今月のPick UP記事

日々の様子や、ちょっとした行事など、
保育園での子ども達の様子を、写真で撮る時があります。
写真販売用だったり、アルバム作成用だったり。
その際、どんな写真なら見栄えが良く、保護者も喜ぶか?
子どもにとって一生の思い出になるか?
いい写真をとるポイントについて、紹介します。

保育園の写真撮影のコツとポイント!保護者に喜ばれて、思い出に残る写真の撮り方

こんばんは!
男性保育士のあつみです

保育園の子どもの、写真撮影って、悩みがあります…

スナップ写真はすごくいい写真が撮れるが、
個別写真は全くとらせてくれない、写真を撮ろうとしたら逃げる子もいれば、
ひっそり遊ぶから、他の子に比べて写真が少ない子…
あとから見たら、必要な写真が全然足りないとか、あるあるです笑

この記事では、保育園で子どもの写真を撮る時に、
保護者も子どもも喜ぶ、思い出に残るいい写真の撮り方を、
紹介します。

スポンサードリンク


アルバム、写真販売用、
様々な写真を撮る機会が、保育士にはあります。

カメラの技術ではなく、
普通のデジカメで写真を撮るときに、
子どもの表情を引き出すために意識するポイントとコツを、
伝えていきます。

■写真一枚からエピソードが伝わるように!

かなみ先生

大きい行事だと、
カメラマンの業者を雇ってる事もあるよね。

涼しいあつみ先生

でも、小さい行事とか、
日々の日常、スナップ写真なんかは、
保育士が意識して、撮影していくしかないよな…

かなみ先生

その一瞬を逃せないし、
常に意識しておかないとダメってのが、気を抜けないね笑

涼しいあつみ先生

写真撮るのに必死になって、
保育がおろそかになったり笑

かなみ先生

気持ちはわかる笑

max16011648_TP_V

さて、長ったらしい話は後回しにして、結論としては…

写真一枚から、エピソードが伝わるものにする

と言う事です。
一枚の写真に、子どもの物語を詰め込みましょう。

言葉で説明しなければ、
何をしているのかわからない写真は、
保護者も見ていて面白くないですし、
あまり撮る意味がないです。

具体的なポイントとしては…

  • 友達と一緒に遊んでいる様子を取る
    ひとりぼっちで遊んでる写真は望ましくない
  • しゃがんで目線の高さを合わせる
    大人目線で上から見下ろすような撮り方はNG

というものです。

涼しいあつみ先生

ちなみに、この記事では、
性能のいい高いカメラとか画質とかそういうのは、解説していません。

かなみ先生

多くの園の備え付けの、一般的なデジカメで、
どれだけ子どもの様子を、表情を引き出せるかを、解説しています。

それでは、それぞれの項目について、
その理由を詳しく解説していきますね。

■友達と一緒遊んでいる様子を撮れば自然な笑顔になる

一枚の写真に、子ども達のエピソードを詰め込むコツとしては、
友達と一緒に遊んでいる様子を取る事です。

●緊張せずに自然な笑顔が出る

1人でいる時に、カメラを向けられ、
写真を撮られると、子どもは
「あ、今写真撮られてる…」
と、意識してしまいます。

0I9A7715ISUMI_TP_V

意識してしまうと、緊張してしまうため、
子どもの自然な笑顔が出ません。

涼しいあつみ先生

もちろん、緊張しない子も居ますし、
写真を撮られるのが好きな子も居ます。

かなみ先生

でも、写真が苦手な子や、
意識してしまう子は、固まっちゃう時も。

そこで、保育者が、
「こっちに見せて!」「笑って!」
と声をかけても、子どもが緊張している時点で、
それって、作り物のストーリー、偽物のエピソードです。

でも、大好きな友達と一緒に遊んでいると、
そんな緊張は吹き飛んでしまいます。

写真を撮られる緊張よりも、
友達と遊んでいる楽しさが上回りますし、
何より、子ども自身が、安心できます。

自然な笑顔を引き出した写真が、撮りやすいのです。

★保育者も子どもと一緒に遊んでみよう!

