スカイプによるオンライン英会話教室では、
子どもむけプランがあるリーズナブルなサービスが増えてきています。
なぜ話題になっているかと言うと、週一回の英語教室に通うのに比べ、
圧倒的に安い値段で、毎日英語に触れることが出来るからです。

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

スカイプ幼児向け英会話英語教室の月謝は格安メリットとデメリットとは

 

保育園や幼稚園でも、国際向けクラスや、英語クラスとして、
外国人講師による英語教育を取り入れている施設が増えてきています。

スポンサードリンク


毎日英語に触れることで、子どもは英語に抵抗感をなくし、
今後、小学校や中学校に上がってから英語の勉強が始まっても、
苦手意識を持たず、英語を学んでいく事をスタートできます。

毎日英語に触れる…という機会は、保護者である親が用意してあげる必要があります。
意図して作っていかなければ、ずっと触れる事はありません。

この記事では、最近話題にっている、
子どもむけのスカイプを使ったオンライン英会話について紹介します。

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

■関連記事

■スカイプオンライン英会話、英語教育の効果と特徴メリットデメリット

何よりも、圧倒的なコストパフォーマンスが取り上げられることが多いです。

 

・幼児向けオンライン英語教育、英会話のメリット

月謝が格安です。
毎日20分前後話せるプランでも、1万円前後で済みます。

安くつくという事で、経済的負担もなく、長く続けていきやすいです。

実際に通う英会話教室ですと、一日45分前後のレッスンでも、数千円~1万円以上が相場です。
そう考えるとものすごいお得ですよね。

 

・スカイプ英会話、英語教育のデメリット

毎日パソコンを起動して、スカイプをつける必要がある事です。
これって、簡単なようで、実は面倒くさくて大変。
(とはいっても、英語教室に通うよりはずっと楽ですが)

普段パソコンを触らない人にとって、毎日パソコンを起動するというのは、
非常に面倒くさいものです。

また、スカイプを使ったテレビ電話ですので、
実際に会っているというわけではないです。

リアルに対面して、話す英語を求めるなら、スカイプでは物足りないでしょうね。

実際に子ども、幼児向けの英会話教室ですと、
英語による会話だけでなく、英語で体を使ったゲームをしたり、
一緒に遊んだり、子どもが楽しいと思える事を沢山してくれます。

オンラインでは、それって出来ないことです。

・オンライン英会話の効果と目指す子どもの姿

要は何を求めるかです。

  • 英語で遊んで楽しんでほしい!
  • 英語に抵抗感をなくしてほしい!
  • 外国人に慣れてほしい!

…と思うなら、週一回でも、幼児向け英語教室に行くのもいいですね。

体を使った遊びを、外国人の先生としたり、
英語の手遊び、歌遊びなど、子どもがその時に一番楽しい遊びを通して、
英語に親しみ、抵抗感や苦手感をなくしていけます。

しかし、週一回程度の教室で、英語がペラペラになんて、
絶対になりませんので…

  • 英語で会話できるようになってほしい
  • バイリンガルにしたい

などを考えているなら、週一回程度の英語教室では無理です。

英会話をマスターしてほしいなら、
幼稚園にいる間はずっと英語で話し生活をする施設に入園させたり、
家にいる間は、父親も母親も、全て英語で話す、など、
英語と日本語を完全に切り分けていける生活環境が必要です。

■関連記事:英語が話せるようになるためにしてあげられる事

●英語脳とは?英語脳に育てる事は出来るのか?

