子どもが喜ぶ草花遊びと簡単手作りおもちゃの作り方、笹船、イチョウのちょうちょ、ピーピー豆、シロツメクサの花冠、ススキの草バッタなど

葉っぱや草花を使って簡単に作れるおもちゃや遊びを紹介します。
笹船をはじめ、バッタの作り方、イチョウを使ったちょうちょ、
定番のピーピー豆、シロツメクサの花冠など、その場で作って遊ぶ事が出来ます。

スポンサードリンク


こんばんは!
男性保育士のあつみです。

園庭の植物、散歩で遊びに行った公園、
遠足などの園外保育などで、たまたま出会った身近な植物。
楽しい草花遊びや、おもちゃ作りなどを通して自然との関わりたいですね。

この記事では、

  1. 笹船の作り方
  2. 草バッタの作り方
  3. イチョウのちょうちょの作り方
  4. 葉っぱ手裏剣の作り方
  5. シロツメクサの花冠
  6. ピーピー豆の作り方&吹き方
  7. オオバコの引っ張り相撲

を紹介します。

■定番の笹船の作り方

■笹の葉の船の作り方動画

葉脈が縦になっている葉っぱであれば、種類問わず作る事が出来ますね。
長い葉っぱを使えば、応用次第で帆掛け船になったりします。

実際に池や川などの水がなくても、子ども達にとっては、
船があるというだけで、イメージを広げて遊ぶことができますよ♪

■まるで本物!草バッタの作り方(シュロの葉、ススキの葉等)

■草バッタの作り方解説動画

ぱっと見ると、まるで本物と間違うようなバッタです。
とてもリアルで子ども達も大喜びです。

動画ではススキの葉を使っていますが、
柔らかいものであれば、ハサミを使わずとも、手で切って作れます。

他にも、羽をつけたり、足を増やしてリアリティを増したり、
アレンジはありますが、基本形は全て同じです。

■簡単!イチョウで作る可愛いちょうちょ

■イチョウのちょうちょの作り方動画

イチョウの綺麗な黄緑を活かした葉っぱのおもちゃ作りです。
すごく簡単ですが、しっかりちょうちょの形になっていて素敵ですね!

とてもかわいい仕上がりになっています。

■葉っぱの手裏剣で忍者ごっこ

■葉っぱの手裏剣の作り方

手裏剣は忍者ごっこにピッタリ!
投げても当たっても痛くないですね笑
子どもって忍者ほんと好きですよね。
お散歩の帰りに、みんなで忍者になって帰るのも楽しいです。

■かわいいお姫様に!シロツメクサの花冠

■シロツメクサの花冠の作り方

これも定番の草花遊び・おもちゃです。
シロツメクサはある所には群生しているので、いくらでも作る事が出来ます。
保育園の女の子が大喜びのかわいい花冠が完成しますよ!
ごっこ遊びも広がりますね。

■カラスノエンドウの笛(ピーピー豆)

■カラスノエンドウのピーピー豆の作り方動画

植物が音の出るおもちゃになるというのは、
子どもにとっては、不思議で楽しく、面白い事です。

上手く鳴らすのにコツがいるおもちゃ。
まずは保育者が音を鳴らして見せてあげるといいですね。
興味津々で、みんな挑戦したくなるはずです。

だれが一番最初にならせるか、競争してみてもいいですし、
保育者が大きな声で歌えば、リズムに合わせて子ども達が鳴らして楽しむ事もできます。

■オオバコの引っ張り相撲で勝負しよう

■オオバコの引っ張り相撲の遊び方動画

工作やおもちゃではないですが、定番の草遊びです。
ゲームにするなら、ひとり一本!と決めておいて、
負けて切れたら残りの半分を使って…最後に一番長い人が勝ち!
なんて遊びをよくしました。

すぐに友達と一緒に、何度でも楽しめるのがいいですね。


スポンサードリンク


■草花遊び・自然を思いっきり楽しみましょう!

外遊びって、体を動かす遊びだけではありません。
身近な草花・自然に目を向けて、じっくり関わってみるのも面白いものです。

園庭・散歩で行く公園・遠足などの園外保育等で、子ども達の身近にある草花・植物。
植物を利用したおもちゃや、遊びを提案してあげましょう。

その場にある素材で、パッと子ども達に楽しみとワクワクを提供してあげる…
ちょっとのアイデアで、遊びが何倍にも面白くなります。
子ども達と楽しい時間を共有していきましょう。

他にも、楽しい草花遊びがあれば教えてくださいね♪

スポンサードリンク


■当サイトのご案内

■失敗しない保育士転職&就職サイト

■製作ネタの宝庫「ほいスタ」を無料で使う方法

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育グッズ&アイテムを激安で入手する方法解説。

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】