今月のPick UP記事

保育園幼稚園の表現技法、スパッタリングのやり方と方法、また絵具の濃度のコツを紹介

絵具を使ったスパッタリング技法で、型紙や、落ち葉を使った綺麗なグラデーションが簡単に楽しめる!
保育園の子ども達(幼児クラス)でも、ハブラシとぼかし網があれば楽しめます。
スパッタリングは、細かい霧のようなグラデーション表現が出来る、描画技法です。

スポンサードリンク


こんばんは!
男性保育士のあつみです。

この記事では、簡単なスパッタリングのやり方を紹介します。
保育の描画などの活動にもピッタリで楽しい表現技法です。
絵具とぼかし網、ハブラシがあるだけで、簡単に楽しめます。
製作例も紹介しておりますので、気になる方は是非、ご参考くださいませ♪

■保育の描画表現におけるスパッタリングのねらいとは

スパッタリングは、絵具を網ごしに、ブラシ等でこする事で、
霧状に広がった絵具で表現する描画技法のひとつです。
適度に力を入れて、綺麗な色の付き方やグラデーションなどを楽しむのがねらいです。

■スパッタリングの参考動画

上記の通り、道具さえあれば、簡単に出来ちゃう技法です。
下記から、保育におけるスパッタリングのポイントを解説していきます。

■スパッタリングのやり方と必要な道具について

●材料

  • ぼかし網
    まずは、保育園の教材や倉庫を探してみましょう♪
    多くの園には、きっと備え付けの絵画用の専用ぼかし網があるはずです。
    もしも、ぼかし網がない場合は、適当な金網で代用OKです。
    ただし、目が細かすぎると、上手く弾けず、霧のようにならないため注意。
  • ブラシ(歯ブラシ)
    これも、本当は絵画用のブラシがあります。
    しかし、ハブラシを使っても十分代用できます。
  • 絵具やポスターカラー
    スパッタリングを綺麗に表現するためのポイントは、絵具の濃度です。
  • 型紙やマスキングするもの
    今回は、画用紙を型で抜いたものと、落ち葉などを使いました。

 

●スパッタリングのやり方

まずは絵具を溶かします。
水分が多すぎると、網にぬれず、垂れて落ちてしまいます。

tuki,hjfk (2)

絵具が用意で来たら、
ぼかし網に、絵具を塗りましょう。

tuki,hjfk (1)

今回は、絵画用のぼかし網ではなく、適当な金網を使っています。
これで全く問題なく、スパッタリングに使う事が出来ます。

次に、ハブラシを利用し、こすっていきます。
使用済みの古いハブラシで十分です笑

jnyurl;

すると、霧状の絵具が散布され、綺麗に色づきます。

また、違う色を混ぜる事で、綺麗なグラデーションを付ける事が出来ます。
いろんな色の組み合わせを楽しんでみてくださいね。

ポイントとしては、距離が近ければしっかり色が付きますし、
少し距離を離せば、ぼやけた印象にする事が出来ます。

●型紙でマスキングしてスパッタリングをすればもっと面白い

スパッタリングの面白い所は、
型紙などを用いて、マスキングが出来るという事です。

tmeukk

様々な型を用意しておきましょう。
スパッタリングで網の絵具を散布する前に、
型紙を画用紙などに置いておく事で…

ntekkl

模様が綺麗に残り、面白い・素敵な表現が楽しめますよ♪

●スパッタリングで浮き出る葉っぱの形!落ち葉を使ってみよう

さて、スパッタリングの醍醐味であり定番、
落ち葉という自然物を使った表現をしてみましょう。

myrfl

これを型紙としてマスキングに使う事で…

myrkll

このように、落ち葉の形が浮き上がり、非常に楽しいものになります!

これって単純に、型紙を落ち葉に置き換えただけですが、
自分の好きな形の葉っぱを、実際に園庭や公園に探しに行って、
それを使ってワクワクしながらやってみる…という、外遊びと、室内遊びが繋がった活動になります。

ちなみに、スパッタリング技法のマスキングに葉っぱを使う際は、
押し花を作る要領で、葉っぱを平面にピシっと伸ばしてあげると、綺麗に形が浮き上がります。

上記の記事で、葉っぱをまっすぐ伸ばす方法をお伝えしております。
必要なら見てみてくださいね。

自然素材を使った表現を、是非、楽しんでみて下さいね。

★スパッタリング製作♪落ち葉の写真フレーム

スパッタリング技法を使った、簡単な製作を紹介します。

Evernote Snapshot 20171224 163749

写真フレームサイズに切り取った、ダンボールや厚紙などに、
スパッタリングを行って、真ん中を切り取れば…
葉っぱ模様がデザインされた、おしゃれな写真フレームのできあがりです。

Evernote Snapshot 20171229 132339

マスキングテープなどでふちどりすれば、さらにそれっぽくなります♪


スポンサードリンク


■スパッタリングで重要なコツ!絵具の濃度について

スパッタリングが綺麗に表現できるかは、
絵具の濃度に掛かっているといっても過言ではありません。

水分が多すぎると、そもそも網から垂れてしまいますし、
逆に水分が少ないと、綺麗に霧状に広がらない事もあります。

必ず、事前に上手くいくか、確かめておきましょう。

●使う網目の細かさにも注意

ちなみに、絵具の濃度だけでなく、使う網の目の細かさにも注意です。
網の間隔が広すぎると、上手く絵具が定着せず垂れてしまいます。

逆に狭すぎると、いくらブラシでゴシゴシこすっても、
全然霧状になって広がらない…などがあります。

手軽で楽しい技法ですが、準備と試作が必要です。
普段と違った表現を楽しみたい時には、是非、子ども達と遊んでみてくださいね。

■その他、草花を使った制作・描画表現技法の記事はコチラ

スポンサードリンク



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

■当サイトのご案内


■もう残業したくない…保育士転職&就職サイトの特徴比較

■製作ネタの宝庫「ほいスタ」の紹介

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育雑誌PriPriがスマホで読み放題になる方法

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】