英語脳とは、英語を日本語に変換せず、
英語のままでとらえてコミニケーションしたり、
文章をつくれる頭脳回路の事です。

日本人が英語を学ぶと、
まず英語の文章を読んで、 そこから翻訳して意味を確かめて…
って流れになりますよね。

でも、英語脳ですと、
英語から日本語への翻訳が、そもそもありません。
英語は英語で解釈するのです。

英語脳に育てるためには、
大きくなってからでは、かなり難しいです。
それこそ、幼いころから英語と日本語の、 切り分けられた環境が必要です。

具体的には…英語脳は言語の吸収が早い、
2歳から10歳前後までがとても重要です。

聞き分け能力も 日本人の苦手なLとRの英語の発音も、
聞き分けられるようになります。

これらは、子どものうちに、定着させておかないと、
母国語が固定されてからだと、とても習得が難しく、手遅れです。

これらを習得して定着させてあげられるのが、
幼児期から英語に親しむ事で得られるメリットです。

前述したように、英語だけの保育園や幼稚園ですと、
数カ月で自分から英語を使えるようになる子も居ます。

そういう結果を見ていると…
やっぱり、生活の中に英語環境を作る事が大切なのですね。

子どもの耳に沢山の英語を届けてあげてください。
お父さんやお母さんも、親子で一緒に楽しんでくださいね。

●英語って幼児の頃にしないと手遅れ?

乳幼児期は、言葉や音のリズムを、素直にそのまま吸収できます。
なので、英語を学ぶのに適した時期なのです。

基本的に小さい子どもって、耳で聞いた音を真似します。
大人の会話を聞き、ジェスチャーや身振りを真似して、
言葉として理解し自分で話せるようになるのです。

それって、英語も日本語も一緒なのです。
小さいころから日本で住んでいて、日本語の会話を聞いているから、
自然な日本語が身に着くのです。

もしも小さいころから、英語のある生活をしており、
英語の会話を聞いていれば、子どもは、英語と日本語をつなげる事なく、
英語は英語として、習得していくため、自然な英語が身に付きやすいのです。

日本語が固定化された後に、英会話をしても、
なかなか自然な英語とは、行きませんよね。

英語脳や英語耳と呼ばれるのは、10歳前後までに土台を構築することが大切です。、
土台が出来ていれば、相手の問いに対して、日本語と繋げずに英語で応答できます。

・10歳以降から英語を始めると、第二言語として覚えていく

これに大切なのは、勉強と思わせない事なのです。
10歳までに母国語が固定されると言われており、
それ以降は、第二言語として、別物で扱われるのです。

10歳以降の英語学習は、自分の思いや考えを 伝えたいと思う意欲が大切です。

つまり、英語が本当に好きと子どもが思う事が出来れば、
英語は自然と身についていきます。

そのための動機付けをしてあげてください。

・親も子も一緒に慣れて楽しむと効果的。

英語を吸収しやすい乳幼児期はチャンスです。
楽しいと思えるように歌ったり踊ったりしながら楽しみましょう。

ちなみに、英語スクールには、親子参加が原則の所もあります。
やっぱりお母さんの力ってすごくて、子どもにとっての共感ってとても大事です。

●英語教育や教材の、オンライン英会話の効果は?

日常生活の中で、子どもの耳に英語をたくさん届けるには、
意図してその環境を作ってあげる事が大切です。

いつから英語を始めようと考えているばかりでは、
幼児期の英語の吸収の、いちばん効率的で大切な時期が過ぎてしまいます。

能動的に、意識して親が動いていく必要がある、と言う事ですね。

・幼児英語教室 英語スクール

定期的に通って、本物の外国人の先生に触れられるのが、
最大のメリットです。

外国人に慣れれるってのは、相当大きいと思います。
日本で暮らす子ども達にとって、外国人と触れる経験ってのは、
親が意図しないと、作ってあげられない機会です。

子どもの大好きな英語の手遊びや歌遊びを教えてもらったり、
英語でゲームをしたり、体を使った遊びなどを通して、
英語を親しみ、好きになれるような工夫がされています。

しかし一回のレッスンで数千円~1万円以上と、割高で続けるのがしんどいです。


スポンサードリンク


・英語教育教材

自分のペースで、負担なく取り組めるのが、英語教育の教材。

親が選んで買い与える買い切りの物もありますね。
また、発達に合ったものが届く月額制のものなど、 様々なものがあります。
その場合、子どもの月齢、発達に応じた物が選ばれているため、
子どもの発達や学習レベルに合わせたものが届くという事も利点です。

親が自分の視点で選んでしまうと、
年齢に全然あってないおもちゃや教材を選んでしまい、
せっかく買い与えたのに、遊んでくれなかった… なんて事が減るのが利点ですね。

