保育園でのチョウの幼虫の飼育方法を解説

保育園や幼稚園でチョウを飼育する時のやり方と方法、
幼虫から成虫まで育てるのに必要な飼育環境などを、
分かりやすく解説しています。

スポンサードリンク


こんばんは!
男性保育士のあつみです。

子ども達の身近な生き物、大好きな「ちょうちょ」。
卵から産まれた幼虫が大きくなって、
蛹になり、綺麗な羽のチョウになる様子は、
子ども達にとって、とても感動的なものです。

是非、体験させてあげたいですね!

この記事では、チョウの幼虫を、
保育園で飼育する際の方法、やり方、
コツとポイントをお伝えしていきます。

 

■チョウ・ガの幼虫の飼育環境

 

 

nteyjik

チョウの幼虫、いわゆる「あおむし」は、基本的に草食です。
つまり、エサとなる食草が必要となるのですが、
食草は劣化が早く、水に浸けておくなどで、
鮮度を維持する必要があります。

その際、ビン、容器などに水を溜め、葉の付いた枝を挿しましょう。

瓶が丸ごと入る、大き目な飼育ケースを用意しましょう。
また、飼育ケースを立てて使うと、縦に長く使えます。

涼しいあつみ先生

個人的には、水を入れた容器がひっくり返らないよう、
毎回テープで固定しています。持ち運びがしやすいです。

かなみ先生

幼虫がくっつかないように注意!
粘着面は隠すようにしましょう。

また、鮮度を保つための水を、
瓶やペットボトル等に入れますが、幼虫が落下し、水に落ちてしまわないように、
脱脂綿やガーゼ、ティッシュ等で、防ぎましょう。

■オアシス(生け花用吸水スポンジ)を使った飼育例

吸水スポンジに直接、葉っぱや枝を挿せます。
ビンなどと違い、落水の危険がなくなるのと、管理が楽なのが利点です。

※チョウの幼虫のあおむしって、寄生虫が付きやすいです。
コバエや寄生虫の侵入を防ぐために、飼育ケースとフタの間に、
ストッキングなどを挟み込むなどの手段があります。

●さなぎから羽化する時について

飼育するチョウ・ガの種類によって、
蛹の形態、羽化方法などが変わってくるのですが、
基本的に、羽化するためには、つかまって羽を広げるスペースが必要です。

ある程度の広さがないと、羽化不全になったり、
羽を広げきれず、死んでしまいます。

蛹になったら、スペース、空間が広くとれるようにしてあげたり、
隔離できればしたほうが安全です。

●チョウの幼虫の採取方法

基本的に、幼虫を見つけたら、
直に捕まえたりせず、枝ごと、切って持ち帰りましょう。

涼しいあつみ先生

おなじ種類の植物、葉っぱであっても…
自分が生まれたその木の葉っぱしか食べない、そんな個体もいます。

●裏技!超便利アイテム【花の給水スポンジ「オアシス」】

生け花用の給水スポンジをご存知ですか?
商品名としては「オアシス」と呼ばれています。
これは本来、花を挿すためにアイテムなのですが、
あおむしの飼育にも使えます。

東京堂 フラワー資材 生花用ブリック1個箱 maxlife  SJ771100

具体的には、このオアシスに、
食草の枝を挿すことで、瓶や容器に水をためる事なく、
葉っぱの鮮度を保つことが出来るのです。

オアシスを必要な大きさにカットし、
1~2分、バケツの水に浸して放置することで、
十分な水を吸い上げます。

ここに、食草となる木の枝を、挿すだけでOK。

涼しいあつみ先生

オアシスを使えば、
幼虫が水に落ちて水死してしまう…と言う事もありません。

また、葉っぱを横に倒すことも出来るので、
小さい飼育ケースで飼育可能になります。

必要であれば、検討してみてくださいね。

■さなぎが取れてしまった場合の対処法

飼育下ですと、いろんな事情で、アゲハ蝶のサナギが、取れてしまう事があります。
よくある誤解としては、さなぎが取れてしまったら死んでしまう…というものですが、
蛹が取れてしまっても、羽化させる事は可能です。

上記の写真のような、蛹ポケットを作ってあげましょう。
サイズ感が重要で、小さすぎると落ちてしまうし、大きすぎると羽化できません。

ただ、上記の蛹ポケットで、正しく羽化するのを確認しています♪
諦めずに、試してみてくださいね。

●さなぎの上部を支える糸が切れてしまった場合

アゲハチョウの蛹って、上部を支える2本の糸と、
下部を支える糸の部分があります。

下部はかなりガッチリくっついているのに比べて、
上部の2本の糸は結構脆く、ちょっとした事ですぐ切れてしまう事があります。

その際も、蛹ポケットを使えば、正しく羽化させる事が出来ますが、
蛹を剥がすときに注意が必要です。

蛹の下部って、見えない糸が無数に壁に張り巡らされています。
無理矢理ひっぱると、ちぎれて死んでしまいます。
セロテープ等を用いて、壁にはりついた糸を剥がすようにしましょう。
自然と、ポロっと取る事が出来ます。

