今月のPick UP記事

0歳児の製作描画ってなにすればいいの?

0歳児クラスの子ども達って、どんな製作や描画の活動ができる?
赤ちゃんでも出来る事ってなんだろう?季節や行事ごとのアイデアも紹介します。

スポンサードリンク


こんばんは!
男性保育士のあつみです。

0歳児クラスって、出来る事が少ないのに、指導案やねらいってどうすればいいの?
この記事では、0歳児の製作活動・描画などのやり方・考え方・アイデアを紹介します。

■0歳児の製作は、保育者が形にしていく

25727326ec4d387d83362762d22f2589_m

0歳児クラスの製作活動については、
子ども達自身が「何かを作ろう!」という目的を持って活動を行う事は出来ません。

どちらかというと、感触遊びの延長であったり、
自分が画材や素材に関わったら…

  • 「わあ!すごい!色が付いた!」
  • 「なにこれ!手を動かすと色がどんどん広がる!」

という感動を楽しむ事が大切です。

0歳児クラスにおける描画や製作は、自分が関わる事で変化する画面や、表現を楽しむ事がメインです。

0歳児クラスの製作は、そういった、子ども達が感触遊びで楽しんだ経験から生まれた素材を利用して、
保育者が成長の記念品や、思いでとして、形にして残していく…という考え方でOKです!

一番代表的なもので言えば、例えば、手形や足形など、ですね。

■0歳児は、えのぐの素材を楽しもう!

絵具って、遊び方がたくさんあります。
準備と片づけが大変で、汚れるけど使いやすい素材です。

むしろ、それが表現の第一歩です。
えのぐは、触れば色がつく、関われば色がつく、または変化する…
と言う事を実感できるとてもいい素材です。

●フィンガーペインティング(指絵の具)

9470fabc50b4e14982502103d1cbc40b_m

まだ上手く握れなくても、手指そのものを使って、絵具が使えます。
感触遊びを楽しんできた子であれば、最初からすんなり楽しめる子もいるでしょう。

自分の手を紙につけると、色が付いた!動かすと色が伸びる!という面白さや感動があります。

★基本の手形、足形

手形や足形のいいところは、成長の記録として残しつつ、記念品として製作にも使える素材になる事です。

どちらかというと、絵具のぬるぬるした質感を感じる、感触遊びです。

●道具を使って表現する(たんぽ、スタンプ、あぶら敷ひき)

握れる子であれば、道具を使うのも面白いです。
最初は、保育者が手を添えて、一緒にやってみましょう。
使い方が分かれば、子ども達は自分で楽しむ事が出来ます。

★スタンピング

子ども達の手のサイズにマッチした、掴んで握れる素材が適しています!

単なるスポンジを、手のひらサイズにカットするだけでもスタンプになります。
また、ペットボトルキャップを2~3個繋げ、素材を貼りつければ、握りやすい持ち手になります。

★たんぽ

棒の持ち方は、手を添えて教えてあげてくださいね。
ポンポンと押したり、バンバン叩きつけるだけで色が付くのが楽しいです。

★油引き

レック KN 油引き棒 ホワイト

軽く押すだけで、大きく色がどんどんついていきます。
こちらも、非常に握りやすく、使いやすいです。
また、握ったまま動かしやすいので、豪快で楽しい。

●ポスターやカレンダーの裏など、つるつるな紙面が使いやすい。

002d80b77ef2eddcbd9a24110acbfd32_s

保育園のでの描画や製作と言えば、画用紙や模造紙が一般的です。

でも、もし不要なカレンダーやポスターなどあれば、是非使ってみましょう。
カレンダーやポスターって、つるつるした紙面、紙質になっており、0歳児クラスで楽しむ場合に最適です!

理由としましては、非常に、なめらかに書きやすいからです。
0歳児の子ども達でも、少し力を加えるだけで、色がとっても広がりやすいです。

えのぐで描く事を楽しむ事のほうが大切な時期ですので、つるつるの紙面は、最適ですよ♪

裏が白く、描画で使えるものは、ストックしておきましょう♪

●神アイテム「プチマジー」(乳児クラス専用水性マーカー)