なによりのメリットは、自分のペースで、 無理なく楽しんでいけるという事です。

やってみたいを引き出すいろんな遊び教材おもちゃや
親子で楽しめる工夫がされていたり、 発達のレベルに合った設計がされており、
いろんなメディアを使って、繰り返し英語に触れる事が出来ます。

デメリットとしては、自分ペースで出来るゆえ、さぼりがちになる事です。

・スカイプのオンライン英会話

スカイプなどのテレビ電話を使って、
講師と会話したり、ウェブレッスンを受けられます。
そのメリットはなんといっても、家に居ながら
会話できるというお手軽さです。長く続けやすいです。

また、毎日英語でお話できるのに、料金は信じられないくらい格安です。
そして最近、子ども専門の先生を設け、
幼児向けウェブレッスンコースも出てきました。

送り迎えなし!おうちでマンツーマン英会話レッスン
子ども、幼児向け体験英語レッスンが2回無料で受けられます。
パソコンやタブレットで利用できます!

ただ、デメリットとしては教室やスクールに比べて、
実際に先生と会うわけではないというのがありますね。

●大切なのは、長く続ける飽きない工夫。

幼児期の小さな子どもには、
椅子に座ってお勉強なんてのは、集中力がないため出来ません。

では、どうやって集中させるかというと、
生活や遊びの中に英語を取り入れていく事です。

本当に沢山の英語に触れていれば、 それだけで効果はあります。

幼児には、英語の歌や、リズム遊びを中心にしたり、
小学生なら、絵本や音などに興味が持てるようにしたり、

年齢に応じたやり方があります。
家の中の遊び道具やおもちゃも、絵本、英語の知育玩具など、
替えて行ける環境はたくさんあります。

特に子どもにオススメなのは、英語の歌です。
簡単なフレーズで、つい口ずさんでしまうようなものが、オススメですよ。

・幼い頃だけ英語をしても忘れてしまう。忘れない方法は?

よく言われるのが、幼児期に英語を勉強しても忘れる…
ということですが、逆に言えば、続ければ問題ないのです。
そういう意味でも、長く続ける工夫は必要なのです。

・発達や年齢にあった英語の楽しみ方を考えよう

英文法など、理屈で覚えていくお勉強に関しては、
中学校からでも十分です。
十分と言うよりも、中学校までに英語にそのものに慣れ、
土台を作っておくことの方が重要ですよ。

  • 絵本
  • 手遊び

子どもって、繰り返しが楽しいのです。
絵本なども、お気に入りがあれば、 何度も読んで読んで…って、ねだりますよね。
その絵本が英語だと、より効果的です。

その際、親が別に完璧な英語を使わなければいけないわけでは、ないです。
発音の上手い悪いは、関係ありません。
お母さんの声で一緒に関わってあげることの方が、大切ですよ。

たくさん褒めて、あげてください。
それが嬉しくて、長く英語を続けるモチベーションになりますよ。

・英語は遊びのひとつとして考えて!

あくまで、英語は音遊びのうちの一つであり、 遊びの延長であると考えてあげてください。

英語を、自分から勉強したい!と思うのは、
子どもがもっと成長して、もっと英語を好きになってからです。
しっかり英語を好きになっていれば、
子どもは自分から英語を学びたいと、発信があると思います。
最初から強制は…かわいそうです。

勉強を強制されることで、
学習自体が嫌いになり、拒否反応を起こしてしまう事があります。
こうなってしまうと、英語教育どころではありませんからね。

●オンライン英会話レッスンの価格を比較

自宅に居ながら、各世界の先生と会話が出来るオンライン英会話は、
パソコンやスマホタブレットで、インターネットを使い、
英語教師からレッスンを受けられます。

ちなみに、オンライン英会話レッスンの現在の平均的な相場は、
毎日20分ほどの会話が出来るプランで、
月額10000円前後のプランもあります。
毎日じゃなくていいと言う場合もっと安くなります。

