こどもちゃれんじ

通称「しまじろう」と呼ばれている、ベネッセの幼児向けの通信教育・教材があります。
正しくは「こどもちゃれんじ」と言う名称なのですが、
教材内のキャラクタ「しまじろう」の人気がありすぎて、
教材も全部ひっくるめて「しまじろう」と呼ばれる事も多いです笑

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

先日、2歳児クラスのお母さまの間で「しまじろう」が話題になっておりました。
「しまじろう(こどもちゃれんじ)」の、紹介をしあっており、
入会するだの再開するだの話題になっておりましたので、私が、話を聞いてみた事をまとめてみました。

ただ、今回話を聞いたのが、2~3歳前後のお子さまを持つお母さまですので、
年齢的に、2~3歳頃の話題が中心になりますので、そこらへん踏まえたうえで参考にどうぞです!

目次

■こんな人がやっている!こんなお母さまにおすすめ!

a5780090f3f17e4b2ed14787f74198fe_m

ママ2ママ2

1人目の子が2歳頃の時に、一体何をして遊んであげればいいか、分からない時に助かったなー。
どんなおもちゃを選んであげればいいのか分からない時も、
毎月来るおもちゃで一緒に遊んだり、一緒に遊べる時間が増えたり…

ママ1ママ1

マナーとか身の回りの事を教えるのに、しまじろうの存在は大きかった笑
DVDと絵本にどんだけ助けられたか笑

ざっくりまとめますと、1人目のお子様の育児で、何をしてあげればいいのか、
右も左も分からないお母さまほど、しまじろうの存在が、重宝されています。

●初めての育児、何をしてあげればいいのか、分からないお母さま

2ec52c5475d3f5084104b1e00d327a52_m

ママ1ママ1

1人目の育児で、月齢に合ったおもちゃや遊びがわからない…

ママ3ママ3

しつけやマナーを伝えていくのに、どう関わればいいか分からない

子どもには発達段階があり、それにマッチしたおもちゃを与えたり、
環境を整えてあげる事で、グンと成長します。

ただ…初めての育児で毎日忙しくて、なかなか、子どもの発達まで学ぶ時間はないものです。
しまじろう(こどもちゃれんじ)は、お子様の月齢に合わせた教材(絵本・おもちゃ)が届きます。

専門家が研究を重ねて選んだものが、バランスよく届くため、
個人差あれど、子どもの発達段階から大きくそれるような事は少ないです。

発達にピッタリ、マッチしたおもちゃで一緒に遊んだりする事で…
毎月届く、楽しみな遊ぶネタが増えて、親のコミュニケーションが増える事に繋がります。
大人と子どもで楽しさを共感できるのは、とても大切な事です。

●うちの子の発達って遅れてるの?同じ年齢の他の子ってどんな様子?普通が分からないお母さま

a884d14d6d1ac0a618e22736074ef36e_m

特に、1人目の子育てですと…

ママ1ママ1

他の子に比べて、なんだか、うちの子は幼い気がするんだけど…
同じくらいの月齢の子って、みんなこんなものなの?
周りの子って、この年齢では、どれくらい発達してるの?他の子はどんなカンジなの?

ママ3ママ3

私の育児、これでいいのかな…

という疑問は、常にぐるぐる、ついてまわると思います。

  • 子どもの発達に関する普遍性や、世間の普通が分からない…
  • 育児に関する当たり前のことも分からない、常に手探り…
  • 何が正しいのか、間違っているのか…すごく気になるけど、分からない…

分からない事ばかりで、非常に不安なものです。

しかし、こどもちゃれんじを活用することで、そういった悩みに対する、ヒントが見つかります。

その理由としては、毎月届くDVDやおもちゃ、ワーク等は、
いわゆる子どもの発達における、最大公約数的な目安になっていますので、
その年齢で、経験しておきたい事、身につけておきたい事の基準を知る事ができるからです。

また「しまじろう(こどもちゃれんじ)」には、
子どもに向けた教材だけでなく、保護者向けの情報誌も毎号ついてきますので、
合わせて参考にすることで、総合的に、発達の目安、参考になるということですね。

●「しまじろう」を始めようと思うキッカケは2歳頃~がかなり多い

b17744a607fff3cc0f46f0108898e34c_m

0歳~1歳頃の赤ちゃんと呼ばれる時期を過ぎ、大人の言葉を理解してくる時期。
少しずつ大人とのコミニケーションや、やり取りが増え、会話が成立してくるのが、2歳頃。

ママ1ママ1

子どもにたくさん、伝えていきたい、教えていきた事がある…
どうやって伝えていこう?でもやり方が分からない…

ここで、育て方や教育というものを意識しだす親が多いです。

しかも、この2歳頃~って、イヤイヤ期と呼ばれる、
誰もが通る、一番ややこしい時期でもあるんです笑

親子ともども、とてつもなく疲労消耗する時期でもあるんです笑
ここで、助けてほしいと思い、手に取るのが「しまじろう(こどもちゃれんじ)」になる…
というパターンがめちゃくちゃ多いのです笑