子どもの写真を撮らなきゃ…!って、
保育者が思ってしまうと、いい写真が取れません。

写真を撮る事ばかりを優先し、
シャッターチャンスを逃さないと思うあまり、
撮影する事、そればかり考えてしまいます。

これによって、保育者の本来の役割である、
楽しむ子どもの心に近づくという接し方に、
無意識にブロックがかかってしまいます。

なので、保育者も子どもと一緒に、
馬鹿笑いして遊びながら、
楽しむことで、より子ども達の笑顔を引き出せたりします。

KENTA039_jidoricamera_TP_V

そして保育者が一番楽しいと思った時に、
スナップ写真みたいな感じで撮る…
という感じでも、子どものいきいきした様子を、
撮る事ができます。

 

★1人で映るのがダメってわけじゃない

ただ、絶対に1人で映る写真がNGってわけじゃないです。
1人で集中力をもって遊んだり、
取り組んだりしている姿も、子どもの本来の姿です。

JUN151101075529_TP_V

子どもって、別に常にだれかと遊んでいなきゃダメなわけではないです。
本当に面白い環境があれば、
1人でも大はしゃぎして遊ぶものです。

涼しいあつみ先生

ただ、全部が、1人で映ってる写真…
ってのはよくないので、比率を考えましょう笑

 

 

●普段の保育園の様子を伝えやすい

いつも子どもがお母さんに話している、
仲良しの友達と、どんな風に遊んでいるのか?
それを伝える写真を、撮ることを、
意識していく事が大切です。

_M023635_TP_V

かなみ先生

まさに写真一枚に、
エピソードを詰め込む、という感じです。

●1人の写真が多いと保護者が心配する可能性がある

アルバムの製作や、写真販売で、
自分の子どもの写真が、1人で遊んでいる様子ばかり…
こんな時に、保護者の立場として、どう思いますか?

かなみ先生

保育って、子どものためのものだけど、
やっぱり保護者の思いも考えておく必要があります。

もちろん、保育士としても保育園側としても、
意図してひとりぼっちの写真ばかりを撮るように、
しているという事はありません。

保護者って、本当に自分の子どもが、
園でどんな風に過ごしているのか、
とっても気になっています。

max16011542-2_TP_V

その判断材料のひとつの、
写真販売やアルバムなどを見て、
心配になる保護者はいます。

涼しいあつみ先生

でもあるんだよねー…
元々落ち着いて1人で遊ぶのが好きな子は、
どうしても1人だけで映る写真が多くなったり…

かなみ先生

チャンスを逃さないよう、いつでもデジカメを、準備しておかないとね笑


スポンサードリンク


■しゃがんで子ども達の目線の高さで撮る

さて、もうひとつ大切な事が、
子どもの目線に合わせるという事です。

_M023245_TP_V

具体的には、
見下ろすような上から撮る写真はNG
と言う事です。

意識してないと、
どうしても忘れちゃう事があるのですが、大切です。

●子どもの世界に近づき共感しよう

前述した通り、一枚の写真の中にエピソードを入れ込む事を
大切にしていきます。

背の高い大人から見た視点の写真は、
すごく客観的で、現実に引き戻されるものです。

実際に私も、最初のうちはまったく意識せずに、
見下ろすような写真を撮っていました。

(主任に全部却下されましたが笑)

これは完全に私の主観なのですが、
そういう見下ろすような写真って、
本当に、愛がこもってないというか、
見ていても面白くないんです。
状況を説明するだけの、ただの資料なんです。思い出には、ならない。

なので、しゃがんで子どもと同じ目線で、
写真を撮ることはとても大切です。
臨場感と雰囲気が伝わってきます。

_M023267_TP_V
(↑これはやりすぎwww)

そういう意味でも、撮影する保育者も、
やっぱり子ども達と遊びながら、楽しみながら、
という気持ちの持ちようは、大切だと思いませんか?

