかで完全な格差が生まれている現状があります。

今日があなたの一番若い日!
今動かなければ明日は今日の繰り返しです。

もっと転職方法を知りたい先生一都三県以外に住んでいる先生はこちらの記事へ♪
【全国版】定時で帰れる保育園の見つけ方

■他にもこんな記事が読まれています♪


保育士・幼稚園教諭のみなさまにご案内♪


【無料で好きなだけ読む方法はこちら♪】
常に保育士として向上&勉強し、
毎日前進したい先生におすすめ♪

■【2月保育の関連記事】ピックアップ

●【保育情報】新着記事&動画UP♪(02/10)

■ひな祭りの製作アイデア動画♪

あつみ先生のYOUTUBEチャンネルはコチラ♪
【あつみ先生の放送室】

あつみ先生の保育日誌、ブログ記事は毎週土曜に更新中でございます♪
動画もぼちぼち、週1ペースくらいでアップしておりますので、合わせて覗いてみてくださいね~!

■保育ブログ編集後記【2021/02/18】

そういえば先日、久しぶりにダイソー行ったんですよ。
そしたら、なんと私の大好きなパワパフグッズが売ってる!

あつみさん、パワーパフガールズ大好きなんですよね~!
かわいいし、見てると頭悪くなってしまう感覚が本当にスキ!

 

あつみ先生あつみ先生

現在、当ブログで特に人気なのは、下記のジャンルになります。

どうぞ、ご覧くださいね♪

あこあこ

下記より、関連記事や人気記事、新着記事などの案内をはじめ、

  • YOUTUBE動画チャンネル「あつみ先生の放送室」
  • 毎日少しずつ読むだけで保育技術が身につく、
    新人の先生向けメルマガ「あつみ先生の連絡帳」
  • 冷やかし、スタンプ連打、クレーム、愚痴オッケーな連絡手段、
    あつみ先生の直通LINE「あつみ先生の連絡網」

などなど、いろんなコンテンツの案内もございます。
ぜひ、最後まで目を通してみてくださいね。