今月のPick UP記事

秋から冬にかけ、寒くなる季節は、
感染症が流行してくる時期です。
季節の変わり目は疲れや体力の低下から、
RSウイルスやマイコプラズマ、溶連菌や気管支炎など、
様々な感染症が、保育園や幼稚園で多く見られます。
また、感染症によっては、保育園の登園停止になる事もあります。

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

乳児の感染症、RSウイルス、マイコプラズマ、気管支炎、溶連菌について

秋になってくると、
風も涼しくなり、外遊びもとても気持ちがいいですね。

スポンサードリンク


しかしこの時期は、感染症が流行してくる時期でもあります。
子どもにまつわる施設、主に保育園や幼稚園では気を配る必要があります。

この記事では、

  • RSウイルス感染症
  • マイコプラズマ感染症
  • 溶連菌感染症
  • 気管支炎

といった、保育園でよく見られる症状について、
解説していきます。

また、これらの症状は、
特に乳児クラスの子ども(0歳児、1歳児、2歳児)では、
場合によっては重篤化する事もあり、
症状を見て早めに察知して、対応、対策をとる必要があります。
油断が出来ないです。

目次

■咳がひどい時の乳児のケア、配慮について

咳って、それ自体が子どもの体力を奪ってしまい、
身体を疲れさせる要因です。

涼しいあつみ先生

寒い時期の感染症って、
ほぼすべての症状に、咳が伴います。

かなみ先生

咳が続くってだけで、
睡眠妨害にもなるし、
ゆっくり眠れないし、
疲れもとれないし…
余計に回復まで時間が掛かったりするね。

涼しいあつみ先生

そんな時にできる、
簡単なケアを紹介します。

●眠るときは上半身を高く。呼吸が楽になり咳が落ち着く

仰向けに寝た時って、背中が圧迫されて、
息苦しくなります。
これにより、咳が余計にひどくなるため、
上体を起こすことで、咳がマシになります。

f69834f6a51c52eb16fbfa049d6df7d6_s

布団の下にクッションやまくらを挟むなどして、
上半身が少し高くなるよう、調整してあげてください。

★横向けに寝るだけでも効果アリ

クッションなどがなくても、
身体を横に向かせてあげるだけでも、
呼吸がしやすくなるため、咳が少しマシになります。

●お風呂は控える

入る場合は、短時間でさっと済ませられるよう、
工夫をします。

a0002_010487

 

シャワーでさっと済ませたり、
おしりだけ洗う、など。

●のどが痛くても食べやすい食べ物を与える

子どもって、のどが痛いと食事を嫌がります。
また、水分補給も嫌がる事もありますが、
そういう時は、のどごしがよくて、
食べやすい物が適しています。

2d2979f8b2c568b5070345368411f755_s

例えば、
アイスクリームやゼリーといったものであれば、
美味しくエネルギーと水分を補給できるものが、
子どもにとってはおすすめです。

 

■秋から冬の寒い時期によくある感染症と対策と対応、治療について

保育園や幼稚園に勤めていると分かりますが、
この時期って、なかなかクラスの全員が揃う事が、少なくなります。

涼しいあつみ先生

休みの子が活動に参加できてないと、
活動の計画を立てるのも大変なんだよね。
一発で足並みそろえて、進めていけないし。

かなみ先生

季節の変わり目は特にねー。
行事前で全員でしたい活動とか、製作とか。
症状が長引くと、
一週間とかそれ以上休む子も、いるしね

涼しいあつみ先生

そうなると、その子に
埋め合わせをしてあげるのも、
中々大変だよね。
みんなで盛り上がった活動も、
その子だけ経験できなかった、
って事だし。

かなみ先生

みんなでした活動を、
どうやって伝えようか、
迷うよね。

涼しいあつみ先生

感染症にかかるのは、
仕方ない事だけど、
症状が重症化する前に、
早めに気づいて対応、対策を、
してあげることが、大切ですね。

保育園でも、家庭でも、
子どものちょっとした変化を見過ごさずに、
その日の様子を伝えあい、
早めの診察をすることが、
少しでも症状を軽く抑える事に繋がります。

●RSウイルス感染症の対応と対策、治療(乳児:0歳児・1歳児・2歳児)

