保育園や幼稚園での8月の製作活動にぴったり!
涼し気な海の壁面にも使える魚の製作アイデアや、
海の生き物の作り方を紹介します。

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

保育園夏の製作8月海の生き物や魚の壁面製作アイデア

この記事で紹介するのは、 保育園や幼稚園の7月~8月にかけての、
夏の製作活動にうってつけの、海の生き物や、
魚の作り方アイデアを紹介します。

スポンサードリンク


海や水の中を表現した壁面や、竜宮城にピッタリ!

■関連記事:下記記事も参考にどうぞ!

七夕飾りの折り紙の製作アイデア

7月の製作アイデア!風鈴やすいかなど!

製作だけじゃ物足りない?夏の室内遊びゲームアイデア紹介

7月、8月の夏の製作!セミのおもちゃを作って遊ぼう!壁面構成にもなる!

魚の製作物って、壁面や飾りにいろいろ応用できます。
子ども達とたくさん作ってみましょう!

 

■紙皿でとすずらんテープで簡単お魚製作(3歳児、4歳児~)

紙皿とスズランテープで簡単に出来ます。
ひも通しの要素があるので、
手先を使った作業が出来るようになれば、出来ます。

IMG_20160614_123248.798

年少(3歳児クラス)からが最適です。

●紙皿とすずらんテープのお魚の作り方と材料

・簡単お魚の壁面製作の材料

  • 紙皿

    これが魚の本体、ベースとなります。

  • うろこを表現するもの

    この記事ではキラキラシールを使いました。
    好きなものでOKです。
    クレパスやマーカーなどの画材もOKですし、
    絵具+クレパスではじき絵なども楽しい。

  • すずらんテープ

    魚のしっぽを表現します。
    青、ピンク、黄色など華やかな色を、
    いくつか用意しても楽しいですね♪

紙皿のお魚製作の作り方手順

まず紙皿を半分におります。

IMG_20160614_121022.592

次に、シールを張ったり、画材を使って、
魚の体をデザインしていきます。

IMG_20160614_122516.379

魚にはうろこがあるという事を
導入の絵本などで伝えられると、いいですね。

子ども達は少し、意識するだけで、
それを表現してみようと、思うものです。

ちなみに、半分に折って作業がしにくい場合、
広げてシール貼りや描画を行ってもOKですよ。

さて、デザインがおわったら、
穴あけパンチ(一つ穴パンチ)で、何か所か穴をあけます。

IMG_20160614_122602.120

しっぽ側にあけます。
この記事でのサンプルでは、3か所に穴をあけました。

次に用意するのは、すずらんテープ

IMG_20160614_122649.532

子どものハサミですと、カットしにくいこともあります。

保育者が先にカットして、準備しておいてもいいですね。

あつみ先生

年中(4歳児)、年長(5歳児)なら、
長く切ったスズランテープを一本渡して、
自分で切らせるのも、アリですね!

用意できた、すずらんテープを穴に通していきます。
通すコツとしては、いったん半分に折る事です。

IMG_20160614_112441.210

折った側を、手で補足し、パンチ穴に通して…

IMG_20160614_122737.355

通し終わったら、輪っかになるように広げます

IMG_20160614_122803.908

この穴に、反対側を通すことで…

IMG_20160614_122813.819

結ぶことなく、すずらんテープを固定できました!

そんな感じで、すべての穴にすずらんテープを通します。

IMG_20160614_122929.172

こんなかんじですね!

あつみ先生

このひもの通し方を、必ずしなければいけない、
と言う事はありません。
もう結ぶ事が出来る子どもなら、やり方を伝えても、
自分で好きなように結んだりしてしまうかもしれません。
でもそれはそれでいいと思います。
教わったやり方を寸分違わず、正しく行う事が、
製作の目的ではありません

目と口を貼りつけたり、描いたりすれば、完成です。

IMG_20160614_123248.798

立体的な仕上がりになります!
たくさん作って、8月の夏の壁面を飾ってみましょう♪

 

 

■クラゲの作り方は紙皿とすずらんテープで簡単!

これも魚の作り方と同じです。
紙皿とスズランテープがあれば、
ひも通しの要領で簡単に海の生き物を作ることが出来ます。

IMG_20160614_113133.615

このような仕上がりになります!

●丸紙皿でくらげの作り方と材料

・紙皿クラゲの材料

  • 紙皿

    半分に折って使う事で立体感が出ますが、
    半分にカットして作ってもOKです。

  • すずらんテープ

    クラゲなので、白or青系がピッタリですね。

  • 目と口を表現するもの この記事では、目を丸シール、

    口は画用紙をカットしたものを用意しました。

 

・紙皿くらげの作り方手順

まず、紙皿を半分におります。
半分に折ると、立体感が出る仕上がりになります!
壁面に貼り付けても、飾っても、よく映えます!