涼しいあつみ先生

実際問題、
撮影担当になったら、
一緒に遊べないけど笑

かなみ先生

でも、気持ちだけでも、
子ども達のそばにいる事は
忘れないようにってことね。

子ども視点の世界を映していく、
と言う事を、忘れないようにしていきましょう。

■【必須】ちゃんと全員分撮りましょう笑【シャレにならん】

最後に注意点としては、
しっかりクラス全員分の写真を撮る事です笑

●保護者の信用問題に関わる

基本的に、写真を撮る必要があるのって、
アルバム作成や、写真販売用が多いです。

160103_035a_TP_V

その際、特定の子どもの写真だけない…となると、
信用問題にも関わってきます。

涼しいあつみ先生

マジで行事とかで、
撮り逃した子いたら悲惨すぎます笑

かなみ先生

笑ってる場合じゃないけど笑うしかないね

涼しいあつみ先生

撮影必須の行事の時は、
メモ帳片手にチェックマークつけながら必死です…

かなみ先生

「絶対に撮らなきゃ」
っていう心の余裕のなさが、
逆に良い写真を、撮れなくしてるんだよね…

涼しいあつみ先生

それな…


スポンサードリンク


■あつみ先生の子どもの写真撮影の現状

さて、ここからは完全に余談です笑

私の園の現状なのですが、
うちの園では、写真も個人情報として、取り扱っています。

なので、写真を撮るときも、
かなり注意はらい行って、細心の管理をしています。

●保育園備え付けのデジカメが足りない

基本的には、子どもの様子を撮影する際には、
保育園所有のデジカメを使うのが原則です。

ELL96_cameratana1245-thumb-autox1600-16386

しかし、園のデジカメが2個しかないため、
みんな個人で買ってきて持っています笑

その理由としては…

【-よくあるパターン-】

涼しいあつみ先生

(今日写真とるか)

【職員室にて】

涼しいあつみ先生

すいませーん
デジカメかりまーす

主任

あ、今二つとも貸し出し中だよ

涼しいあつみ先生

ええ…わかりました
何組が使ってますかね?

主任

さっき、かなみ先生がもっていったよ

涼しいあつみ先生

ありがとうございます
きいてみまーす

【○○組保育室にて】

涼しいあつみ先生

かなみセンセー、
まだデジカメ使ってますか?

かなみ先生

あ、デジカメ?
××組に貸しちゃった

涼しいあつみ先生

まじかー。
わかったありがとー

【××組保育室にて】

涼しいあつみ先生

すみません、
今日デジカメ使いますか?

他の職員

今からデジカメ使うよー

涼しいあつみ先生

わかりました…
(今日は写真撮影諦めよう…)

【-よくあるパターンここまで-】

あまりにこういうパターンが多かったため、
職員同士、めっちゃ不便してたのです。

しかも2階建ての園舎で、かなり往復が必要なため、
職員同士で、園のデジカメの貸し借りの面倒さに、
拍車をかけています。

これが、個人持ちデジカメが主流になった経緯です。
しかし、私の園では、子どもの写真も個人情報という扱いですので、
データを保存するためのSDカードは、
必ず園のものを使う事になっており、持ち帰りが不可です。

涼しいあつみ先生

ほぼほぼ、
暗黙にデジカメの購入を、
強要されてるようなモンです笑

かなみ先生

ブラック保育園ではよくある事。

●保育者向けの防塵防水で超タフなデジカメ

ちなみにうちの使ってるのがこれ。

evernote-snapshot-20161028-075950

フジフィルムのファインピクスXPシリーズです。

防水、防塵、耐衝撃と、
まさに保育士のためにあるようなカメラで、
純粋におすすめです。

黄色がかわいくてお気に入り♪

どろんこ遊びの時に、泥水の中に落としてもOK。
プールにどぼんしても、オールオッケー。
動画も撮れる。
落としても投げても壊れない。アイフォンとは大違い。
水陸両用でオールマイティー。
超タフなやつです。
(現在、新モデルが出てるみたいです。)

涼しいあつみ先生

水中カメラとしても使えるよ!

かなみ先生

プール遊びの写真撮影に便利そう。

涼しいあつみ先生

子どもと一緒に
プールに入りながら、写真撮れますよ。

他の先生が、
「ぎゃー!デジカメぬれるー!やめてー!」
みたいに四苦八苦しながら、
プール写真を撮っていたのですが、
私は余裕で子ども達と泳ぎながら笑
撮影していました。

■他の防水デジカメ一覧はコチラ(リンクです。)

スポンサードリンク



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

■当サイトのご案内


■もう残業したくない…保育士転職&就職サイトの特徴比較

■製作ネタの宝庫「ほいスタ」の紹介

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育雑誌PriPriがスマホで読み放題になる方法

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】