今月のPick UP記事

保育園の壁面制作に可愛い簡単お花の作り方

壁面製作の装飾や、お誕生表、看板の飾りつけなど、
どんなシチュエーションでも使いやすい、立体のお花の作り方を紹介です。型紙もいりません!
お花の壁面飾りと、お花の吊るし飾りのアイデアを紹介しています。

画用紙や折り紙だけでさっとできて、
見た目も超かわいいです。

スポンサードリンク


こんばんは!
男性保育士のあつみです。

2歳児の子ども達でも作ることが出来るくらい、 簡単な作り方も紹介します。
保育の製作活動としても出来ますよ!

この記事では、下記のような花の飾りを紹介しています。

■のりづけの練習に!立体的な花びらを表現しよう

■折り紙をつかってやさしい雰囲気のかわいいお花のつるし飾り

保育園では、毎月、毎年、どんな壁面製作ならいいかな?
と、先生方は壁面製作について頭を悩ませます。

■関連記事:
乗り物などの誕生表のアイデア紹介
入園進級式に使える花の壁面飾り制作活動

この記事では、壁面の装飾に汎用性の高い、
お花の作り方を記録していきます!

ちなみに、この記事で書かれている事は、
子どもでの製作活動として取り入れることが出来ます。

保育の活動として取り入れる場合は、
のりが扱える2歳児クラス以上~が適切となります。
子ども達の作った作品で、壁面を飾る…
まさに、保育士と子ども達の、合作と言えるでしょう。

全て大人の手で作るよりも、味があって、とってもかわいいものが出来ます!

 

●画用紙で作る立体的で可愛いお花の作り方

マル(花の真ん中)を作る

まずは、画用紙を丸く切ります。

IMG_20151206_200456

作りたいサイズに合わせて、大きさを調整しましょう。

写真では、直径4センチくらいのマルです。
沢山のマルを一気に作るときは…

IMG_20151206_200600

折り目をつけて…

IMG_20151206_200650

一気に切っちゃいましょう!
製作の基本ですね~♪

 

花びらを作る

花びらは、画用紙を長く切って使います。

 

IMG_20151206_200727

保育園で作業をするなら、裁断機が使える場合は、裁断機が便利です。

自宅で作業する時や、裁断機がない時は、
工作用のマットを下に敷き、カッターで切ります。

何枚か重ねて切れば、早く出来ますが、
ずれやすいのでしっかり押さえてね!

IMG_20151206_200842

また、この写真では、1.5センチ幅で切っていますが、

作りたい花のサイズに合わせてくださいね。

  • ポイント
    コツとしては、花びらは長めに切る事!
    短かったら、とっても作りにくいし、
    立体的なふわっとした感じになりにくいです。
    必ず自分で一回作ってみて、微調整していきましょう!

 

マルに花びらを張り付け、台紙を作る

まるく切ったお花の中心に、花びら(長く切ったもの)を貼り付けます。

IMG_20151206_201016

このように、真ん中に貼ります。

 

続いて、二枚目の花びらを、角度をつけるように貼ります。

IMG_20151206_201048

「×」のようになっていればOKです。

さらに、3枚目の花びらを、「×」の間になるように貼ります。

IMG_20151206_201126

こんな感じになれば、台紙の完成です!
色んなカラーバリエーションで、台紙を沢山作りましょう!

 

のり付け作業

さて、台紙が出来たら、あとはのりを使い、貼っていきます。

IMG_20151206_201224

台紙の真ん中にのりをつけ、花びらの先端を、真ん中めがけて貼ります。

これをひとつずつしていくと…

IMG_20151206_201325

どんどん貼っていくとこんな感じに。

全部貼り終えればこうなります!

IMG_20151206_201350

しっかり圧着して、乾燥させてくださいね!

 

貼り終えた物を、裏返すと…

IMG_20151206_201440

こんな立体的な、かわいいお花が出来ちゃいます!

いろんなカラーバリエーションを作ってみましょう♪

IMG_20151206_203041

 


スポンサードリンク


●子どもの製作活動として取り入れる場合

この活動で得られる力

ねらいはそれぞれ、先生方によって、または目的によって違ってきますが、

この製作活動は、主に、「のりの使い方」を練習できます。

しっかり伸ばして、しっかり押さえないと、貼りつかない、
と言う事を知って、力にしていけるでしょう。

保育の中で製作活動をするなら2歳から

しっかり押さえる、という工程が2歳児にとっては難しいです。
立体的に作ろうとすればするほど、ぺろん、ってめくれちゃうんですね。

なので、2歳でこのお花のをしようとすると、
ほとんどの子が、花びらに折り目をつけちゃいます。
(それもまた、味があって可愛いんですけどね♪)

でも、折り目があっても、しっかり押さえるという事が出来ていないと、
うまく貼りつかないんですね。
結構、集中力が必要になります。

●年齢別、製作のポイント

2歳児の製作の場合

台紙までは、保育士が作ってあげましょう。

IMG_20151206_201126

↑台紙とはこの状態です。

2歳児クラスの場合、もともとのりの練習をしている段階なので、
花びらをくっつけるだけで精一杯です。

ガッチリ固定された台紙がないと、おぼつかないので、
最初から作らせるのは厳しいです。

しっかりのりで圧着させる事を伝えていきましょう!