咳が続く風邪として知られている、
乳児の感染症の中でも、重篤化しやすいRSウイルス。

最初はただのセキかと思っていても、
どんどんそのセキがひどくなってくるのがRSウイルスです。

かなみ先生

たんが絡む酷いセキと、
苦しそうな呼吸がRSウイルスを疑うサインです。

★RSウイルスの症状

  • たんの絡む酷いセキがどんどん悪化していく
  • 「ヒューヒュー」「ゼイゼイ」という苦しそうな呼吸音
  • 高熱

小さな子供ほど、重篤化しやすいです。
特に、0歳児、1歳児では入院が必要になる事もしばしば。

結構身近な病気であり、珍しくはありません。
ほとんどの子どもが、2歳までに一度は感染すると言われています。

★RSウイルスの感染経路

咳による飛沫感染が主です。
同じ空間にいると感染する危険性があります。

園によって、登園停止となるかならないかは、
違ってきますので、通っている園の方針に従ってくださいね。

★RSウイルスの潜伏期間

4日~5日

★RSウイルスかもと思ったら受診をする目安

あまりに咳がひどく、
午睡(お昼寝)ができないような状況だったり、
「ヒューヒュー」「ゼイゼイ」という、
苦しそうな呼吸をしているときは、
RSウイルスを疑いましょう。

★保育園でRSの疑いがある時の対応

前述した通り、RSウイルスは飛沫感染します。
そのため、保護者のお迎えがあるまでは、
別の部屋で過ごしたり、職員室で待ってたりします。

涼しいあつみ先生

特に乳児の場合、
お迎えを待っている間、
普段の保育室と違うと、
余計に落ち着かなかったり、
泣いてしまう事も、
あるかもしれません。
担任の先生や、一番安心できる人が、
落ち着くまで一緒に居るなど、
工夫してあげたいですね。

かなみ先生

あと、保護者には、
お医者さんに掛かる時、
保育園に通っているという旨を、
しっかりお医者さんに言うよう、
伝えてあげてくださいね。

★乳児のRSウイルスで病院からされる対応

気管支拡張の薬や、喘息の薬、
RSウイルスから派生する気管支炎の、
予防の薬などが処方されます。


スポンサードリンク


●溶連菌感染症の対応と対策、治療(乳児:0歳児・1歳児・2歳児)

溶連菌の一番の特徴は、発疹がでることと、のどの痛みです。

涼しいあつみ先生

のどが痛い+発疹がでたら、
溶連菌を疑いましょう。
最近では、初期段階で、
診断できるようになってます。
そのおかげで初期段階から、
抗菌剤による治療が
出来るようになったので、
症状が軽く済む事が
多くなりました。

かなみ先生

ただ、しっかり治療をして、
完全に治さないと、
熱が差があった後にも、

  • 糸球体腎炎
  • リウマチ熱

などが起こる事もあります。

上記のような合併症が起こる可能性もあるため、
4週間後に、再受診などしましょう。

 

★溶連菌感染症の乳児の症状

  • 喉のはれ
  • 喉を痛がって食べない、飲まない
  • 身体に発疹がでる
  • 発熱

溶連菌感染症が進行すると、
舌がぶつぶつになって「イチゴ舌」になる事があります。

★潜伏期間

二日~五日

★溶連菌疑い、サインを逃さずチェックして早めの診断を

溶連菌感染症のサインを見逃さず、
早く受診をすれば、症状はひどくなりません。

のどの痛みを訴えるようなことはないかと、
しっかり身体をみて、ぷつぷつと発疹がないか、
チェックしましょう。
これが、病院にかかる目安となります。

★保育園での溶連菌の対応

溶連菌感染症は、
登園停止となります。

登園するためには、
医師によって、登園許可証を出してもらう必要があります。

ちなみに目安としては、

  • 熱が下がっている
  • 抗菌薬を飲み始めて24~48時間経過している

となります。
登園許可証についての
細かい決まりは、園で詳しく聞けます。

★病院でされる対応

溶連菌に対する、抗菌薬が処方されます。

また、溶連菌の場合は、
治ってからも、4週間後に、
再受診して、合併症が起こってないかを、
検査してもらう必要があります。

合併症としては、肝炎などがあります。

 