●オンライン英会話のレッスン値段比較

サンプルとして、
一ヶ月20日プランや、一ヶ月30日プランの料金を載せています。

他にも様々な料金プランがあるため、一度サイトで確認してみてくださいね。

リップルズキッズパーク

日本初の子ども専用オンライン英会話スクールのパイオニアです。

■参考価格
週5回プラン(20回) 9770円/一回あたり489円

フィリピンの講師が、外国から直接の通話となります。
また、兄弟や友達、または、親と一緒に受講してもOKというのもポイント。

こんな指導をしてほしいという要望があれば、
直接先生にお願いしたり事務局へ連絡すれば、柔軟な対応をしてくれます。


子供オンライン英会話のリップルキッズパーク

グローバルクラウン

一番の特徴は、外国人講師ではなく、日本人のバイリンガルが講師になりるという点です。

■参考価格:
一ヶ月20回プラン 17600円/一回当たり880円

英語はやりたいけど、外国人は怖い…という子にとって、ピッタリですね。

さらに、どうしてもオンライン英会話で付きまとう不安は、
外国人の先生に、日本語での話が伝わるのかな?というものです。

グローバルクラウンでは、バイリンガルの日本人が講師ですので、
いざとなったら日本語も通じるという、安心感がとても大きいです。


グローバルクラウン

●安い料金と手軽さが魅力のオンライン英会話

英語教室などに通うのよりもかなり安い料金が魅力です。
空いた時間や隙間時間を活用できるのがいいですね。

親が仕事で必要だから始めた英会話ウェブレッスンに、
子どもが興味をもって会話に乱入してくる…なんて事もあるようです笑

でも、そのきっかけや興味って大切ですよね。
子どもってそういう事がモチベーションに繋がっていきます。

英語教室が、一回数千円かかり、週に一回しか通えないと考えると、
毎日の英会話を長く続ける目的であれば、格安と言っていいですね。

また最近は、それぞれの英会話ウェブレッスンで、
子どもに英語を教える事に特化した、幼児専門の講師も増えてきています。
子どもが好きで、子どもに教える事になれた講師が、
歌や絵カード、教材などを使って子どもを引きつけ、
遊びながら学べるようにして工夫されている先生もいます。

子どもにとって、講師の合う合わないもありますので、
好きな先生を見つけましょう。

また、レッスンが終わると、レッスンの記録として、
毎回レポートが学習記録として送られてきます。

それぞれの英会話オンラインウェブレッスンには、
様々なコースがありますが、 保育士の視点としては、
個人的には毎日20分程度で十分だと考えます。

子どもって、そもそも本来の集中力がまだ弱いため、
楽しんで集中できる時間って限られます。
20分前後がちょうどいい時間です

それ以上多くなると、逆に嫌になってしまうのです。
時間が適正だと、楽しかった!またやりたい!と思うのが子どもです。

ちなみに、レッスン予約は15分前とか、
結構直前まで受付してますが、
人気講師の場合は何日も前に埋まってしまいます。

 

・パソコンで英会話するのが難しそう。パソコンが分からない。

それもまた、オンライン英会話ウェブレッスンの敷居が高い要因です。

パソコンやタブレット操作に自信のないお母さんがまだまだ多いため、
サービスを利用している人が少ないのです。

パソコンで英会話なんて…テレビ電話なんて…
怖いと思う人のほうが多いのです。

 

●期待しすぎず、長い目で見てあげてください

いくら子どもに英語に触れさせたいと言っても、
結果はすぐには絶対に出ません。

その子が興味のない事を無理にさせても、絶対にためになりません。
無理強いと言うものは、逆にキライになってしまう要因です。

長い目で、何が一番子どものためになるか?と考えて、
保育者として、親として出来る事をしてあげてくださいね。

■次の記事→本当はヤバイ幼児英語教育のメリットとデメリット

スポンサードリンク


■当サイトのご案内


■まだブラック保育園で消耗してるの?

■保育士の非公開求人を集めたサイトを紹介

■全ての製作アイデアの目次はこちら

■もっと絵本を知りたい先生へ。絵本特集はこちら

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育雑誌PriPriがスマホで読み放題になる方法

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】







にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