さなぎが取れてしまうのって、自然界でもたまにあります。
中には、落ちてしまってもちゃんと羽化し、地力で捕まるところまで歩いて、
正しく羽を広げて、成虫になる個体もいます。
たくましいですよね。

 

■チョウの幼虫の飼育中の注意

ELL88_aosujiageha20140913142616_TP_V

●チョウの幼虫「あおむし」のエサ

ELFADSC00268_TP_V

エサとなるのは、新鮮な食草です。

例:

  • アゲハチョウ=柑橘系、ミカン、キンカン、ユズの木の葉っぱ等
  • モンシロチョウ=キャベツ、アブラナ科の葉っぱ

新鮮な方が、また、新芽のほうが食いつきが良いし、よく食べます。

できれば、こまめに取り換えて、新鮮な葉っぱをあげるのがいいですが、
ただ、いくら草食といえど、際限なく、枝を切ってくるわけには行きません。
幼虫の食欲に応じて、入れる量は調整しましょう。

涼しいあつみ先生

蛹になる前の、終齢幼虫になると、めちゃめちゃ食べだします。

●フンの掃除はこまめに。

PPP_mituwosuucyou_TP_V

フンの掃除は、こまめに行いましょう。
すぐに掃除すれば、そこまで汚れる事はありません。

フンが残った状態のまま、霧吹きをしたり、
放置することで、掃除するのが嫌になる…というカンジですので、

気づいたときに、フンだけさっと捨てていれば、
そこまで不潔にはなりません。

●幼虫の飼育数について

これも、適当に何匹も居れればいいというわけではありません。
飼育ケースの大きさ、また入れる葉っぱに応じて、
2~3匹を限度としたほうが、飼いやすいです。

涼しいあつみ先生

飼育数が少なければ、
お手入れも、あまり手間になりません。

かなみ先生

飼育ケースに入れれるだけ入れちゃうのが、
昆虫飼育の素人が辿る、失敗パターン笑


スポンサードリンク


 

■【アゲハチョウ】の飼育の流れと手順・実践

さて、上記の飼育環境であれば、
大抵のチョウ・ガについては、飼育可能です。

ここではサンプルとして、
アゲハチョウの飼育ポイントをお伝えしていこうと思います。

涼しいあつみ先生

一番入手しやすく、身近なチョウだと思います。
是非、挑戦してみて下さいね

 

●アゲハチョウが見られる期間

000AME5031_TP_V

飼育できる期間は、結構長いです。
基本的に温かい時期であれば、活動しています。
時期的には【3月~10月頃】まで見られます。

 

●アゲハチョウの3タイプの解説「春型・夏型・秋型」

PEZ_2090_TP_V

  • 春型=小型&淡い薄い色
    春先にかけて、幼虫期が比較的低温な状況で、
    食べ物が少ない時期に育つアゲハチョウは、春型と言います。
    特徴としては、淡く、薄い色の羽の模様。
    また、大きさは小型のものとなります。
  • 夏型=大型&濃く派手な色
    暑くなってくる時期、幼虫期に気温が高く、
    また、ミカンの木がぐんと育ち、食べ物が豊富にある時期に、
    育つアゲハチョウは、夏型になります。
    特徴としては、羽が非常に大きく、また、色が非常に濃くなります。
  • 秋型=小型&濃く派手な色
    まだ暑さが残る秋口、しかし植物の成長も落ち着き、
    食べ物である葉っぱが少なめの時期、
    このタイミングで育つアゲハチョウを、秋型と言います。
    特徴としては、羽の色は濃く派手ですが、
    夏型に比べて、少し小さめとなります。

●アゲハチョウの幼虫のエサ

096d9c0e983d36c08529a5f8a34b4a1e_s

柑橘系の植物の木の葉っぱを主に食べます。
卵から産まれると、まずは自分の卵のカラを食べます。

その後の、幼虫期のエサとしては、下記があります。

  • ミカン
  • キンカン
  • レモン
  • ユズ
  • サンショウ等々…

観察してみると分かるのですが、
やっぱりやわらかく新鮮な、新芽がおいしいようで、
まずは新しい葉っぱから、どんどん、食べられていきます。

涼しいあつみ先生

また、蛹になるまえの5齢幼虫になると、
ものすごい勢いで、食べつくす勢いで葉っぱを食べ始めます。

●アゲハチョウの成長段階

アゲハチョウの幼虫には、成長の段階があります。
具体的には、1齢~5齢まで、少しずつ成長していきます。

★卵

f1b619c9b5a1332c985857b36164ee51_s

卵です。直径は1ミリ程度。
黄色っぽい、パールの色をしています。

孵化直前には、黒くなってきて、中の様子が見えます。

★幼虫1齢

2ミリ~3ミリくらいです。
ものすごくちいさいまっくろくろすけみたいで、
個人的には可愛いと思います笑

★幼虫2齢

43462589_s

体に模様が出てきます。
鳥のフンに擬態しています。

★幼虫3齢

42891876_s

2齢と似たような感じです。
鳥のフンに擬態しています。

★幼虫4齢

40804084_s

緑色に、色が変わる前の状態です。
食欲がますます増します。
しばらくすると、食べなくなり、じっとしています。
緑色の体になるため、脱皮する前の休眠、休憩なのです。

