保育学生・保育士さんに紹介

マイナビ保育士 職場発見フェア

マイナビさんで、保育士向け就職フェアが大阪新宿あります!
事前予約しとけば、特典と来場プレゼントありますよ♪
(別に転職する気なくても、情報収集だけでもOK笑)

  • アマゾンギフト券1000円分(予約者全員プレゼント)
  • コットンバッグ+色鉛筆(来場者全員プレゼント)

しかも今回、転職したい現役保育士さんだけでなく、
なんと「来年卒業の学生さんもOK」です笑

(こういうのって、転職者限定のフェアが多いのです)
新卒&転職希望の方、就活で是非どうぞ~です。

新宿会場はコチラ
マイナビ保育士 職場発見フェア【新宿】

大阪会場はコチラ
マイナビ保育士 職場発見フェア【大阪】

保育士資格がなくとも、認可保育施設で働けるようになる!?

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

小学校教諭は保育士になれる?

平成27年11月16日厚生労働省が、
小学校教諭や、幼稚園教諭の資格を持つ人でも、
認可保育所で働けるようにするという方針を表明しました。

待機児童問題に対する案ですね。
しかし巷では、小学校教員が、子どもを見れるの?という心配の声や、
もっと先にすることがあるだろう!という声もあります。

スポンサードリンク


この記事では、小学校教員が、保育の仕事をすることについて、思う事を記録していきます。

 

●小学校、幼稚園教諭でも保育園で働けるようになる

この案は、来年度から実施されるというふうに進められています。

上記のとおり、認可保育所で、
幼稚園教諭や、小学校教諭免許を持つ人でも、保育士として、
働くことができるようにする案です。

保育士配置基準の1/3を、幼稚園教諭や、小学校教諭で割り当てることが出来ます。

子どもに関わる仕事である事には、変わりはないですが、
子どもの発達段階に合わせた、適切な関わり、援助、支援が出来るかは、
また別物で、経験やスキルが必要になってきます。

小学生を相手にするのと、赤ちゃんを相手にするのは、違いますからね。
おむつを交換したり、調乳して授乳したり…ってのは、
小学校や幼稚園教諭では難しいですしね。

なので、現在出されている案としては、

  • 小学校教諭=5歳児(年長)の保育を受け持つ
  • 幼稚園教諭=3歳児~5歳児(年少、年中、年長)の保育を受け持つ

という案です。

しかし正直、5歳児だけ見てほしい枠(小学校教諭枠)って、
あまりないかな~と思ったり笑

 

 

●この案に対する反応、意見

しかし、この案に対する意見や声は…

  • 小学校教諭に子どもの相手が出来るの?
  • 保育士と小学校教諭じゃ学んでる専門知識が違うけどいけるの?
  • 子どもの年齢によって関わり方って違ってくるよ?
  • 子どもに対する犯罪など心配だけど大丈夫?
  • 幼稚園と保育園って管轄している省庁違うけど、問題ないの?
  • 小学校教諭が未就学児をみるなんて無理じゃね?

などの声があります。
実際に、子どもは歳が一つ違うだけで、大きく違います。

これは個人的な思う事なのですが、
小学生は話が通じるし、説明すればわかってくれます。

でも、年齢が幼くなればなるほど、
子どもによって個人差が出てきますし

理屈でどうので話しても通じない時だってあります。

ちいちゃい子にはちいちゃい子なりの、ものの伝え方があります。

どうすれば子ども達がついてくるか、
どうすれば子ども達がのってくるか、
どうすれば子ども達がまとまるか…

これは、小学生の扱いとはまた、違ってくると思うんですね。
なので、やっぱり小学校教諭と、保育士や幼稚園教諭って、
種類が違うのだと思いますよ。

私も、いきなり小学生相手にしろと言われたら、できる自信ないです。

 

 

●待遇の悪さを改善すべきである

こんな案出す前に、
保育の仕事の待遇の悪さを改善していくべきという声が多いです。

手取り給料が納得いかないから、誰も務めようとしないのです。
保育士資格を持っている人は、大勢います。
潜在保育士、というやつですね。

どうして皆辞めていくのか…この理由を考えず無視して、
政策を考えたところで、根本的な解決にはなりえません。

子どもの命を預かる仕事ゆえ、
何かがあった時のリスクが非常に大きく、その割に給料が安い。

また、子どもを預かっている時間のみが勤務時間で、
書類や行事準備、製作物などは、すべて勤務時間外の、暗黙の残業。
もちろん、残業代なんて出るわけがなく、
家に仕事を持ち帰って、寝ずに取り組んでいる保育士や幼稚園教諭が、たくさんいるのです。

保育士、幼稚園教諭の資格を持つ人はたくさんいますが、
仕事の内容も、給料面でも、体力的にも精神的にも、長く続く仕事ではないのです。

ただただ、消耗させられて、入れ替わっていく、使い捨てな扱いなのです。

”私が辞めても、変わりはいるもの…”

希望を持って保育所に勤めた新人が、毎年つぶされ、辞めていく現状です。

園によっては、実家通いしか採用しない保育園や幼稚園もあります。
それは、実家住みなら、給料が安くてもいいからという理由です。

自治体によっては、臨時職員を大量に募集している所もあります。
もう、正規の職員として雇うつもりはないのです。

非正規でもなんでも、保育士を増やせば解決する…そんな単純な問題じゃないのです。

働きたい、復帰したいと思えるような待遇や環境にしていかないと、意味がないですね
ここを改善しないと、増えるわけがありません。

まだまだ、所詮は子どもの面倒を見るだけと、軽く考えられていたり、
保育士は使い捨てであるという考え方が、残っているから、
本気で待遇を改善していこうという流れにはならないのだと思います。

一番の少子化対策は、保育の仕事の待遇を良くしていく事だと思います。
待機児童を減らすのも、保育士が増えれば、解決に繋がっていきます。

子育てをしやすい環境こそ、子どもを安心して育てていける社会になると考えています。

今の日本は、全てにおいて、悪循環、ですね。

スポンサードリンク

保育学生・保育士さんに紹介

マイナビ保育士 職場発見フェア

マイナビさんで、保育士向け就職フェアが大阪新宿あります!
事前予約しとけば、特典と来場プレゼントありますよ♪
(別に転職する気なくても、情報収集だけでもOK笑)

  • アマゾンギフト券1000円分(予約者全員プレゼント)
  • コットンバッグ+色鉛筆(来場者全員プレゼント)

しかも今回、転職したい現役保育士さんだけでなく、
なんと「来年卒業の学生さんもOK」です笑

(こういうのって、転職者限定のフェアが多いのです)
新卒&転職希望の方、就活で是非どうぞ~です。

新宿会場はコチラ
マイナビ保育士 職場発見フェア【新宿】

大阪会場はコチラ
マイナビ保育士 職場発見フェア【大阪】

■当サイトのご案内


■まだブラック保育園で消耗してるの?

■保育士の非公開求人を集めたサイトを紹介

■全ての製作アイデアの目次はこちら

■もっと絵本を知りたい先生へ。絵本特集はこちら

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育雑誌PriPriがスマホで読み放題になる方法

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】







にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