■しまじろうをやっててよかった事とメリット

●成長のヒントになる

こどもちゃれんじのような幼児通信教材を利用する事で…

  • 子どものおおよその、年齢ごとの発達の目安がつかめる。
  • 世間の普通・育児の当たり前のことを知れる。

これ、実はとても大切な事です。
分からない事が知れるだけで、問題の解決に繋がりますし、
何より、気持ち的な安心感があります。

疑問に思ってる事、分からない事があっても、
なかなか、周りの人に聞きにくい事ってあると思いますが…

  • 「ああ、これって普通の事なんだ」
  • 「ああ、この対応で良かったんだ」
  • 「なるほど、次はこう関わってみよう」

普通が分かるというのは、心の安心材料になります。
また、これからの関わりの指針となります。

●金銭的負担が軽く、絵本やおもちゃついてくる

79380a9b479d8234bfb123d8630ba6b9_m

費用については、一ヶ月2000円~2300円程度です。
(これを、安いと取るか、高いと取るかは個人の感覚ですが笑)

★自分でおもちゃを選ぶ手間が省略できる

ママ3ママ3

この子の発達にあった玩具や、遊び方が分からない…

ママ2ママ2

どのおもちゃを選んであげればいいの?

という疑問が無くなりなり、考える手間が省けます。

★自己流、自己判断で選ぶ玩具よりも、発達に沿っているおもちゃ

「こどもちゃれんじ(しまじろう)」では、
子どもの興味関心、発達に応じて、研究された絵本やおもちゃの教材が届きます。

おもちゃ選びって、どうしても親個人の視点や目線が入りますが、
子どもの発達を専門家が見て、いろんな方面の教材が考えられているので、
親が1人で考えると思い浮かばなかったようなおもちゃが届く事もあります。

そういう時、

ママ1ママ1

「ああ、この時期の子ってこんなおもちゃすきなんだ!こんな遊びがすきなんだ!」

と気づけるキッカケになります。
すると、子どもをみる視点が、広がりますので、関わり方も広がります。

●「しまじろう」でしつけ・生活習慣が定着すると評判!

9e295ea33905ec2618ab51f41fc27782_m

これ、しまじろうを受講している方で、多くの感想なのですが、
「しつけや生活習慣・社会性が身につきやすい」という声が多いです。

こどもちゃれんじって、特に生活の中で大切にしたいことに力を入れていて…

  • ご飯はイスにすわってたべる
  • 手洗い
  • はみがき
  • トイレトレーニング
  • 着替え
  • 電車のマナー
  • 買い物時のマナー
  • 信号
  • あいさつ
  • かして・どうぞ
  • ありがとう・ごめんなさい
  • 遊具で順番に友達と遊ぶ…など

思いやりや生活習慣、公共マナーなどを丁寧に伝えています。
他にも様々な幼児教材はあれど、こどもちゃれんじは、ひときわ力を入れているように感じます。

なぜ、効果が高いのかと言うと…絵本とDVDが連動しており、
非常に子ども達の中に入ってきやすく、強く印象に残るからです。

社会性、しつけや生活習慣、マナーをなど…
大切な事を身に着けたいという親の希望にマッチしてるんですね。

●習い事や教室とは目的が違う。気楽に楽しもう

51463b4d41839bf50b930bcecaa77665_m

習い事や教室との比較がよくされますが、
こどもちゃれんじは、家庭の中で出来る、遊びの延長のような位置づけです。
明確な目的があれば習い事もいいですが、習い事とは、目的が違いますね。