 

3歳児クラスの製作の場合

花の真ん中であるマルと、花びらになる細長い画用紙は、
保育者が切ってあげましょう!

3歳児クラスでは、一回切りの練習中の子もいます。

そんな状態では、マルを切ったり、長く切るのは難しいですね。

のりづけの工程である、台紙作りからは、子ども達で行います。
しっかりフォローをしながら、進めてくださいね。

 

4歳児の製作の場合

4歳児クラスの場合、花の真ん中のマルくらいは、切る事ができます。
花びらになる部分は、線を引いてあげてください。

IMG_20151221_231739

涼しいあつみ先生

線に沿って切るのって、楽しいものです♪

ただ、個人差がやっぱり大きいので、出来ない子はいますので、
そこらは配慮やフォローをしてあげてくださいね。

また、のりづけも、自分たちで行うことができます。

 

5歳児の製作の場合

マルは自分で切らせてあげてください。
花びら(長く切る)のが難関ですので、
短冊を長くしたようなものを用意してあげてください。

IMG_20151221_231657

その真ん中を切れば、花びらになります。

1.5センチの幅で切らせたいのであれば、
3センチ幅の長い画用紙を用意してあげてくださいね。

ただし、4歳児とは違って、補助線はなしです!

「真ん中を切ろうね!」ってなカンジの声かけをして、
実際に切る所を、見せてあげるといいですよ。

絶対にまっすぐにはなりませんが、ガタガタの線でも、いいんです。

大人でも直線に切るのは難しいです。

涼しいあつみ先生

いびつなくらいが、子ども達の手作り感や、
頑張った感があって、とってもかわいいんですよ♪

もちろん、年長なのでのりづけは自分の力で!

 

 

●壁面に活用する場合で、時間短縮する方法

このお花、簡単に出来ていいのですが、

のりが乾くまでに時間がかかる事が、問題です。

また、別に保育士が作る場合だと、のりの練習とかどうでもいいですので、

そういう時は、花びらを重ねる部分を、ホチキスなんかでバッチンしちゃいましょう!

作って即、壁面や誕生表に利用できます笑

ちなみに、2歳児クラスで制作をしたときに、

どうしてものりづけが弱い子で、うまく出来なかった場合は、

活動が終わった後、コッソリホチキスで補強してます笑

ホチキス芯が見えちゃまずい時は、丸いシールなんかで、隠してます笑

■関連記事:
乗り物などの誕生表のアイデア紹介
入園進級式に使える花の壁面飾りアイデア多数

 

●天上が華やかに!お花のつるし飾りの作り方

壁面だけじゃ物足りない場合、
吊るし飾りを使い、天井スペースを活用することで、
保育室がより華やかな空間になります。

IMG_20160327_145538.145

吊るし飾りって、手間がかかるイメージがあるので、
あまり他の先生たちがしていませんが…
やってみれば簡単にできますし、
それだけで一味違う保育室になり、差をつける事ができます♪

紙テープと折り紙の花のつるし飾りの材料

  • 折り紙(画用紙)
  • 紙テープ

 

花のつるし飾り製作手順

花びらを作る

IMG_20160318_182200.865

折り紙や画用紙などを用意します。
花びらの枚数を多くする場合、折り紙が使いやすいです。

花の形を作ります。
切って形を作るため、必要な分だけ、折ります。

IMG_20160318_182300.517

IMG_20160318_182322.916

折り紙が折れたら、ハサミで形を切ります。

IMG_20160318_182502.349

これを広げていくと…

IMG_20160318_183329.437

こんな感じに広がります。

折り方、切り方によって、花の形は様々、工夫できます。
いろいろ試してみてくださいね。

花芯(花の真ん中)を作る

ここは、紙テープを使います。

IMG_20160318_183837.212

写真は折り紙をカットしたものですが、
紙テープでもどっちでもOKです。

IMG_20160318_184313.157

これをバッテンに糊付けして…

IMG_20160318_184736.179

こんんかんじに貼り付けます!

IMG_20160318_185105.359

これを花びらの真ん中に貼りつければ、お花の完成。

涼しいあつみ先生

ちなみに、お花の真ん中については、
お花紙をくしゃくしゃに丸めたものを張り付けてもOKですよ!

紙テープで天井からつるす

IMG_20160327_145538.145

このように、天井から紙テープを使い、つるします!所々、葉っぱを入れてあげれば、もっと可愛くなりますね♪

ポイント

天井への貼り付け方は、両面テープでOK!
折り紙で作った場合、作品が重くないので、
両面テープでも十分、貼りつきます!

また、子ども達の手が届いてしまうと、
引っ張って壊してしまうので、
高さや場所など、考慮してあげてくださいね。

 

関連記事
他の花飾り製作アイデアはこちら

スポンサードリンク


■当サイトのご案内


■もう残業したくない…保育士転職&就職サイトの特徴比較

■製作ネタの宝庫「ほいスタ」の紹介

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育雑誌PriPriがスマホで読み放題になる方法

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】