今月のPick UP記事

 

物が多くなり、ゴチャゴチャしがちな保育室。
長期休み前、年末、年度末、保育室の整理整頓をしていきたいものです。

こんばんは!
男性保育士のあつみです!

夏休み前や年末、年度末なんかが近づくと、
思った以上に散らかっている事に気づく、保育室!

保育室の整理整頓方法

…え?
いつもゴッチャゴチャ?
はい!私はいつもすぐにゴッチャゴチャしちゃいます笑

でも、保育室は綺麗にしておくことも、保育環境の一つで、お仕事。

スポンサードリンク


整理整頓をしていく事で、自分の中での、情報整理にも繋がりスッキリするので、
仕事のモチベーションアップにもつながります。
また、整理整頓をする事で日々の子ども達の活動や遊びの集中力、持続性が伸びてきます

 

●整理整頓が中々できないものは?

書類の管理

資料や紙類が、とにかく多い保育士。
私はドキュメントファイルを使って一元管理していましたが、
それでも管理しきれない量になっていました。

整理のポイントとしては、長期にわたって必要なものと、
短期的に必要なものを分けること!

 

引き出しの中

保育所によっては、保育室に保育士/教師用の机があるところもありますね。
でも、必要だから…と詰め込んでいると、ゴッチャゴチャしちゃってます。

私の場合、前任の担任の先生が使ってたものをそのまま引き継いだので、
余計整理できなかったですね。
担任になったら、前の先生が使っていたものは、
必要なものだけ残して、全部片づけて、ゼロから整理しましょう!
絶対そっちの方が、管理する気持ちが高まります。

 

性格がでる!個人ロッカーの中

もはや倉庫状態!
着替えや私物、材料のストックなど、自分で管理しなきゃいけないものが、
必ずありますよね!
必要だからと言って、どんどん持ってきちゃって、
崩れそうになる、無理矢理占めてカギをストッパーにしてる、
なんて現状が笑

保育室の棚の上、ピアノの上

ロッカーの上に、子どもの描画を乾かしたり、
制作途中の必要なもの準備物など、ガンガン置いていてっちゃいます。
だめなんですけどね笑
そして、どうしても楽譜立ての本棚や物置になりがちなのが、ピアノの上笑
スペースを有効活用したくなるんですけど、
うちの園ではピアノの上に物を置くのは禁止です笑
(それでもみんなやってます笑)

 

●保育室がゴチャゴチャしてると、活動や遊びに集中できない!

子どもが、しっかりと目の前の遊び、活動に集中できるようにするには、
整理整頓による保育室の物理的な広さはもちろん、
視覚から入ってくる情報によって、子ども達の集中力が途切れたり、
遊びに持続性がなくなってしまったりします。
もちろん、日々の生活にも関わってきますね。

これが、環境と言うものです。
毎日過ごす保育室の環境は、とても大切ですね。

 

●保育室の整理整頓で意識すること

公共のスペースだという事を意識して!

整理整頓は、職員全員が、分かりやすく扱いやすい事を、
考えていかなければなりません。
個人で管理しなきゃいけないものが多いと、
管理の仕方にも個人差が出ますよね。混乱の元です。

全てのクラスで使うものなのに、
クラスによって保管方法、管理場所が違う…という園も多いです。
うちの園もそうです笑

学生時代、実習に行かせてもらった園では、
教材や材料やどのクラスでも確実に必要なものは、
一つの部屋で管理していました。
なるべく保育室には、物を置かないという方針だったんですね。

共有の意識を持つ!

保育の資料は、職員全員が、見たい時に見れるようにしましょう!
個人で管理するよりも、事務所でも職員室でもいいので、
組織として管理するようにします。

個人の荷物を減らしていく事が、整理整頓に繋がります。

 

場所やスペースを決め、物を増やさない工夫を!

私の勤めている保育園では、それそれの保育室に机があり、
使い方は担任に任されていますが、
机がある!と思っちゃうと、あるだけバンバン、置いちゃうんですよね。

そうい時は、机の上にはこのブックスタンドだけ!
とか決めて、必要なもの纏めると、本当にすっきりします。
私はきめてもすぐにグチャります。

 

使ったら元に戻す!