こどもちゃれんじは、子どもも親も、お家でリラックスして、楽しめればいいと思います。

また、保育園からお家に帰ってきたら、遊ぶことがある、取り組むことがある…
というのは、ある意味での安心感だと思います。

毎月新しいお楽しみが届いて、ワクワクしながら話しかけてきたり、見せてきたり…
時には一緒に遊んだり、親子のコミニケーションの時間になるのもいいですね。

■口コミで人気なのは、しまじろうパペット

cover_photo

上記は【こどもちゃれんじ】 公式サイトの画像です。

こどもちゃれんじ・ぷち(1歳・2歳コース)で届く、しまじろうのパペットが最強と評判です笑

ママ1ママ1

しまじろうパペットのおかげで、歯みがきで泣きわめかなくなったのが助かった笑

ママ2ママ2

うちはトイレトレーニングがスムーズにすすんだのがよかったかなー。

毎月、絵本やDVDを通して「しまじろう」に愛着を持つようになってきます。
そうなったら、もうこっちのもんです笑
最大限に「しまじろう」を活用してみてください。

しまじろう好きの子どもには、パペットの威力がすごいようです笑

■こどもちゃれんじの、逆にこんな事がデメリットだった

●おもちゃや教材が次々たまる

ママ2ママ2

気づいたらおもちゃがどんどん溜まってるよね

ママ1ママ1

気に入ったおもちゃは昔のでもよく引っ張り出して遊んでるけどね!

ママ2ママ2

おにいちゃんのしまじろうのおもちゃ、
もう使わんかとおもってメルカリに出した

ママ1ママ1

それってアリ!?

ママ2ママ2

でもDVDとかはずっととってあるかな。
手をあけたい時に子どもに見てもらえると、本当に楽になるから…

ママ1ママ1

しまじろうが好きな子はほんっと、何回でもループしてみてるよね。

★届く教材は年間スケジュールで事前に確認できる

下記の公式サイトより、年齢ごとのページを見ると、年間で届く教材やおもちゃがわかります。

スクリーンショット 2018-05-09 10.32.19

上記は【こどもちゃれんじ】 公式サイトの画像です。

ちなみにこどもちゃれんじの(2歳児コース)年間計画は下記のように分類されています。

  • 言葉
  • 生活習慣
  • 人と関わる力
  • 音・リズム
  • 考える力
  • 英語

上記項目は、年齢によって変わってきます。
どんな教材が届くかもっと詳しく見たい時は、公式サイトで見れますので、
気になる場合は、事前にチェックしてくだしさいね。

●毎月の費用が掛かる

ママ2ママ2

うちはお兄ちゃんの時は毎月よく遊んでたけど…
弟は全然でちっとも興味なくって…

遊んでくれればいいんだけど、
上手く使えないと…さすがに費用が気になってきたよ

★強制力がない

毎月届くのですが、やらなければいけないという強制力はありません。

実際、馴染めなくて全然、興味がない子もいます。
自ら教材に向かわない子は、やっぱり効果は出にくいです。

●毎月月末になるとピンポンが鳴るたびに子どものテンションが上がりまくる

ママ2ママ2

うちのお兄ちゃん、
ずっと続けてると、月末に新しいおもちゃが届くってのが分かってきて…
家のピンポンがなるたびに、

「しまじろうきた!?」

ってテンション上がりまくりで、玄関まで常についてくる笑

★普通郵便で届くが、大きすぎてポストに入らない

ママ1ママ1

届く日に家に居なくて、不在で受け取れなかった時の子どものテンションの下がり具合がひどい笑
私も仕事してるから、平日とかだと、中々受け取れなかったり。

■じまじろう、いつから始めた?

26b00de4656e1d35f3a4df8d87a62cdb_m

ママ2ママ2

うちのお兄ちゃんは、0歳の時から始めたなー。
0、1の時は遊ぶには遊べるんだけど…
正直効果あるのか、わかんなかったなー。

でもやっぱり2~3歳頃はかなり助かったかな。

●2歳から始めるパターンが鉄板

これ、私の勤めてる保育園内の事例の統計でしかないのですが笑
2歳前後で始める方が非常に多いです。

理由は前述しましたが、
自我が出て、言葉も理解し、会話ができるようなり、
大人とのやり取りができるようになってくる事と、
身につけるべき、伝えるべきことが一気に増えてくる時期であり…
同時に、イヤイヤ期をどう乗り切ろうか…
試行錯誤のすえ、藁にすがる思いで始めるものです笑

そして落ち着いたらいったん休止して、
小学校に上がる前に再開、みたいなパターンもあります笑

■一日どれくらいやればいいの?

8db005a807e708832c151269da9cdd40_m

ママ2ママ2

気に入った絵本とかおもちゃあれば、
私が何も言わなくても、勝手に引っ張り出してみてるよ

ママ1ママ1

ご飯作ってる時とか1人で遊んでてほしい時にDVDとか流してるよ笑
ちょっと待っててほしい時とか、一息つきたい時にアレは神だね笑

毎月DVDたまってくるからローテーションできるし
というか2歳にしてもうDVDデッキの使い方覚えてる

前述しましたが、こどもちゃれんじは、
遊びの延長というか、面白くなければ意味がありません。

幼児クラスになってくるとワーク的なものもありますが、
基本的に、遊びの延長で、出来るようになってます。

どれくらいやればいい、取り組めばいい…という考え方では疲れてしまいます。
こういのうって、やらされている感が出ると、一気に面白くなくなります。

■検討してるなら、必ず無料おためしセットを!