★幼虫5齢

54706168b4fc3e50d871180c2615e8ca_s

綺麗で鮮やかな緑色になります。
また、くさいオレンジ色の角を出すようになります笑

さわると、ぷにぷにで、さらっとしています。
関わる場合は、優しくなでてあげましょう。

涼しいあつみ先生

とはいっても、触りすぎは厳禁!
ストレスで弱ってしまいます。

 

★蛹化(ようか)の準備段階

49be1e078d048634ebe6061dd71ae7f1_s

今まさに、蛹になろうとしている段階です。
ここから上手に脱皮して、蛹の形になります。

涼しいあつみ先生

さなぎになる前に、
5齢幼虫は、水分を含んだ下痢便をします。
飼育ケースを観察して、水分を含んだ便が落ちていたら、
もうすぐさなぎになる個体が居る…ということです。

うろうろ、蛹になる場所を探しているあおむしが居るはずです。

★蛹(さなぎ)

c8242956a11edcd495e59775c355000e_s

さなぎの色は様々です。
蛹になる場所によって、緑のままもありますし、
影になってる場所なら、暗い茶色になります。

羽化直前には、模様が透けて見えて、
ビクビク、蛹が動き出します笑

羽化には、羽を広げるスペースが必要なので、
空間を確保をしてあげてくださいね。

★羽化

04d79908287dccc0576c7444894a011b_s

チョウが羽化するのは、早朝~朝方が多いです。
先生が一番に気づいてしまう、というパターンですね笑

なんとか、子どもに気づいてもらえるようにしましょう笑

★成虫

ELLYhiganbana-20169275_TP_V
基本的に、蝶は触りません。
さわらないというか、掴む事が出来ません。

手に乗せるのはいいですが、
羽を触るとすぐに破れてしまい、飛べなくなり死んでしまいます。
見守ってあげるようにしましょう。

成虫の飼育は難しいため、基本的には、逃がしてあげることになります。


スポンサードリンク


■チョウの幼虫の飼育から得られる体験、経験

ERYY_863mituwosuuasagimadara_TP_V

ちょうちょって、子ども達が大好きな虫です。
乳児クラスでも、非常になじみのある虫ですが、
どうやってちょうちょになるのか…は、体験してみないと、分かりません。

あおむしから、ちょうちょになるという事を、
実際に目で見て、感じられる機会にしてあげてくださいね。

虫が苦手な先生であっても…
園庭にみかんの気があれば、ほぼほぼ、アゲハはやってきます。

飼育が苦手なら、子ども達と観察するだけでも構いません。
一緒に見て、話し合ってみてください。
それが、子ども達にとってのいい経験、刺激になります。

●アゲハチョウの卵の産み方を観察

たまごを採取する時に気づくと思うのですが、
アゲハチョウは、基本的には、新芽、新芽近くに、卵を生みます。
また、葉っぱの裏に産み付ける傾向があります。

いったいどうしてなんだろう?
子ども達と、話し合ったり、考えてみても楽しいですね。

●ものすごく臭いオレンジ色の角

f0be97f2287f7657d63b46a8ef313ba2_s

5齢幼虫を触ったりして刺激を与えると、
ものすごく臭いオレンジ色の角を出して、威嚇してきます。

アゲハの飼育をしていく中で、
「くっさ!」という経験は、一度はしてみてほしいものです笑

この理由としては、
異臭を出すことで、天敵などから、身を守るためと言われています。

 

●幼虫に触るときには注意!

幼虫ってデリケートですので、さわりすぎると、弱ってしまいます。
また、力加減がわからないと、にぎって潰してしまう事もあります。

涼しいあつみ先生

撫でたりする程度にしておきましょう。

●寄生虫に注意

あおむしって、基本的に寄生虫が付きやすいです。
せっかく愛着を持って育てたのに…さなぎの一歩手前で、無残な姿に…
なんてことも、よくある話です。

心配であれば、卵の状態で採取し、育てていきましょう。
また、葉っぱなども、一度ふき取ってあげるなどして、
綺麗にしておくと安心です。

是非是非、子ども達と一緒に、
身近な生き物の飼育を楽しんでみてくださいね。
いろんな発見や気づきがあり、
子ども達の毎日がかけがえのないものになりますよ!

スポンサードリンク


■当サイトのご案内

■失敗しない保育士転職&就職サイト

■製作ネタの宝庫「ほいスタ」を無料で使う方法

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育グッズ&アイテムを激安で入手する方法解説。

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】