●マイコプラズマ感染症の対応と対策、治療(乳児:0歳児・1歳児・2歳児)

マイコプラズマ感染症は、乳幼児には基本的に少ないですが、
小学生のきょうだいなどがいたり、関わる状況があれば、
家庭内感染で、乳児への感染経路となる事があります。

涼しいあつみ先生

家庭内で、年上のきょうだいがいる場合や、
小学生の子どもと関わる頻度が高い場合、
乳児でもマイコプラズマに感染する可能性が上がってきます。

かなみ先生

乾いた咳が長引くので、
しばらく様子見…と思ってると、
見逃して長引きやすいです。
風邪薬では効果がない上に、
症状だけで、見分けるのが難しい感染症です。

涼しいあつみ先生

風邪のつもりで対応してきたけど、
いっこうに治らない…
って時はマイコプラズマ感染症を、
疑いましょう。

★マイコプラズマ感染症の症状

乾いた咳が長引くのが、
マイコプラズマ感染症の特徴です、

また、発疹がでる事もあります。

★小学生や年上のきょうだいから感染しやすい

主に年上のきょうだいや、
小学生などがいる場合に、感染します。

★マイコプラズマ感染症の潜伏期間

2~3週間

★マイコプラズマ感染症を疑う目安

普通の風邪かと思っていると、
乾いた咳がいっこうに良くならない…
という場合には、マイコプラズマ感染症の疑いがあります。

家庭と園での様子を伝えあい、
気になるなら受診をします。

 

★保育園での対応

ただ単に、咳がでているだけだと思いがちですが、
長引くようであれば、保護者に伝えましょう。

★病院でされる対応

マイコプラズマに対応した薬や、
咳止めのための抗ぜんそく薬、
気管支拡張の薬などが処方されます。

しばらく使っても効果がない場合は、
薬が体に合ってない場合もあります。

★ほかの症状との見分け方

長引くセキが症状である物は、
マイコプラズマ感染症のほかに、
RSウイルスもあります。

両者とも、咳の症状が持続しますが、
RSウイルスは、どんどん咳がひどく、
悪化していくため、気づきやすいのが特徴です。

しかし、マイコプラズマ感染症は、
同じくらいの乾いた咳が、ずっと続きます。
ちょっと様子見しておこう…と思っているうちに、
長引くパターンが多いですね。

●気管支炎の対応と対策、治療(乳児:0歳児・1歳児・2歳児)

気管支炎とは、気管支に炎症が起こる病気です。
基本的に、感染症のウイルスから繋がり、
風邪の延長、悪化で起こる事が多いです。

かなみ先生

熱がないけど咳が長引く場合に、
気管支炎になる恐れもあります。

ただの咳だと思って、
のどの炎症を放っておいたがために、
気管支まで炎症がいってしまうのです。

★感染経路と病院での対応

感染経路というよりも、
ウイルスが原因の場合が多いので、
咳を鎮める薬、
気管支拡張の薬、
また、細菌感染を防ぐために、
抗菌薬などが処方されます。

 

●百日咳

百日咳に掛かるのはレアケースです。
その理由は、予防接種である、
「三種混合」or「四種混合」に、
含まれているからです。

しかし、予防接種をしていなかったり、
受ける前などで免疫が低下しているときに、
掛かる可能性があります。

★百日咳の症状

百日咳は、その名称からも分かるように、
百日と思うくらい、長く咳が続く、ということです。

特徴としては、咳の後で息を吸い込むとき、
笛のような、「ヒュー」という呼吸音がある事です。

呼吸音がおかしい場合、受診をおすすめします。

なお、診断された場合は、
保育園に登園するために、
登園許可証が必要となります。

 

●クループ症候群

風邪のウイルス、最近が原因で、
薬を使えば一週間ほどで治る症状です。
1歳ごろに、よく発症します。

★クループ症候群の表情

普通の風邪の症状だけでなく、
咽頭や喉頭の炎症があります。

また、のどの痛みに加えて、息苦しさがあります。

特徴としては、犬が高い声で吠えるような咳がでます。

スポンサードリンク


■当サイトのご案内


■もう残業したくない…保育士転職&就職サイトの特徴比較

■製作ネタの宝庫「ほいスタ」の紹介

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育雑誌PriPriがスマホで読み放題になる方法

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】