野菜スタンプ

野菜スタンプって、どんな野菜が使える?アイデアが知りたい!
布地のTシャツや、ハンカチなどにスタンプするときは、アクリル絵具を使えばいいの?
保育園で楽しむ野菜スタンプについて、お伝えします。

スポンサードリンク


こんばんは!
男性保育士のあつみです。

今回は、野菜スタンプのアイデア・ネタを紹介します。
普段、子ども達自身が食べている野菜で、こんなに面白い表現が出来る…
食材への興味にも繋がる活動ですね。
また、オリジナルTシャツやハンカチの作り方・コツやポイントなどもお伝えしております♪

■野菜スタンプを楽しもう!

Evernote Snapshot 20180819 160622

●野菜スタンプアイデア1「オクラ」

Evernote Snapshot 20180819 160328

オクラの切り口の断面はこんなかんじになっています。

Evernote Snapshot 20180819 160622

5つの丸い穴が、とてもおもしろいスタンプです!

ちなみに、切ってすぐは、ネバネバがあり、少し押しにくいです。
でも、それもまた、野菜の特徴に気づけるきっかけでもあるのですね。

●野菜スタンプアイデア2「レンコン」

Evernote Snapshot 20180819 160328

野菜スタンプの定番、レンコンです。
断面は上記の写真のようになります。

Evernote Snapshot 20180819 160622

いくつもあいた穴が、面白いです。

トンネルのような空洞が楽しい野菜です。
子ども達は、この穴からいろんな想像を膨らませることができますね。

●野菜スタンプアイデア3「ピーマン・ししとう」

Evernote Snapshot 20180819 160328

こちらも定番の野菜スタンプです。

Evernote Snapshot 20180819 160622

ピーマンは、切る場所によって、いろんな形に変化するのが面白いですよ。
ピーマンそれぞれ、デコボコでいろんな個性があります。

●野菜スタンプアイデア4「タマネギ」

Evernote Snapshot 20180819 160328

次はタマネギ。

Evernote Snapshot 20180819 160622

繊維の重なりに合わせた、年輪のようなマルもようが面白いです。
ちなみに、今回は横に切ったたまねぎスタンプでしたが、
縦に切っても、違った模様が出て、面白いですよ♪

■野菜スタンプでオリジナルTシャツ、手ぬぐいを作ろう!

c7e7f0421e4f5b0bfcd124a96bf47463_m

せっかく、野菜を使って行う、面白い形が表現できるスタンプあそびです。
画用紙だけでなく、布の作品としても残していきましょう♪

●アクリル絵具で布にスタンプ可能!洗っても落ちない耐水性!

Evernote Snapshot 20180819 160622

Tシャツや、手ぬぐいなどに、野菜スタンプを楽しむためには、アクリル絵具が必要です。

アクリル絵具の特徴は、何といっても耐水性というものです。
水に浸けて洗っても、色が落ちないので、布にスタンプするのに最適な絵具です!

高級なものは必要ありません。
安いものでもいいので、ケチらず使いましょう。

ちなみに、品薄状態ですが、
ダイソー等100円ショップの一部で、アクリル絵具の単色売りしてます。
発色や色の付き方は悪いかもしれませんが、安くて容量も多いので気兼ねなく使えます。

アクリル絵具を使う際のポイント
  • アクリル絵具がついた筆や画材は、ぞうきんはすぐに洗いましょう。
    アクリル絵具が筆についたまま放置すると、筆先が固まって使えなくなります。
    使った後は、すぐにしっかりと洗いましょう。
  • アクリル絵具のパレットは使い捨てできるものを!
    食品トレーとかの廃材でもOKですよ。
    使った後、そのまま捨てられるから便利。

★服についたら、アクリル絵具は取れないので注意!

2b266d1f5a70204b69a0b3360d21350a_m

体操服や制服についてしまうと、色が落ちないため注意!
スモック等、汚れ前提の服装で行いましょう。

●布地は、しっかりと伸ばしておかないと押しにくいので注意

布地に描画をするときは、ヨレヨレにならないようにする工夫が必要です。
例えば、手ぬぐいの四隅を、テープで机に留めておくor画版等に洗濯バサミではさむという工夫などです。

Evernote Snapshot 20180825 153052

Tシャツなどですと、布地の内側に、ダンボールなどの下敷きを挟み込む、などの手段もとれます笑
綺麗に仕上げるためにも、布地をピンとのばしておけるようにしましょう。

■野菜スタンプについて意識しておく事

a79fb20a5be0e89e4e3386b46dae5d5e_m

●野菜はコストがかかる

普段食べている野菜で、スタンプによる描画表現が出来る…
これって、すっごい面白く興味を引くのですが、野菜って金額的に高いです。

しかも、クラス人数分を用意する事を考える必要があったり、
野菜スタンプが、活動中に壊れる事も多いのです。
その準備も含めると、非常に手間とコストが掛かったりします。

涼しいあつみ先生

だからこそ、どうせやるなら、一回の活動で、
布の作品作りも、出来る事全部楽しみたいですよね♪

●野菜スタンプで食べ物を扱うという事

1d79baf4ec89ce7053e6e58efb5fe235_m

本来、野菜は食べ物ですので、大切に扱うよう伝えてから行いましょう。

ただ、食べ物を活動に使う…ということを差し引いても、
身近な食べ物が、野菜でこんな表現が出来るんだ!
っていう面白さを、逃してしまうのももったいないですよね。

準備も大変、コストもかかる活動だけど、非常に面白い活動であることも確かです。
どうせなら、Tシャツや手ぬぐいなど、後になって残るものを作るのもいいものですよ。

きっと、価値のある時間になります♪

スポンサードリンク

■当サイトのご案内


■まだブラック保育園で消耗してるの?

■保育士の非公開求人を集めたサイトを紹介

■全ての製作アイデアの目次はこちら

■もっと絵本を知りたい先生へ。絵本特集はこちら

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育雑誌PriPriがスマホで読み放題になる方法

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】







にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