今月のPick UP記事

 

ベストセラーの名作絵本、すてきな三にんぐみ。
黒いマントと黒の帽子をかぶった、こわーい三にんぐみが表紙の、
タイトルとのギャップが大きなお話です。
実はこれ、昔の孤児院、今でいう児童養護施設の話なのです。
どんなあらすじなのか、簡単に解説していきます。

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

すてきな3にんぐみ絵本読み聞かせ動画サムネ

あまりにも怖い表紙に、びっくりしちゃう子もいるこのお話。
でも、読んであげれば、怖い話ではない、むしろいいお話だと、分かります。

是非、子ども達に読んであげたい本の一つです。

スポンサードリンク


このすてきな三にんぐみ、
どんなあらすじなのかな?って気になっておられる先生に向けて、
少しでも絵本の情報をシェアしていこうと思いました。

この記事では、絵本「すてきな三にんぐみ 」の読み聞かせ動画と、
簡単なあらすじを紹介します。

 

表紙の絵と、タイトルの合わなささに、ビックリ笑

 

 

●「すてきな三にんぐみ」絵本読み聞かせ動画

 

●絵本データ

  • タイトル:
    すてきなさんにんぐみ

 

  • 作者
    作:トミー=アンゲラー
    訳:いまえよしとも

 

  • 発行:
    1969年

 

  • 対象年齢(主観です笑)
    幼児~

 

  • ページ数
    38P

 

  • 読み聞かせにかかる時間
    5~6分

 

 

●あらすじ

この話のあらすじは…
夜になると、こわーい三にんぐみの泥棒が、町にやってきます。
お宝を集めるために、獲物を探して、自慢の武器で奪います。
それは…ラッパ銃 こしょう吹き付け真っ赤な大まさかり

ラッパ銃でおどろかせ、こしょうを吹き付け馬車とをめ、
大まさかりで、壊してしまうのです。

この三にんぐみは、どんどんお宝を集めていくのですが、ある日…

馬車を襲うと、中にいたのは幼い少女のティファニーちゃん。
なんとティファニーちゃんは、親がおらず、
いじわるなおばさんに、引き取られていく途中だったのです。

そこで、泥棒三にんぐみは、ティファニーちゃんと連れて帰ってしまいます。
ティファニーちゃんは、泥棒三にんぐみが集めた宝の山を見て、
「これ、どうするの?」
と、聞きます。

これには、泥棒三にんぐみは、困ってしまいました。
宝を集めるだけ集めて、何に使うか、まったく考えなかったからです。

少女とのやり取りで、考え直した三にんぐみ。

それからと言うもの…
泥棒の三にんぐみは、宝やお金ではなく、
なんと、親のいない、悲しい子ども達を、どんどん集めてきたのです。

そして、集めたお宝やお金で、
子ども達が住めるすてきなお城を買うのです。

そして、一緒に住めるようにしたのです。

子ども達に、すてきな赤い帽子に、すてきな赤い服も買ってあげて…
子ども達は、幸せに暮らしていくのです。

 

 

●雑感と、保育で読み聞かせをする場合

青と黒の背景が基調となる、絵柄が、怖い絵本です!
それだけで怖がる子どももいますが、しっかりと読んであげれば、
すてきな三にんぐみが悪いだけではないと、伝わるはずです!
子ども達の様子を見ながら、読み聞かせてあげてくださいね。

伝え方としては、
かわいそうな子ども達に、お家をつくってあげた、
すてきな三にんぐみというように伝えればいいと思いますが、
テーマは、孤児院や児童養護施設がモデルです。

出来れば、そういった施設の実習などでは、避けたほうがいいと思います。
(これは、人によってはデリケートな問題です。いろんな考え方があるので。)

前半のこわ~い雰囲気と、
後半の、考え直した三にんぐみの、演じ分けが出来ると、いいですね!
私はまだまだ、修行が足りません笑

お話の内容自体はそこまで暗いというわけですが、
わ~!!と、盛り上がる話ではないので、
落ち着いて集中して聞ける環境を作ってあげてから、
しっかり読み込むのがいいと思います。

ふざけた雰囲気が残ってると、真面目なお話が、
台無しになって、せっかくのいいお話が伝わりにくくなりますしね。

すてきな三にんぐみは、いつでも使える絵本…というわけではなく、
雰囲気や状況を見て、ここぞ!って時に読んであげたいですね。

かわいそうな、恵まれない環境で生活している子が居るという事や、
それを助ける存在がある…そういった事を伝えたい時に、
この絵本はとっかかりにはなると思います。

最後には、すてきな三にんぐみのやさしさが、伝わっているはずですよ♪

スポンサードリンク


■当サイトのご案内


■もう残業したくない…保育士転職&就職サイトの特徴比較

■製作ネタの宝庫「ほいスタ」の紹介

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育雑誌PriPriがスマホで読み放題になる方法

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】