今月のPick UP記事

お正月(とり年)の簡単製作アイデア!保育園や幼稚園の製作活動にぴったりにわとり製作

この記事では、にわとりの製作アイデアを紹介します。
とり年のお正月の製作などにも最適です。

こんばんは!
男性保育士のあつみです!

鳥の製作で重要なポイントは、
モチーフとなる鳥の色と、くちばしや羽といった特徴です。

特徴さえとらえていれば、鳥に見えてしまうため、
にわとりに限らず、カラーを変えれば、ほかの鳥も製作できます笑

スポンサードリンク


この記事では、下記の製作アイデアを紹介しています。

■紙皿でにわとりの飾り製作(1歳児、2歳児)
ujmrtr

■変身するにわとりとひよこの置き飾り(3歳児、4歳児)
nydtyji

■関連記事:

■紙皿と紙テープでペタペタ!にわとりの飾り製作活動アイデア(1歳児、2歳児)

この項目では、のりづけだけで簡単にかわいく!
にわとりが作れる製作アイデアを紹介します。

ujmrtr

ポイントとしては、
紙皿を土台に使って、立てて置けるため、
作品をロッカーの上などに並べて飾りやすいという事です!

かなみ先生

お正月飾りにするなら、
これくらい簡単に、
サクっと作れるほうがお手軽でいいかもしれませんね。

●紙皿のにわとり製作の材料と作り方手順

●材料

  • 紙皿
    紙皿を半分に折る事で、
    立てて飾れるような土台にします。
  • 紙テープ
    紙テープを手でちぎって、
    にわとりの羽を表現しました。
  • 画用紙
    にわとりのとさかや、クチバシを表現しました。
  • (両面テープ)
    のりが難しい子や、苦手な子には、
    接着手段として、両面テープを使うのもありです。

●作り方と手順

まずは土台となる紙皿を、半分に折ります。

nyy

これがにわとりの体となり、ベースとなります。

今回、にわとりを表現するのに使うのは、下記になります。

yuhjdy

まずは、にわとりの顔を表現します。
顔のパーツは…

  • にわとりのトサカ
  • にわとりのくちばし
  • にわとりの目

となります。

nuyu

これらを、紙皿に貼りつけて顔を表現しましょう。
少々ずれててもOKです。
トサカとクチバシという記号があれば、ニワトリに見えます。

涼しいあつみ先生

幼児クラスならば自分で切って作ってもOKですが、
乳児クラスの場合は、あらかじめ保育者がカットしておきましょう。

かなみ先生

福笑いみたいな要素もあるねー笑

涼しいあつみ先生

ほんと、個性が出て可愛いです。

かなみ先生

作った本人に似る、という法則があるよね笑

涼しいあつみ先生

あるある笑

次に、にわとりの羽を表現していきましょう。

juyju

羽の表現には、紙テープを使いました。
今回、白と黄色の二色を使っています。

ちぎった紙テープを、紙皿にペタペタ貼りつけると…

ujmrtr

にわとりの置き飾りの完成になります。

今回、のりを使って接着していきました。
このにわとり製作で、想定している乳児クラスの
1歳児クラスのお正月の時期であれば、
フォローをしてもらいながら、
接着する一か所に、指先でのりづけをして、
貼りつける事は、出来るようになってきています。

ただ、クラスによっては、また、子どもによっては、
のりが難しい子や、どうしてものりの感触が苦手な子がいます。
そういう子の姿が予想される場合には、
それぞれのパーツに両面テープをつけておいてあげたり、
あらかじめカットした紙テープ+両面テープなどでも、OKです。

涼しいあつみ先生

子どもに合わせて、
楽しんで製作を行い、
お正月の雰囲気を楽しめるようにしてあげてくださいね♪


スポンサードリンク


■大変身!紙コップのにわとりとひよこの置き飾り製作アイデア(3歳児、4歳児)