これ、中々できないんですよね。
保育の準備をしようとして、教材庫を見ても、見当たらない。
クラベスどこいった?鈴どこいった?
となると、数日前に使った他のクラスの保育室に!
ごめんねごめんね~!って場面が多くあります。

また、人によって戻す場所が違ったりすると、ほんと混乱の元です。
戻す場所に、ラベルなどを貼って、同じ場所にしっかりなおしていきましょう

キリのいい時期で、大掃除などをするときに、職員皆で、
物の場所を確認しながら掃除するのもいいですね♪

 

●書類や資料を整理するポイント

不要な書類を処分する

基本中の基本です。
いらないものは処分します。

書類を分類する

書類を分類することによって、自分の中でも情報の整理になりますね。
分ける種類としては…

  • 長期的に必要な書類
  • 短期的に必要な書類
  • 判断に迷う書類
  • すぐに必要な資料
  • これから必要な資料

等で分けて、管理していきます。
長期的に必要なものは、ガッチリとファイルに保管し、
短期的な行事に必要な書類などは、クリアファイルにする、
など、分かりやすくしていく事が大切です

私は見出し付きドキュメントファイルを使って、
全ての資料を一つのファイルにまとめている時期がありましたが、
逆に使いにくかったです。
行事ごと、種類ごとにさっと取り出せるほうが個人的に好みかな?

 

楽譜の保存

楽譜の管理は千差万別ですが、季節ごと、種類ごとに分けたり。
でも、クラスで歌う歌の楽譜については、
30穴くらいのリングファイルをつかっています。

61cHCC0woEL._SL1001_

これの利点としては、楽譜の順番の並べ替えが容易ってことです!
100均とかで、30穴のポケットファイルを買ってきて、楽譜をストン!と収納!

その月の新しい曲や、よく歌う曲を先頭に!
先月歌った歌は、後ろに下げていく事で、
この時期はこんな歌やったなあ~なども、振り返りやすいです。

 

●個人ロッカーにの整理整頓

まず不要なものを処理!

これが基本ですね。
もう終わった行事などで、不要になったものは持ち帰るか処分。

ロッカーの中にパーテーション(仕切りを!)

今は、ヒャッキンに行けば、いろんなサイズのカゴや入れ物があります。

A4のファイルラックやファイルボックスなどで、書類など。
浅い、重なるカゴを使って、必要な道具をひとまとめに。
ロッカー開き扉の裏にマグネットで張り付くポケットをつけて、壁面収納。小物を管理。

などで、分類しておくだけで、ずいぶん見やすく、取り出しやすくなります。

 

●机の上の整理整頓

保護者の目に触れる所だというのを意識して!

保育者専用の机というものは、
保育室の中で唯一のプライベートな空間だと感じてしましますが、
これも公共の場です。

面談や参観で、保育者が必ず見ますし、週末の荷物整理で、
保護者は保育室に入ります。

そこでグチャグチャだったら、保護者ならどう思うでしょうか。

書類を積み重ねるのはNG!

机の上は、広く!を意識しましょう。

書類は積み重ねると、一気に雑然とした見た目になり、整頓されていない…という印象が増します。

しっかりとファイリングして、本棚などに立ててるだけでも、
それだけで、見た目も綺麗ですし、気持ちもすっきりします。
嫌な書類も…頑張るぞ!って気持ちにさせてくれますよ。

 

配るもの入れ、回収したもの入れ、専用のカゴを作る!

ヒャッキンでも何でもいいので、 二つカゴを買ってきて、
配ったものを入れるカゴ、回収したものを入れるカゴをそれぞれ用意します。
色で分けると便利ですね!
個人的にとってもオススメ!

また、複数の種類があるときには、輪ゴムなどでまとめたり、
付箋で目印をつけておきます。
欠席で渡せなかった子の分なんかにも、ふせんで名前を書いておくと便利です。

カゴがあることによって、その日の保育が終わって、その中に物が残っていると、
「あ!渡し忘れた!」とすぐ気づけるので、おっちょこちょいの私に便利です笑

次の記事→清掃が行き届き、整頓された保育室のメリットとは

スポンサードリンク



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

■当サイトのご案内


■もう残業したくない…保育士転職&就職サイトの特徴比較

■製作ネタの宝庫「ほいスタ」の紹介

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育雑誌PriPriがスマホで読み放題になる方法

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】