今月のPick UP記事

この記事では、離乳食を調理していくにあたり、
便利な調理器具や道具、食器などを紹介しています。

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

離乳食に便利な食器や調理器具

 

保育士は直接離乳食を調理する機会は少ないですが、
どのように調理がされているかを、知る必要はあると思います。

実際に体験してみて、
毎日どれだけお母さんが、大変な思いをしているか…

そこまで理解して、子育ての支援、援助を行いたいものです。

スポンサードリンク


というわけで、日々の離乳食づくりをサポートするアイテムを、
子育て、保育を頑張るお母さんに向けてリサーチ&紹介です!

離乳食調理に適したアイテムと、その役割を紹介していきますね。

 

調理器具

離乳食調理セット

 

離乳食調理に必要な事が一通りできる、
調理器具セットです。

少量の調理に向いており、離乳食調理に適しています。
レンジOKな容器もありますので、使い勝手がいいですね。
また、全てのセットをまとめると、コンパクトに収納できるのがグッド!

すりおろし、裏ごしなどの調理が、
この離乳食調理セットで一通りできちゃいます。

 

 

小さめのフタつきフライパン

直径15センチくらいの小さいものがオススメ。
離乳食調理に、大きなフライパンは適していません。
そもそも量いりませんしね!
手軽さ、使い勝手を重視しましょう!
フタがあるのは重要!
離乳食に必須な、炒め煮や、蒸し焼きに使えますよ。

 

ミニボウル

野菜を洗ったり、食材を混ぜたりする時に使います。
これも、小さいものでOKです。

 

ミニザル

食材を洗う、湯きり水切りなどに活躍します。
まとめた時にコンパクトになるように、
これも小さいものを選びましょう。
収納大切ですよ笑

 

小さい鍋

これまたミニサイズのものです。
フタがついていると、おかゆの調理に使えて便利です。

 

茶こし

 

離乳食の調理に必須な、裏ごしをするときに使います。
ちょっとしたザルのかわりにも使えますね。
でも、衛生面は注意!
しっかり洗って、しっかり乾燥させましょう。
水は雑菌の元です。

 

ペティナイフ(小さい包丁)

 

材料がそもそも少量で、また小さいため、
それに合わせたサイズが使いやすいです。
また、小さいことで、刻みなどの細かい動作がしやすくなります。

 

小さいまな板

 

これまた、小さいものです。
小さかったら、使いにくいのでは?と思いますが、
材料がこぼれにくいよう、工夫されています。

例によって、離乳食に使う少量の材料と、小さな食材の調理に適しているからです。
また、大人用と、離乳食用で使い分けることで、
衛生的にも安心、安全ですよね。

 

軽量スプーン、計量カップ はかり(スケール)

 

離乳食の調理には必須!
調理の際、分量を量るために使います。

離乳食調理の際、計量スプーンは、
大さじ(15ml)と小さじ(5ml)が必要になってきます。

 

赤ちゃん用食器

食器

 

赤ちゃんが食べやすいように深さや、形が考えられています。

手を添えられる、持ち手のついたものもあります。

 

スプーン

5.6カ月頃、離乳食開始頃から使える赤ちゃん用スプーンがあります。

普通のスプーンと違い、
素材としては、丸く、角がなく、柔らかいので、口を傷つける事もありません。
また、食器同様、様々な消毒方法に対応しているのも特徴。

離乳初期は、小さく、平たいスプーンが使いやすいです。

 

エプロン

また、汚れも落ちやすい素材になっています。
いろんなタイプがありますよ。

また、成長に合わせて、食べこぼしが減ってきたら、
エプロンは小さいものに変えていきましょう。

いつまでも大げさなエプロンは必要ないですよ!

 

 

保存容器

製氷皿

氷を作るだけではありません!
離乳食の冷凍保存には、製氷皿がぴったり。
まとめて調理して、食べる時に一個解凍。
みたいな使い方で、手間を大幅に短縮します。

赤ちゃん用の専用容器が売られていますが、
無ければ普通の製氷皿で十分です。

 

保存袋

野菜ペーストやソースなどの保管に便利です。

  薄ーく伸ばして入れることで、冷凍庫のスペースを、有効活用できるのが利点です。

 

密閉容器

これも保存に便利です。

様々な消毒方法に対応しており、また、電子レンジ可能なため、
離乳食を容器に入れて冷凍、使う時はそのままレンジなどという、
超便利な使い方ができますよ。

■2018.05追記

このたび、離乳食のレシピサイトの運営を始めました♪
実際に、離乳食レシピ本を参考にして、作ってみた調理工程を、写真で公開しております♪
初めて離乳食に挑戦する…お母さまやお父さまに分かりやすい情報になっています。

はじめての離乳食

よければ、あわせて見てみて下さいね。

スポンサードリンク



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

■当サイトのご案内


■もう残業したくない…保育士転職&就職サイトの特徴比較

■製作ネタの宝庫「ほいスタ」の紹介

■無料のおたより用イラスト素材配布中!

■保育雑誌PriPriがスマホで読み放題になる方法

■メルマガ【あつみ先生の連絡帳】ご案内

■LINE友達登録【あつみ先生の連絡網】