この項目で紹介するのは、
にわとりにも、ひよこにも変身しちゃう、置き飾りです。

nydtyji

お正月の酉年(とりどし:にわとり)の製作にもピッタリですし、
変身の仕掛けは、他の製作にも応用できます。

●大変身!紙コップで作るにわとりとひよこの置き飾りの材料と作り方

●材料

  • 紙コップ×2(出来れば色違い)
    この制作は、紙コップを重ねるギミックがあるため、
    二つの紙コップを使います。
    今回ひとつは白の紙コップで、にわとりの土台にし、
    もうひとつは黄色のカラー紙コップで、ひよこにしました。
  • 深めの紙皿
    飾りの土台となります。
  • 画用紙や金紙
    画用紙を切り抜いて、とさかやクチバシを作ります。
    金紙で縁起物っぽいデコレーションをします。
  • モール
    お正月の飾りとして作る場合は、
    紅白のひもがあるだけで、ずいぶんそれらしくなります。
    今回、モールを使って、紅白リボンを作って飾りにしました。

●作り方と製作手順を解説

まず、紙コップでにわとりを作ります。

juteu

にわとりの羽と、今回の製作の特徴である、
にわとり←→ひよこの変身を表現するために、
切り込みを入れます。

涼しいあつみ先生

子ども達に
切らせる場合は、
分かりやすいように、
マジックなどで
線を入れてあげましょう。

jume

このように切り開きます。

umryu

また、にわとりの羽を表現するために、
さらにハサミでカットしてもいいですね。

umyuu

この紙コップに、
画用紙でカットしたトサカ、クチバシなどのパーツを貼ったり、
黒い丸シールなどで目を表現していきましょう。

にわとりが出来たら、
同じく紙コップで、ひよこを作っていきましょう。

hrttyyt

今回は、カラー紙コップ(黄色)を使いました。
もしも白い紙コップしかない場合は、
ちぎり紙を張り付けたり、黄色く色を塗ったりして、
ひよこの色を表現してもOKです。

hsrty

ちなみに、ひよこは紙コップを切り抜く必要はありません。
目とクチバシ、羽を貼りつければひよこの出来上がりです。

次に、飾り台となる、深めの紙皿を用意します。

nytyu

この土台に、金紙をカットしたものを、
貼り付けてデコレーションします。

nhytud

涼しいあつみ先生

並べてもいいですし、
バラバラに貼ってもいいし、
思うようにデザインさせてあげましょう。

かなみ先生

金紙以外にも、
素材を用意してあげてもいいですね。

hnytuu

さらに、モールで紅白リボンなどの飾りを用意してみましょう。

hnyteyt

ひよこの紙コップと、紅白リボンを土台に接着します。

涼しいあつみ先生

金紙の華やかさと、
紅白リボンをつければ、
お正月の縁起物っぽさが出ます♪

nydtyji

ひよこには、にわとりを重ねる事も出来るので、
2種類の楽しみ方が出来ます♪

かなみ先生

にわとりの羽を表現するために、
紙コップに作った切れ込みによって、
ひよこに重ねる事ができます。


スポンサードリンク


■にわとりの製作を楽しみ、雰囲気を盛り上げましょう!

とり年の製作にもピッタリなにわとりの製作活動。
紙皿の飾りや、紙コップを重ねる仕掛けは、
他の製作にも応用することが出来ます。

 

お正月の雰囲気を盛り上げて、楽しんでいきましょう♪

この記事で紹介した製作は、保育雑誌のピコロなどを参考にして、 自分なりにアレンジして作ってみました♪

スポンサードリンク


■当サイトのご案内


■まだブラック保育園で消耗してるの?

■保育士の非公開求人を集めたサイトを紹介

■全ての製作アイデアの目次はこちら

■もっと絵本を知りたい先生へ。絵本特集はこちら

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育雑誌PriPriがスマホで読み放題になる方法

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】







にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