●資料請求で、無料お試しセットが届きます。

こどもちゃれんじは、資料請求をした際、無料サンプル教材が届きます。
その際、必ず、お子様の年齢にあった無料セットを選んでくださいね。

多分年齢とかによって内容は多少変わると思いますが、絵本(ワーク)とDVDが届きます。

詳しい内容は公式サイトから資料請求できます。

■公式サイト参考リンク:
【こどもちゃれんじ】

まずは、資料請求を行い、無料体験教材&おもちゃを使ってみて、
子どもがくいつきそうか、チェックしてみてください。
使用感と、子どもに向いてるか向いていないか?
よく考えてあげてくださいね。

●子どもによって向き・不向きがある

ちなみに、こういった教材って、向き・不向きが必ずあります。
そして、教材通り、大人の思惑通りに育つ・事が進むという事はありえません。

■「しまじろう」月額料金の値段は?費用は安いのか?

●おもちゃと絵本を選び、買うコスト

こどもちゃれんじは、受講する年齢によって金額が違います。

一ヶ月、約2000円~2300円です。
これは、年齢によって変わり、年齢が上がると少しずつ金額が高くなります。

ちなみに、年間一括払いにすると、毎月400円程度安くなるようです。
また、年間払いでも、途中解約は可能で、その場合は差額が返金されす。

●保護者の総合支援でもある

こどもちゃれんじは、毎月2000円で、子どものおおよその発達目安を知る事が出来ます。

そのため、育児・子育ての目安を把握でき、また、今後の関わり方・方針を考えていく事が出来るという、
親にとっても、総合的な支援をしてくれるものです。

そう考えると、特に初めての子育てで、不安なお母さまこそ、メリットは大きいのかと思います。

■しまじろうの始め方・入会方法

●資料請求した時に案内を見よう

無料資料請求したら、案内が入ってるので、
サンプルを見て、気に入ってから申し込みましょう。

ママ2ママ2

ちゃんと確かめとかないと、うちの下の子みたいに見向きもしない事に…

前述しましたが、まずは資料請求して、
お子さまの食いつきがいいか見ないとダメですね。

■公式サイト参考リンク:
【こどもちゃれんじ】

公式サイトより、無料体験教材の申し込みが出来ます。

●退会っていつでもできるの?

いつでも解約出来ます。
年間支払いしてた場合は、差額が返金されます。
ただ、入会時期によって、最低2~3ヵ月は継続が必要です。

■しまじろう(こどもちゃれんじ)の口コミまとめ

7ed246fe4568ab824544b2ab6f8a3864_m

  • 興味を示し、くいつきがいい子は楽しめる。
  • 興味がない子は、全然やろうとしない(そのため資料請求必須!)
  • その年齢に対して、発達に適したおもちゃや遊びがわかる。
  • 買ってあげるおもちゃの選び方に悩まなくなる。
  • 生活習慣・身の回りの事が身つける助けになる。
    特に2歳~3歳頃に助かってると感じる人が多い。
  • 1年通して、身につけるべき事が計画的に設計されている
  • 特に1人目の育児・子育ての疑問・不安の解消・ヒントになる
  • 考える力の土台、小学校までに必要な力をバランスよく身につけられる教材構成になってる。

といったカンジでした!

■公式サイト参考リンク:
【こどもちゃれんじ】

気になる方は、上記公式サイトより、無料体験教材をお試しくださいね。

「子育てが楽になる無料アプリ」

子育て、育児に疲れているママへ…
子育てのストレス・プレッシャーが減る無料アプリ、
「mamari(ママリ)」をご存知ですか?

CMもしてるので、ご存知かもしれませんが…

  • ママ達のリアルな悩みが知れる
  • 悩みを相談・アドバイスが貰える
  • 雑談もOK

眺めているだけで、他のママたちが乗り越えてきた、過去の悩み相談も見れるので、
ここを見れば解決の糸口になるかも!
ずっと悩んだ悩みが、一日で解決するかもしれません♪

ワンオペ育児で頑張るママに必要なのは、
先輩ママたちの経験談・同期のママたちの体験談なのです。

アプリ一本で、子育てが少しでも楽になるなら、これほどイイ事はありませんよね♪
無料なので、是非、ダウンロードしてみてくださいね。