もしくは、ハサミで半分にカットしても、OKです。
立体感は折るほどでませんが、問題ない仕上がりになります。

IMG_20160614_112014.478

この記事では半分にカットしました。

半分にした紙皿に、穴あけパンチ(一つ穴パンチ)で、
何か所か穴をあけましょう。

次に、スズランテープを穴の本数だけ用意!

IMG_20160614_112418.878

さて、すずらんテープを紙皿に通していきます。

ここでのコツは、一回スズランテープを、半分に折っておくことです。

IMG_20160614_112441.210

このようにしておくことで、
まだひもの結び方がわからない子でも、
簡単に固定することができます。

原理としては…

IMG_20160614_112512.053

輪っかにした側を、穴に通して…

IMG_20160614_112534.085

出来た輪っかに、残ったひもを通すだけで…

IMG_20160614_112546.352

簡単にくらげの足になります!

幼児クラス(3歳児、4歳児、5歳児)であれば、教えれば出来ますよ。

この調子で、どんどん足を作っていきます。

IMG_20160614_112805.381

全部通せたら、OKです。
次に、表情をつくりましょう。
この記事で使ったのは、丸シールと色画用紙。

IMG_20160614_113133.615

これを貼りつければ、完成です。
ドラクエのしびれくらげに似てる~笑

7月、8月の夏の海の壁面に使ってみてくださいね!

 


スポンサードリンク


■紙皿で簡単につくれるタコの作り方

くらげの応用で簡単にタコも作れちゃいます。

IMG_20160614_155116.284

夏の海の壁面構成などですと、お魚だけでなく、

いろんな海の生き物が壁面を飾ると、楽しいですね。

 

・紙皿たこの作り方と材料

  • 紙皿 紙皿がベースとなります。

    クラゲとの違いは、赤い色をつける工程があることです。

  • 赤折り紙

    この記事では赤折り紙を使っていますが、

    赤い絵具で塗ったりしてもいいですよ!

  • 赤紙テープor赤すずらんテープ

    たこの足を表現します。

    すずらんテープを使う場合には、

    紙皿に穴をあける必要があります。

 

・作り方手順

ここで使うのは、赤折り紙。

これをちぎって、ちぎり絵でたこの色を表現します。

IMG_20160614_113604.422

ちぎれたら、どんどん紙皿に貼りつけていきましょう。

 

IMG_20160614_113929.003

次に、赤い紙テープをカットしていきます。

長い一本のテープを渡しておいて、子ども達自身で、
カットしてもいいですね!

IMG_20160614_114341.704

その際は、本数を意識させましょう!
たこに興味を持つ、きっかけです。
紙テープがカットできたら、紙皿に貼り付けていきます。

IMG_20160614_114509.655

写真では、後ろ側から貼り付けていますが、
別にこの通りでなくてもOKです。

前後のどちらかから貼り付けるというのは、
やり方だけ、実際にやって見せてみて、
あとは子どもに任せる形でいいと思います。

あつみ先生

3歳児クラスですと、 画用紙の裏表は把握してますが、
どちら側から貼り付けるという所までは、分かってない子もおり、
個人差があります。無理にやらせる必要はないと思います。

4歳児クラスでも中には、 「後ろから貼り付けるんだよ」と見せて教えても、
よく理解できない子がたまーにいます。
やり直しを求めるか求めないかは、
保育士であるあなたの、先生の判断ですが、
私は制作って、正しく正確に作る事を目的にしていないので、
少々間違ってもやり直しはさせないです。
本人が正しく作りたいと思ったら教えてあげますし、
間違ってても満足して楽しいなら、特になにも言ってません。

5歳児になりますと、 裏表どちらから貼りつけるかは、しっかり理解できます。
やり直しの強制はしませんが、理解してるかしてないかを確かめるために、
一応つっこみだけはいれてるカンジです。
「これ前から貼ってるけど、これでいい?」ってかんじですね。

さて、足が出来たら、たこの顔を表現します。

IMG_20160614_114827.079

ここでは、丸シールを使ってたこの目を、

ペットボトルキャップを使って、口を表現しました。

IMG_20160614_155116.284

こんなかんじになります!

ちなみに、ペットボトルキャップを、
子ども達の持っているのりで貼りつけようと思ったら難儀です。

素材にもよりますが、基本的に異種の素材を接着する場合には、
ボンドを使うか、両面テープを使っています。
両面テープが、手軽でオススメ!

・別バージョン 絵具とすずらんテープでたこ製作

基本的な作り方は同じです。

IMG_20160614_115746.351

完成形はこんな感じになります。

上記との違いは、絵具で紙皿の着彩を行ったことです。

基本的に、たこの製作の場合、
ベースとなる紙皿に、赤と言う色を付ける必要があります。

紙皿に色を付ける際、広い範囲に色を付ける必要があるため、
画材を用いるのですが、マーカーや細いクレヨンですと、
少しやりにくい時があります。

細い画材でも、塗り込むという事は出来ますが、
非常に手間と労力と時間がかかり、子ども達の集中力を奪い、
それ自体が作業になりがちです。

使う画材によっては、塗る作業が苦痛にならないよう、
塗り込みを求めすぎないようにしましょう!