これ、かなり局地的で、一部の保育者から絶賛、絶大な支持があるアイテムなのですが…
乳児専用、球体の持ち手で握りやすい水性ペンです。

プチマジー

普通の棒状のマーカーですと、0歳児や1歳児クラスの子にとって難しかったりします。

水性ペンの滑らかさと、0歳児クラスの子でも持ちやすい形状を両立したものです。
使いやすさはかなり計算されてます。

乳児でも手軽に描画を楽しめます。

ただ、販売しているのは、下記団体のみ。自分で注文する必要あります。

参考リンク:大阪保育運動運動センター|保育用品販売

ちなみに私は上記団体とは全く関わりないですし、回し者でもありません笑
単純に神アイテムだと思うので、紹介しているだけです笑

※注文するともれなく研修の案内も届きます

ちなみに豆知識としまして、もったいないかもしれませんが、
プチマジーのペン先を最初につぶしておくと、乳児にとってより使いやすいものになります笑

(ほうっておいても、絶対に点々を打ち付ける動作から入るので、自然とペン先は潰れますが笑)

■0歳児クラスの描画は、両手が自由に使える事が前提

5987e143824fd6a29260648f6ae7c723_m

1歳を越えて、自分で立てるようになり、両手が自由に使えるようになる事が前提です。
つまり、月齢的に後半になってから楽しめるという事です。

●0歳児にとっては、描画は全身運動でもあります。

前述しましたが、立つことが出来、両手が自由に使えるようになることで、
これまでに出来ない事が出来るようになり、ようやく、表現の幅が広がります。

0歳児にとって、思いのままに表現を楽しむのは、全身運動とも言えます。
紙に向かって、かく姿勢の維持にも力が要りますし、画材を握ったり、腕を動かすのも大変です。

ただ、それでも楽しい、やってみたいと思います。
楽しむ経験が、成長に繋がります。

●座れる子も、工夫次第で楽しめる

お座りが出来る子であれば、工夫次第で活動に取り組めますが、
どちらかと言うと、月齢が低い場合は、感触遊びを楽しむのがメインです。

なぜ感触遊びが大事か?というと、

  • 自ら素材に関わりたいと思う気持ち
  • 思いを表現したいと思う気持ちの土台

が育つからです。

無理に早くから絵具に触れされるよりも、新しい素材の感触、感覚を楽しむ方が先です。
感触遊びをいかにたのしむかで、今後の描画・製作活動に繋がってきます。

0歳児は、製作しなきゃ…描画しなきゃ…という考えに捕らわれるのではなく、
その表現したいという思いの、土台となる「感触あそび」をたくさん楽しむ事が大事です。

ちなみに、下記の記事で、0歳児から楽しめる感触遊びをまとめて紹介しております。

よければご参考下さいませ♪

■行事別・時期別0歳児の描画・製作アイデア

1a80fc1e8e5a6900293db30a0cc3238d_s

●0歳児のこいのぼり製作

画用紙等に、指絵の具や、スタンピングを楽しみ、
こいのぼりの形に切り取るだけでも製作&壁面になります。

●0歳児の母の日製作・描画

赤い手形をとって、カーネーションの花に見立てます。
ちなみに、色を変えたらどんな花にでもなります笑
子ども達の手形を素材にして、保育者が、プレゼントするカードのような形に仕上げます。

●0歳児の七夕製作・描画

手形や足形などスタンピングを楽しみ、織姫や彦星にしてみたり
紫の足形をナスに見立てたり、スイカのたねを指スタンプで表現…
またはスタンピングで楽しんだものを、星型に切り取る等で、
七夕飾りなどを作る事も出来ます。

●0歳児の夏の製作・描画

ひまわりなど、夏を象徴するモチーフをテーマにしてみましょう。
黄色やオレンジ系の色の画用紙を土台にたんぽやスタンピング等楽しめます。

●0歳児の秋の製作・描画

足形をとんぼの羽根に見立てて、壁面製作に活かすなどできます。

手形やスタンピングでミノムシの表現、
または、たんぽを楽しんだものを、ぶとうの形に…という事も出来ます。

●0歳児の冬の製作・描画

紺、藍色系の画用紙を土台に、
白えのぐの指スタンプで、雪が降ってくる様子を表現できます。

また、お花紙やトイレットペーパーのビリビリ遊びを楽しんだ後、
雪だるまにしてあげるという手もあります笑

■次の記事→0歳児でも楽しめる感触遊びをまとめてみた

スポンサードリンク


■当サイトのご案内


■まだブラック保育園で消耗してるの?

■保育士の非公開求人を集めたサイトを紹介

■全ての製作アイデアの目次はこちら

■もっと絵本を知りたい先生へ。絵本特集はこちら

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育雑誌PriPriがスマホで読み放題になる方法

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】







にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