なので、手早く面を塗ろうを思うのであれば、
太い筆に絵具を付けて、一気にぬるのがオススメです。

(紙皿の大きさくらいならマーカーやクレパスでも出来ない事はないですが)

 

■白い封筒をつかって、イカを作ろう!

白い封筒の形を利用して、イカを作ってみよう!

紙テープや画用紙と組み合わせれば簡単にイカの形になります。

IMG_20160612_173751.029

イカというモチーフは、壁面構成などのメインにはなりえませんが、
お魚だけでなく、様々な海の生き物が壁面を飾ることで、
華やかに、またにぎやかで楽しくなります。
是非試してみてください!

■封筒で簡単 イカの製作の手順と材料

イカってあんまりメインで作ることはないですよね!

でも、海の生き物って、魚だけでなく、
様々な種類のものが、共存していますよね。

海の図鑑、海の絵本などを見ながら、
どんな生き物が住んでいるのか?

イカの話題や興味が出たら、作ってみてもいいですね♪
7月~8月の、海の壁面製作のにぎやかしに使えます笑

白封筒でイカ製作の材料

  • 白い封筒

    いか製作の本体になります。
    長さはお好みでカットして、かわいいイカさんを作りましょう♪

  • 紙テープ(細い短冊形に切った折り紙でもOK)

    いかの足になります。

  • 白い画用紙(頭の三角の部分に使います)
  • 目や口をデザインするもの この記事では、丸シールを使っていますが、

    クレパスでもマーカーでもなんでもOKです。

 

白封筒でつくるイカ製作の手順

まずは、白い封筒を用意し、

丸シールで表現した目と口を貼りつけます。

IMG_20160612_172907.931

目は黄色丸シールに油性ペンで目玉を描いたもの、

口は赤い丸シールを半分にカットしたものになります。
勿論、画材(クレパスやマーカー)で描画してもオッケーですよ。

次に、イカの足となる、紙テープをカットします。

幼児クラスであれば、自分でハサミを使ってカットさせましょう。

IMG_20160612_173029.820

イカのあしは10本!
イカって何本あしがあるかな?
子ども達に考えさせながら、作ってみてもいいですね♪

この絵本、子ども達がむっちゃくちゃ好きな絵本です笑
うちは4歳児クラスですが、取り合いになってます笑

さて、足になる紙テープがカットできたら、
封筒にのりで貼り付けていきます。

IMG_20160612_173158.049

足がすべて貼りついたら、
イカの三角の頭を貼りつけます。

IMG_20160612_173751.029

次に、せっかく封筒になっているので、
中に詰め物をして、立体的にしてみましょう。

IMG_20160612_173410.602

詰めるものは、なんだってOKです。

この記事では、ティッシュを丸めて、詰め込んでいます。

お好みの立体感が出るまで、ティッシュペーパーを詰めていきましょう。

IMG_20160612_173751.029

最後に封筒の封をすれば、完成です!

 

■海の生き物や魚をたくさん作って8月の海の壁面を飾ろう!

魚の製作にピッタリな壁面構成って、
水の中の表現です。

●画用紙で海底の様子を表現

ここでは、茶色の画用紙に、クレパス、シール貼を楽しみました。

20160712-145346

子どもの好きなように、表現していきましょう。

これを繋げて、手で破って、自然な様子を表現しました。

20160714-135739

さらに、海底の岩の様子を表現するため、
くしゃしゃにしてみました。

20160714-135948

さらにスズランテープを使って……

20160725-142727

水の流れや海藻を表現できます。

20160725-143918

スズランテープを束ねて、ピリピリと割いていくことも、
子どもの活動にしても楽しいです。

20160725-144504

たくさんつくれば、水の流れを表現できますよ。

■夏の壁面製作にピッタリの参考書籍

魚だけじゃなくて、いろんな生き物を作って、夏の海を彩りたいですね!

■参考になる壁面製作アイデアBOOK:

一年通してアイデアが詰まってます♪

使えますよ~!

■関連記事:下記記事も参考にどうぞーです!

七夕飾りの折り紙の製作アイデア

7月の製作アイデア!風鈴やすいかなど!

6月の製作アイデア!かたつむりやあじさいの紹介

夏の室内遊びゲームアイデア紹介

セミのおもちゃを作って遊ぼう!壁面構成にもピッタリ!

スポンサードリンク


■当サイトのご案内

■失敗しない保育士転職&就職サイト

■製作ネタの宝庫「ほいスタ」を無料で使う方法

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育グッズ&アイテムを激安で入手する方法解説。

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】